チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • くまもとけん
  • あしきたぐん
  • あしきたまち
  • 熊本県
  • 葦北郡
  • 芦北町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年5月8日(月)19時26分

     

    皆さんのチカラをカタチへ!

    本町では、寄附申し込みの際に、使途に関し「寄附金のうち500円をカンボジア学校建設のために寄附する」という項目を設けています。
    寄附を希望された方からお預かりしていた寄附金156万円(3,120件分)を、4月25日に竹﨑町長から芦北町国際交流協会へ贈呈しました。
    カンボジア学校建設には学校の規模にもよりますが、700万円~1,000万円の費用が必要となります。
    皆様からの寄附金は、6校目の建設に活用させていただきます。

芦北町の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

芦北町では、「すべては、次代を担う子どもたちのために」を基本理念として、あしきたの美しい自然や文化に誇りを抱き、次代を生きる子どもたちに魅力あふれる郷土を受け継ぐため、個性の輝くまちづくりを推進しています。

1.芦北高校支援

芦北高校は葦北郡内唯一の高校で、大正10年に創設された伝統校です。農業科、林業科、福祉科の三学科で構成され、国家公務員(林業職)の合格実績日本一や、アマモ場・ホタル再生など特長的な取組みを行っています。一方、少子化の影響で定員割れが続いており、地域の核である芦北高校を存続させるため13項目に渡る生徒確保のための経済的支援や学校の魅力向上の支援を行っています。

熊本県立芦北高等学校⇒http://sh.higo.ed.jp/ashikita/

2. 経済・産業(産業づくり)
全国ブランドのデコポン、甘夏などの産地化や地域資源を使った特産品づくりなどを行っています。また、海の貴婦人と呼ばれる「観光うたせ船」などの資源を活用した観光振興に取組んでいます。
3. 健康・福祉(子育て環境)

子ども(18歳以下)の医療費無料化や保育料の軽減、不妊治療への助成など、子どもを安心して産み育てられる環境づくりを行っています。

4. 教育・国際交流(人材の育成)

子ども達の教育環境をより良いものにするため、学校図書購入、ICT機器の導入などを行っています。また、小中高生を対象とした海外派遣を実施し、国際的にも活躍できる人材育成を行っています。

5. 生活環境(暮らしづくり)

高齢者など交通弱者の移動手段として、無料のふれあいツクールバスの運行を行っています。安全・安心して暮らせる環境づくりのため、防災・防犯事業や高齢者福祉の事業に取組んでいます。

6. 地域づくり(住民活動)

地域の文化継承や住民自らが行うまちづくり活動への支援を行っています。

★上記使い道の他、国際協力などの特色ある取組についてご紹介します。

カンボジアに学校を贈る運動
芦北町と芦北町国際交流協会では国際協力の一環としてカンボジアに学校を贈る運動を行っています。カンボジアの教育環境の改善に貢献しようと、子ども達が中心となった善意の募金活動によって、これまで5校の学校を贈呈しています。

芦北町国際交流協会⇒http://ashikokukyou.com/

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 7件 4件 8件
寄附金額 820,000円 570,000円 2,280,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 7件 10件 10件
寄附金額 1,560,000円 1,945,000円 1,795,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 17件 12件 5,169件
寄附金額 3,035,000円 2,060,000円 80,723,005円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 18,740人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 38.5%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -371人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 14.1%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 42.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

熊本県 芦北町 基本情報

住所
〒869-5498 熊本県葦北郡芦北町大字芦北2015
URL
http://ashikita-portal.com/
TEL
0966-82-2511
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

熊本県芦北町

芦北町ふるさと寄附金・移住定住特設サイト「よしきた!」がオープンしました★

芦北町のイベント情報や新着情報を発信するだけでなく、引越し、転職、起業、就農、子育て支援制度などを紹介しています。
ぜひ一度覗いてみてください。

芦北町ふるさと寄附金・移住定住特設サイトはこちらをクリック!⇒よしきた!

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 数量限定「天然アユ(500g)」

    地元の漁師が獲った新鮮な天然アユを素早く冷凍しました!この時期にしか食べられない天然アユ。おすすめです。
    2017年8月28日(月)17時20分
  • あしきた牛とりんどうポークの満足セット!
    2017年8月4日(金)11時38分
  • 大人気商品!「甘酒」はじめました!
    2017年8月4日(金)11時35分
  • 人気商品!「デコポン缶詰(24缶入)」
    2017年7月21日(金)19時12分
  • デコポンと甘夏が一度に味わえるお得な缶詰!「芦北柑橘」
    2017年6月20日(火)17時46分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconA-49.【赤身肉】うま味たっぷりで柔らか!あしきた牛モモステーキ

    知る人ぞ知るブランド牛の「あしきた牛」は、とろけるような肉質と脂のうま味が特徴の黒毛和牛です。ローズピンクに照り映える赤身の中に適度な脂が入っており、カロリーも控えめなモモステーキを150g×2枚お届けし…

  • ランキング2位iconA-35.デコポン缶詰(10缶入)

