ふるさとチョイス お礼の品でチョイス

GCFとは?

起業家支援プロジェクト

【平昌パラリンピック出場が決定!募集期間を延長】パラアスリートを夢の舞台へ!次に夢を実現したい障がい者を応援!

main_img
達成金額 2,923,000
65.0%
目標金額:4,500,000円
達成率
65.0%
支援人数
77
終了まで
受付終了

新潟県新発田市
新潟県新発田市

お気に入り
このプロジェクトは終了しました
プロジェクト締切日:2017年11月1日~2018年3月18日(138日間)
プロジェクトオーナー

プロジェクトオーナー:新潟県新発田市

障がい者が真摯にスポーツに取り組む姿が、どれだけの人に勇気を与えているか。私たちは障がい者パラアスリートの「夢」、そして同じ境遇の障がい者の皆さんが「夢」や「希望」を持てるよう、パラスポーツ活動を「行いやすい」環境を整備する支援が必要と考えます。
地域を挙げて、障がい者スポーツ活動を継続して行える環境整備に取り組みます。みなさまのご支援が次のパラリンピアンの「夢」や「希望」となります。どうぞよろしくお願いします。

※プロジェクト締切日を平昌パラリンピック閉会日の3/18まで延長しました。(1/29)
※新発田市役所窓口へ直接ご寄附をいただいた金額・件数を追加しました。(2/2時点)

プロジェクト進捗状況のご報告

new【3/23】美遠さゆりさんへ 寄附金の贈呈を行いました

新発田市では2017年11月1日から「パラアスリートを夢の舞台へ!障がい者スポーツを応援するためガバメントクラウドファンディング」を募集し、2018年3月18日をもちまして終了しました。

期間中、たくさんの方々からご寄附をいただきありがとうございました。また、たくさんの温かい励ましのお言葉をお寄せいただき、本当にありがとうございました。

皆さまからいただいた寄付金の一部を、3月23日(金)市長から、パラ卓球日本A代表の美遠さゆりさんへ贈呈されました。

市長は「オリンピック・パラリンピックでのメダリストは新発田からまだでていない!ぜひ美遠さんが、新発田での初めてのメダリストになってください!」と激励しました。

美遠さんは、寄附金の使い道について「これから海外遠征も予定しているので、それらに充てたい。」と語った。そして「今後は自分が結果を残し、パラ競技をたくさんの方に知っていただき、応援してもらえるように頑張ります!」と抱負を語ってくれました。

今後、世界レベルの大会での優勝を目標とする美遠さん。引き続き、皆さまからの温かい応援をよろしくお願いします。

new【3/23】出来島桃子さんから 平昌パラリンピックの報告がありました

3月9日~18日に開催された平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックに日本代表で出場した、スポーツ推進課の出来島桃子さんが帰国し、大会結果を市長に報告しました。

出来島さんから市長へ「大会期間中たくさんの応援ありがとうございました」と平昌オリンピック・パラリンピック公式マスコットの人形のお土産が渡されました。

出来島さんは平昌冬季パラリンピック期間中、日本代表チームでは最も多い6レースに出場し、2レースに入賞と健闘しました。

市長から「出来島さんが一番多い種目に出場していたようだが、きつくなかったのか?」との問いに、「たしかにレース数は多かったが、問題はなかった。射撃は、天候に左右されたところもあり、なかなかいい結果が出せなかったが、走りについては満足のいく走りができた。」

今後について聞かれると、「今はまだ決めてなく、これからゆっくり考えていきたい。」と出来島さんは語っていました。

【出来島選手 出場競技と結果】
・バイアスロン女子6km(立位) 13位
・クロスカントリー女子15km(立位) 7位入賞
・バイアスロン女子10km(立位) 9位
・バイアスロン女子12.5km(立位) 9位
・クロスカントリー女子7.5kmクラシカル(立位) 12位
・クロスカントリー ミックスリレー4×2.5km 4位入賞

【3/12】平昌パラリンピック 出来島桃子選手7位入賞!

