チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ほっかいどう
  • ふかがわし
  • 北海道
  • 深川市
このエントリーをはてなブックマークに追加

使い道の最新情報

  • 2017年8月25日(金)19時00分

     

    寄附金3,456万円を活用させていただきました。

    平成28年度の寄付総額66,174千円のうち、お礼の品等に要した経費を除いた34,564千円を本市のまちづくりに活用させていただきましたので、ご報告いたします。
    今後とも皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。
    1.少子高齢化対策事業 3,764千円
    ・若年男女の出会い創出及び結婚支援 ・災害等発生時に援護を必要とする方の調査・支援プランの作成 ・深川駅エレベーター設置 など
    2.産業振興事業 24,800千円
    ・ふかがわシードル原料用樹園地2カ所の整備 ・特産品の開発・販路拡大に取り組む事業者への助成 ・地域営農法人㈱深川未来ファームの設立 など
    3.教育振興事業 6,000千円
    ・地元高校による魅力ある学校づくりに対する助成 ・学校給食での地場農畜産物や加工品の活用 など
    ※写真~北海道深川市は全国第2のそばの産地です。今、収穫が始まりました。

  • 2017年5月19日(金)18時02分

     

    皆様のご寄付でりんご園を整備しました。

    深川市では、地元特産品の「ふかがわシードル(りんごの微炭酸酒)」の安定的な原料確保のため、平成28年度中に皆様からお寄せいただきましたふるさと納税を活用し、りんご園を整備しました。植栽したりんごの苗木は今、開花の時期を迎えており、5年後には原料として出荷する予定です。
    地元で栽培したりんごを使って、地元で醸造している「ふかがわシードル」をぜひ、一度ご賞味ください。(ふかがわシードルは、寄附金額8,000円、9,000円、10,000円、12,000円、30,000円のお礼の品としてご用意しています。)

  • 2017年2月10日(金)17時00分

     

    開催迫る!深川で暮らす移住セミナー

    東京を会場に「北海道で暮らす深川で暮らすセミナー&相談会」を開催します。当日は、国内初の移住専門家「移住プランナー」によるセミナーのほか、約100坪980円で販売中の深川市内の宅地を紹介します。また、ご参加の皆様に、特産品ふかがわ米「ゆめぴりか」とりんごの果実酒「ふかがわシードル」をご用意しています。お申し込みは、深川市のホームページで「セミナー」と検索し、申込用紙をダウンロードしてFAXいただくか、お電話でも受付(土日は不可)しています。
    日時 平成29年2月16日(木)18:00~20:30
    会場 NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
    定員 30名
    問合先 北海道深川市地域振興課 TEL 0164-26-2276 FAX 0164-22-8134

  • 2017年1月13日(金)15時55分

     

    移住プランナーがアドバイス!移住セミナーのご案内

    北海道深川市では「北海道で暮らす深川で暮らすセミナー&相談会」を開催します。当日は、深川市へ10年前に移住され、国内初の移住の専門家となった「移住プランナー」によるセミナーのほか、約100坪980円で販売中の深川市内の宅地を紹介します。この機会に移住に対する不安や疑問を一気に解消してみませんか。参加は無料です。深川市のホームページ(https://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/chiikis/uo2pli00000132br.html)から申込書をダウンロードしてFAXしてください。
    日時 平成29年2月16日(木)18:00~20:30
    会場 NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
    定員 30名
    問合先 北海道深川市地域振興課 TEL 0164-26-2276 FAX 0164-22-8134

  • 2016年12月8日(木)17時35分

     

    地域おこし協力隊の活動支援費にご協力を!

