ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ながのけん
  • きたさくぐん
  • かるいざわまち
  • 長野県
  • 北佐久郡
  • 軽井沢町
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

軽井沢町では、皆様からの寄附金を次のように活用いたします。全国の皆様からの応援をお待ちしております。

守ろう豊かな自然
自然環境の保全・景観整備・野生動物との共生・ごみ対策・地球温暖化対策 等
育もう教育と文化
子どもの健全育成・国際交流・芸術活動の振興・文化財保護 等 <新設> 「教育応援分」・・・町内学校を指定して応援
 
さわやか軽井沢ふるさと寄附金 『教育応援分』 が創設されました。
 
さわやか軽井沢ふるさと寄附金『教育応援分』とは
さわやか軽井沢ふるさと寄附金のメニューの中から『教育応援分』として学校を指定して寄附されますと、町がその指定の学校に交付・補助して各学校の特色を生かした教育等に活用いただける制度です。
(平成26年4月1日受付分より、寄附額の95%を指定の学校へ交付・補助し、寄附額の5%は、町の教育振興事業に活用させていただきます。)
 
【応援の対象となる学校】
軽井沢町立小学校:軽井沢東部小学校・軽井沢中部小学校・軽井沢西部小学校
軽井沢町立中学校:軽井沢中学校
長野県立高等学校:軽井沢高等学校
私立高等学校:インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢 (ISAK)
 
各学校の教育施設の充実、スポーツの振興、地域伝統文化の承継、奨学金、地域との国際交流等に活用されます。
増やそう健幸人
健康促進・高齢者や障がい者のいきがいづくり・病院機能の充実 等
おまかせ
寄附金の活用を指定しません
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができませ>ん。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 33件 43件 37件
寄附金額 2,575,000円 7,314,000円 5,890,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 38件 79件 144件
寄附金額 3,299,999円 77,360,000円 125,557,688円
年度 2014年 2015年
寄附件数 242件 496件
寄附金額 194,092,263円 217,268,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 19,724人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 29.0%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • 79人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 16.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 0.5%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

長野県 軽井沢町 基本情報

住所
〒389-0192 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2381番地1
URL
http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000364/index.html
TEL
0267-45-8514
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
  • ヘルシーな褐毛和牛が10%増量キャンペーン!

    赤身が多く程よい霜降りでありながら余分な脂肪が少ないので脂身が苦手な方やヘルシー志向でダイエット中の方にお勧め!
    2017年6月2日(金)16時13分
  • 安田町産マンゴーを使ったぷるぷる食感の飲むゼリー!
    2017年5月26日(金)14時36分
  • 【定期便】十勝ハーブ牛の定期便に新5コース登場!
    2017年6月14日(水)16時15分
  • 無添加 沖縄野菜・果物のジャム 4種セット
    2017年6月6日(火)13時16分
  • 八重瀬町の職人によるこだわりの一品!
    2017年6月9日(金)16時18分

GCFへの応援メッセージ

2015年12月18日 18:23
Good luck to ISAK and the future global leaders!

....That you are here—that life exists and identity,

That the powerful play goes on, and you may contribute a verse.

