チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • おかやまけん
  • たかはしし
  • 岡山県
  • 高梁市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

市では、この制度を活用して「高梁市」を応援していただける皆さまからのご寄附による気持ちを、高梁市ふるさと応援基金(平成20年9月設置)に積み立てて、市勢振興のため有効に活用させていただいています。

1.雇用環境の創出

市内で働き続けることのできる雇用環境の創出

産業振興による新たな雇用を創出し、地域密着の起業(企業)を生み出すことで、子どもや若者が明るい未来を描く、持続可能な希望に満ちた「活力あるまち」を創造します。
2.移住する人の流れの拡大

市内へ移住する人の流れを拡大する


市内にある「備中松山城」や「吹屋地区」などの地域資源の魅力を有機的な連携により最大限に高め、吉備国際大学の「知」や学生のエネルギーを地域課題に生かし、将来的な移住・定住につなげます。
3.結婚、出産、子育ての支援

若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる


若い世代が安心して結婚・出産・子育てができる環境づくりに向けて、未婚者の出会いと交流の場の提供、地域医療環境の改善、保育サービスや子育て支援体制の充実、全国的にも充実している医療費助成を中心とした経済的な負担の軽減など、安心して子どもを産み育てられる環境の整備、さらに地域・職場など社会全体での子育て支援の充実などを進めます。
4.安心なまちづくりの推進

安心な暮らしを守り、地域と地域を連携する

時代の潮流を読み、社会の変化にいち早く対応しながら、成熟した社会にあっても時代に合った魅力的な都市をつくり、住む人が安心して住み続けたいと思えるまちを創造します。
また、地域の経営資源を最大限に生かし、持続可能で安心、安全な都市経営を進めるとともに、明るい未来を切り開く次代を見据えた都市をつくっていきます。
5.心豊かな人材の育成

未来を担う人づくり

活力のある高梁市を築いていくのは「人」であり、「人づくり」の根幹をなす政策である教育は非常に重要です。
未来を担う人づくりを進めるためには、就学前教育の充実や小・中・高連携の促進による教育の質の向上が大切であり、また本市の偉人や歴史を学ぶことを通じて、ふるさと高梁を誇りに思い、ふるさとをきちんと言葉で語ることができる人材の育成が求められています。
特に、山田方谷の哲学とも言える「撫育」「至誠惻怛」等に表わされる「思いやりの心」は、広く多くの方に感銘を与え、市民の誰もが学ぶべき大切な「心」の礎となるものです。
生涯学習の推進による「学びの循環」により、相互に支え合う地域社会を確立し、「学びのまち」高梁を形成していきます。

6.特定非営利活動法人の活動支援

市では、この制度を活用して高梁市内の特定非営利活動法人の活動を応援していただける皆さまからのご寄附を、高梁市ふるさと応援基金(平成20年9月設置)に積み立てて、高梁市内の特定非営利活動法人の活動を支援します。
(特定非営利活動法人の活動支援のご寄附では、高梁市からのお礼の品はございません。)

NPO法人 絆かわかみ 活動支援

「NPO法人絆かわかみ」は、平成24年7月に設立され、高齢者、要介護者及び障害者(以下「高齢者等」)に対して、保健・医療・福祉に関する事業を行い、高齢者等が地域の中で安心して暮らしていくことができるよう支援するとともに、環境及び地域の資源をはじめとする様々な視点からまちづくりを推進し、地域社会の発展に寄与することを目的に、次の特定非営利活動と事業を行っています。

(特定非営利活動)
1.保健・医療又は福祉の増進を図る活動
2.まちづくりの推進を図る活動
3.環境の保全を図る活動
4.経済活動の活性化を図る活動
(事業)
1.高齢者住宅運営事業
2.高齢者等の自立生活を支援する事業
3.地域の人材育成事業
4.そのた法人の目的を達成するために必要な事業 

 高齢者住宅運営事業では、高梁市内の10家族に住宅を提供し、見守り・声掛け支援サービスを行っています。現状は空家待ち状態で好評です。年金額で入居し生活できる料金に設定しているため経営は苦しい状態です。法人会費と寄附金と入居利用料での寄附の占める割合をより多くし、わがふるさとのまちづくりと高梁地域社会の発展に寄与したいと思いますので、皆様のお力をお貸しいただきたいと思います。

特定非営利活動法人 フォレスト フォー ピープル岡山

 〈高梁川流域から世界へ!自然と社会の調和を次世代に!〉
 自然や文化を守るというのは、自然や文化を知り、そして活用するということ。
 私たちは、人・自然・社会の関係性を大切に考え、それらをつなぐ人づくりを推進しています。流域の豊かな自然が、私たちの生活の中にどう残り、どうつながり、そしてどう活かしていくのか。過去から未来へと文化がその姿を変えていくときに、大切な忘れ物をしていないか。森里川海のつながりのなかで暮らしを意識する流域思考に基づき、高梁川中流域において五感を使った体験的な学びや環境教育を推進し、生きていくために必要な知恵を育むと同時に、自然と暮らしのバランスのとれた、持続的に発展する社会の実現を目指しています。
 〈高梁川流域から世界へ!自然と社会の調和を次世代に!〉これが私たちの想いです。
 一人ひとりが無理せずみんなで楽しく(1人の100歩より100人の1歩)を大切にした活動をこれからも継続していきます。
頂いたご支援は、青少年を対象とした体験活動に活用させて頂きます。次世代を担う子どもたちに夢ある未来を継承すべく、皆様からのご支援・ご協力を、よろしくお願い申し上げます。
http://ffp-okayama.org/

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 20件 29件 24件
寄附金額 1,510,642円 1,345,980円 1,265,600円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 25件 32件 78件
寄附金額 1,383,000円 2,300,000円 5,420,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 79件 72件 798件
寄附金額 9,216,488円 3,331,000円 15,187,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 32,364人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 37.9%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -614人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 14.4%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 44.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

岡山県 高梁市 基本情報

住所
〒716-8501 岡山県高梁市松原通2043番地
URL
http://www.city.takahashi.okayama.jp/life/4/31/130/
TEL
0866-21-0208
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
徳島県鳴門市
長崎県長崎市
宮崎県日向市
島根県浜田市
北海道夕張市 ReSTART
  • 秋の休日 のんびりと至福のひと時を過ごしてみませんか?

    昔、牛窓の寒風(さぶかぜ)で須恵器が作られていた焼き物を再現したビアカップと、ノンアルコールビールのセットです。
    2017年9月19日(火)15時11分
  • 天然水晶の美しさ!!天然水晶石『小判』はんこセット
    2017年9月20日(水)16時46分
  • 柔らかな食感と上質な味わいがやみつきに!
    2017年9月11日(月)14時06分
  • ミラクルフルーツと呼ばれる「生」のプルーンをお届けします!
    2017年9月13日(水)9時28分
  • 手造り豆腐等セット
    2016年11月17日(木)18時56分

ページ内の一番上へもどる