    関東から深川市の地域おこし協力隊となった新井久美子隊員は、地域の木を活用した木工特産品の開発に取り組んでいます。今回、あまり流通することのない地元の林檎の木を使って「りんごのクラフト」を製作しました。
    手作りため、一つ一つ大きさも形も少し違う、不揃いのりんご達は、りんごの木のそのものの肌触りや色を楽しんでいただくため、塗装はしていません。ペーパーウェイトやインテリア品にピッタリ。1万円のふるさと納税返礼品として、りんごのクラフト1個に、ふかがわシードル(りんごの微炭酸酒、アルコール度5%)200ml×3本を添えてお届けします。ふるさと納税の一部は、自立に向けて日々取り組んでいる新井隊員の活動費に充てさせていただきますので、みなさんのご協力をお願いいたします。

深川市の使い道の報告をもっと見る

選べる使い道

お寄せいただいた寄附金は、寄附していただいた方のご意向を確認のうえ、深川市のまちづくりに活用させていただきます。

1. 少子高齢化対策事業
結婚を希望する男女の出会いの機会を創出する縁結びサポート制度等の少子化対策出会い創出支援事業や、地域医療を維持していくための納内診療所医療機器整備事業、高齢者へのバス利用料金助成事業、災害時に支援を必要とする高齢者等の調査・支援プラン作成等地域見守りネットワークづくり事業などに活用させていただきます。
2. 産業・地域振興事業
新規就農希望者を社員として雇用しコメや小麦等の栽培技術の習得機会を提供するなどして自立を支援する農業法人「深川未来ファーム」事業や、移住コンシェルジュ2名により移住者の増加を図る取り組みを推進する「移住定住サポートセンター」事業などに活用させていたただきます。
3. 教育振興事業
文化・芸術のコンテンツを提供することにより合宿を伴う交流人口の増加を図る取り組みの「学びと集いの郷 きたそらちホスピタリティプロジェクト」や、児童バス通学助成事業、小中学校の教材・器具購入事業などに活用させていただきます。(写真は学びと集いの郷 きたそらちホスピタリティプロジェクトでの「ダンス合宿ワークショップ」の様子です。)

ふるさと納税の報告

寄附件数・寄附金額情報

年度 2008年 2009年 2010年
寄附件数 5件 6件 11件
寄附金額 310,000円 250,000円 465,000円
年度 2011年 2012年 2013年
寄附件数 13件 18件 31件
寄附金額 606,000円 1,655,000円 1,260,000円
年度 2014年 2015年 2016年
寄附件数 46件 1,862件 5,075件
寄附金額 3,431,980円 30,864,100円 66,174,000円
出典: 総務省より

自治体の状況

人について

  • 人口数※平成27年1月1日時点
  • 22,225人
  • 高齢化率※平成27年1月1日時点
  • 37.6%全国平均25.9%
  • 人口増減数※平成26年1月~12月
  • -427人
  • 子供の割合※平成27年1月1日時点
  • 13.5%全国平均17.7%
  • 過疎状況※平成26年4月1日時点
  • 過疎地域市町村
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

財政について

  • 歳入における
    地方交付税の割合
    ※平成25年度
  • 42.2%全国平均16.5%
出典: 総務省 ※総務省のデータを元にふるさとチョイスで算出

北海道 深川市 基本情報

住所
〒074-8650 北海道深川市2条17番17号
URL
https://www.city.fukagawa.lg.jp/cms/section/chiikis/uo2pli00000158jr.html
TEL
0164-26-2276
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

北海道深川市

日本屈指の米どころ

深川市は北海道のほぼ中央に位置し、札幌と旭川にも近いことから、交通の便に優れています。農業を基幹産業とし、米、りんご、メロンなどの農産物のほか、深川牛、ふかがわポークなどの畜産も盛んです。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • これからが旬!秋どり赤肉メロン2玉

