チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

新潟県燕市からの最新情報

自治体からの最新情報RSS
  • 2017年10月14日(土)19時07分

    新潟県燕市

    クオリティに自信あり!!!

    新潟県燕市です。
    長く使える良いものを取り揃えております。
    やみつきになるものを豊富に取り揃えております。
    ぜひ新潟県燕市のお礼の品々をご覧になってください。

    クオリティに自信あり!!!

  • 2017年10月7日(土)19時07分

    新潟県燕市

    お礼の品リニューアル!!!【10月から】

    新潟県燕市では、年2回お礼の品をリニューアルしています。
    10月にリニューアルを行い、お礼の品は全部で435品に!

    今回のお礼の品の特徴は・・・・・・
    ①各賞を受賞した製品の追加!→タンブラー、金属洋食器、ハウスウェア製品など
    ②新しいジャンルや特徴のある品が登場!→箸、プラスチックの食器セット、デザイン性の高い文具、美容製品等
    また、寄附金額別のコースも2コース増え、17コースに細分化しています。

    ほかの自治体にはないラインアップになっています。
    ぜひ、ご覧ください!!!

  • 2017年10月2日(月)14時07分

    新潟県燕市

    お礼の品リニューアル!!!435品の品ぞろえに!

    大変お待たせしました!!!
    リニューアル作業が完了いたしました。
    ただいまより、受付を再開したいと思います。

    燕市が自信を持ってお勧めする人気の製品や職人技が光る製品など、新たに76品追加し、合計435品の魅力的な逸品がラインアップされていますので是非ご覧ください。

    今回のお礼の品の特徴は・・・・・・
    ①各賞を受賞した製品の追加!→タンブラー、金属洋食器、ハウスウェア製品など
    ②新しいジャンルや特徴のある品が登場!→箸、プラスチックの食器セット、デザイン性の高い文具、美容製品等
    また、寄附金額別のコースも2コース増え、17コースに細分化しています。

    今回も多くの人の支えがあって、なんとかここまでたどり着きました。
    皆様に感謝申し上げます。
    作り手の熱い思いを想像しながら、お選びいただければと思います!

    「匠の技を暮らしに」

  • 2017年9月30日(土)9時00分

    新潟県燕市

    リニューアル作業のお知らせ

    新潟県燕市では、年に2回お礼の品のリニューアルを行っています。

    お礼の品の追加等のリニューアル作業のため、10月1日(日)午前0時にご寄附のお申込の受付を一旦中止いたします。
    準備できた品から順次お申込の受付を再開いたしますので、ご理解の程お願い申し上げます。

    今回のリニューアルにより、新たに76品お礼の品が追加され、燕市のお礼の品は合計で435品になります。
    どれも魅力的な品々になっておりますので、どうぞリニューアルをお楽しみに!!!

  • 2017年9月23日(土)19時07分

    新潟県燕市

    幸せを実感できます!

    他の人の家から夕食のいい匂いが漂ってきます。
    味噌汁?煮物?焼き魚?
    自然と歩くスピードが上がり、急ぎ足になります。
    今日起こった良いこと、悪いことを振り返りながら、くたくたな体に鞭を入れ、帰路を急ぎます。
    家のドアを開けると、いい匂い。

    幸せを実感。
    今日もみなさんお疲れさまでした。


    新潟県燕市では、日常の幸せなひとこまを演出できるお礼の品を取り扱っています。

  • 2017年9月17日(日)19時07分

    新潟県燕市

    誇り

    新潟県燕市のページでは、寄付をいただいた方のコメントを見ることができます。
    どれもありがたいお言葉です。

    自信があります。
    誇りがあります。

    応援よろしくお願いいたします。

  • 2017年9月16日(土)18時00分

    新潟県燕市

    【新潟県燕市】カトラリー検定受けてみませんか?

    ~道具があるから、おいしく食べられる~

    カトラリー検定とは、新潟県燕市の地場産品である金属洋食器(カトラリー)の知識を深め、 カトラリーの魅力を知り、 食事を楽しんでいただくことを目的に実施される『ご当地検定』です。
    「興味はあるけど、新潟県燕市に行かないと受けられないんでしょ???」とお考えの皆さま、朗報です!
    カトラリー検定は、なんと東京でも受験できます!!!
    公式テキストを使って、楽しく学んでみませんか!
    公式テキストでは、カトラリーの歴史、種類、製造工程、使い方やマナーなど目から鱗の知識も満載です。
    検定では、レギュラー・クラスにおいては、公式テキストを持ち込むこともできるので、気軽に受験できます!

    詳しくは、『カトラリー検定』で検索!
    お問い合わせ:TEL 0256-63-5121
    HP:http://www.youshokki.com

  • 2017年9月2日(土)19時07分

    新潟県燕市

    日常を豊かにするもの

    トントントントン。
    台所から野菜を切る音が聞こえてきます。
    グツグツとお鍋からいい匂いがしてきました。
    素敵なお皿、ナイフやフォーク。
    ステンレスのカップにお酒を注ぎ、ちょっとリッチな食卓です。
    新潟県燕市では、日常を豊かにするものを取り揃えています。
    ぜひ、ご覧になってください。
    食べ物、お酒、デザートまでみんなあります!

  • 2017年8月26日(土)19時07分

    新潟県燕市

    ほっと一息ついてみませんか?

    暑さが厳しいときは、冷たいものが美味しいですね。
    金属洋食器、金属ハウスウェア製品が有名な新潟県燕市ですが、食べ物だって自信があります。
    お米を始め、様々な品物を取り揃えています。
    このページを開いていただいたのも何かのご縁。
    新潟県燕市を少しのぞいてみてください!

  • 2017年8月19日(土)19時07分

    新潟県燕市

    Wow! So COOL!!! 

    商品のクオリティはもちろんのこと、見た目の美しさ、機能美も優れている新潟県燕市(つばめし)の品物。
    皆さんの日常に彩りを与えてくれます。
    大げさかもしれませんが、「一家に一つは新潟県燕市の品物。」
    間違いない品質です。
    是非、一度お試しください!

  • 2017年8月9日(水)19時07分

    新潟県燕市

    【若者×燕の技術=新たな可能性】

    新潟県燕(つばめ)市の『ふるさと納税PR動画』を作ってもらいました!

    作成したのは、その名も『燕ジョイ活動部』。
    『燕ジョイ活動部』とは、自由な発想で話し合い、感じたことを楽しみながら、様々なアクションを企画し実行していくプロジェクトです。
    メンバーは、16歳~29歳までの次世代を担う若者で、まちづくり活動を体感し、燕の魅力を発信することを目的に活動しています。

    その燕ジョイ活動部で、燕市のふるさと納税のお礼の品をPRする動画を作成してもらいました!
    今回は、株式会社カンダ様の「メタル丼」です。

    以下のURLからご覧になれます。↓↓↓
    https://www.youtube.com/watch?v=iVWyS9Zhw7w
    または、ふるさとチョイス上の燕市のページでご覧ください。

    燕ジョイ活動部→http://tsubame-wakamono.com/projects/enjoy/

  • 2017年8月5日(土)19時07分

    新潟県燕市

    ずっーーーと使える良いものを・・・

    みなさんが毎日の生活で使っている様々なキッチン用品、生活雑貨などは、燕市が関係している品物が少なくありません。
    「毎日の生活に密着しているものだからこそ、良いものを使ってほしい」。
    そして、「その素晴らしさを感じてほしい」。
    この思いは、作り手だけの思いではなく、燕市全体の思いでもあります。
    最近は、オリンピックを目指すようなトップアスリートに、燕市の製品を使ってもらう取り組みも行われています。
    ふるさと納税をきっかけに新潟県燕市を知っていただけると嬉しいです。

  • 2017年7月31日(月)12時30分

    新潟県燕市

    職人技と先進技術の融合【新潟県燕市】

    新潟県燕市は、江戸時代から受け継がれている職人技と先進的な技術を融合させ、常に新しい“ものづくりのまち”として進化し続けています。

  • 2017年7月22日(土)19時07分

    新潟県燕市

    ものづくりのまち「新潟県燕市」

    新潟県燕市は
    スプーン、フォークなどのカトラリーや、包丁、キッチン用品などのハウスウェア製品が有名です。
    もちろんそんな地場産業だけでなく、お米やお酒その他食べ物などの新潟県ならではの商品も充実しています。
    新潟県燕市のことをほんの少しですが、紹介します!
    もっと知りたい方は、新潟県燕市のページへGO!!!

