チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • にいがたけん
  • にいがたし
  • 新潟県
  • 新潟市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

次の7つのメニューから、寄附金の使いみちを1つお選びください。ご寄附いただくと、ふるさと新潟市のさらなる発展のため、お選びいただいたメニューの事業に活用します。
皆さまの温かいご支援をお願いします。
また、使いみちについて活用事業例を掲載しました。新潟市ホームページのふるさと納税のページ(このページの下部にURLがあります)にもまとめたものを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。





1 歴史・文化・スポーツ ~市民スポーツの振興と歴史・文化の薫るまちづくり~
新潟市の個性豊かな歴史や文化に誇りを持ち、生涯にわたって歴史や文化、スポーツに親しむことができるまちづくりを進めます。
 市民文化の創造を支援するとともに、歴史・文化遺産の保存と活用を図り、新潟市の個性豊かな歴史・文化を発信します。また、どこでもスポーツに親しみ、楽しめる環境をつくります。

【活用事業例】
●新潟シティマラソンの開催(事業費4,930万円)
 市民はもとより県内外から多くのランナーが参加する本市の一大スポーツイベント「新潟シティマラソン」を開催します。
 平成29年度は第35回大会として、新たに策定したコースでフルマラソンの制限時間を延長して開催します。
 【開催日】10月9日(月・祝) 
 【種目】フルマラソン(42.195km)、ファンラン(10.6km)
  ☆新潟シティマラソン特設サイトはこちらから⇒http://www.runfes-niigata.com/

●新潟開港150年に向けた歴史文化魅力発信(事業費980万円)
 2019年1月1日の新潟開港150周年に向け、歴史博物館の魅力を高めるとともに、みなとまちの歴史と文化の新たな魅力を発信し、交流人口の拡大を図ります。

●アーツカウンシル新潟による文化プログラムの推進(事業費5,000万円)
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化プログラムに全市一体で取り組み、市民の文化芸術活動の活性化、国際観光の振興等につなげるとともに、大会終了後の持続的な文化創造都市の推進体制を構築するため、「アーツカウンシル 新潟」の体制を強化します。
2 福祉 ~健康でいきいきと暮らせるまちづくり~
市民の幸せは福祉サービスの充実から。市民一人ひとりが、生涯健康でいきいきと暮らせるまちづくりを目指します。
 食育の推進や、生活習慣病予防の推進、介護サービス基盤の整備などを行っていきます。

【活用事業例】
●健幸になれるまちづくり(事業費1,743万1千円)
 健幸都市づくり(スマートウエルネスシティ)を推進するため、市民が積極的に外へ出かけ、活動量が増えるきっかけとなるよう、にいがた未来ポイント及び健幸マイレージを実施します。また、学校における減塩教育などによる「にいがたちょいしおプロジェクト」を推進します。

●地域の茶の間の推進(事業費1,758万円)
 誰もが気軽に集まり、交流できる場である地域の茶の間を通じ、住民同士が支え合うしくみづくりの構築を図るため、実施団体への助成体系を見直し、更なる地域の茶の間設置の拡大を図ります。

●子育て・健康長寿のための健幸すまいリフォーム支援(事業費1億円)
 子どもを安心して産み育てられ、高齢者が健康で幸せに暮らせる住環境整備を促進するため、住宅子育て対応リフォームや健康長寿のためのリフォームなどに係る費用の一部を助成します。
3 子育て ~未来を担う子どもたちの育成~
未来の新潟を担う子どもたちを情操豊かに育てるため、安心して子どもを生み育てられる環境づくりを進めるとともに、国際社会の一員として自覚と責任を持って生きることができるよう、教育にも力を注ぎます。

【活用事業例】
●新潟発わくわく教育ファーム(事業費3,800万円)
 子どもたちや市民に農業や食の体験を支援し、本市が誇る農業や食に対する理解を深め、ふるさとへの愛情や誇り、生きる力を培うとともに、農業を活性化します。農業体験学習プログラム(アグリ・スタディ・プログラム)を中心に、引き続き全小学校での農業体験学習を推進します。さらに、障がいのある人の生きがいづくりと社会参加に資するため、重度の障がいのある人でも実施可能な農業体験プログラム「アグリ・ケア・プログラム」を推進します。

●にいがたっ子
すこやかパスポート(事業費140万9千円)
 妊婦及び小学生以下の子どものいる世帯に、協賛する企業の店舗などで割り引き等の特典が受けられるパスポートを発行し、社会全体で子育てを支援する機運を醸成します。