    秋どり赤肉メロン(抑制メロン)は、秋の程よい気温の中でストレスなく肥大するため、なめらかな果肉と高い糖度が特徴です。
    2017年9月8日(金)18時39分
  • 受付再開!国産原料にこだわったポテトチップス
    2017年8月25日(金)10時50分
  • 季節限定!深川産りんご絶賛受付中!
    2017年8月10日(木)15時15分
  • 暑い夏は微炭酸のシードルが美味い!
    2017年7月14日(金)16時28分
  • 化学調味料無添加ポテトチップスの受付再開!
    2017年6月23日(金)16時47分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2017年9月22日 15:05
昨年度頂いた返礼品が美味しかったので、また寄付をさせて頂きます。わずかな額ですがお役立て下さい。
2017年9月19日 19:46
がんばってください。同じ道民として応援しています。
2017年9月18日 20:34
以前北海道に住んでいたので、その一環で、道内市町村を応援しています。
2017年9月18日 14:19
安心安全な農水産物生産者を育成し、支援してください。
2017年9月17日 14:19
応援しています、頑張ってください。
2017年9月14日 8:21
私は北海道出身です。
人口減少で大変ですが、頑張りましょう。   
2017年9月12日 22:38
ホームページを拝見しました。様々な取り組みに感心しましたが、弾道ミサイルとヒグマは考えさせられました。大変ですが、これからも頑張ってください。
2017年9月11日 18:48
会社の同僚の出身地であり、以前深川を訪れたこともあります。今後の発展を期待しています。
2017年9月8日 21:59
子供の時、北海道では気温が低すぎてお米は作れないと習いました。
農業の進歩はすごいですね。これからも深川市でおいしいお米が作れますように。
2017年9月4日 15:49
素敵な特産品楽しみにしています。これからもがんばって下さい。
2017年8月25日 15:56
以前すんでいました。頑張ってください。
2017年8月24日 17:23
応援しています。
2017年8月23日 20:45
これからも美味しいお米をいっぱい作ってください!
2017年8月22日 12:42
頑張って下さい。
2017年8月20日 16:45
昨年も寄付させて頂き、とても美味しい深川産の馬鈴薯と男爵を楽しませてもらいました。
これからも、頑張って下さい。
2017年8月20日 14:54
応援しています。
2017年8月17日 14:30
深川の道の駅で初めてふかがわまいを購入して以来、ずっと購入しています。ふかがわまい、とてもおいしいです!
2017年8月16日 21:10
北海道はたくさんの市町村があり、とても魅力的な場所です。
広大ゆえに、何度か北海道を訪れてはいても各市町村の魅力を、名前すらも知らずにいるのが現状です。
まずふるさと納税で市町村の名前を知るところから始める私のような者もたくさんいると思いますので、(無理のない範囲で)深川市らしい品を提供していただけると嬉しいです。
2017年8月12日 16:25
おいしいリンゴつくりを応援します。
2017年8月10日 17:16
デパートで深川産のゆめぴりかを購入し、ため息が出るほどおいしかったので、ふるさと納税をすることにしました。今後もおいしいお米を期待しています!
2017年8月8日 21:18
生まれ育ったふるさと深川をいつも気にかけています。

元気な街でいてください。
2017年8月7日 23:09
応援しています。
2017年8月7日 21:34
きっかけはふるさと納税ですが、これから深川市に興味を持つきっかけになって嬉しいです。
2017年8月6日 9:25
応援しています、頑張ってください
2017年8月3日 21:37
美味しいお米をありがとう!
2017年7月30日 18:38
以前から北海道が大好きです。また息子が北海道札幌市に住んでいるので、家族で北海道を応援しています。
2017年7月29日 23:20
千葉県在住の道産子です。
いつも北海道を応援しています。深川もがんばれ!
2017年7月17日 22:44
今は義母が1人で住んでいます。
高齢者が多く 人口も減っていく中
子供としての ささやかな親孝行の気持ちで
寄付させていただきます。
移動スーパーや乗り合いバスがあったら
いいなって思います。
2017年7月14日 16:53
応援してます!!
2017年7月13日 7:49
イルムの丘マーガレット教会で結婚式を挙げました。
10周年の再来年、また訪れます。
いつも応援してます!!

ページ内の一番上へもどる