ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

佐賀県上峰町からの使い道情報

  • 2016年12月29日(木)21時00分

    佐賀県上峰町

    上峰町初!上峰認定こども園、新築工事始まる

    来年4月に開園予定の上峰町初めての幼保連携認定こども園の安全祈願祭を建設予定地で行いました。園を運営する学校法人みどり学園(古賀悦郎理事長)や町関係者ら約40人が出席し、工事中の安全を願った。

     「上峰認定こども園(仮)」の園舎は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1450平方メートル。定員は240人で、3~5歳児180人、0~2歳児60人を予定し、現在同法人が運営している上峰幼稚園と統合する。年齢別に九つの教室を備え、広々としたランチスペースや遊戯室も設ける。入園募集は11月から始める。

    「園の建設でこの地に光が当たり、子どもたちが集まる明るい地域になれば」と期待を込めています。

  • 2016年12月29日(木)18時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業スタート

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業を「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄付を基に開始しました。上峰小学校6年生を対象に、PCやタブレット端末を利用してマンツーマンで授業を行っています。フィリピン大学の学生の方々と英会話に親しむことで、子どもたちが自信をつけてきていると感じています。これからも国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月29日(木)15時00分

    佐賀県上峰町

    地産地消メニューで子どもたちに笑顔を

    本年度より再開した、給食センターで地産地消メニューを子どもたちに提供しています。月に数回、子どもたちが考えたメニューも給食で提供しています。

  • 2016年12月29日(木)12時00分

    佐賀県上峰町

    宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

    本町の特色である豊かな自然環境や文化遺産を保存・継承・活用し、これまで取り組んできた地場産業の振興を推進しながらも、協働による地場産品等のブランド化を目指します。また、企業立地等の推進による新たな雇用など住民が活き活きと活躍できる場の創出を目指します。

  • 2016年12月29日(木)9時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業拡充継続

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになりました。フィリピン大学の学生とPCやタブレット端末を通じて英会話をすることによって国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月28日(水)21時00分

    佐賀県上峰町

    地域伝統の米多浮立保存会によってお米ができました

    上峰町に350年以上受け継がれる佐賀県重要無形民俗文化財「米多浮立(めたふりゅう)」の天衝舞(てんつくまい)は雨乞いの儀式として奉納されてきました。日照りが続き稲の作柄にも影響がでてくると、降雨を願う雨乞いが行われます。雨乞いの手段である浮立の中でも天衝舞浮立は雨乞いを起源とするものです。今年も天を突き雨を降らせる龍と日・月・星を表した角兜と装束をまとった若者たちが、勇壮に舞い地域に受け継がれています。
    そんな米多浮立保存会がみなさまより頂いた寄付金を活用されお米をつくられました。名づけて「天衝米」。味はもちろん粒の形や色にいたるまで、十分納得のいく自信作です。御贈答用に稀少な300セット限定で掲載しております。地域が豊かになるよう祈念する浮立の本来の目的を取り戻し、農家の皆さんが自らのお米に自ら値段をつける自立の一歩を踏み出しはじめています。

  • 2016年12月28日(水)18時00分

    佐賀県上峰町

    上峰小中学校で待望の自校式給食をはじめました!

    7年前から上峰小・中学校の給食を民間の業者に委託しておりましたが、保護者からは、「安全な自校式の給食に戻してほしい」、「子供たちに地元 上峰の食材を食べさせてあげたい」という要望が強く、この度、皆様のご寄附をもとに4月7日に自校式給食をスタートしました。

  • 2016年12月28日(水)15時00分

    佐賀県上峰町

    オンライン英会話授業保護者体験会を実施

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになり、保護者説明会および保護者体験会を実施いたしました。実際に体験することにより、子どもたちがどんな授業を受けてどんな気持ちで授業を受けるのかイメージができたようです。2016年9月よりフィリピン・カガヤンデオロのコールセンターよりの授業となり、より快適でより質の高い授業が、PCやタブレット端末を通じて英会話を行う事になり、より国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月28日(水)12時00分