●子育てワンストップ
サービス(事業費800万円)
市社会福祉協議会が実施する、子育てに関する総合相談窓口「子育てなんでも相談センターきらきら」の運営を支援し、利便性を向上させるとともに、既存サービスの有効活用を図ります。
4 環境 ~地球環境問題への取り組み~
ごみ分別やリサイクルを促進し、まち全体で地球にやさしい環境づくりを推進します。
 環境問題への取組みは、環境を思いやる意識改革が大事なことから、環境教育にも取り組みます。

【活用事業例】
●環境と人にやさしい農業の促進(事業費5,980万円)
 都市と農村が共存できる持続可能な農業を推進するため、化学合成した農薬や肥料の使用を控えるなど環境に対する負荷を軽減させる取り組み”環境保全・資源循環型農業”を実践する農業者を支援します。

●潟に関する研究
(事業費954万1千円)
 学識経験者をはじめとする地域の専門家と連携して潟に関する調査・研究を行うとともに、ラムサール条約の理念を活かした、自然と共生する都市についての調査・研究を行います。また、広報紙や、潟に関わる資料や情報をまとめたホームページ「潟のデジタル博物館」で成果や情報を広く発信します。

●市民の3R意識啓発の強化(事業費2,950万円)
 市民に対するごみ分別情報の周知と利便性の向上を図るため、情報紙「サイチョプレス」の発行やごみ分別アプリの普及に努めます。また、3Rを意識したライフスタイルへの転換を図るため、リユース食器の普及などの取り組みを推進します。
5 新潟ブランド ~全国に誇れる食と花の魅力づくり~
新潟は四季おりおりにさまざまな農作物が実り、日本海の海の幸も豊富なまちです。チューリップやアザレアをはじめ花卉の栽培も盛んです。安心・安全でおいしい農水産物や質の高い花卉類を提供し、全国に誇れる新潟市ブランドの確立を進めます。

【活用事業例】
●食文化創造都市の推進(事業費3,620万円)
 食と農と文化を融合した創造的まちづくりを推進するため、レストランバス等を活用し、点在する食や農と様々な地域資源を結び、地域の魅力を一体的に体験できる新たな観光形態「ガストロノミー(食文化)ツーリズム」の構築を図るほか、生産者・料理人・消費者の関係づくりを促進し、相互理解を深めるとともに、地域の食や食文化への誇りと愛着を育みます。

●農産物高付加価値化の推進
(事業費2,900万円)
 農業者の所得向上や農業振興を目的に、付加価値の高い商品開発及び農作物の育種を進めるため、農産物の様々な機能性成分に着目し、科学的根拠を裏付けとした調査研究に取り組みます。

●国家戦略特区の推進
(事業費500万円)
 国家戦略特別区域会議や推進協議会を開催し、区域計画の拡充や地元の意見集約等を行うとともに、展示会でのPRなどにより、事業者の掘り起しに取り組みます。
6 特色ある区づくり
区の伝統文化を育てる取り組みや自然風土を活かした取り組み、区民との協働による取り組みや区独自の課題解決に向けた取り組みを進めます。
(※北・東・中央・江南・秋葉・南・西・西蒲の8区からお選びください。)
7 市長におまかせ
市が取り組んでいる事業全般に活用させていただきます。

(ア)新潟暮らし創造運動の推進(事業費1,500万円)
 新潟暮らしの魅力を市内外にPRすることを通して、若者の流出抑制など定住促進を図るとともに、UIJターンなど本市への移住を促進し、新潟暮らし創造運動を推進していきます。
☆新潟市移住・定住情報サイト「新潟暮らしは、HAPPYターン。」はこちらから⇒https://iju.niigata.jp/

(イ)その他の事業
 市が取り組んでいる事業全般に活用させていただきます。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 91件 88件 154件
寄附金額 5,626,000円 2,937,000円 4,388,363円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 188件 341件 1,022件
寄附金額 6,393,000円 14,666,000円 12,174,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 1,297件 5,188件 4,515件
寄附金額 17,432,100円 68,688,500円 50,151,392円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 799,728人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 26.3%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -2,112人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 17.2%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 11.5%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

新潟県 新潟市 基本情報

住所
〒951-8550 新潟県新潟市中央区学校町通1番町602番地1
URL
http://www.city.niigata.lg.jp/shisei/seisaku/furusatokifukin.html
TEL
025-226-2409
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。
徳島県鳴門市
長崎県長崎市
宮崎県日向市
島根県浜田市
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる