トラストバンク紹介動画

トラストバンク紹介ムービー

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • しみずちょう
  • 北海道
  • 清水町
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年2月16日(木)17時50分

     

    祝 アイスホッケー女子日本代表 平昌五輪出場決定

    先日行われたオリンピック最終予選で平昌大会出場をかけたアイスホッケー女子の日本代表は、ドイツ代表を破り、見事に二大会連続の出場を決めました。この試合では、日頃清水町アイスアリーナを拠点に活動するフルタイムシステム御影グレッズの小野粧子選手が2得点目のゴールを決め、強豪を相手に3対1で勝利しました。アイスホッケーのまちづくりに取り組む清水町では、ふるさと納税を活用して幼児から一般までアイスホッケーの活動推進に施設運営などの面からサポートしています。写真はオリンピック出場決定の報告に町長を訪問した小野粧子選手(中央右)と近藤真衣選手(中央左)です。

  • 2016年8月29日(月)13時11分

     

    食物アレルギー対策で、より安心できる給食を提供

    清水町の学校給食では、食物アレルギーを持つ児童・生徒が学校給食に対する不安を解消し、「食の大切さ」や「食事の楽しさ」を感じられるよう環境整備を図り、アレルギーに対応した給食を提供しています。 これまでアレルギー対応食の調理は、調理室の一角で行っていましたが、「次代を担う子どもたちの健全育成事業」にいただいたご寄附を活用し、アレルギー成分を含んだ食材が混入しないようアレルギー対応食専用の調理室を整備しました。 出来あがった対応食は、子どもたちが安心して給食を食べられるよう、名前入りのランチポットに入れて届けられます。 “安心して楽しく食事ができることの大切さを身をもって知ってもらうこと” それは農業のまちとして、今後もたくさんの人たちに安心で安全な食物を生産し提供していく産地の責任を、これからの子供たちにもより身近に理解してもらうことにつながります。

  • 2016年8月18日(木)9時45分

     

    アイスホッケーのまちづくり事業について

    当町のふるさと納税では、5つの個性的なまちづくりに対して使途を指定してご寄附をいただいています。

    平成28年度の事業の一つに、アイスホッケーのまちづくり事業として、全国の高校や大学などの合宿にご利用いただいている清水町アイスアリーナの冷却器等更新など、施設機能の維持・向上に2,160万円を活用します。
    今はリオデジャネイロオリンピックに世界中が注目していますが、2年後に開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックの最終予選に向けて、フランスでの強化合宿に参加している女子日本代表でフルタイムシステム御影グレッズの小野粧子と近藤真衣選手も、日頃この施設で練習を積んでいます。小さな町から世界に通じるスポーツ振興の取り組みに、皆さんのご寄附が大きな力となっています。(写真は高校生の強化練習試合の様子です)

  • 2016年4月26日(火)16時38分

     

    次代を担う子どもたちの健全育成事業について

    日頃より、北海道清水町のふるさと寄附金にご賛同いただき、大変ありがとうございます。
    清水町では、親が赤ちゃんとゆったりとした時間を一緒に過ごし、「ことば」を語りかけることで、赤ちゃんが喜びを感じ、大切にされていることを知る機会として、ブックスタート事業を行っています。 赤ちゃんの笑顔が親や係わる人にとっても心ふれあうひと時になるよう、生後7~8ヶ月児相談の会場で絵本を聞く体験と一緒に絵本を手渡しています。 この事業では市販の絵本2冊と町民ボランティアの方たちが作成した「とかちしみずあかちゃんえほん」などをコットンバッグに入れてプレゼントしています。この事業はふるさと納税で「次代を担う子どもたちの健全育成」に指定していただいた浄財を活用させていただいています。

  • 2016年4月6日(水)11時11分

     

    アイスホッケーのまちづくり事業について

    北海道清水町のふるさと寄附金では、5つの使い道を指定して寄附をしていただくことができます。そのうちの1つアイスホッケーのまちづくりでは、アイスホッケーによる青少年の育成やアイスホッケーを通じた地域振興に寄附金を活用しています。清水町アイスアリーナを練習拠点とする女子チーム、フルタイムシステム御影グレッズは全国女子チームのトップ8で行われる、日本アイスホッケー連盟主催全日本女子アイスホッケー選手権(Aプール)において準優勝を果たしました。このチームに所属する小野粧子選手、武田莉奈選手、近藤真衣選手は日本女子代表に選ばれ、この3月27日から4月4日までカナダで開催された、2016IIHF女子世界選手権にも参加しています。今後も、選手、チームの育成強化と各種大会の開催、出場への支援などにより、個性的なアイスホッケーのまちづくりに取組んで参りますので、よろしくお願いいたします。