  • 2017年7月15日(土)19時00分

    新潟県燕市

    田んぼアート@新潟県燕市_ その2

    5月13日(土)に田植えを行った「田んぼアート」の生育状況をお伝えします。

    【7月3日現在】
    稲が順調に成長し、絵柄のがはっきりと見えるようになってきました。
    だんだんと暑さが厳しくなってきました。
    暑さに負けず、元気に育ってほしいものです。

    詳細は以下のURLへ↓
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/018000004.html

  • 2017年7月8日(土)19時00分

    新潟県燕市

    燕の技術を世界に発信できるモノを募集します!

    「若monoアイデア コンペティション 燕」は、学生や若手クリエイターの視点で優れた製品アイデアを集めて商品化を目指すコンペティションです。
    今回のテーマは、ずばりこちら!

    『ライフスタイルを豊かにするモノ』

    ものづくりのまちとして名高い燕市。この技術を、更に広く、世界に知ってほしい。
    手にした人が「燕ってすごいでしょ」と自慢して回りたくなるような、そんなアイデアを募集します。
    受賞作品には、賞金と商品化のチャンスが与えられます。

    締め切りは9月29日(金)です。
    応募要件、方法等詳細については、以下のURLよりご確認ください。↓↓↓
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001083.html

    たくさんのご応募をお待ちしています!!!

  • 2017年7月1日(土)19時00分

    新潟県燕市

    観察日記①~美味しいお米ができるまで~

    皆さんは、田んぼの稲がどのように成長していくのか見たことはありますか?
    美味しいお米として収穫されるまでには、長い長い道のりがあります。

    燕市では、ゴールデンウィークに田植えをします。
    植えた稲は、当初は約10cmぐらいでしたが、今は約25〜30㎝ぐらいにすくすく成長しています。
    これからの季節は、水の管理とフェーン現象に注意しなければいけません。

    燕市では稲刈りまでの期間、田んぼの稲が成長する様子を毎月お届けしたいと思います。
    どのように成長していくのか楽しみです。

    次回は、7月後半に稲の様子をお届けします。
    皆さんも新潟県に訪れた際は、燕市の田んぼを見に来てください!
    興味深い発見があるかもしれません。

    お楽しみに!

  • 2017年6月24日(土)20時00分

    新潟県燕市

    地震をぶっとばせ!

    10秒後に地震が起きたら、皆さんはどうしますか?
    とっさに行動できますか?

    燕市では、毎年防災訓練を行い、訓練の一環としてシェイクアウト訓練を行っています。
    「シェイクアウト」とは、「地震をぶっとばせ!」という意味の造語で、アメリカで始まった訓練です。
    地震を想定して、それぞれの場所で①姿勢を低く、②頭を守って、③動かないという身を守るための安全行動を一斉に行います。
    昨年度の訓練には、約16,000人の方に参加をしていただきました。

    シェイクアウト訓練は、手軽に実践できる訓練です。
    仕事中の方は、①姿勢を低くして、②机の下に隠れ、頭を隠し、③揺れが収まるまで動かない。
    これです。これがシェイクアウト訓練です。
    いざという時に、行動できるように備えておきたいものですね。

    詳細は、以下のURLへ。
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/life/041001061.html

  • 2017年6月17日(土)19時00分

    新潟県燕市

    田んぼアート@新潟県燕市

    農業体験を通じて地域の活性化を目指し行ってきた「田んぼアート」も、今年で11年目を迎えます。
    今年のテーマは、蒲原平野を常に水害から守っている『大河津分水可動堰』と今年度、燕市の鳥に制定された『ツバメ』です。
    6月15日(木)から8月6日(日)までの期間は、田んぼアート見学台を設置します。
    見学台は、高さ約4.5mあり、「田んぼアート」をご鑑賞いただけます。
    稲は、まだまだ青々としていますが、秋に立派な穂をつけます。
    今から成長が楽しみです。

    詳細は以下のURLからお確かめください。
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/018000004.html

  • 2017年6月10日(土)19時00分

    新潟県燕市

    【大盛況!】スワローズ・ライスファーム2017

    去る5月28日(日)に田植えイベントが盛大に行われました。
    当日は、80人を超える皆様からお申込みいただきました。
    県外から参加していただいた方も多く、なんと!!!
    遠く下関から来燕してくださった人もいらっしゃいました。
    感激です。
    ありがとうございます!

