• TOP
  • 過去実績
  • 鎌倉駅西口 時計台広場の観光案内板をリニューアルして、観光客の周遊を推進し、「オーバーツーリズム」を解決していきたい!~観光案内板設置プロジェクト【第3弾】~

鎌倉駅西口 時計台広場の観光案内板をリニューアルして、観光客の周遊を推進し、「オーバーツーリズム」を解決していきたい!~観光案内板設置プロジェクト【第3弾】~

カテゴリー:観光・PR 

main_img 達成

寄附金額 1,010,000

101%

目標金額:1,000,000

達成率
101%
支援人数
87
終了まで
受付終了

神奈川県鎌倉市 (かながわけん かまくらし)

寄附募集期間:2019年12月6日~2020年1月16日(42日間)

神奈川県鎌倉市

プロジェクトオーナー

鎌倉市は、都心や空港からほど近いその立地条件と歴史ある社寺、そしてそれを取り囲む自然に恵まれており、沢山の観光客の方で一年中賑わっています。反面、増加する観光客の特定地域への集中が、住民生活に悪影響を及ぼしている一面もあり、今やその現象は「オーバーツーリズム」と呼ばれるまでになりました。
このプロジェクトは、この集中を少しでも緩和させるために、市内各地に設置した観光案内板の存在を一層周知するハブ観光案内板を鎌倉駅西口に設置することで、比較的観光客が少ない地域への周遊を促進し、「分散型観光」の推進を図るプロジェクトです。

※本プロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し次第、終了となります。

神奈川県鎌倉市

鎌倉市は、歴史の授業の中、「鎌倉幕府」という単語で誰もが一度は聞いたであろう、神奈川県の南東部に位置する市です。観光ルート板や案内板、公衆トイレ、ハイキングコースの整備などの施設整備事業や、鎌倉の魅力をより多くの方に知っていただく広報宣伝事業など、鎌倉を訪れる人が安全で快適に楽しめるように努めています。鎌倉を愛する皆さまの応援により、さらに魅力あるまちづくりを進めます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • 皆様のおかげで、無事に目標額達成です!

    2020年01月17日 18:27

    12月初旬から寄附募集を開始した本プロジェクト。
    ご寄附をいただいた皆様をはじめ、たくさんの方のご協力で、1/16(木)の夜に無事、目標額100万円を達成することができました!
    この度はご協力くださり、本当にありがとうございました。

    これからは、こちらの進捗情報でプロジェクトの進捗状況等ご案内してまいります。
    楽しみにお待ちいただければ幸いです。よろしくお願いいたします!

 

鎌倉の持つ魅力をもっと知ってもらいたい!

観光客も市民も安心して楽しめるまち鎌倉へ

古くから観光地として親しまれてきた鎌倉。近年は、年間およそ2,000万人もの観光客の方にお越しいただいており、多くの観光客の方がお越しになることが、鎌倉の町の賑わいを作り出しています。

しかしながら、鎌倉は広い町ではなく、また、古くから観光地として親しまれていた故に、町が大勢の観光客が訪れることを前提には作られていません。

そんな鎌倉市域に、年間2,000万人もの人が訪れ、かつ、特定の地域・季節・時間帯に集中することにより、歩道の混雑や車の渋滞、観光ごみのポイ捨てや騒音など、市民生活に様々な悪影響を及ぼしております。

こういった「地域の許容量を超えた観光客流入による悪影響」は近年、「オーバーツーリズム」と呼ばれるようになり、日本国内でも様々な地域で起こり始めています。

観光客の周遊を推進し、「オーバーツーリズム」を解決していきたい!

鎌倉駅から小町通り、若宮大路を経て鎌倉のまちづくりの中心、鶴岡八幡宮に至る地域と、長谷観音として親しまれる長谷寺や、有名な鎌倉大仏がご本尊の高徳院が開かれている長谷地域は、特に混雑が著しいスポットです。

歩道は人がすれ違うのがやっとなほどに混雑し、車は常に渋滞しているような状況となっています。

2017、2018年度は、ガバメントクラウドファンディングを活用して、漫画「鎌倉ものがたり」に登場する鎌倉の名所の中でも、観光客の少ない地域に看板を設置して周遊を促しましたが、混雑の緩和・解消には引き続き努力が必要な状況です。

少しずつでもこの課題を解決し、鎌倉市が市民に住みよく観光客が訪れやすい地域となるため、皆様にご助力をいただければと考えております。

 

鎌倉駅西口 時計台広場の観光案内板をリニューアル

観光総合案内板設置で観光客周遊のハブをつくり、寄附者銘板入り案内板への導線を確保!

