• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • ふるさと納税で応援するサンガスタジアム整備プロジェクト~あなたのお名前をスタジアムへ刻もう!~

ふるさと納税で応援するサンガスタジアム整備プロジェクト~あなたのお名前をスタジアムへ刻もう!~

main_img

寄附金額 3,381,000

6.7%

目標金額:50,000,000

達成率
6.7%
支援人数
73
終了まで
133
/ 156

京都府 (きょうとふ)

寄附募集期間:2019年7月29日~2019年12月31日(156日間)

京都府

プロジェクトオーナー

京都府では、2020年のオープンを目指してJR亀岡駅前でサンガスタジアム(京都スタジアム)の整備を進めています。
スタジアムでは、国際的・全国的な試合が開催され、ハイレベルなスポーツを体感できる青少年の夢と憧れの舞台となることを目指しています。日本最大級の屋内クライミングウォール施設等も併設し、球技だけでなく様々なスポーツの聖地として、スタジアム周辺のにぎわいづくり、北中部地域へのゲートウェイとなるなど、夢は膨らむばかりです。
また、スタジアムは、サッカー「京都サンガF.C.」のホームスタジアムとなり、たくさんの笑顔と感動を呼ぶ場になることを期待しています!
スタジアムへ皆さんのお名前を刻み、新たな歴史を一緒に創ってみませんか?笑顔と感動を拡げましょう!

※京都スタジアムは、ネーミングライツにより「サンガスタジアム by Kyocera」となる予定です。(本ページでは「サンガスタジアム」と表記)

京都府

京都府では、誰もがスポーツに携わることのできる環境を整備し、府民がスポーツに親しむ中で、トップアスリートの輩出や地域の交流促進の好循環を創出する「スポーツ王国・京都」の実現を目指しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

このクラウドファンディングは『ふるさと納税』対象事業です!

ふるさと納税とは、自治体への寄附金のことです。原則として自己負担額の2,000円を除いた寄附金額が控除の対象となります。(住民税のおよそ2割程度の寄附金額控除限度あり)

ふるさと納税をもっと知る
私はふるさと納税をいくらできる?(寄附金控除額のめやす)
ふるさとチョイスのガバメントクラウドファンディングについて

 

サンガスタジアム整備プロジェクト~あなたのお名前をスタジアムへ刻もう!~

府民の悲願!みんなでつくる感動スタジアム

2011年1月、「京都府におけるスポーツ施設のあり方懇話会」から「国際的な試合等の開催が可能な球技場の新設を検討すべき」との提言がありました。
府として検討を進めるなか、同年6月、スタジアム整備を要望する『48万人』の署名が集まり、府民の悲願として『国際的な球技場(スタジアム)整備』の準備を開始。
2018年1月にスタジアム工事を着工し、2019年12月の完成を目指して、整備を進めています。

府では、この府民の悲願達成を「ふるさと納税による寄附」で実現したいと考えています。
完成する「サンガスタジアム(京都スタジアム)」へ掲出されるご芳名板で歴史にお名前を刻でいただき、新たな歴史を府民・寄附者の皆様で創っていきましょう!

※ご芳名板は、5万円以上の寄附特典となります。
※京都スタジアムは、ネーミングライツにより「サンガスタジアム by Kyocera」となる予定です。(本ページでは「サンガスタジアム」と表記)

ハイレベルなスポーツを体感できる、子どもたちの夢と憧れの「国際的スポーツの聖地」

サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールの国際試合が開催可能な基準を満たしている、サンガスタジアム。
観客席からピッチまでは最短7.5m。目の前で繰り広げられるハイレベルな試合。
体感した子どもたちにとって、スタジアムが夢と憧れの舞台となり、ゆくゆくは「国際的なスポーツの聖地」となることを期待しています。

写真
2万人以上を収容可能なスタジアムは、サッカー・ラグビー・アメリカンフットボールへ対応するフィールドだけでなく、日本最大級の屋内クライミングウォール施設も併設します。球技だけでなく様々なスポーツの聖地となることを期待しています!
写真
また、スタジアムには、にぎわい創出エリアを設け、近隣の商業施設とともに、スタジアム周辺のにぎわいづくり、北中部地域へのゲートウェイとなるなど、スタジアムへの夢は膨らむばかりです。