    みなさん大喜びのイベントになりました。

  • 2017年6月7日(水)19時00分

    新潟県燕市

    つばコンin恋花火大会2017

    燕市で素敵な出会いをしてみませんか?

    今年で3年目となるつばコンin恋花火大会!
    昨年度は9組のカップルが誕生しました。
    今年も燕大花火大会にあわせて開催いたします!

    燕市から少し遠い方々もこれをきっかけに燕市に来てみませんか?
    燕市の取り組みの紹介でした。

    お申込み、お問合せ等詳細についは、以下のページでご確認ください。
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/welfare/008001006.html

  • 2017年5月27日(土)19時00分

    新潟県燕市

    燕市の子どもたちが記者になり広報を作るんです!

    燕市の子どもたちが「子ども記者」になります。
    そして、自分たちの力で、自分たちの暮らすまち「燕市」のことを調べ、同世代の子どもや市民に調べたことを広報つばめ子ども版(愛称…もっと! ギュッと! つばめっ子ニュース!)として伝えます。
    そんな取り組みも今年で6年目です。
    子どもたちの奮闘ぶりをぜひ動画でご覧になってください。
    子どもたちの思いが少しでも皆様へ伝わりますように...

    URLです↓↓↓↓↓
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/00800153100.html

    ★☆★☆メイキング動画は、ふるさとチョイス上の燕市のページの右側にも一部紹介しています。★☆★☆

  • 2017年5月18日(木)19時00分

    新潟県燕市

    平成29年10月1日から返礼割合を引き下げます

    総務省の方針に従い、ふるさと燕応援寄附金(ふるさと納税)のお礼の品の返礼割合(寄付金額に対する返礼品の額の割合)を平成29年10月1日から引き下げます。
    現在の返礼割合は9月末までです。
    お早めにお申込ください。

  • 2017年5月13日(土)20時00分

    新潟県燕市

    スワローズ・ライスファーム2017開催!

    燕市では、2011年より「つばめ」つながりで東京ヤクルトスワローズと交流・連携をしています。

    5月28日(日)10:30~14:00に道の駅国上(燕市国上5866-1)および付近の水田において、田植えイベントを開催します。
    東京ヤクルトスワローズマスコット・燕市PR隊鳥(長)つば九郎も来燕します!
    田植えで爽やかな汗を流してみませんか?

    事前にお申込が必要です。
    詳細はこちら↓
    http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008001005.html

  • 2017年5月3日(水)20時00分

    新潟県燕市

    GW情報②国上山山開き

    良寛ゆかりの国上山は、初心者からでも気軽にトレッキングや散策ができる標高313メートルの山です。
    展望台からは越後平野や大河津分水路、佐渡島などを見渡すことができます。
    国上山は、4月29日山開きを行いました。
    また、田んぼにもちょうど水が張られ、このGWには田植えが行われます。
    山に登りながら、美しい田園風景をご覧になってはいかがでしょうか。
    GWは是非新潟県燕市にお越し下さい!
    ※写真は国上山から見た朝日の光景です!

  • 2017年4月29日(土)20時00分

    新潟県燕市

    GW情報①燕三条じばさんGWフェア2017

    5月3日(水)から7日(日)に恒例の「じばさんGWフェア」が開催されます。
    日替わりで包丁研ぎ、鎚起銅器などの実演、メーカー説明販売、お買い上げいただいた方へのお楽しみ大抽選会、美味しいもの屋台コーナー、いろんなゲームいっぱいのちびっこコーナーなど、楽しいイベント盛りだくさんです!
    燕市の技術に触れるチャンスです!
    GWは是非新潟県燕市へおいで下さい!
    詳しくはこちら↓
    http://www.tsjiba.or.jp/kankou/event/h29gw/form.html

  • 2017年4月22日(土)21時00分

    新潟県燕市

    新潟県燕市???

