ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

GCF(ガバメントクラウドファンディング)へのメッセージ

2017年6月18日 21:41
僕も、高2の時に脳腫瘍を発症して、それ自体は治療の結果治りましたが、治療の際の放射線で患部のそばの下垂体が機能低下し、薬で補う事を一生続けなければならない状態です。突然病気になってしまって、ずっとインスリンを注射で補わなければいけない彼等に心が痛みます。少しでも支援できれば、と思い寄付を申請します。
2017年6月18日 7:18
友人のむすめさんが4歳で発病し、何かできることがないかと探してて見つけました。
こどもたちの未来が明るいものでありますように。
2017年6月14日 20:04
こういうふるさと納税が増えると良いと思います。完治目指して研究をお願いします!
2017年6月14日 10:17
先日、新聞で1型糖尿病の方の経験談を拝見しました。幼少の頃からご苦労され小学生の低学年から自分でインスリン注射を打ったり、日常生活で何度も倒れたり、病気の事を言うと偏見の目で見られたりして色々な事を諦めてきたそうですが、大人になり同じ病気の子供達の希望になりたいとフルマラソンにチャレンジし、見事完走されたそうです。
少しでも協力させて頂きたく寄付させて頂きます。頑張って下さい!
2017年6月13日 16:15
子供たちのためにも有効に
活用していただける事を期待しております

頑張ってください
2017年6月13日 12:50
毎日ハリを刺さなくてもいい治療方法が、早期にみつかる事をを祈っております。
2017年6月11日 22:01
何気なく開いたこちらのページを見て、初めてこの病気のことを知り、涙が出ました。
同じ子供を持つ親として、少しでも力になれればと思います。
2017年6月11日 18:01
より良い研究成果と、子供たちの明るい未来を願っています。
2017年6月11日 10:21
四回め。少しでも参加したいプロジェクトです。治る病気なら治したい。
2017年6月11日 4:20
息子が中学一年で1型糖尿病を発症しました。現在、高校生ですが毎日、注射を打つ生活を続けています。
一日でも早く注射を打たなくていい生活が来る事を望んでいます。研究がんばって下さい。
2017年6月10日 18:55
長男が中学2年生の時に発病しました。
当初、糖尿病だとは分からず、体調が悪く学校を休んでしまうことに悩んでいました。少しでも早く原因を見つけ適切な対処が出来るようになるため応援させていただきます。
2017年6月10日 9:40
このようなプロジェクトを企画していただいて感謝しています。
2017年6月9日 20:26
13歳の息子も小学3年生から自己注射頑張っています。今はポンプを使っていますが、治療や薬の開発が進み、より日常生活が過ごしやすくなる日が来るよう研究頑張って下さい。
2017年6月8日 23:30
1日でも早く、注射をうたなくても良い日が来る様に頑張って下さい。
2017年6月4日 20:41
人工すい臓、iPSすい臓、痛くないインスリン補給などの開発を期待しています。よろしくお願いします。
2017年6月3日 0:45
研究の成果が早く得られ、子供たちの苦痛を取り除いてあげられるよう応援しています。
2017年5月31日 2:19
子供の病気は、特に心がいたみます。
少しですが、お役に立てたら嬉しいです。

頑張って下さい。
2017年5月29日 10:26
数年ぶりに再開した知人が激痩せをしていて、理由を聞いたら1型糖尿病ということでした。行っていることは糖質ダイエットと薬療法というように言い換えることもできると励ましながら糖質ダイエットのときの知識が役立ちました。昨今の労働環境の中、戦っているその姿をみてこみ上げてくるものがあり少しでも改善できることが多くなればと願っております。
2017年5月28日 21:16
大卒、結婚、子育ても明るく前向きな人を見てきました。
2017年5月28日 17:40
以前、某マンガでこちらの病気について知りました。少しでも子どもたちの生活がよくなればと思います。そのための研究、頑張ってください!
2017年5月28日 16:56
妻もIDDM患者であり、是非とも研究のためにお役に立てればと思います。小さな子供達がより安全に楽しく過ごせるように研究を進めていただきたいです。
2017年5月26日 15:26
少しでも難病支援に協力できればと思っています。
これからも頑張ってください!
2017年5月24日 23:15
昨年に引き続き応援します。小さい子どもがいるので他人事と思えません。少しでも早く苦痛がなくなりますように。
2017年5月23日 18:14
子供たちが日常生活でインシュリンを打つなんて、考えられません。この子供たちが、一日も早く普通の生活ができるように、
微力ながら応援させていただきます。今後のご活躍に期待します。
2017年5月23日 13:47
実態知りませんでした。
少しでもお役に立てればと思います。
素晴らしい活動頑張ってください。
応援してます。
2017年5月22日 22:28
患者さんのためにありがとうございます。
微力ながら応援します。
2017年5月22日 13:31
去年に引き続きの寄付です。子供を持つ身として、1型糖尿病に苦しむ子供たちの存在は無視できません。早く治療できる薬が開発できるよう微力ながら応援します!
2017年5月21日 18:47
”難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究”感銘しました。

微力ですが、応援させていただきます。
2017年5月21日 18:00
ふるさと納税を通して、お子さんたちにとって必要かつ大切な活動を知ることができ、よかったです。少しでも楽に治療できるよう、できるだけ継続的に応援したいと思います。
2017年5月21日 9:19
必ず病気の患者様たちの救いになる成果を出せるように、研究を頑張っていってください。
2017年5月19日 12:43
ぜひ金属アレルギーに配慮してあげて下さい。2型の患者にも使えそうですよね。
2017年5月19日 11:23
小2の息子は3才で1型を発症しました。
小学校で給食を食べるとき、留守家庭でおやつを食べるときにも、血糖値を測って注射をしています。
ときどき「もう注射したくない」と言います。
代われるものなら代わってやりたいと何度も思いました。
「たくさんの人が研究してくれているので、あなたが大人になる頃には、きっと注射しないでよくなってるよ」と話しています。
多くの方のご協力に感謝します。
1型が治る病気になることを切に願っています。
2017年5月18日 16:10
日本IDDMネットワークのサイトで、比較的短期に実現できそうで、かつ子供たちの生活の質が上がるであろうプロジェクトと、長期プロジェクトの両方を拝見しました。2型、また大人の1型糖尿病患者さんへ転用できる技術もあると思いますので、応援させてください。
2017年5月17日 12:43
難病と闘う子供たちを見ると我が子と姿が重なり、どうにか支援したい気持ちになります。僅かではありますが、今回の寄付が子供たちのためになればうれしく思います。今後も支援させていただきます。
2017年5月17日 7:31
未来ある子供たちがもっと笑って暮らせますように。研究に期待しております。
2017年5月13日 11:51
3年目の寄付になります。
毎年、少しずつですがプロジェクトが進んでいる様子が伺え、そして継続の意味を感じています。
ほんの僅かな寄付になりますが、積もり積もれば頼もしい金額に。
来年もよろしくお願いします。
2017年5月13日 8:44
息子も1型糖尿病で毎日頑張っています。1日も早く少しでも負担が少なくなるよう、祈っています。
2017年5月12日 21:31
ふるさと納税を通してこのようなプロジェクトに参加したいと考えていました。一人でも多くの子供たちお役に立てれば嬉しく思います。
2017年5月12日 19:30
少額ですが支援させていただきます。
患者様の今の時間がより有意義になればと思います。
2017年3月26日 0:27

インスリン注射から1日も早く解放されるようにしてあげてください。

ページ内の一番上へもどる