寄附金の使い道

皆様から頂いた寄附金は、「府民スポーツ振興基金」に積み立て、スタジアムの建設経費や維持管理経費に活用させていただきます。

※寄附金が目標金額に達しなかった場合、また、目標金額以上の寄附を頂いた場合でも同様に、皆様から頂いた寄附金は、「府民スポーツ振興基金」に積み立て、スタジアムの建設経費や維持管理経費に活用させていただきます。
※参考:スタジアム建設の総事業費 約156億円

寄附金の使い道

笑顔と感動が拡がるスタジアムを目指して、2020年1月にオープン予定!

2018年1月:工事着工
2019年12月:完成(予定)
2020年1月:オープン(予定)

笑顔と感動が拡がるスタジアムを目指して、2020年1月にオープン予定!

 

京都サンガF.C.のホームスタジアムとして激闘を支えます!

完成予定の「サンガスタジアム」は、京都府内10市町をホームタウンとするサッカー「京都サンガF.C.」のホームスタジアムとなります。

2019年、皆さまと感動を共有する熱い試合を展開する「京都サンガF.C.」。ホームタウンを中心に地域貢献活動も積極的に行っており、府は全力で応援しています。
選手やサポーター、サンガに関わる皆様にとって、京都スタジアムが、笑顔と感動が生まれる「ホームスタジアム」となることを期待しています!

京都サンガF.C.とは?

京都にもJクラブを望む声が高まり、25万人の署名をうけて、1994年に京都サンガF.C.(当時は京都パープルサンガ)が誕生。以来、25年に渡り、多くのファン、サポーター、府民の方々とともに歩んできました。
クラブ理念として「サンガに関係する全ての人々と夢と感動を共有し、地域社会の発展に貢献する」を掲げ、地域に根ざし、常に全力を出しきること、最後まで諦めない強い心で戦い抜くことで、応援いただいている人々と感動を共有し、夢や希望を与え続け、地域の誇りとなるチームを目指しています。
また、サッカーを通じて地域貢献活動を積極的に行い、青少年の健全な育成に寄与するとともに、サンガの活動が仲間意識の拡大や楽しく健全なコミュニティの形成につながり、地域との連携・連帯を深めることで地元経済・社会の活性化に貢献しています。

京都サンガF.C.とは?

 

プロジェクトに懸ける思い

京都府知事 西脇隆俊

「サンガスタジアム by Kyocera」にあなたのお名前を刻みませんか?

写真
京都府では、京都駅から電車で約20分の亀岡駅前に府内初の球技専用スタジアム「サンガスタジアム by Kyocera」の整備を進めています。
京都サンガF.C.のホームグラウンドにもなるこのスタジアムは、スタンドからピッチまでが最短で7.5mしか離れておらず、ファン一人ひとりの声援がダイレクトに選手へ届く、選手との一体感あふれるものになります。
サッカー以外にもラグビーやアメフトにも対応可能であり、国際試合や全国大会などハイレベルな試合をダイナミックに楽しめますので、子供たちの夢や憧れを育むのはもちろんのこと、年齢や性別を問わず、多くの皆さまに楽しんでいただけると確信しています。
スタジアムの整備にあたり、ご寄附をいただいた方のご芳名をスタジアムに掲出させていただきますので、是非、このプロジェクトにご賛同をいただき、ご支援をいただきますようお願いいたします。

 

寄附者の皆様へ

(ご芳名板の掲出イメージ)

今回のプロジェクトでは、「ご芳名板のスタジアム掲出」などの寄附金額に応じた特典を用意いたしました。
スタジアムへ皆さんのお名前を刻み、新たな歴史を一緒に創ってみませんか?
笑顔と感動を京都へ拡げましょう!

特典紹介

■3,000円以上の寄附をされた方が対象

【特典1】シリアル番号入り記念カード

本プロジェクト限定のシリアル番号入り記念カードとなります。
ご寄附の記念にいかがでしょうか!?