    皆さんが普段お使いの品、どこで作られている製品でしょうか?
    お時間があれば調べてみて下さい!
    実は、身近な製品が新潟県燕市で作られていたりします。

    燕市では、4月にお礼の品をリニューアルしました!
    燕市のお礼の品を少しのぞいてみては?

  • 2017年4月17日(月)10時00分

    新潟県燕市

    お越しいただいた皆様ありがとうございました!

    昨日4月16日(日)に分水おいらん道中が開催されました。
    当日は時折強風が吹き荒れましたが、天候にも恵まれ、およそ9万人(実行委員発表)の方が新潟県燕市(つばめし)を訪れました。
    我々ふるさと納税担当も、顔を真っ赤に日焼けしながら燕市のふるさと納税についてPRさせていただきました。

    燕市のお礼の品は4月4日からリニューアルしております。
    特徴的な燕市のお礼の品を是非ご覧ください!

  • 2017年4月12日(水)17時00分

    新潟県燕市

    4/16(日)分水おいらん道中が開催されます!

    4月16日(日)、全国でも珍しい「分水おいらん道中」が開催されます。

    県内外約100名の応募者の中から選ばれた「信濃」「桜」「分水」の3名の「おいらん役」が、絢爛豪華な衣裳に身を包み、高さ15cmもの三枚歯黒塗りの高下駄を履き、独特の外八文字の歩き方を披露します。全国的にも珍しいイベントです。運が良ければ、桜も一緒に眺めることができるかもしれません。

    また、会場に燕市のふるさと納税ブースも設けますので、是非この機会に燕市においで下さい!
    お待ちしています!!

    詳しくはこちら↓↓↓
    http://tsubame-kankou.jp

  • 2017年4月4日(火)19時00分

    新潟県燕市

    H29年度燕市のお礼の品ついに公開!!!

    お待たせしました!
    燕市が自信を持ってお勧めする人気の製品や職人技が光る製品など、合計365品の魅力的な逸品がラインアップされていますので是非ご覧ください。
    今回のお礼の品の特徴は・・・・・・
    ①燕市の伝統技術や職人技をPRする品が登場!→伝統技術の鎚起、ヘラ絞りを用いた茶器(数量限定)、美容ヤスリなど
    ②新しいジャンルや特徴のある品が登場!→水切りカゴ等のキッチンまわり製品、コーヒードリップ製品、米の定期便、体験型のお礼の品
    また、寄附金額別のコースも15コースに細分化しています。
    今回も多くの人の支えがあって、なんとかここまでたどり着きました。
    皆様に感謝申し上げます。
    作り手の熱い思いを想像しながら、お選びいただければと思います!

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

新潟県燕市

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 燕の子どもたちが企画、取材、編集して広報つばめを作りました!

    詳細は→http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008001514.html
    2017年10月17日(火)9時21分
  • 「ときめき秋の陣」開催中です!@表参道新潟館ネスパス
    2017年10月12日(木)20時03分
  • 第5回「燕三条 工場の祭典」絶賛開催中です。
    2017年10月6日(金)17時21分
  • 観察日記【完結】~美味しいお米ができました!~
    2017年9月26日(火)8時20分
  • 観察日記⑤~美味しいお米ができるまで~
    2017年9月22日(金)8時15分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

  • ランキング1位icon1701013 カフェテリアコーヒードリッパー・バールドリップポット

    ペーパーフィルターを使わないコーヒードリッパーとバールドリップポットのセットです。ドリッパーのフィルター部は24金メッキを使用しており、金属臭を取る事ができ、本体は丈夫で衛生的な18-8ステンレス製です。…

  • ランキング2位icon1702039 柳宗理 キッチンナイフ2点セット

    柳宗理デザインのキッチンナイフは、飽きの来ないシンプルなデザインで、長時間使用しても疲れが少ない形状と重量バランスにもこだわった作りになっています。切れ味と折れにくさ・錆びにくさを合わせ持つ材質で、…

