トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ながさきけん
  •  
  • 長崎県
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

1.「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の未来への継承
構成資産の多くが離島や半島にあり、地域の方々が大切に守っています。
しかしながら、これらの地域では特に人口減少や高齢化が進み、修復費用の負担が大きな課題となっています。
そこで、「長崎のたからもの」を未来へ継承していくために、修復費用の助成を行っていきます。 (3億円を修復支援の目標額としています。)
写真:黒島集落内に建つ黒島天主堂 ©池田勉氏撮影
2.若者の長崎県内への就職を促進する取組み
長崎県は人口減少が激しく、若者の県外就職による流出が大きな要因になっています。
そこで、若者の県内就職を促進し、地域の未来を支える人材を育成するため、
奨学金を活用して大学等に進学し、卒業後県内企業に就職する若者の奨学金返済を支援します。
写真:大学で学ぶ学生たち
3.離島の学校の維持・魅力化への取組み
離島の学校では、子どもの数が少なくなり、学校規模も小さくなることで、子ども同士の交流や部活動など、さまざまな教育活動ができにくくなってきています。
長崎県では離島留学として中国語や韓国語などの語学学習やスポーツ活動などの特色ある教育活動を行い、島に来られた生徒に他では得られない貴重な経験をしていただくとともに、離島の学校の活力向上と地域の活性化を目指しています。
写真:マリンスポーツ実習
4.離島の医療環境を支える医師・看護師の確保の取組み
長崎県には594もの島があり、その数は日本一です。
そのうち人が住む島は72もありますが、医療施設がある島は28しかなく、
その他の島の方々は島外の医療施設に行かなければならない状況であるため、地域の医療需要に見合った医療人材の育成・確保に取り組んでいます。
5.経済的な理由で進学が困難な子どものための支援への取組み
経済的な理由で進学、就学を断念せざるを得ない子どもたちがいます。
将来を担う子どもたちの可能性を広げるため、授業料以外にも学用品費、教材費、高額な通学費や家庭教師、学習塾にかかる費用などについて負担を軽減するための支援をしていきます。
6.世界で活躍するスポーツ選手の育成・強化への取組み
リオデジャネイロオリンピックにおける、長崎県出身選手のめざましい活躍は県民に大きな感動を与えました。
今後、更に世界での活躍が期待できる次代を担う選手の発掘・育成・強化に取り組みます。
写真:リオデジャネイロオリンピック 銅メダリスト 柔道競技 永瀬選手
7.その他長崎県の発展に寄与する施策

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 123件 99件 98件
寄附金額 6,155,000円 4,918,500円 5,503,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 75件 84件 87件
寄附金額 4,686,800円 6,772,512円 6,771,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 720件 884件 1,631件
寄附金額 13,125,000円 16,609,200円 32,469,013円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 1,405,133人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 28.5%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -11,378人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 18.1%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 31.0%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

長崎県 基本情報

住所
〒850-8570 長崎県長崎市江戸町2-13
URL
http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kurashi-kankyo/zeikin/furusato-ouen-kifukin/
TEL
095-824-1111
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

ガバメントクラウドファンディング

命をつなぐ「こども宅食」で、1000人のこどもと家族を救いたい!
難病と闘う子供たち「毎日の治療」に伴う痛みを和らげるため、研究にご支援を
広島から全国へ!殺処分0にご支援を
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる