お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • おきなわけん
  • ぎのわんし
  • 沖縄県
  • 宜野湾市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

お寄せいただいた寄附金は、「第四次宜野湾市総合計画」に掲げる6つの基本目標の実現を推進するために役立てていきます。

1.教育・文化に関する事業                 

文化を育み、心豊かな人を育てるまちづくり

子どもの学力向上を図るため、学校教育施設の整備、教育現場における ICTの整備及び教職員への各種研修のさらなる充実を図るとともに、生涯学習の機会の創出活動を支援し、本市の文化を継承しながら、子どもの頃から芸術・文化に触れる機会を創出し、高齢者と若者等、世代を超えた交流等の事業に活用します。

2.健康・福祉に関する事業

健康で、安心して住み続けられるまちづくり

市民の健康づくり活動や福祉の充実等により、子どもを産み育てやすく、全市民で支え合いながら、健康で暮らしやすい保健・福祉活動の充実を図り、健康都市としてのまちづくりの事業に活用します。

3.環境保全に関する事業

安全・快適で、持続的発展が可能なまちづくり

快適な生活環境を支える都市基盤整備、消防・防災体制の強化及び防犯・交通安全対策、緑化の推進や緑地の保全により自然環境と調和した住環境形成に取り組み、環境への負加が少ない自然エネルギーの利用促進、ごみの減量やリサイクルの推進等、環境衛生対策の強化及び循環型社会の形成につながる事業に活用します。 

4.交流・産業振興に関する事業

市民と行政が協働するまちづくり

地域コミュニティの活性化や NPO、市民団体、ボランティア団体等への支援、協働による事業の実施、外国人住民も含めた市民への的確な情報提供等により、住民自治の向上と市民力の育成を図り、市民ニーズに応じた行政サービスにつながる事業に活用します。

地域資源を活用した、活力あるまちづくり

コンベンション機能のさらなる充実により観光・リゾート産業を振興するとともに、商工業、農業、漁業においては、産学官に加え金融機関との連携による取り組みや他産業との連携、新たな特産品の開発及びブランド化の推進等の支援により産業全体の活性化につながる事業に活用します。

5.基地跡地利用の推進に関する事業              

平和をつなぎ、未来へ発展するまちづくり

普天間飛行場の危険性除去に向け一日も早い閉鎖・返還の実現に取組んでいる宜野湾市では、返還後の基地跡地利用の促進等により、未来に向かい平和で発展するまちを目指し、基地跡地利用に係るまちづくりの検討や勉強会の開催等に取組んでいます。
本市は西普天間住宅地区跡地に加え、普天間飛行場を抱えており、今後、跡地利用の推進に向けて、将来の財政需要への備えや、大きな可能性を秘めた基地跡地において活躍することとなる未来を担う人材育成などに活用します。
また同事業を応援するため頂いた寄附金については、新たに創設した『普天間未来基金』に積み立てます。

6.その他市長がまちづくりに必要と認める事業

第四次宜野湾市総合計画に掲げる重点プロジェクト

「重点プロジェクト」は、基本構想で示した、将来都市像及び基本目標を踏まえ、前期基本計画の計画期間の中で成果が特に強く望まれる施策・事業について、施策体系の枠組みを超え、横断的・総合的に進めることにより相乗効果を発揮させるものとして、子ども成長支援プロジェクト、生活安全・安心プロジェクトを重点プロジェクトとして設定しております。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 0件 7件 10件
寄附金額 0円 517,000円 327,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 4件 5件 4件
寄附金額 580,000円 240,000円 50,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 12件 27件 17件
寄附金額 300,000円 2,605,000円 6,903,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 95,676人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 16.4%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • 750人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 24.1%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 12.9%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

沖縄県 宜野湾市 基本情報

住所
〒901-2710 沖縄県宜野湾市野嵩1-1-1
URL
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/sisei/finance/09/36875_141.html
TEL
098-893-4461(直通)
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2017年11月18日 14:47
可能性を秘めた若い人たちの活躍に期待します。
2017年11月13日 20:52
先日、初めて沖縄に行きました。きれいな海に大変感激しました。
この海をそして沖縄の土地を未来に残したい、そのために子供らに託したいと思い、寄付をします。わずかですが。
応援してます!!
2017年11月13日 18:25
宜野湾市の未来を担う人材育成のために中学生を支援したい
2017年11月13日 14:08
「ふるさと納税」にて、留学支援ができるのであれば、こんなに素晴らしいことはない!と思いました。僅かな金額ですが、応援させてください!!
2017年10月22日 16:23
留学して得た貴重な経験を、将来必ず社会に還元してください。
2017年10月3日 23:18
わずかな寄附ですが、留学に行きたい学生さんたちの力になれたら幸いです。
2017年10月3日 16:24
今回の留学が、将来の宜野湾市をもっと楽しいまちにしていくきっかけになることを期待します。
2017年10月3日 8:46
子供達の国際人としての、資質向上の一助となれば、幸いです。頑張って下さい。
2017年10月2日 13:02
宜野湾市の明るい未来のために役立ててください。
2017年9月28日 16:21
これからの宜野湾市のため、君たちを応援します。未来基金を役立ててください。
2017年9月27日 21:44
若者の未来に期待します
2017年9月20日 21:47
オスプレイなど、基地からの騒音に耐えて勉学に励む宜野湾市の中学生に、一人でも多く海外留学を経験し世界で活躍する人材に育っていただきたいとの思いで寄付します。
2017年9月19日 13:15
普天間飛行場が一日も早く返還され、留学した中学生をはじめとする宜野湾市の未来を担う皆さんが、その跡地で輝けることを期待して、微力ながら応援させていただきます。

ページ内の一番上へもどる