トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

GCF(ガバメントクラウドファンディング)へのメッセージ

2017年7月21日 7:41
息子が、人工透析技師をしております。透析患者さんの側から離れないお子さんを見ると辛くて……と話してくれます。少しですが、研究にお役立てください。
2017年7月20日 19:43
是非このプロジェクトが前進する様応援したいと思います。
2017年7月20日 0:04
少しですがお役立てください。笑顔になれる子供が増えるよう
願っております。
2017年7月19日 6:30
このようなプロジェクトがあるとは思いもよりませんでした。
自分の住まうところ以外への納税には少し抵抗感があり、利用したことはなかったのですが、こういうことなら気持ちもすっきりします。
是非、お役に立っていただきたいです。
2017年7月18日 12:55
自分にも小さな子供が二人いますので、この子たちがもしこれから毎日自分の体に針を刺さなければ生きていけないことになったら、と思うと、胸が締め付けられるような思いです。そしてそのような毎日を実際に送っている子供たちがいる現実を思うと、なにかできることはないかと思い、今回ささやかですが寄付をさせていただくことにしました。母も劇症1型糖尿病で亡くなっており、もし一命を取り留めていたとしても毎日インシュリン注射をしていたのだろう、と思うと、やはり他人事と思えませんでした。
一日も早い開発をよろしくお願いいたします。
2017年7月18日 12:53
まったく自分に責任がないのに子どもたちが辛い思いをしているのを見聞きするのは、本当にやりきれません。貧困などもそうですが、社会全体で子どもたちを見守り、応援できるような日本でありたいと思います。すばらしい取り組みに、思いとわずかばかりのお金を託します。
2017年7月18日 12:37
夫が10代の頃から1型糖尿病です。家庭と仕事、地域の活動にも汗を流しています。子どもは今、小学校低学年。しばしば目の当たりにする低血糖に少しずつ対応できるようになりました。1型DMの子どもたちが明るい未来を現実のものにできることを知ってほしいと思います。そして、就職や結婚や出産と堂々と向き合えるような治療が進むことを心から祈っています。
2017年7月18日 11:25
1日も早く1型糖尿病のお子様達の生活を一切の苦痛のないものにしてくださいますよう、お願い致します。微力ながら応援させて頂きます。
2017年7月18日 11:22
私も2型糖尿病ですが、1型糖尿病はもっと大変だと思います。
プロジェクトの成果が上がりますよう、お役に立てて下さい。
2017年7月18日 10:54
このような方法での資金集めは素晴らしい発想だと思います。
日本での資金集めは必ず成功すると思います。
1型の糖尿病の研究をぜひ進めてください。
この病気は患者さんのせいではありません。 薬剤師
2017年7月17日 23:23
私は17歳発症の1型糖尿病患者ですが、それをきっかけに猛勉強し現在医師となり治療される側から治療する側へと立場を変え日々様々な病気と闘っています。素晴らしいプロジェクトに感銘を受け参加させていただきました。一人でも多くの1型糖尿病患者さんが注射からの解放はもとより健康を取り戻せる日々が早く訪れることを願ってやみません。
2017年7月17日 23:21
私は17歳発症の1型糖尿病患者ですが、それをきっかけに猛勉強し現在医師となり治療される側から治療する側へと立場を変え日々様々な病気と闘っています。素晴らしいプロジェクトに感銘を受け参加させていただきました。一人でも多くの1型糖尿病患者さんが注射からの解放はもとより健康を取り戻せる日々が早く訪れることを願ってやみません。
2017年7月17日 21:24
僕自身も、糖尿病に似た病気(インスリンとは違うホルモンの出が悪くなって、薬を一生補充し続けなければならない)を患っており、四半世紀以上その病気と付き合っています。元々は脳腫瘍で、その治療の為にかけた放射線で脳下垂体が機能低下し、その為に病人を続けています。
「病気は贈り物」…これは最初の主治医が私に勧めた本の中にあった言葉です。当時は分からなかったけど、今は充分わかります。この病気のお陰でどれだけ精神的に成長出来た事か。
糖尿病患者の皆さんも、お体を大切に生活していって下さい。
2017年7月17日 17:19
60歳ころから血糖値が高目と言われ 食事と運動で管理しています。私は生活習慣病だから 自業自得だと思いますが 
出生時からこの病を抱えている子供たちには 少しでも楽に治療が出来るように なってほしく 研究に協力します。