3月12日に行われました平昌パラリンピック クロスカントリー女子15㎞(立位)に出来島桃子選手(新発田市)が出場し、7位入賞しました!出来島さんおめでとうございます!!

新発田市役所札の辻ラウンジでは市長をはじめたくさんの応援団が集結し、平昌へ向け盛大な応援を届けました。

【2/23】平昌パラリンピック出場の出来島桃子選手 壮行会を開催!

2月23日、韓国・平昌で開催される冬季パラリンピックに出場する、来島桃子さんの壮行会を開催しました。

二階堂市長からは「皆さんと共に、出来島さんの健闘を心から期待したい。元気に出掛けて行って、楽しい思い出を作って、元気に帰ってきてほしい」と激励がありました。

出来島さんからは「多くの方から応援やサポートをいただき、競技を続けてきました。今までの練習の成果を出し切れるように頑張りたいと思います。応援よろしくお願いします」と挨拶がありました。

いよいよ3月9日(金)から平昌パラリンピックが開幕します。
皆さんからの応援をよろしくお願いします!

【2/9】出来島桃子選手の応援イベント実施が決定!

いよいよ3月9日(金)より平昌2018パラリンピック冬季競技大会が大韓民国で開幕し、18日(日)までの日程で熱戦が繰り広げられます。

新発田市在住の出来島桃子選手(新発田市役所)が平昌2018パラリンピック冬季競技大会にクロスカントリースキー・バイアスロン競技の日本代表として出場することに伴い、応援イベントを開催します!

壮行会

2月23日(金)12:10~
新発田市役所「ヨリネスしばた」1階 札の辻広場

出場競技日程/パブリックビューイング情報 ※2/23追記※

下記の出場競技日程日程でパブリックビューイングを開催します。
新発田から平昌へみんなで応援しましょう!!
※NHK地上波での放送も予定されています。
※3月10日のパブリックビューイングは都合により、中止となりました。

【出場競技日程】
3月10日(土)11:45~14:40バイアスロン女子6km(立位)※パブリックビューイング中止※
3月12日(月)10:00~13:30クロスカントリー女子15km(立位)
3月13日(火)12:30~15:25バイアスロン女子10km(立位)
3月16日(金)12:00~16:00バイアスロン女子12.5km(立位)
3月17日(土)10:00~12:30クロスカントリー女子7.5km(立位)
3月18日(日)10:00~10:45クロスカントリー ミックスリレー4×2.5km

【会場】
新発田市役所「ヨリネスしばた」1階 札の辻広場(入場無料・申込不要)
※グループ単位などでの応援には事前申込が必要

【注意点】
・競技日程の都合等により、パブリックビューイングを予告なく中止する場合があります
・報道関係者による取材が入ることがあります。

壮行会や市内応援イベントの詳細はこちらから!

【1/29】出来島桃子さん 平昌冬季パラリンピック代表決定!

お陰様で、本プロジェクトで支える「出来島桃子選手」が、3月9日に開幕する平昌冬季パラリンピックに出場することが決定しました!!出来島選手が選出されたのは、クロスカントリーとバイアスロンの日本代表です。

出来島選手は、日本代表選出を二階堂市長に報告し、「多くの方から声援を頂いていることを忘れずに、頑張ってレースをしたいです。自分のベストを尽くして、1つでも順位を上げられるように、しっかり準備したいと思います。」と意気込みを語ってくれました。

2006年のトリノから、4大会連続4度目の出場となる出来島選手、ぜひ頑張ってください!皆さんからの応援もよろしくお願いします!!

障がい者スポーツを応援します!

パラリンピアンに希望を!

写真
とかく、若者・子ども達が夢を描きにくい時代。障がい(ハンデ)があればなおのこと。スポーツにはそのハンデを突き破るチャンスとパワーがある。そのパワーが周りの方々に与える影響は計り知れません。
しかし、その活動を手放しでは喜べない事情があります。練習場の確保や国際大会遠征など、その才能の維持・向上、用具のメンテナンス等に係る費用は年間約300万円と大きい負担となっているのが現状です。
一般的なスポーツ活動を行うには、手厚い支援体制がある中、パラスポーツ活動には、まだまだ支援体制が不足しているのが現状です。

【写真】出来島桃子選手(新発田市役所:障がい者スキー)

夢と希望の実現へ!パラリンピックへの道!

