ふるさとチョイスが本当に実現したかった広域連携ガバメントクラウドファンディング®

ふるさとチョイスが本当に実現したかった
広域連携 ガバメントクラウドファンディング®とは?

広域連携 ガバメントクラウドファンディング®とは、ふるさと納税を活用して、全国の自治体が共通して抱える課題に対し、複数自治体が連携して寄附を募る仕組みです。
複数自治体が連携することで、地域課題への取り組みから日本が抱える大きな課題にも向かうことができるようになり、皆様からのご寄附は日本の課題解決に向けた自治体の取り組みに活用されます。

従来のGCF 個別の地域課題の解決
広域連携 GCF (本来のGCF) 共通の地域課題解決

開催中のプロジェクト

  • 第1弾:スポーツ支援プロジェクト

    参加自治体一覧:長野県松川町,島根県奥出雲町,京都府亀岡市,新潟県柏崎市,東京都世田谷区,東京都墨田区

    2020年、国際スポーツ大会の開催国となることを機に、競技開催地域だけでなく全国各地でスポーツを通じたまち創りが促進されています。
    今回、2020年をきっかけとしたそれぞれの取り組みを連携することで、2020年以降も続く地域活性が日本全国で広がることを目指します。

  • 第2弾:動物支援プロジェクト

    参加自治体一覧:長野県千曲市,和歌山県和歌山市,山形県遊佐町,岡山県加賀郡吉備中央町,佐賀県

    2016年、日本では犬と猫だけで約6万頭が殺処分されました。この国では多くの罪のない動物の命が奪われています。
    このプロジェクトでは、動物の命を守る取り組みを実施してきた自治体が連携し、日本の動物の殺処分数0を目指します。

  • 第3弾:高校生応援プロジェクト

    参加自治体一覧:長野県白馬村,鹿児島県徳之島町,岡山県玉野市,愛知県高浜市,三重県志摩市

    急速な人口減少が進む地域にとって、まちの未来を担う若者の育成は非常に重要です。
    今回、高校生の挑戦を応援する事業を行う各地域が連携し、この取り組みを全国的に促進していくことで、日本の若者の地域への誇りと愛情を育成し、持続可能な地域を増やすこと目指します。