チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • さがけん
  • さがけんえぬぴーおーしえん
  • 佐賀県
  • NPO支援
このエントリーをはてなブックマークに追加

災害支援一覧

佐賀県 NPO支援 基本情報

住所
〒840-8570 佐賀県佐賀市城内1丁目1-59 (県民協働課)
URL
https://www.pref.saga.lg.jp/web/kurashi/siminkatudou/_87838/_87837.html
TEL
0952-25-7374
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

この自治体の特集一覧

GCFへの応援メッセージ

2017年9月18日 19:02
このプロジェクトを目にしたとき、「あった!」と同時に
涙がこみあげてきました。
私の娘もⅠ型糖尿病です。
「なぜ、私なの・・・」と泣いてすごしたときもありました。
どうぞ、頑張っていただきたいと思います。
少しでも力になれば、とおもいます。
2017年9月17日 19:46
同じ病気を持つ女の子に頑張る力をみせてもらいながら、私たち親子は過ごしています。少しですが応援させてください。
2017年9月17日 14:45
素晴らしい取組ですね。是非頑張ってください。
2017年9月16日 11:58
少しでもお役に立てれば。
2017年9月11日 12:54
37歳のときに1型糖尿病と診断され、現在は末期腎不全となり血液透析をしています。だいぶ成長してからの発病ですが1日4回の注射、そのたびごとの血糖値の測定はやはり負担です。一度発症してしまうと一生付き合っていかなければならない。それが子供のときからとなればなおのことだと思います。少しでもその負担が軽減することを願って、少額ではありますが参加させていただきます。
2017年9月9日 17:46
5歳の娘はI型糖尿病を発症してから2年経ちます。
少しでもよりよく過ごせる生活を望みます。
2017年9月8日 12:25
少しばかりですがお役立て下さい
2017年9月7日 9:00
自分が寄付したお金が少しでもお役に立てるのであれば
とても嬉しいです。

子供たちの注射のいらない未来のために、研究者の方々、
がんばって下さい。応援しています。
2017年9月4日 11:09
うちの息子も17歳で1型に発症し、現在二十歳ですが前向きに治療しております。一日でも早く完治する日がくると信じて寄付させて頂きます。
2017年9月3日 13:29
医学は日進月歩です。必ず完治できます。希望をもって頑張ってください。
2017年8月29日 9:56
1日も早い根治を願っています。たくさんお金集めて話題になったら社会の応援も強くなりますね。
2017年8月28日 19:05
子ども達の未来を応援します。
2017年8月28日 12:38
小さい子供たちが、注射から開放される日が来ることを祈ります。

先日のニュースで、学校での注射に、まだまだ理解がないことに、愕然としました。

子供たちに、明るい笑顔が戻りますように。
2017年8月26日 4:23
僅かな寄附金ですが、子供たちの痛みを和らげるご研究に活用してください。
2017年8月25日 12:28
娘が6歳で1型糖尿病を発病し 今年21年になります。
今 娘のお中には二番目の子供がいますが 妊娠前に 網膜症になり大変不便な生活を強いられています。どうか 少しでも前に 少しでも早く この病気の理解と治療が進みますように お願いします。
2017年8月22日 17:20
関係者の方の取り組みが素晴らしいと思いました。
気持ちだけですが、お役に立てればと思います。
実現されることを祈念しております。
2017年8月22日 15:14
毎回少額ですが、今年で3年目の支援です。
研究のスピードに頭が下がります。
頑張ってください。
2017年8月22日 14:43
大人でも注射が苦手な人は多いので、お子さんだともっと恐怖を感じたり、辛いと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。
2017年8月20日 12:34
少しばかりですが、お役に立てれば光栄です。
少しでも治療が楽になりますように。
2017年8月20日 12:17
息子も発症し9年が経過します。毎日針を刺す生活には胸が張り裂けそうです。1日も早く1型糖尿病の患者がインスリン投与の必要のない日が来ることを祈っています。研究されている方は大変でしょうが、皆さん待ち望んでいますので頑張ってください。
多少ですが毎年寄付させて頂ければと思います。
2017年8月19日 22:55
幼児期からの難病罹患は、その後の人生を 病気と共に生きていく過酷な面を感じないではいられません。
どうぞ、心身共に 労苦が伴うでしょうが、声明を尊んで下さい。
2017年8月19日 17:18
Ⅰ型糖尿病の治療が研究されていることをサイトを見るまで知りませんでしたが、自己注射しなくてよくなればどんなにいいかと思います。少しでも研究が進み、実用化されることを陰ながら祈っております。
2017年8月18日 16:25
このような形の寄付の仕方があると初めて知りました。
一人でも、病気で苦しむ方を減らすことができればと思い、少額ではありますが研究の足しになればと思い寄付いたします。
2017年8月16日 21:37
このプロジェクトを心から応援いたします!
2017年8月16日 0:21
少ない金額で恐縮ですが、このような有意義なふるさと納税で、明るい未来が来るのを応援しています。
2017年8月14日 19:35
今年もささやかながら応援させていただきます。
2017年8月13日 22:24
子どもの負担を減らせるように頑張ってください。
2017年8月13日 16:19
子供たちの苦しみが1日も早く解放できるよう、頑張ってください。
2017年8月13日 2:56
注射が亡くなったらどんなに良い事でしょう
研究が進む事を期待しています
2017年8月12日 20:22
ふるさと納税にこんな使い方があったとは初めて知りました。
少額ですが、子供たちが注射器から解放される日を信じて応援します。
研究者の皆さん、頑張って早く効果のある根治療法を見つけてさしあげてください。

ページ内の一番上へもどる