私も採血せずに血糖測定が簡単に自宅で出来るように 呼吸や唾液で出来ないものかと考えていました。実践出来るように研究されていることは心強い限りです。
2017年7月17日 17:04
未来ある子供のために応援しております。少しだけでも協力できればの思いから援助します。
2017年7月17日 15:44
病気との戦いは長く、苦しいものがあると思います。すこしでもよくなるために支援ができたうれしいです。
2017年7月17日 15:09
小さいお子さんをはじめ、ご家族の皆さんの負担も減り、生活しやすい毎日が送れるよう、様々な研究が進むことを願っています。
2017年7月17日 14:53
東京都武蔵野市でクリニックを開業しているものです。暑い中での復旧作業は大変だと思います。作業に従事している方、くれぐれも、熱中症に注意をしてください。頑張ったなと思ったら、休む。頑張ったなと思ったら、休む。無理しすぎて体を壊すことを、佐賀の方決して望んでいないと思います。スポーツドリンク、カフェインなしの栄養ドリンクなどの購入に、使っていただけたらと思います。
一日も早い復旧を心よりお祈りしております。
2017年7月17日 14:43
恥ずかしながら、今回初めてこの病気を知りました。
少しですが、子供たちの未来の為に使って下さい。
2017年7月17日 14:14
小さな社会貢献に参加出来ることを自己満足しています。
永く活動されることを祈念しております。
2017年7月17日 12:45
日々心身ともに健康に過ごせることを,心より願います
2017年7月17日 12:01
私の母も糖尿病患者で、以前は、毎日4回指に針をさして血糖値を測っていました。子どもが糖尿病患者になってしまうのは大変だと思います。早く研究が進むことを願っています。
2017年7月17日 10:28
このような病気で苦しんでいる人がいる事を知りませんでした。
発症した人がより少ない負担で治療が受けられる対処法が一日も早く確立される事を願っています。
2017年7月17日 10:28
私は心から尊敬していた方を、今年になってから1型糖尿病により亡くしました。
低血糖になって意識を失い、そのまま帰らぬ人となってしまったのです。
何十年もの間血糖値と闘い、インスリンを打ち続けていたことを思い、恐らく将来についても生命保険にも入れず治らないであろう病気を抱えて、いつも不安と隣り合わせであったことを考えると、今でも心の整理がつきません。
沢山いるであろう1型糖尿病患者さんのためにも、なんとか治る、治せるようになってもらいたいです。
2017年7月17日 10:17
Ⅰ型糖尿病の治療で子供達が、しんどい思いをしているのを、
知りました。早く楽な治療法が確立されますよう、微力ですが
協力させて頂きます。
2017年7月17日 10:14
年間3000回とは、驚きました。月並みで申し訳ないのですが、頑張ってください。
2017年7月17日 9:56
皆様の取り組みが少しでも進展し、子供たちの負担が軽くなることを願っています。
2017年7月17日 7:23
子がⅠ型糖尿病だと最近わかりました。患者皆さんのより良い未来の為、微力ながら支援させていただきます。研究者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
2017年7月17日 5:45
 子供たちにとって、長い々一生の戦いですが、「頑張れ、病気に負けるな」と言いたい。
2017年7月17日 1:21
生まれ持った病気はなんとかしてあげたいと思う人は多いと思うので、こういったプロジェクトを始められたのは素晴らしいと思います。
応援しています。
2017年7月17日 1:12
子ども達がストレスのない生活が送れ、夢と希望に満ちた毎日を過ごせますように。
2017年7月17日 0:16
プロジェクトのご成功を心よりお祈り申し上げます。
2017年7月17日 0:14
一型糖尿病の患者さんたちが少しでも痛い思いをせずに過ごせますように、また根治に向けて治療が少しづつでも進んでいきますように心よりお祈りしております。
2017年7月16日 22:05
ふるさと納税で寄付ができるのを初めて知りました。
自分に子供ができてから、子供の病気に対する取り組みが人ごとではなくなりました。
ほんの少しの額ですが役に立てればと思います。
2017年7月16日 22:03
このようなプロジェクトがあり、活動をされていることを知りませんでした。

一日も早く、みなさんの生活の質が良くなる活動を応援します。
2017年7月16日 21:23
糖尿病はある程度してたつもりましたが、プロジェクトほどの事
は知りませんでした。
私も大病ではありませんが通院中ですので又年金生活者ですので
些少ですがこの金額で協力します。又の機会に協力します。
2017年7月16日 21:09
糖尿病はある程度知っていたが今回のプロジェクト程の内容は知りませんでした。
些少ですがいくらかでも応援出来ればと思いました。
私も大病ではありませんが、通院中なのでそう思いました。
私は年金受給者ですのでこの金額になりました。又都合がつく時は
協力します。
2017年7月16日 21:03
初めて当該病名を知りました。
少しでもお役に立てれば幸いです。
2017年7月16日 20:20
1日も早く子供達が痛みを感じる事無く日々の生活が送れるようになることを、心から願っております。
2017年7月16日 18:59
 心ばかりの納税ですが、どうぞご活用ください。この病気が完治するようになる日が来ますように。
2017年7月16日 18:34
子どもたちがいつも笑顔で過ごせるよう、プロジェクトが早期に成果をあげることができるよう祈っています。
2017年7月16日 18:10
 キャラクタ人形や卓上雑貨などに活路を見いだして、伝統技法の継続を期待しています。
2017年7月16日 16:59
私の家族も1型糖尿病です。
大人でも辛い病気です。一刻も早く完治する方法が見つかりますように応援してます。

ページ内の一番上へもどる