お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ぐんまけん
  • あんなかし
  • 群馬県
  • 安中市
このエントリーをはてなブックマークに追加

選べる使い道

安中市を応援してください
安中市は、「豊かな自然と歴史に包まれて ひとが輝くやすらぎのまち」を市の将来像とし、元気なまちづくりに向け各種施策を実施しています。安中市を「ふるさと」として応援願える市外にお住まいの皆さま、是非ご支援をお願いいたします。
寄附金の使途についてはこちらをご覧ください。

■指定しない(自治体におまかせ)
■碓氷峠鉄道文化むらに関する事業
碓氷峠鉄道文化むらの施設保守・維持管理に関する事業
■安中市の元気を発信する事業
マラソン発祥の地にちなみ、全国から元気ユーモアのある参加者を募り開催している「安政遠足」をはじめとした元気ある事業
■安中市の歴史、芸能・文化を発信する事業
「碓氷峠鉄道施設」の一つである美しいアーチ橋「めがね橋」をはじめとする歴史遺産や伝統文化の環境整備事業
■安中市のいやしとやすらぎを発信する事業
温泉マーク発祥の地、磯部温泉郷やぐんま三大梅林の秋間梅林など、数多くの貴重な観光資源の活用と環境整備事業
■寄付者の指定による事業
寄附者の指定(教育分野、福祉分野など)による地域づくりに関連した事業
※指定のない場合、市長が使途の指定を行います

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 8件 1件 3件
寄附金額 225,000円 700,000円 50,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 2件 8件 12件
寄附金額 30,000円 660,000円 330,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 13件 44件 339件
寄附金額 370,000円 918,000円 22,372,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 60,592人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 30.9%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -690人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 16.0%全国平均17.7%
  • 過疎状況
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 11.6%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

群馬県 安中市 基本情報

住所
〒379-0192 群馬県安中市安中1丁目23番13号
URL
http://www.city.annaka.gunma.jp/gyousei/soumu/kikaku/furusato.html
TEL
027-382-1111(内線1021)
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2017年11月14日 22:06
群馬県は魅力たくさんです。特に横川駅の周辺では昔ここを63が重連してたかと思うと、複雑な気持ちになります。自分にできることは、このくらいしかありませんが少しでもお役に立つならばと思いました。
2017年11月14日 18:09
近々全廃し海外に輸出される人気の国鉄特急形気動車、最も原型に近いキハ183 3スラントノーズ、キハ182 3、キロ182 9、キハ183 104(白坊主)、を現在の(旭山動物園、JR北海道色仕様)から、国内でカッコいい国鉄特急色に復元しクラウドファンディングを活用し保存展示できないだろうか?また既存の屋外展示保存車両に少し大きめの上屋を設置し貴重な保存車両を美しく末永く保存してほしいと思います。
2017年11月12日 21:20
いつまでも碓氷峠の主の動く姿を見られることができれば幸いです。
2017年11月12日 13:40
子供の頃、母の里に帰省の度に碓氷峠を列車で通りました。懐かしい風景、施設の保存に少しでもお役に立てれば幸いです。
2017年11月12日 13:26
保存・存続を応援しています。頑張ってください。
2017年11月12日 12:30
EF63も碓氷峠鉄道文化むらも大好きです。
この活動がサクセスするよう支援します。
2017年11月12日 2:40
群馬県出身でこの地域には愛着を感じます。
電気機関車をずっと後世に残せていけるように、
微力ではありますが寄付致します。
2017年11月9日 21:45
このまま存続できるよう頑張ってください。
2017年11月9日 21:32
プレート設置を機に現地に遊びに行きます!
2017年11月6日 20:54
碓氷峠鉄道文化むらには1度訪問したことがありますが、貴重な鉄道資料がたくさん保存されており、是非とも保存活動を存続して欲しいと思いこの寄付に参加して協力したいと思いました。
厳しい現状だとは思いますが、是非とも貴重な保存車両等を後世に残していって頂ければ一鉄道ファンとして嬉しく思います。
2017年11月5日 21:11
日本有数の鉄道の難所を支えたEF63を末永く後世に伝えていくために微力ながら応援させて頂きます。頑張ってください!!
2017年11月5日 9:09
いつまでも末永くこの碓氷の鉄路で繰り広げられた歴史を伝えるために、これからも頑張りましょう!
2017年11月4日 21:09
以前入館したことがございます。上野の鉄道学校に行ってましたので、機会があったら運転の予約をしたいと以前から思っていました。頑張って継続していただきたいと思っていますので、少しですが寄付をさせていただきました。
2017年11月4日 17:31
今後とも横川駅とその周辺の賑わいが維持されますよう、貴市の取組を応援しております。

