はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

  • ふくいけん
  • おおいぐん
  • たかはまちょう
  • 福井県
  • 大飯郡
  • 高浜町
このエントリーをはてなブックマークに追加

災害支援一覧

福井県 高浜町 基本情報

住所
〒919-2292 福井県大飯郡高浜町宮崎86-23-2
URL
http://www.town.takahama.fukui.jp/page/soumuka/furusato.html
TEL
0770-72-7700
※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

ふるさと納税で東京のスポーツを応援する

  • ふるさと納税で東京のスポーツを応援する
    【東京都世田谷区】東京大会まであと2年!アメリカ選手団を受け入れ、馬術競技の開催地となる世田谷区の運動場を、誰もが利用できる施設へと整備します。

スタッフ厳選!注目の特集

こだわりのうなぎ特集
お国自慢の日本酒特集
期間限定特集
こだわりのパン特集
厳選!全国のお肉特集
スイーツ特集
スタッフオススメ特集
初めての方にもおすすめ!1万円の寄附でもらえるお礼の品特集
北海道夕張市 ReSTART

ガバメントクラウドファンディング

ふるさと納税で地域の課題解決を応援

  • こども達が当たり前の生活を送られるよう、研究資金を助成します!
    【佐賀県庁】不治の病といわれ、年間1000回以上注射をしなければならない1型糖尿病。こども達が当たり前の生活を送られるよう、研究資金を助成します。
  • 三鷹市山本有三記念館の改修工事にご支援を!
    【東京都三鷹市】築90年を超える指定有形文化財を後世に残したい!多くの文学ファンに愛されてきた「三鷹市山本有三記念館」を末永く守ります。
  • 日本一さくらんぼの里に地域初の病児保育施設をつくろう!
    【山形県寒河江市】人口減少に歯止めを!地域発の病児保育施設を建設し、地場産業で働く親世代を支えるプロジェクト。
  • 三陸海岸の霊峰・五葉山に「安全な避難小屋」をつくり、人の命を守りたい!
    【岩手県大船渡市】自然の驚異を目の当たりにした東日本大震災から7年。大船渡市の美しい自然を愛する人々の命を守るため、避難小屋を改築します。

災害支援

  • 平成30年豪雪被害
    【緊急】平成30年豪雪被害に関する災害支援寄附受付フォームを開設しました 。皆様のご支援をよろしくお願いします。
北海道夕張市 ReSTART
Areal Japan
Areal Japan
「ふるさとチョイス」のオススメ情報からトラストバンクオフィスの日常まで、様々な情報を発信します。

「ふるさとチョイス」公式SNS

公式Facebook 公式Twitter 公式LINE 公式Instagram

GCFへの応援メッセージ

2017年12月31日 14:16
ユニバーサルビーチ 応援しています。
2017年12月30日 18:40
身体に不自由な方々でも気楽にきれいな海にいけるような施設や環境になることを願っています。応援しています
2017年12月30日 15:29
学生の頃一度若狭に行ったことがあります。
とても綺麗な海で感激しました。
今でも綺麗な海があるのでしょうか、あればずっと残して欲しいです。
2017年12月30日 12:29
子どものころ、毎年連れていってもらった海水浴の楽しい思い出がよみがえりました。
どんな人でも楽しめる、素敵なビーチを一緒に目指しましょう。
2017年12月26日 15:45
車いすでも、いっぱい遊んで、楽しもう!
2017年12月5日 22:03
福井県を盛り上げるプロジェクトを応援しています!
2017年11月24日 16:53
貴重な試みだと思います。応援しています!
2017年11月21日 23:33
「BLUE FLAG」という言葉を初めて知りました。
海の景色が好きであり、様々な人に海と触れ合えってもらえることを目標とするこの活動に魅力を感じました。僅かではありますが、寄付させて頂きます。
2017年11月9日 20:23
素晴らしい取り組みです。
田渕くん、頑張って下さい!
2017年10月4日 20:39
ブルーフラッグの取り組みを継続していただき、誰もが楽しめる美しい海岸を子供の代、孫の代まで残していってください。

ページ内の一番上へもどる