  • ランキング3位icon1791037 高級 上質毛抜【ダイヤの刻印/先端斜め】

    毛抜の命とも言える先端部分の合わせがピッタリしていて、やわらかいバネ構造で疲れにくく、ソフトな掴み心地で毛が抜きやすくなっております。また、1本1本、職人による手仕上げとなっており、粗研磨から仕上げ研…

この自治体への応援メッセージ

2017年10月18日 11:54
応援しています。
2017年10月18日 9:49
職人さん応援します
2017年10月17日 23:41
燕という可愛いネームのアピールを頑張ってください。
2017年10月17日 22:51
訪れたことはありませんが、職人の町というイメージを持っています。これからも優れた職人を輩出してください。
2017年10月17日 22:37
当方もある程度の年齢になり、若い頃には手が届かなかったものを手にすることができるようになり、その素晴らしさを、多少とも読み取れるようになりました。燕市の金属加工は、日本が誇れる職人のひとつであります。今後さらなるご発展を心よりお祈りしております。
2017年10月17日 22:19
農業振興のために寄付を利用していただければ幸いです。
2017年10月17日 21:49
新潟県出身です。応援しています。
2017年10月17日 21:42
息子が燕市のニッパーのファンです。
2017年10月17日 21:19
スワローズともども頑張ってください。来年こそは!!
2017年10月17日 21:19
こんなに工業で特色のある街であることを初めて知りました。良いものを追求してこれからも頑張ってほしいです。
2017年10月17日 16:13
刃物はこれからも実りある産業です。
がんばって下さい。
2017年10月17日 14:13
がんばってください
2017年10月17日 9:05
納税品が特徴的で産業振興に力を入れているなという印象を持ちました。応援しています。
2017年10月16日 23:46
優れたデザインの工芸品に魅力を感じました。
2017年10月16日 23:24
頑張れ!
2017年10月16日 20:33
これからも日本技術の向上と貢献をお願いいたします。
2017年10月16日 19:32
これからもその伝統のある産業を日本から世界へ発信されることを大いに期待します。応援しています。
2017年10月16日 18:58
日本の質の高いものづくりを応援しています
2017年10月16日 10:10
磨きの技術、素晴らしい!これからもピカピカ輝く、燕市であって下さい(^-^)
2017年10月16日 8:50
 新潟と言えば水と空気が綺麗で、お米等の農産物やお酒、更には海の幸にも恵まれいて(燕市には海は有りませんが・・・)、とても素敵な所だと思います。その素晴らしさをいつまでも残していって欲しいです。
2017年10月16日 0:25
良い職人さんにより、これからも良いものを創り出していってください。
2017年10月16日 0:21
これからもおいしいお米を作り続けて欲しいと思いましたので、今回も寄付させて頂きました。自然保護に役立ててください。お店で燕市製造のステキな製品を見つけて、なんだかうれしくなりました。頑張ってください。
2017年10月15日 23:40
刃物で有名ということまでは知っていました。これからもがんばってください
2017年10月15日 23:28
洋食器など購入し愛用しています。世界に発信できる工業があり新潟県民として誇りに思います。これからも良い商品を作ってください!少しでもお役に立てれば幸いです。
2017年10月15日 23:08
燕市の優れた産業をふるさと納税を通じて知ることができた。
他にも欲しいと思う製品が沢山あるので、ふるさと納税の対象以外の製品も購入したい。
2017年10月15日 23:08
日本の誇るべき、鋳物産業を廃ることないよう
繁栄させていただきたいと思います。
2017年10月15日 22:09
市のためにお役立てください。
特産品楽しみにしています。
2017年10月15日 18:58
地元の産業を守り、いつまでもいいモノを作り続けてください。
2017年10月15日 17:40
福祉なども重要ですが、やはり、若者がその地域に生まれ、その地域に根差した生活ができ、誇りをもって生活できることが一番重要と思います。これからの若者が燕市で生産・販売・情報発信ができる街づくり・産業振興をお願いします。
2017年10月15日 15:30
頑張ってください。

ページ内の一番上へもどる