かつて鉄道で繋がっていたご縁が今後も続きますように。
2017年11月4日 13:29
産業発展の為の礎となった
機関車の動態保存に向け頑張ってください。
また当時開発に携わられた方々の努力に感服致します。
2017年11月3日 21:17
鉄道文化むらには何度も訪れてます。何とか貴重な鉄道遺産を後世に残して欲しいです。
2017年11月3日 11:51
田舎に帰省するのにいつも能登で峠を越えておりました、また初めての一人旅はあさまでした。
廃止前にも峠を列車で登り、帰りは歩いて峠を下りました。

自分にとって非常に思い出深い路線かつ機関車ですので、末永い保存を願って寄付させてて頂きます。
2017年11月3日 11:25
碓氷峠を走る車両が好きでした。
廃線になってしまったのは残念ですが,鉄道文化財として残してあるのは嬉しいです。
今後も維持していくためには多額の費用が必要になると思いますので,賛同させてもらいました。
閉鎖になってしまわないように頑張りたいですね。
2017年11月3日 7:55
とても意義のあるGCFだと感じました。
EF63の動態保存・運転体験継続はわが国の鉄道文化を後世に伝える貴重な手段です。
今後とも協力させていただきます。
2017年11月3日 1:35
長野県出身です。小学校で習う「信濃の国」には碓氷峠が歌われており、上京といえば特急あさまで峠を下るものでした。たくさんの重連のEF63が行き交っていた光景を思い出します。
鉄道文化むらの施設が維持されていること、ささやかながら力になれることは嬉しいです。今後もこのようなプロジェクトを続けて欲しいと思います。
2017年11月3日 0:27
EF63は大好きな電気機関車なので、いつまでも後世に残して欲しいです。
2017年11月2日 20:33
EF63が元気に走る姿を見ていたいです。
僅かな金額ではありますが、少しでも、何らかの形で協力できればいいなと思っております。
2017年11月2日 20:03
自分もいつか体験運転に参加してみたいと考えているので、是非EF63形の動態保存に協力させていただきたく参加しました。
2017年11月2日 19:25
貴重な遺産ですので、末永く保存をお願いいたします。
2017年11月2日 19:00
EF63は自分にとって思い出のある特別な機関車です。
維持整備は大変だと思いますが末長い活躍をお祈りします。
また、このような形でご支援の機会を頂けたことに感謝いたします。
2017年11月2日 13:44
碓氷鉄道文化むらが、ありし日の横軽の姿を長く示し続けてくれますように、微力ですが、クラウドファンディング参加させていただきます。
2017年11月2日 12:55
EF63の末永い保存願っております。
2017年11月2日 5:18
末永く碓氷峠鉄道文化むら、そしてロクサンが生き続けられるよう応援いたします。
2017年11月2日 1:20
初めてふるさと納税します。
碓氷峠文化むらはまだ一度しか行ったことがありませんが、次はトロッコに乗ったり運転体験したりしてみたいです。
少しでもお力になればと思います、これからも応援しています!
2017年11月2日 0:02
ロクサンの末永い保存を願います。
苦しい財政事情でしょうけれど、頑張ってください。

ページ内の一番上へもどる