【特典1】シリアル番号入り記念カード

■10,000円以上の寄附をされた方が対象

【特典2】完成記念イベント(内覧会)へのご招待+【特典1】

2020年1月~2月に開催予定のスタジアム完成記念イベント(内覧会)にご招待します。
この機会に普段は入ることのできないエリアを是非ご覧ください!
※完成記念イベント(内覧会)への参加者及び参加人数については現在検討中です。決まりましたら、改めてお知らせいたします。

【特典2】完成記念イベント(内覧会)へのご招待+【特典1】

■50,000円以上の寄附をされた方が対象

【特典3】ご芳名板をスタジアムに掲出+【特典2】

スタジアム入口にご芳名板を掲出します。
ご家族やお友達とお名前を並べて掲出することも可能です。
未来を築くスタジアムへ、あなたのお名前を刻みましょう!

【特典3】ご芳名板をスタジアムに掲出+【特典2】

■京都府外の方限定:100,000円~200,000円以上の寄附をされた方が対象

【特典4~6】京都サンガF.Cホームゲーム観戦ご招待+【特典3】

ピッチ全体を見渡すことができるメインスタンド指定席のチケットです。
目の前で繰り広げられる熱い試合の観戦に是非おいでください!
※京都府内に住民票を有する方には、「京都サンガF.C.ホームゲーム観戦ご招待」の提供が法律上できません。
※ご招待はスタジアム完成後になり、観戦日については現在検討中です。決まりましたら、改めてお知らせいたします。

▼特典4~6概要:京都サンガF.Cホームゲーム観戦ご招待
 ※京都府外の方限定
【特典4_10万円以上の寄附をされた方】SS指定席1枚
【特典5_15万円以上の寄附をされた方】SS指定席ペア・1試合
【特典6_20万円以上の寄附をされた方】SS指定席ペア・2試合

【特典4~6】京都サンガF.Cホームゲーム観戦ご招待+【特典3】

特典一覧


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 京都の誇り、京都サンガF.C.

    2019年8月4日 23:07

  • 京都サンガ、絶対J1!

    2019年8月4日 11:35

  • 来季はJ1で!新スタジアムで!
    京都サンガ応援してます。

    2019年8月4日 9:09

  • スタジアム建設を賛同します

    2019年8月4日 4:34

  • スタジアムへの5万円の寄付を
    実質負担2000円の出費で出来るこの画期的なシステム
    これは革命だと思います。

    「京都府に球技場を」最初に署名をしてから20年近く時間が経ちました。しかしながら、20年かかったからこそこのような制度を利用する事が出来て、また自分が参加して本当に欧州のトップレベルのようなスタジアムを建てれる事を幸せに思います。
    ありがとうざいます!

    2019年7月31日 22:36

  • ぜひともみんなの力で実現いたしましょう

    2019年7月31日 11:34

  • JFL京都パープルサンガ時代から応援しています。太陽が丘でのJリーグ昇格を決めたブランメル仙台戦に熱狂したことや、練習場でオスカー監督や野口選手と記念写真を撮ってもらったことなどが若かりし頃の良い思い出です。京都に球技専用スタジアムが出来ると報道されてから紆余曲折ありましたが、ようやくサンガスタジアムが完成し大変感激しています!強い時も弱い時も、チームを温かく応援できるような素敵なスタジアムになることを祈っています!!!

    2019年7月30日 21:25

  • 京都で生まれ、サッカーに育てられて、少しは社会の役に立つ人間になることができました。些少ですが恩返しのつもりで寄付させていただきます。サンガスタジアムが青少年の夢と憧れの舞台となることを祈念しております。

    2019年7月30日 11:32

  • サンガ応援してます!
    J1昇格へ!!

    2019年7月29日 23:47

  • 職場が丹波口にあります。仕事の後の観戦、楽しみにしてます!

    2019年7月29日 20:57

  • ガンバ大阪ファンですが、京都サンガには是非J1に上がって欲しいです。

    2019年7月29日 20:52

  • サンガスタジアムのオープンと同時にJ1昇格!!一緒に頑張りましょう。

    2019年7月29日 15:48

  • 地域に密着したスポーツはとてもいいですよね!応援しています!

    2019年7月29日 11:16

はじめての方へ