(漫画「鎌倉ものがたり」とコラボした観光案内板@葛原岡神社)

鎌倉市では、全国の市町村に先駆けて、2013年度からクラウドファンディングを活用した観光施設整備事業に取り組んできました。当初は寄附金を活用した既存の観光案内板の増設による、観光客の方の円滑な観光の推進を目指した取組でしたが、段々とオーバーツーリズムの影響が浮き彫りになるにつれて、その対策となる取組が求められるようになってきました。

(漫画「鎌倉ものがたり」とコラボした観光案内板@市内各所)

これを受けて、2016年度から2018年度には「知られざる鎌倉発掘プロジェクト」と銘打って、比較的観光客が少ない地域に、新たな観光資産となり得る「観光案内板」を新設することで、特定地域に集中しがちな観光客を様々な地域に分散する「分散型観光の推進」を図りました。

観光案内板を設置してきたプロジェクトは、寄附者の皆様の温かい寄附により、少しずつ町を良くしていくための施設整備を実現することができました。

しかしながら、その存在がまだまだ知られていないため、せっかくいただいた寄附の効果を最大限に発揮できていない状況にあります。

(今回リニューアル予定、鎌倉駅西口 時計台広場の観光案内板)

本プロジェクトでは、この現状を打破するため、JR鎌倉駅西口のシンボルとも言える「時計台広場」のリニューアルに合わせ、そこに設置している観光総合案内板をリニューアルします!

(設置済み観光案内板のプロット地図)

設置済み観光案内板の設置位置を地図にプロットした形へリニューアルし、寄附者銘板入り観光案内板への導線を確保することで、観光周遊のハブとなります。

このハブができることにより、皆様から頂いた観光課題解決のための温かい寄附により設置できた観光案内板を、改めて観光客の方へ周知し、周遊を促進することで、今まで3年に渡りいただいてきた沢山の寄附が、その効果を最大限に発揮できるようになると信じています!

写真
リニューアルした案内板には、地図だけではなく、躯体に鎌倉の伝統工芸である「鎌倉彫」を想起するようなデザインも取りいれるなど、看板自体も「鎌倉らしさ」と「見やすさ」を両立するリニューアルを予定しています。

2013年の開始当初からご好評をいただいてきた、設置する看板への寄附者氏名の記名も引き続き行い、このプロジェクトにご協力いただいた皆様のお名前を、鎌倉の町に大切に刻まさせていただきます。

■令和元年度内にリニューアルを完了します!

寄附金の使い道とスケジュール:寄附者の想いを刻み令和2年度を迎えます。

【寄附金の使い道】
観光総合案内板のリニューアルに係る以下3点に充当
・デザイン料
・地図データ作成料
・看板業者への委託料
※目標金額が達成できなかった場合にも、頂いた寄附金は本プロジェクトへ大切に活用させていただきます。

【事業実施のスケジュール】
・2020年1月:地図データ調整
・2020年2月:看板事業者選定
・2020年3月:看板リニューアル着手・完了

 

混雑を緩和し、少しでも市民に住み良い町へ

皆様の温かい寄附が住み良い町「鎌倉」を作ります!

鎌倉の比較的観光客が少ない地域には、あまり知られていない魅力が沢山あります。

江ノ電が少しの間だけ路面電車になり、古い町並みと漁港が一体となった風景の腰越、古い鎌倉の町並みから歴史を感じられる材木座などなど。

これらの地域の魅力を知ってもらうきっかけを少しでも多く作り、少しでも多くの方の心に届けることができれば、それが段々と鎌倉の町の混雑を緩和し、市民生活への影響も軽減されると考えています。

市民の方は観光客が多く訪れることについて負の感情を持つことも少なくありません。我々観光課にとっては、市役所職員として、そんな市民の方が観光客が多く訪れることについて抱く感情を少しでもプラスに転化させ、かつ、観光客の方にも鎌倉を満喫してもらうことが責務です。

そのためには、一つ一つの事業の効果は大きくなくとも、少しずつ、少しずつ、市民の皆さんが「住んでよかった」、観光客の皆さんが「訪れてよかった」と思っていただける鎌倉に近づけるような事業を重ねていくことが大事だと考えています。

 

寄附者のみなさまへ

観光課題解決のため、皆さんの力をお貸しください

写真
今、鎌倉の「オーバーツーリズム」は大きな注目を集めています。

これに対して、我々は少しでもこの悪影響を緩和し、解消させようと日々取り組んでいます。

寄附者の方には、鎌倉市民、「鎌倉ファン」の観光客、「鎌倉ものがたり」ファンなど様々な方がいて、100人を超える寄附者の方が、それぞれの想いを込めて寄附をしてくださいました。

今回寄附を募集させていただくこのプロジェクトで、今まで寄附をいただいてきた、100人を超える賛同者の皆様からの力による、観光課題解決力を最大限に発揮したいと思います。

ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます!