清水町の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

本町では大正時代や昭和の時代から文化やスポーツ活動に親しんできました。そのことが1980年の第九演奏会や清水高校アイスホッケー部の全道制覇などに実を結び、本町の特色として、全国に清水町の名が知られるようになりました。これらの特徴的なまちづくりを更に進めるため、5つの使い途を設定し、寄附する方が指定することができます。

1 第九のまちづくり事業
1980年清水町文化センターのこけら落としとして開催した「第九演奏会」は、以来本町のまちづくりの基軸のひとつとして様々な事業を行っています。第九演奏会など、第九に関連する事業に活用します。例:第九演奏会や第九合唱祭、第九を奏でるからくり時計の維持など、第九に関連する文化的な事業に活用します。
2 アイスホッケーのまちづくり事業
アイスホッケーによる青少年の育成や、異世代交流は本町のまちづくりの特徴です。アイスホッケーを通じた地域振興などに活用します。例:幼児、小中学生、高校生、一般のチームの育成強化や各種大会の開催及び出場への支援などに活用します。
3 次代を担う子どもたちの健全育成事業
少人数学級の推進など、子どもたちが心身ともにいきいきと学び、遊べる環境づくりや、地域全体で育てていく環境づくりを行います。例:少人数学級の推進、児童図書の充実、放課後子どもプランの実践、地域の見守り活動の支援など子育て支援事業の推進などに活用します。
4 森と水・景観の保全事業
日本の食糧基地である十勝・清水町での安全で安心な農業の推進や本町の森やきれいな水を守る活動を行います。例:レクリェーションの森の整備、きれいな水を守る環境の保全、クリーン農業、安全・安心の農業の推進、桜並木、農村風景の維持保存、町内の遺産的価値のあるもの(しみず遺産)の発掘と維持保全などに活用します。
5 花で彩るまちづくり事業
町内を花で飾り、来町する方へのホスピタリティーを表現します。例:シーニックバイウェイ沿線路線の植栽、町内各所花壇の整備、公共施設等の植栽などに活用します。
指定なし
清水町に一任とさせていただきます。

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 11件 13件 19件
寄附金額 617,158円 1,822,140円 1,886,100円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 16件 16件 16件
寄附金額 2,160,000円 3,105,000円 2,050,216円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 29件 3,430件 5,738件
寄附金額 2,982,000円 54,454,500円 84,555,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 9,858人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 33.3%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -89人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 15.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 42.1%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

北海道 清水町 基本情報

住所
〒089-0192 北海道上川郡清水町南4条2丁目2番地
URL
http://www.town.shimizu.hokkaido.jp/hometown/index.html
TEL
0156-62-2114(内線221)
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

北海道清水町

北海道十勝清水とは?

清水町は北海道の真ん中あたりに位置し、道東の入り口といわれています。畑作と酪農が盛んな町で、雄大な土地の中で育った作物や家畜が自慢の町です。豊かな景観も特徴の1つであり、日勝峠や円山展望台からの眺めは十勝平野ならではの景色を楽しむことができます。台風被害によって国道に複数個所の崩落が生じ、当分見ることが難しいですが、動画は日勝峠より雲海を撮影したものです。一日も早い復旧を願いながら、壮大な雲の流れをぜひご覧ください。

清水町のホームページはこちら
十勝清水観光協会のページはこちら

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 十勝清水といえば、牛玉丼でしょ

    特産の十勝若牛、鶏卵を味噌だれで程よく味付け。新・ご当地グルメグランプリ北海道3連覇の味をご家庭でお楽しみください。
    2016年12月13日(火)8時44分
  • 十勝といえば、豚丼でしょ
    2016年12月11日(日)12時26分
  • 希少なブラウンスイス牛のアイスを存分に味わってください。
    2016年12月11日(日)12時22分
  • “あす”はもっとよく“なろ”う
    2016年8月5日(金)17時20分
  • 最高のぜいたく。 十勝若牛®
    2016年7月8日(金)17時31分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位icon[104] 牛とろお楽しみセット

    説明:ボーンフリーファームの健康な牛を使った「牛とろフレーク」、丼ものにしてもおいしい「牛とろろステーキ」、お酒のおつまみにもなる「牛肉のからすみ」の詰合せです。【製造元】(有)十勝スロウフードTEL 015…

  • ランキング2位icon[119]佐藤さんちの神居牛 (徳用焼肉)