    佐賀県上峰町

    上峰町初!上峰認定こども園、新築工事始まる

    来年4月に開園予定の上峰町初めての幼保連携認定こども園の安全祈願祭を建設予定地で行いました。園を運営する学校法人みどり学園(古賀悦郎理事長)や町関係者ら約40人が出席し、工事中の安全を願った。

     「上峰認定こども園(仮)」の園舎は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1450平方メートル。定員は240人で、3~5歳児180人、0~2歳児60人を予定し、現在同法人が運営している上峰幼稚園と統合する。年齢別に九つの教室を備え、広々としたランチスペースや遊戯室も設ける。入園募集は11月から始める。

    「園の建設でこの地に光が当たり、子どもたちが集まる明るい地域になれば」と期待を込めています。

  • 2016年12月28日(水)9時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業スタート

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業を「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄付を基に開始しました。上峰小学校6年生を対象に、PCやタブレット端末を利用してマンツーマンで授業を行っています。フィリピン大学の学生の方々と英会話に親しむことで、子どもたちが自信をつけてきていると感じています。これからも国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月27日(火)21時00分

    佐賀県上峰町

    地産地消メニューで子どもたちに笑顔を

    本年度より再開した、給食センターで地産地消メニューを子どもたちに提供しています。月に数回、子どもたちが考えたメニューも給食で提供しています。

  • 2016年12月27日(火)18時00分

    佐賀県上峰町

    宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

    本町の特色である豊かな自然環境や文化遺産を保存・継承・活用し、これまで取り組んできた地場産業の振興を推進しながらも、協働による地場産品等のブランド化を目指します。また、企業立地等の推進による新たな雇用など住民が活き活きと活躍できる場の創出を目指します。

  • 2016年12月27日(火)15時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業拡充継続

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになりました。フィリピン大学の学生とPCやタブレット端末を通じて英会話をすることによって国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月27日(火)12時00分

    佐賀県上峰町

    地域伝統の米多浮立保存会によってお米ができました

    上峰町に350年以上受け継がれる佐賀県重要無形民俗文化財「米多浮立(めたふりゅう)」の天衝舞(てんつくまい)は雨乞いの儀式として奉納されてきました。日照りが続き稲の作柄にも影響がでてくると、降雨を願う雨乞いが行われます。雨乞いの手段である浮立の中でも天衝舞浮立は雨乞いを起源とするものです。今年も天を突き雨を降らせる龍と日・月・星を表した角兜と装束をまとった若者たちが、勇壮に舞い地域に受け継がれています。
    そんな米多浮立保存会がみなさまより頂いた寄付金を活用されお米をつくられました。名づけて「天衝米」。味はもちろん粒の形や色にいたるまで、十分納得のいく自信作です。御贈答用に稀少な300セット限定で掲載しております。地域が豊かになるよう祈念する浮立の本来の目的を取り戻し、農家の皆さんが自らのお米に自ら値段をつける自立の一歩を踏み出しはじめています。

  • 2016年12月27日(火)9時00分

    佐賀県上峰町

    上峰小中学校で待望の自校式給食をはじめました!

    7年前から上峰小・中学校の給食を民間の業者に委託しておりましたが、保護者からは、「安全な自校式の給食に戻してほしい」、「子供たちに地元 上峰の食材を食べさせてあげたい」という要望が強く、この度、皆様のご寄附をもとに4月7日に自校式給食をスタートしました。

  • 2016年12月26日(月)21時00分

    佐賀県上峰町

    オンライン英会話授業保護者体験会を実施

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになり、保護者説明会および保護者体験会を実施いたしました。実際に体験することにより、子どもたちがどんな授業を受けてどんな気持ちで授業を受けるのかイメージができたようです。2016年9月よりフィリピン・カガヤンデオロのコールセンターよりの授業となり、より快適でより質の高い授業が、PCやタブレット端末を通じて英会話を行う事になり、より国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月26日(月)18時00分

    佐賀県上峰町

    上峰町初!上峰認定こども園、新築工事始まる

    来年4月に開園予定の上峰町初めての幼保連携認定こども園の安全祈願祭を建設予定地で行いました。園を運営する学校法人みどり学園(古賀悦郎理事長)や町関係者ら約40人が出席し、工事中の安全を願った。

     「上峰認定こども園(仮)」の園舎は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1450平方メートル。定員は240人で、3~5歳児180人、0~2歳児60人を予定し、現在同法人が運営している上峰幼稚園と統合する。年齢別に九つの教室を備え、広々としたランチスペースや遊戯室も設ける。入園募集は11月から始める。

    「園の建設でこの地に光が当たり、子どもたちが集まる明るい地域になれば」と期待を込めています。

  • 2016年12月26日(月)15時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業スタート

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業を「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄付を基に開始しました。上峰小学校6年生を対象に、PCやタブレット端末を利用してマンツーマンで授業を行っています。フィリピン大学の学生の方々と英会話に親しむことで、子どもたちが自信をつけてきていると感じています。これからも国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月26日(月)12時00分

    佐賀県上峰町

    地産地消メニューで子どもたちに笑顔を

    本年度より再開した、給食センターで地産地消メニューを子どもたちに提供しています。月に数回、子どもたちが考えたメニューも給食で提供しています。

  • 2016年12月26日(月)9時00分

    佐賀県上峰町

    宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

    本町の特色である豊かな自然環境や文化遺産を保存・継承・活用し、これまで取り組んできた地場産業の振興を推進しながらも、協働による地場産品等のブランド化を目指します。また、企業立地等の推進による新たな雇用など住民が活き活きと活躍できる場の創出を目指します。

  • 2016年12月25日(日)21時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業拡充継続

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになりました。フィリピン大学の学生とPCやタブレット端末を通じて英会話をすることによって国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月25日(日)18時00分

    佐賀県上峰町

    地域伝統の米多浮立保存会によってお米ができました

    上峰町に350年以上受け継がれる佐賀県重要無形民俗文化財「米多浮立(めたふりゅう)」の天衝舞(てんつくまい)は雨乞いの儀式として奉納されてきました。日照りが続き稲の作柄にも影響がでてくると、降雨を願う雨乞いが行われます。雨乞いの手段である浮立の中でも天衝舞浮立は雨乞いを起源とするものです。今年も天を突き雨を降らせる龍と日・月・星を表した角兜と装束をまとった若者たちが、勇壮に舞い地域に受け継がれています。
    そんな米多浮立保存会がみなさまより頂いた寄付金を活用されお米をつくられました。名づけて「天衝米」。味はもちろん粒の形や色にいたるまで、十分納得のいく自信作です。御贈答用に稀少な300セット限定で掲載しております。地域が豊かになるよう祈念する浮立の本来の目的を取り戻し、農家の皆さんが自らのお米に自ら値段をつける自立の一歩を踏み出しはじめています。

  • 2016年12月25日(日)15時00分

    佐賀県上峰町

    上峰小中学校で待望の自校式給食をはじめました!

    7年前から上峰小・中学校の給食を民間の業者に委託しておりましたが、保護者からは、「安全な自校式の給食に戻してほしい」、「子供たちに地元 上峰の食材を食べさせてあげたい」という要望が強く、この度、皆様のご寄附をもとに4月7日に自校式給食をスタートしました。

  • 2016年12月25日(日)12時00分

    佐賀県上峰町

    オンライン英会話授業保護者体験会を実施

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになり、保護者説明会および保護者体験会を実施いたしました。実際に体験することにより、子どもたちがどんな授業を受けてどんな気持ちで授業を受けるのかイメージができたようです。2016年9月よりフィリピン・カガヤンデオロのコールセンターよりの授業となり、より快適でより質の高い授業が、PCやタブレット端末を通じて英会話を行う事になり、より国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月25日(日)9時00分

    佐賀県上峰町

    上峰町初!上峰認定こども園、新築工事始まる

    来年4月に開園予定の上峰町初めての幼保連携認定こども園の安全祈願祭を建設予定地で行いました。園を運営する学校法人みどり学園(古賀悦郎理事長)や町関係者ら約40人が出席し、工事中の安全を願った。

     「上峰認定こども園(仮)」の園舎は鉄骨2階建てで、延べ床面積は約1450平方メートル。定員は240人で、3~5歳児180人、0~2歳児60人を予定し、現在同法人が運営している上峰幼稚園と統合する。年齢別に九つの教室を備え、広々としたランチスペースや遊戯室も設ける。入園募集は11月から始める。

    「園の建設でこの地に光が当たり、子どもたちが集まる明るい地域になれば」と期待を込めています。

  • 2016年12月24日(土)21時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業スタート

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業を「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄付を基に開始しました。上峰小学校6年生を対象に、PCやタブレット端末を利用してマンツーマンで授業を行っています。フィリピン大学の学生の方々と英会話に親しむことで、子どもたちが自信をつけてきていると感じています。これからも国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月24日(土)18時00分

    佐賀県上峰町

    地産地消メニューで子どもたちに笑顔を

    本年度より再開した、給食センターで地産地消メニューを子どもたちに提供しています。月に数回、子どもたちが考えたメニューも給食で提供しています。

  • 2016年12月24日(土)15時00分

    佐賀県上峰町

    宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト

    本町の特色である豊かな自然環境や文化遺産を保存・継承・活用し、これまで取り組んできた地場産業の振興を推進しながらも、協働による地場産品等のブランド化を目指します。また、企業立地等の推進による新たな雇用など住民が活き活きと活躍できる場の創出を目指します。

  • 2016年12月24日(土)12時00分

    佐賀県上峰町

    全国初!上峰小学校オンライン英会話授業拡充継続

    上峰町はH27年度よりオンライン英会話事業を展開するレアジョブと業務提携し、公立学校で全国初となるオンライン英会話授業をスタートさせました。今年度より「ひかり輝く人づくりプロジェクト」へのご寄附を基に5年生も授業をスタートさせることになりました。フィリピン大学の学生とPCやタブレット端末を通じて英会話をすることによって国際感覚が身につくような人材育成に努めてまいります。

  • 2016年12月24日(土)9時00分

    佐賀県上峰町

    地域伝統の米多浮立保存会によってお米ができました

    上峰町に350年以上受け継がれる佐賀県重要無形民俗文化財「米多浮立(めたふりゅう)」の天衝舞(てんつくまい)は雨乞いの儀式として奉納されてきました。日照りが続き稲の作柄にも影響がでてくると、降雨を願う雨乞いが行われます。雨乞いの手段である浮立の中でも天衝舞浮立は雨乞いを起源とするものです。今年も天を突き雨を降らせる龍と日・月・星を表した角兜と装束をまとった若者たちが、勇壮に舞い地域に受け継がれています。
    そんな米多浮立保存会がみなさまより頂いた寄付金を活用されお米をつくられました。名づけて「天衝米」。味はもちろん粒の形や色にいたるまで、十分納得のいく自信作です。御贈答用に稀少な300セット限定で掲載しております。地域が豊かになるよう祈念する浮立の本来の目的を取り戻し、農家の皆さんが自らのお米に自ら値段をつける自立の一歩を踏み出しはじめています。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

佐賀県上峰町

➡︎ 全国初!オンライン遠隔教育


上峰中学校×ワオ・コーポレーション(大阪)オンライン個別学習

上峰小学校×レアジョブ(東京)マンツーマンオンライン英会話

上峰町の人口
平成25年末 3,369世帯 9,610人
平成26年末 3,393世帯 9,546人
平成27年末 3,440世帯 9,515人
平成28年末 3,515世帯 9,590人
平成29年4月末 3,537世帯 9,589人