寄附者のお名前を、鎌倉のまちに大切に刻みます。

・1万円以上のご寄附より、案内板へ記名を申込いただけます。
 ※辞退も可能です。
・申込者お一人に対して、案内板への記名は一箇所とさせていただきます。
・鎌倉市内外の居住に関わらず、1万円以上のご寄附に対し、記名させていただきます。
・寄附者様の本名以外に大切な方のお名前やニックネームも承ります。申込フォームのアンケートにてご記入ください。
 ※ご希望の記名内容がこのプロジェクトの目的に沿わないものであった場合、変更をお願いすることがございます。

寄附者のお名前を、鎌倉のまちに大切に刻みます。

【注意事項】

・本プロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し次第、終了となります。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 毎日鎌倉に通学しています。大好きな鎌倉をずっと応援しています。

    2020年1月16日 18:32

  • かまくら物語が大好きです。
    かまくら物語に登場する鎌倉の街、景色、人々、物の怪が本当に好きです。
    西岸先生、お身体を大事になさり、いつまでも夢のようなお話をお聞かせください。
    読み終えると、いつも何故だか泣いています笑。

    2020年1月14日 22:33

  • 鎌倉が好きで、何回訪れても飽きません!

    2020年1月13日 19:04

  • 葉山町在住です。大好きな鎌倉も応援しています。

    2020年1月13日 16:22

  • 小さなころから鎌倉で育ち大好きです!

    2020年1月13日 11:47

  • 現在は仕事の関係で県外に居住しておりますが、自宅は鎌倉市内にあり数年以内に戻ります。

    2020年1月10日 15:05

  • 再び好きな街の支援が出来、名前を刻んで頂けて有難いです。
    少しでもお役に立てればと思います。

    台風被害による木々の痛み、通行止めもある様ですが、1日も早く復興する事を願っています。

    2020年1月7日 19:11

  • 鎌倉は何回も訪れたい観光地です。
    観光課題の解決の一助になればと思います。

    2020年1月3日 22:19

  • 鎌倉ものがたり第1弾から、ずっと寄附しております。大好きな鎌倉!今後ますますの発展と、より住みやすい街になることを願って。微力ながら応援しています。

    2020年1月3日 9:16

  • いつも買い物やお詣りに鎌倉に行っています。
    鎌倉が更に良い街になりますように応援しています

    2019年12月31日 23:32

  • 鎌倉は大好きな街です。そこに住まわれる方々が住みやすい街となりますよう願います!

    2019年12月31日 22:08

  • 観光で盛り上げましょう

    2019年12月31日 13:25

  • 4年位前から1年に2度鎌倉に滞在しています。どんどん鎌倉の魅力にはまっています。これからも応援しています。

    2019年12月31日 11:10

  • 鎌倉で過ごす時間がより素敵になる事を願って

    2019年12月31日 9:59

  • 逗子マリーナを利用する際、鎌倉にも足を運ぶことがあります。観光客であふれていて、市内の移動はなかなか大変ですが、住まわれている方はもっとご苦労されていると思います。少しでも役に立ちますように。

    2019年12月31日 9:47

  • 鎌倉は昔から家族で様々な時間を過ごしている大切な場所です。ますます素敵な街になるよう期待しています。

    2019年12月31日 4:21

  • I LOVE KAMAKURA. from TAURA.

    2019年12月27日 23:22

  • 以前、鎌倉に勤務しておりました。今でも年に数回訪れております。微力ながら魅力ある街づくりにご協力させて頂きます。

    2019年12月27日 21:54

  • ふるさと納税を通じて、鎌倉を訪れる方々のお役に立てればうれしいです!

    2019年12月25日 23:59

  • 年に2回は必ず鎌倉に行っています。大好きな街です。
    応援しています。

    2019年12月22日 19:52

はじめての方へ