トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • おかやまけん
  • わけぐん
  • わけちょう
  • 岡山県
  • 和気郡
  • 和気町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2016年7月4日(月)20時58分

     

    現代版「庶民の教育」で町おこし!GCF受付中!

     和気町は、奈良時代から平安時代に活躍し、勤皇の忠臣と言われる和気清麻呂の生誕地です。また、江戸時代に建てられた日本最古の庶民のための学校「旧閑谷学校」の流れを汲む「和気閑谷高校」を有するまちです。そんな和気町は、「教育の町『和気』」を目指して歩み始めました。「町内の小中学校への英語特区の導入」、「英検対策等の公営塾の設置」、「放課後学習支援の充実」などに取り組んでいます。
     私たちは、教育環境を整備することで、「地域の子どもたちを育てる」とともに、町外の方から「和気町で子育てしたいね」と思っていただけるような町づくりを目指しています。そして、この取組がきっかけで、「和気町に住んでみたい」と思っていただける方が増え、移住のきっかけになることを願っています。
     「子どもたちの未来に投資しませんか?」、みなさまの応援をお待ちしています!

和気町の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

岡山県の南東部にある、のどかなまち・和気町。
ちいさいけれど、みんなで助け合いのまちづくりや子育て支援に取り組んでいる元気いっぱいの町です。
みなさまからの応援(寄附)は、「助け合いのまちづくり推進事業」「観光推進事業」「子育て支援推進事業」「移住・定住推進事業」に活用させていただきます。
応援よろしくお願いいたします。

助け合いのまちづくり推進事業
和気町では、「私たちのまちの豊かな自然や歴史を伝えて行きたい」「安全で住みやすい地域にしたい」「町民が主体となって助け合うまちづくりの仕組みをつくりたい」といった目的のもと、町内9つの小学校区等を単位に、『助け合いのまちづくり協議会』を設置し、地域の課題解決のため、住民、行政が協働して事業を実施しています。
例えば、地区内の環境整備、運動会等のイベント、青空市などを実施しています。このような協働事業に活用します。

観光推進事業
和気町には、「和気鵜飼谷温泉」をはじめ、種類の多さでは日本一の「藤公園」、廃線跡を活用した自転車道「片鉄ロマン街道」、タンチョウの飼育や湿生植物園や野鳥観察施設を有する「岡山県自然保護センター」、田土、奥塩田地区の「棚田」など魅力的な施設や風景が多数あります。このような資源を活かすことで和気町の魅力アップを図り、みなさんに「来てみたい」と思っていただけるまちづくりに活用します。
子育て支援推進事業
和気町では、人口の減少が著しく、その対策・解決が最重要課題の1つとなっています。高校卒業までの医療費全額助成や預かり保育、延長保育を充実することなどで、子育て世代が安心して子育てできる環境づくり・支援を行うことで、「子育てするなら和気町」と思っていただけるまちづくりに活用します。
移住・定住推進事業
和気町は、田舎でありながら都市圏への交通アクセスが良く、インターネットも光回線への接続が全地域で可能であり、便利な田舎「とかいなか」暮らしを満喫できます。和気町に「住みたい」「住んでよかった」と感じていただけるまちづくりに活用します。
教育に関する事業
和気町では、教育で町おこし!“教育のまち”和気町を掲げ、子どもたちにグローバルに世の中を見通せるようになってほしい、どのような社会でも、ローカルに力を発揮することができる人材に育ってほしいと考えています。そうした中で町外からも移住者が来るような”教育のまち”づくりに活用します。
地方創生に関する事業
和気町は、「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、日本の目指すべき将来像を提示するとともに、急速に進む人口減少、過度な東京圏一極集中の課題に対して一体的に取り組んでいます。具体的な施策として、パンフレットなどでのPR、定住促進・企業誘致への取り組み、工業団地の整備するなど人口展望の実現に活用します。



ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 20件 6件 8件
寄附金額 750,000円 280,000円 10,440,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 8件 11件 19件
寄附金額 410,000円 420,000円 1,540,115円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 28件 640件 2,623件
寄附金額 1,829,457円 23,762,013円 76,707,613円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 14,952人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 36.4%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -223人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 15.0%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域とみなされる区域が含まれる
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 48.4%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

岡山県 和気町 基本情報

住所
〒709-0495 岡山県和気郡和気町尺所555
URL
http://www.town.wake.okayama.jp/furusato/
TEL
0869-93-1123
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

岡山県和気町

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位iconB-35 ぶどう「シャインマスカット」

    岡山県和気町、標高約400mの三保高原に位置する福原農園。天水の恵みでみずみずしく育ったあま~いぶどうです(9月下旬~10月中旬の期間限定)。【提供】福原農園

  • ランキング2位iconB-34 ニューピオーネ ぶどう

    極力農薬使用を減らし、有機質肥料を多用して育てた自家農園産のニューピオーネぶどうです。食べたとき自然の味を感じられ、何回食べても飽きがこない深みのあるおいしいぶどうをお届けします。※写真はイメージです…

  • ランキング3位iconB-5 ぶどう「オーロラブラック」

    豊かな自然を有する岡山県南東部の和気町でとれたおいしいぶどう。ふるさとの味をぜひご賞味ください。 【提供】岡山東農業協同組合 TEL:0869-92-9800

GCFへの応援メッセージ

2016年11月28日 6:27
頑張ってください!
2016年11月19日 19:11
教育は何よりも大事です。
2016年11月13日 12:18
日本の資源は「人」です。日本を愛し、日本の文化を守る発展に役立つ優秀な人材に育ちますように。
素晴らしい可能性を秘めた未来をふるさとや祖国日本にどうぞ繋げて下さい。
2016年11月8日 16:09
教育に力を入れているということで寄付しました。私も田舎育ちで今住んでる東京とはまったく違う教育環境でした。どこに住んでいようと、塾に行く行かないに関係なく町の取り組みとしてとして若い人たちにしっかり教育をさせたいという思いにすごく感銘を受けました。これからも応援したいので頑張ってください。
2016年10月30日 8:59
子供たちは社会の宝物です。活動応援しています!
2016年10月29日 10:48
子供の教育は、長い目で見ると将来地域の発展に必ず繋がります。応援しています。
2016年10月27日 15:24
正直自治体は存じ上げませんでしたが、教育って大事です。子供達の為にこの理念を大きく掲げたことに賛同します。頑張って下さい!!
2016年8月22日 17:13
無料での公共教育というプロジェクトに賛同します。希望が与えられます。
2016年8月19日 22:39
ぜひ、頑張ってください!応援しています!
2016年8月6日 19:25
教育の充実を応援します
2016年7月11日 12:41
和気町のために、頑張ってください!
2016年7月2日 18:37
子どもたちが、元気で学べる制度に賛同しました。
2016年7月1日 17:10
がんばれ、公営塾!
2016年6月29日 23:30
子供たちの未来のために頑張ってください!
2016年6月17日 19:12
教育県岡山の復活を目指して頑張ってください。
2016年6月16日 21:48
子供たちの未来のために。応援しています。
2016年6月16日 20:51
応援してます!
頑張れ!和気町!!
2016年6月16日 18:09
教育で町おこしという「公営塾」の取組に感銘を受けました。
これからも頑張って下さい!応援してます。
中学生のみんなもガンバレ!!
2016年6月16日 17:43
大変すばらしい取り組みだと思います!
無料を維持するためにも少ない金額ですが寄付させていただきます。
中学生の皆さんも英語の勉強を頑張って、グローバルな社会で活躍することを期待しています。
2016年6月16日 17:15
閑谷学校の見学の際、ボランティアの方の説明を受けましたが、
学校に寄せる熱き思いが感ました。
閑谷の子供たちが和気の皆様の思いを受け、
健やかに、おおきく育つ事を応援いたします。

ページ内の一番上へもどる