インフォメーション
上峰町ポータルサイト

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • "九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g

    たっぷり大満足の1200gをご用意!H28年度に121,445件のお申込を頂いた大人気の切落し牛肉をぜひご賞味ください。
    2017年5月17日(水)8時32分
  • "九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g
    2017年5月16日(火)8時36分
  • "九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g
    2017年5月15日(月)11時17分
  • "九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g
    2017年5月12日(金)8時32分
  • "九州産"黒毛和牛切落しドカ盛1200g
    2017年5月11日(木)8時32分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

GCFへの応援メッセージ

2017年2月27日 23:43
私も、障害者支援を仕事にしております。本当に、当事者の高齢化と、親亡き後の住まいが課題となっています。都内なので、土地や家賃も高く、また、他にも多くの団体があるため、行政の協力はあまり得られず…自分たちでなんとかしようと、模索しています。佐賀県上峰町さんは町ぐるみでプロジェクトを立ち上げて、素晴らしいな~と思いました。すぐにたくさんの方々の理解と協力が得られて、簡単に結果が出るようなことではないと思いますが、諦めずに長く活動をし続けていただきたいです。
2017年2月19日 15:38
障がい者と高齢者を支える取り組みの先駆者となって、他の自治体のロールモデルになってください。
継続的に応援します!
2017年2月1日 17:53
誰もが使える様なセーフティネットができることは大切だと思います ホントに微力ですが寄付させていただきます
2017年1月23日 12:40
障害者関係の仕事をしています。すべての人が楽しく暮らせる世の中を目指してがんばってください。
2016年12月30日 16:40
障害をもつ方が、社会の中で暮らしていけるように願っています。一人でも多くの方がサポートを受けられますように。応援しています。
2016年12月28日 12:56
このような取り組みをなさっている関係者の方々を心から尊敬しています。
直接的に何もできない自分でもこのような形で協力できるシステムを設定下さりありがとうございます。
2016年12月27日 21:12
日本の社会問題に取り組む事業に感銘しました。応援しています。
2016年12月25日 18:32
少しですが、また応援させて頂きます。この先駆的な取組が一日も早く実現できますように!
2016年12月24日 20:33
引きこもりの方、不登校の方が自信を回復できる場となることを期待しております。
2016年12月24日 10:25
私も将来、地元でこのような場を作りたいと思っています。実現するよう、応援しています。
2016年12月18日 22:37
頑張ろうとされている本人とご家族、支援されている方の助けになればと思います。応援しています。
2016年12月17日 20:12
私の子どもも不登校です。ご家族の方のお気持ちをお察し致します。子育ては山あり谷ありですね。
でも少しでも希望を持って前を向いていたいと思います。
プロジェクトを応援しています。
2016年12月16日 15:27
誰でも障害を持つ可能性があり、またひきこもりになることもあります。支援する仕組みが整備されることを願って、寄付いたしました。
2016年12月12日 10:43
ぜひ 皆様の支えになるグループホームができるように願っています。
2016年12月7日 22:58
ひきこもり、障がい者に居場所や活動の場を設ける取り組みを応援します。誰でも、誰かの役に立つことができ、自分を肯定できる、そんな場になるよう見守っています。
2016年11月28日 14:38
ひきこもり、解決を、心より応援しています。
2016年11月19日 13:30
一人ひとりを応援しています。スタッフさんも利用者さんも幸せになりますように。
2016年11月17日 16:34
障がい者や引きこもりになってしまった方への
偏見もなくなると良いと思って
支援します
2016年11月15日 9:57
我が家にも障害のある8歳の子供がいます。
卒業したら、親が死んだら、等心配事は絶えません。
同じ様な不安を抱えたご家族の方に、少しですが寄付させていただきます。
2016年11月14日 22:23
画期的な試みだと思います。
目標金額は高いですが、頑張って下さい。
応援しています!
2016年11月12日 0:48
私の息子も重度の障がいがあり施設でお世話になっています。この取組は素晴らしいと思います。ふるさと納税を利用するアイデアもいいですね。目標金額までまだまだですが頑張って下さい。応援しています!
2016年11月11日 12:56
まだそちらにはいったことはないですが、引きこもり問題に興味があり応援いたします。
2016年11月11日 12:40
障がいがある方が高齢になったときの問題は深刻だと思います。
このようなグループホームが開設され、障がいのある方とそのご家族が安心して生活できるよう支援させていただきます。
2016年10月3日 0:46
支援を必要としている方、特にこども達や若者に支援の充実化を期待します。良いものを創ってください。
2016年9月25日 22:58
人知れず苦しんでいる人々にすこしでも楽しい充実した生活が訪れますように。
2016年9月14日 2:36
発達凸凹児の親です。どんな子も幸せになるために生まれてきています。障害があるから特別なわけではなく、ただ、個々の良さを伸ばし、社会に適応できる場が見つからなければ自らその場を作り上げてほしい。少しでも彼らの中にある能力を伸ばしてほしい。彼らにも自分の中にある力に気づき、頑張ってほしい。そして周囲にはそれが実現できるようなサポートをしてほしい。上手く書けませんが、そんな気持ちで応援しています。頑張ってください!

この自治体への応援メッセージ

2017年5月22日 9:55
お米は特に美味しくてつい食べ過ぎてしまいます。冷めても美味しいので周りにもすすめています。
2017年5月22日 9:41
微力すぎて申し訳ないのですが、頑張ってください
2017年5月22日 9:39
住みやすいまりづくり応援しています。頑張ってください。
2017年5月22日 9:14
去年も寄付の際、お礼のお肉がとてもやわらかくておいしかったので今年も寄付させていただきました。日本の畜産業はすばらしいし応援していきたいです。
2017年5月22日 6:46
応援してしています!
2017年5月22日 2:00
これからも応援しています!
2017年5月22日 0:25
町が活性化するように頑張ってください!
2017年5月22日 0:15
応援しています。上峰町頑張れ!
2017年5月22日 0:05
上峰町の発展のために活用してください。
2017年5月21日 23:40
若者が集まる活気あふれる街へ
2017年5月21日 23:32
少しですが街作りに役立ててください。
2017年5月21日 23:20
地道な頑張りに励まされました。
2017年5月21日 23:06
昨年も寄付させていただきました。
住み続けたい街づくり応援しています。
2017年5月21日 22:42
学生時代に近くに住んでおりました。がんばって町を盛り上げてください
2017年5月21日 22:31
頑張ってください!
2017年5月21日 22:20
頑張ってください。
2017年5月21日 22:10
これからも素晴らしい産業の育成を続けてください。
2017年5月21日 22:03
一昨年よりお世話になっております。
またどうぞよろしくお願い致します。
2017年5月21日 21:51
来年もふるさと納税します!
がんばってください。
2017年5月21日 21:32
以前にもふるさと納税させて頂きました。
またふるさと納税させて頂きます。
返礼品で頂いた黒毛和牛切り落としの美味しさが忘れられません。
2017年5月21日 21:28
美味しい鰻楽しみにしています!(*^◯^*)
2017年5月21日 21:27
応援しております。
2017年5月21日 21:20
応援しております。
2017年5月21日 21:18
自然がいっぱいの町でたくさんの美味しいものを作ってください。福岡に帰省した際,佐賀にも寄ってみたいと思います。
2017年5月21日 21:04
佐賀県上峰町の町づくりの活性化に応援しています。
2017年5月21日 20:59
頑張ってください
2017年5月21日 20:57
応援しています。
2017年5月21日 20:44
Iターンしやすい町にしてください
2017年5月21日 20:26
一度、友人に会いにあそびにいったことがあり、いいところだとおもいました。がんばってください。
2017年5月21日 20:24
佐賀は何度か旅行させていただいています。たぶんこれからも訪問すると思います。大好きなところです。

ページ内の一番上へもどる