From "(O Me! O Life!)By Walt Whitman "
2015年12月12日 12:19
教育のダイバーシティを目指すうえで,非常にアクティブな取り組みと思いました。初めてのプロジェクト応援ですが,これからも継続してみなさんの成長と発展とご活躍を見守りたいと思います。軽井沢という自然豊かな環境で,自然の恩恵を受けた豊かな人としてご活躍されることを願います。よろしくお願いします。
2015年12月6日 22:27
日本では国際化やグローバル化が強調されていますが、日本や外国に対する深い洞察を欠いた表面的なものにとどまっているような気がしてなりません。ISAKから異なる文化や考え方に共感できる国際人が巣立っていくことを期待しています。それから、学校の近くでお見かけする生徒のみなさんがとても礼儀正しいのでいつも感心しています。
2015年11月18日 17:23
「すべての子供たちに平等な教育機会を与える」という意義は沢山の人が共感すると思います。しかし、ほとんどの人が私も含めて「思うだけ」です。それを実際にチェンジさせていくべく、実践される姿勢を深く尊敬します。
是非とも、志ある若者が地域を、国を、世界をより良くしていくリーダーとなってくれる事を期待しています。
2016年12月21日 6:55
メリークリスマス!アジアと日本そして世界をより良くしてくれる子どもたちに愛を込めて。我が家も今年第二子が誕生しました。未来を作る子どもたちへ
2016年12月20日 17:55
来年6月第一期の卒業生が、ISAKで見た夢を持ち続けることを願ってやみません。教育機会均等という理念の下、実際に行動を起こされた小林りん様と関係各位のご努力に心より拍手を送ります。
2016年12月19日 0:45
世界を変えるのは若者です。
若い世代を育てるISAKの取り組みを応援しています
2016年12月17日 12:59
卒業生が日本と世界の架け橋となって、日本の未来を一緒に作ってくれますように。
2016年12月17日 11:36
ISAKの理念に共感を持ち、微力ながら応援させていただきます。各地で活躍するリーダーが多く巣立つことを期待しています。
2016年12月11日 11:36
All the best to the school, the students, the faculty, the staff and, of course, Lin Kobayashi, who made this all possible.
2016年12月7日 22:57
ISAKの取り組みと子供たちの挑戦を応援します。
2016年12月7日 13:43
散歩をしているとISAKの生徒さんをよくお見かけしますが、みなさん礼儀正しくとても明るいので感心しています。勉強もがんばってください。
2016年12月3日 14:28
新聞でISAKの事を知りました。素晴らしいですね。頑張って下さい!!
2016年12月3日 13:11
以前、小林りんさんの講演を聞かせていただき、感銘を受けました。あれから時間がたってしまいましたが、微力ながら少しでもお手伝いできればと思い、今回寄付させていただくことにしました。
ISAKの取り組みを応援しています。これからもがんばってください。
2016年12月3日 5:44
UWCへの正式加盟、おめでとうございます。小学生の子供を持つ親として、外資系金融機関での勤務経験があるものとして、貴校ならびに小林さんの理念に共感しました。貴校は、日本の子供が海外を視野に入れる場所であり、世界の子供に日本を感じてもらいながら祖国を想う場所でもあるのでしょう。本当に少額ではありますが、貴校及びそこで学ぶ皆様の為にお使い頂ければ幸甚です。
2016年11月28日 10:49
継続して支援したいと思っています。益々の発展をお祈りしています。
2016年11月24日 16:24
世界が動くダイナミズムが刻々と変わる中、自分で考え人を動かせる知性のあるリーダーがますます必要になってくると思います。未来の世界のために、頑張ってください。
2016年11月21日 20:48
将来、世界の格差解消に貢献してくれるであろう若い人々に期待します。
2016年11月14日 9:35
友人がISAKの発起人に参画している事を聞き少しでも協力できればと思い協力しました。
2015年12月24日 8:50
ISAKの継続的な教育を応援しています
2015年12月24日 0:14
教育の機会均等はとても重要なことですので賛同致します。是非、よい環境でよい教育を提供して下さい。応援しています。
2015年12月22日 6:14
ISAKの取り組みを応援しています。
2015年12月20日 14:58
私も田舎の高校出るのに奨学金支援いただいて、
就職してから返済しました。学ぶ機会が多くの若者に与えられ若者たちの可能性が発揮され社会に役立ってほしいです。特に外資系のIT会社にいたのでグローバルな人との交流は、若い時に特に大切と思います。皆様が無事に学業を修了されることを期待しております。
2015年12月20日 12:39
私の孫も来年海外に留学します。日本でも海外留学生の方が日本の事を学んでいただけるのは嬉しいです。良い留学体験をしてください。
2015年12月19日 4:21
取り組みを心から応援したいと思います。
ほんのわずかですが、ずっと続けていきたいと思っています。
2015年12月18日 22:45
どの国に産まれ、どんな親に関わらず、子どもが学ぶこと知ることの機会が与えられることを望みます。
ここにたどり着く事が困難な子どもたちにも、国内外問わず同様な場があるような社会になって欲しい、と一親として願います。
2015年12月17日 22:22
貴校の存在を初めて知りました。このような学校が当たり前に運営できる世の中になれば良いと思いました。
少額ですが、応援させてください。
2015年12月14日 23:24
数年前、学校設立以前、雑誌GOETHEでのインタビュー記事を見て、切り抜きをし、その後どのようになっているのかずっと気になっていました。
微力ながらこのような形で応援させていただけることをとてもうれしく思っています。
教育は力だと思います。今後の益々の発展を心よりお祈り申し上げます。
2015年12月14日 10:50
昔から大好きな軽井沢にこのような学校があることを知り、心ばかりですが応援させて頂きます。
この子供達が本を読み、考えることが、将来の世界、アジアを明るくすることに繋がるのであれば何よりです。
仕事柄、アジアに行くことが多く、アジアの中の日本の在り方について良く考えさせられます。その国に行き、実際にその国の人と触れ合い感じたことの方が、「その国の教科書」よりも強い印象となります。運営に際しご苦労もきっとたくさんお有りかと存じますが、子供達が日本で教育を受けて良かったと思えるよう、これからもがんばってください。
2015年12月14日 4:03
日本で世界のことを勉強して、日本を好きになってその上で日本に足りないことや日本がすべきことを提言していただけると嬉しく思います。世界で活躍できる人材になって下さい。

ページ内の一番上へもどる