• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【北海道胆振東部地震】崩壊した野球場を復旧し、子どもたちに野球をする場所と笑顔、日常を届けたい!

【北海道胆振東部地震】崩壊した野球場を復旧し、子どもたちに野球をする場所と笑顔、日常を届けたい!

北海道日高町 北海道日高町

main_img

寄附募集期間:2018年12月18日~2019年3月31日(104日間)

寄附金額
1,690,306
支援人数
88
達成率
33.8%
目標金額
5,000,000円
終了まで
73日 / 104日

北海道日高町

プロジェクトオーナー

北海道胆振東部地震で震度6弱を観測した北海道日高町では、胆振管内むかわ町に隣接する富川地区を中心に大きな被害が発生しました。中でも、町内で唯一のナイター照明設備のある町営野球場には、広く大きな地割れが発生しました。
野球場は高台にあり、直下には100軒近い民家が並ぶ地域であることから、速やかにナイター照明設備やフェンスなどの重量物を撤去して地滑りの危険を回避しなければなりませんでした。現在の状態では今後の利用は到底不可能な状況です。
町営野球場は、少年野球チームで頑張るまちの子どもたちにとっては、目標とする大会が開催される場所。正に舞台です。
あたりまえだった「子どもたちの日常を早く取り戻してあげたい。」そんな強い思いを抱いております。
また、大人たちにとっても、オンシーズンは、ほぼ毎日ナイターによる練習や、町内外のチームによる大会が開催されており、町民の重要なコミュニケーションの場でありました。

北海道日高町

北海道日高町は、平成18年の2町による合併により日高山脈の麓から、日本一の清流に認定された「沙流川」によって太平洋まで繋がる約60㎞離れた飛び地となっており、一年を通じて「山・川・海」の景観や地元でとれる「ししゃも・たこ・やまべ」をはじめとする自慢の食材を、訪れる方々に楽しんでいただいております。また、日高町は競走馬の産地として知られており、沿線の美しい景観と愛らしい馬の親子を合わせてご覧いただけます。ぜひ日高町にお越しいただき、日高だけの魅力を感じていただきたいと思います。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

現在の主な状況

日高町の被害状況について報告させていただきます。

【住家被害】全壊3棟、半壊53棟、一部損壊409棟
【河川施設】10か所 5億7,110万円
【道路施設】57か所 1億5,190万円
【水道施設】3か所 5,483万円
【下水道施設】13か所 3億2,000万円
【農業被害】総額 1億1,412万円
【林業被害】総額6億2,600万円
【公共施設】総額4億3,145万円超

このうち、野球場については地割れにより民家に影響が生じる恐れがあることから使用できない状況であり、体育館1か所は倒壊の恐れがあるため解体いたしました。

現在の主な状況

 

子どもたちの日常を早く取り戻してあげたい。

北海道胆振東部地震で崩壊した「町営野球場」を復旧

胆振東部地震で大きな被害が発生した日高町は、中でも、町内で唯一のナイター照明設備のある町営野球場に、広く大きな地割れが発生しました。

民家などへの2次的災害の発生を防ぐために速やかにナイター照明設備やフェンスなどの重量物を撤去した町営野球場は、現在、利用が到底不可能な状況となっております。

少年野球チームで頑張るまちの子どもたちにとって目標とする大会が開催される場所。そして、大人たちにとっても練習や、町内外のチームによる大会も開催されている重要なコミュニケーションの場でした。

そんな町営野球場の応急工事と環境整備を行うことで、野球をする場を確保し、あたりまえだった「子どもたちの日常」を早く取り戻したいという強い思いの元、町営野球場を使用可能とするための最低限の応急工事を実施いたします。皆様のご支援とご協力を心よりお待ちしております。

 

町営野球場復旧までの道のり

あたりまえだった日常を取り戻す!

現在の野球場について2次的災害の発生を防ぎ安全確保に努めます。
まず、町内全体の被害状況から判断し、町全体の復興計画と平行して野球場の復旧方法の検討から始めて参ります。
現在の状況では財政面の目処も立たないため、何年先になるか断言できませんが、本プロジェクトによって、野球をする場所の確保と環境の整備をおこなって参ります。

■事業実施のスケジュール

町営野球場を使用可能とするための最低限の応急工事

2018年9月 地すべり防止工事施工
2019年4月~12月 復旧工法の検討・測量等
2020年4月 工事の着工

【必要な費用】
野球をすることができるよう、最低限の応急工事と環境整備:500万円

町営野球場を使用可能とするための最低限の応急工事

 

町営野球場を利用していた方からのメッセージ

地域コミュニティの重要な場の復旧を待ち望む声

小学生の声

毎年、この球場で大会があったので、できないのはさみしい。

コーチの声

自分たちも幼い頃から利用してきた球場であり、町内大会のメインとなる場所なので、子どもたちのためにも早く使えるようになってほしい。

町内の草野球チーム選手の声

毎年、ナイター野球の大会に出場してきたが、地震で照明が撤去されたグラウンドを見て愕然とした。

 

寄附者の皆様へ

日高町からのメッセージ

子どもたちをはじめ、地域コミュニティの重要な場所であることは間違いありませんが、地滑りの危険があるなかでの利用はできません。

万全な地滑り対策を施したうえで、早く利用可能となるように努力してまいります。

皆様からのご支援、お待ちしております。