    柑橘の王様といわれるデコポンは、糖度13度以上、クエン酸1.0%以下の大変甘いミカンです。新鮮で獲れたての熊本県産デコポンをそのまま閉じ込めました!青果とは違い、年間を通じてお好きな時にデコポンを味わえる…

  • ランキング3位iconE-20.ハウスデコポン

    柑橘の王様といわれるデコポンは、糖度13度以上、クエン酸1.0%以下の大変甘いミカンです。新鮮で獲れたての熊本県産デコポンは高級メロンに匹敵する、最高の柑橘類!青果なので、その時期しか味わえないプレミアム…

この自治体への応援メッセージ

2017年9月23日 21:53
とにかく熊本を応援しています。
ご自分たちが大変なのに、カンボジアをはじめいくつもの国の子どもたちを支援していて素晴らしいと思います。
これからも頑張ってください!
2017年9月18日 17:11
母親の実家がある町で、子供のころから何度も訪問しています。
大変かとは思いますが、地域振興の一助になれば幸いです。
2017年9月17日 15:10
地震、台風など辛い出来事もあるかもしれませんが、めげることなく商品開発及び紹介を期待しております。
2017年9月14日 17:23
頑張ってください!
2017年9月9日 23:14
今年は熊本県から選んで寄付させていただきました。
2017年9月9日 16:00
頑張って下さい。
2017年9月7日 12:19
地方の活性化を応援します。
2017年9月5日 9:58
地震の前の年に、熊本を訪れました。
暖かいひと、美味しい食べ物、大自然の素敵な景色。
また、ぜひ訪れたい場所です。
2017年9月1日 22:49
 あれは確か、芦北の町営?の温泉施設だったのか…。

小皿で何種類ものおかずの中から好みのものを選んで食べるスタイルの食事処で食事しました。

 素朴で家庭的な料理だったのですが、とても美味しくて今でも忘れられません。

 働いておられる方も地元のおじいちゃんで、すごく温かなもてなしを受けました。「よく来てくれたね」という気持ちが態度に現れていました。
あのような接客は、高級店のプロでもなかなかおめにかかったことがありません。

 いまだに心を離れず、また行きたいとずっと思い続けています。

 熊本を離れて久しく、気になりながらも震災後も一度も帰郷できていません。
今度帰れたら伺いたいと思っています。
2017年8月28日 23:00
応援しています。
2017年8月27日 22:44
熊本の復興を、住民の方がヨッシ、と思える復興を、願っています。
2017年8月24日 20:50
地域の活性化をお願いします
2017年8月23日 10:35
少なくはありますが、まちづくりのお役にたちますように。
2017年8月21日 7:17
芦北町出身です。温泉もあり、海もあり、素晴らしい町だと思います。
2017年8月20日 12:15
産業活性化のためには、若い人達の力とアイディアが必要だと思います。
良いサイクルが生れるよう応援しています。
2017年8月14日 21:32
自分はお茶が好きで特に最近は「地紅茶」に取り組む生産地が増えているようです。芦北町のように返礼品に地紅茶を取り扱う自治体はまだあまり無いと思います。日本茶も好きですが、昔は輸出用に良く作られていたといわれる日本産の紅茶を復活させる取り組み、応援します!生産から販売、いわゆる六次産業という流れに乗れるといいですが。美味しい紅茶が生産され、販売の拠点があって、すてきなカフェが(できれば古民家)あれば、自然とそこに人が集うのでは。最終的にはお茶で町が活性化されることを期待しております。
2017年8月10日 2:30
初めて応援させていただきます。
お肉を楽しみにしています。
2017年7月29日 19:59
芦北町を応援しています
2017年7月27日 17:38
昨年震災後すぐ訪れ、今年も熊本県より選定し寄付させていただきました。ご発展お祈りしております。
2017年7月22日 13:24
水産資源を守り、生かしていく人材を育成する芦北高校で一人でも多くの生徒が有意義に学び育つよう、この寄付金をどうぞご活用くださいますようお願いいたします。
2017年7月18日 11:14
貴町の一層の充実発展を祈っています。
2017年7月16日 20:30
昨年の震災の余震等でまだまだ不安もあると思いますが、町が元気になる取り組みに使っていただけると幸いです。
2017年7月12日 18:19
自然環境維持にできればご利用いただきたい。
2017年7月11日 14:37
私の住んでいる上田市の塩田平は、古代に阿蘇からの移住者が開拓した土地だといわれています。今でも古安曽という土地には安曽神社が祀られています。古代からの縁のある場所かもしれません。
 それはともかく、以前から熊本ラーメンが大好物なので、よろしくお願いします。
2017年7月9日 10:38
これからが大変だと思いますが、応援します
2017年7月8日 18:25
「地方で生きる」やすらぎの心創りに頑張ってください!
2017年7月6日 23:28
また熊本に遊びに行きます。
2017年7月2日 15:47
今年も働いているのでふるさと納税できました。
2017年6月28日 15:58
去年もデコポンゼリーを注文しました。
非常においしかったです。
絶対売れると思いますので、頑張って営業して下さい。
2017年6月25日 23:01
これからも地域振興のために頑張ってください。

ページ内の一番上へもどる