    説明:清水町のおいしい水と和牛用の餌「名人」を使っています。交雑牛でも最高品質の肉質の良さとなっており、和牛に負けない味となっています。適度な霜降りの入った焼肉に適した部位をカットしました。(福岡県…

  • ランキング3位icon[102] トラウトサーモンとゆでとうもろこし

    説明: 日高山脈の伏流水で時間をかけて育てたトラウトサーモンと有機農産物の加工食品を詰合せました。 【製造元】社会福祉法人 清水旭山学園TEL 0156-63-2134

緊急寄附へのメッセージ

2017年3月2日 22:37
昨年、清水町方面に旅行で行きました。少しでも役に立てれば幸いです。
2017年2月22日 12:59
台風によるご被害に対し、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早いご復興を切にお祈り申し上げます。
2016年12月31日 23:21
同じ十勝人として一日を早い復興をお祈りしています。
2016年12月31日 23:19
同じ十勝人として一日を早い復興をお祈りしています。
2016年12月31日 23:18
同じ十勝人として一日を早い復興をお祈りしています。
2016年12月31日 20:32
清水町を応援します。
2016年12月31日 11:23
北海道には、異なる季節に何回か訪れています。
一刻も早い復興を願っております。
2016年12月31日 0:46
些少ですがお役立てください。
2016年12月30日 12:06
みなさまが平穏な生活に戻れますようお祈りしております。
2016年12月30日 6:31
TV番組で、都会の高校生が清水町の農家に体験宿泊するのを見ました。
自然も人も大きくて、食べるものを作るということの力強さ、
清水町の方々の農業に向き合う真摯な姿勢に心を打たれました。
台風が襲ったのはその直後と記憶しています。
寄付が遅くなりました。清水町の底力を信じています。
2016年12月29日 13:50
寄付するのが大変遅くなりました
一日も早い復興を願っています
2016年12月28日 21:33
災害ボランティアでおじゃましました。
1日も早い復興をお祈りしています。
2016年12月27日 1:58
応援してます。
2016年12月26日 19:47
台風など来ない地域での被害、とても怖い思いをしまたその後の生活にもご苦労されていることと思います。少しですがお役に立てることを願っております。
2016年12月25日 23:26
TVの映像は本当に胸が痛みました。厳しい年でしたが、町民のみなさまがよい年を迎えらることをお祈りしております。日本は北海道に支えられているのですから。
2016年12月25日 22:01
被災したにもかかわらず,十勝の出入り口としての役割も担っていただきありがとうございました.交通量が多い期間が続くと思いますが,町民の皆様,関係者各位事故等にあわれないようお祈りしております.
2016年12月23日 21:12
大雨災害に続き、鳥インフルまで…今年は本当に大変ですね。
札幌から応援しております。
頑張って下さい!
2016年12月23日 0:34
台風被害、鳥インフルエンザと本当に大変かと思いますが、少しでもお力になれればと思います。
2016年12月22日 13:36
被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。
2016年12月22日 11:08
皆様の1日も早い復旧をお祈り申し上げます。
2016年12月18日 12:35
幼少の頃2年間だけお世話になりました。思い入れもありますし、北海道の大動脈への入り口でもありますので、微力ながら寄付いたします。
2016年12月17日 21:27
鳥インフルのニュース見ました。今年は悲しいことが多すぎて、清水町の皆様にとって、受け止めきれないしんどい年だったとお察しします。
ささやかですが、寄付させていただきました。お役にたてばと願います。
負けないで、清水町!!!
2016年12月17日 18:51
台風、鳥インフルなど大変な一年でした。
来年は、穏やかな一年になりますことを祈るのみです。
2016年12月17日 13:26
帰省の都度通る町で、未だ台風被害の爪痕が残っていると知り
頑張っている皆さんの力に少しでもなれば・・・と思っています。
心安らげる日々が、早く来る事を祈っています。
2016年12月17日 0:01
一日も早い復興を心より願っております。
2016年12月15日 8:50
日本の食を支えてくださってありがとうございます。台風の少ない地域での台風被害は当時も今も大変な衝撃でいらっしゃることと存じます。
本当にわずかですがお役立ていただければ幸いです。
2016年12月14日 9:37
1日も早い復興を願っております。
2016年12月12日 0:06
夏休みに通りかかった直後に1回目の台風が来て、その後の台風で甚大な被害が出たとのニュースを見ました。
僅かですがお役に立てれば幸いです。
2016年12月11日 22:12
大好きな清水町!一日も早い復旧、復興を応援しています!
2016年12月11日 22:10
大好きな清水町!一日も早い復旧、復興を応援しています!

ページ内の一番上へもどる