まずは練習環境の整備から

写真
例えば、平昌冬季パラリンピックを目指す、出来島桃子選手(新発田市役所:障がい者スキー)は、活動費のほとんどが自己負担ということもあり、節約に節約を重ね、用具も最新型にこだわらず、中古品を選択して使用することもあります。
また、パラリンピックの日本代表になるには、国際大会に出場し、成績による得点を積み上げる必要がありますが、遠征費負担が高額となると、出場したくても出来ないこともあります。出場したい国際大会に積極的に出場できる環境を整えてあげたいと切に願います。
仕事と競技を両立しながらなんとか継続している出来島選手ですが、出来島選手の活躍から、パラリンピックをめざしている障がい者が他にも育ちはじめました。

【写真】夜のテニスコート空きスペースでランニングに励む出来島選手

写真

【写真】仕事の就業後、職場近くの市民体育館でトレーニングに励む出来島桃子選手

パラリンピック出場、メダル獲得の「夢」の実現へ

It's your turn「次は君の出番だ!」

写真
身体的な障がいを持つ境遇であっても、夢を描くことは出来ます。環境が整わず、夢をあきらめるのは、もっとも辛いことです。パラリンピアン出来島選手の活躍を見て、新たに夢や希望を持つ障がい者も現れました。美遠さゆり選手(知的障がい者卓球)は、2020東京パラリンピック代表を夢見て、精一杯練習に取り組み、国際大会に出場するほどの成長ぶりです。しかし、知的障がい者に対応した練習環境や指導者は限られており、県内唯一の練習会場には、お母さんの運転する車で毎日片道1時間の道のりを通い練習に励むほか、自宅車庫でのトレーニングも欠かさず取り組んでいます。また、日常の練習や国際大会の遠征においては、同伴者によるサポートが必要で、遠征には健常者の2~3倍の費用負担がかかります。
このように、障がい者スポーツ活動を継続して行うことが、厳しい状況でもあります。
是非「障がい者が夢を描ける環境整備」が出来るよう、お力添えをお願いします。

It's your turn「次は君の出番だ!」を合言葉に、障がい者スポーツ発展、そして「夢」や「希望」を実現できる「まちづくり」にご支援お願いします!

【写真】美遠さゆり選手(知的障がい者卓球)

障がい者スポーツ発展・夢と希望のまちづくり実現へ!

夢と希望が地域で循環

写真

スポーツには、「する、見る、支える」活動があります。パラリンピアンは、パラスポーツを「する」ことで、自身の夢の実現、そして同じ境遇の皆さんがその活躍を「見る」ことで、夢と希望を与えています。
新発田市では「支える」観点から、「オリパラトップアスリート活動支援補助金」の整備、市民・企業からの協賛金の募集、自動販売機売上からの寄付、ふるさと納税を通じた寄付を募り、助成金制度の整備、競技継続のためのバックサポートを始めました。
しかしながら、まだまだ十分な支援とは言い難い状況であり、是非皆さんにも、「支える」スポーツとして、パラリンピアンを応援する気持ちを込め「プロジェクト参加」を、お願いしたいと考えています。
今回ご協力いただいた皆さんのご厚意は、本番に使用する用具一式の購入及びメンテナンス費用と国際大会遠征費用や障がい者スポーツ発展のために活用させていただきます。
募集期間終了後、ご協力をいただいた皆様に向けて、市ホームページを通じて大会結果報告をいたします。

【写真】大会で入賞し、夢を実現しはじめた出来島選手と美遠選手

寄附金の使い道

総額:450万円
内訳:
○用具一式の購入・メンテナンス費用助成 30万円
○国内外大会出場費用・事前合宿費用助成 60万円
○コンディショニング維持のための費用助成 10万円
○パラアスリート応援助成・パラスポーツ振興育成助成 200万円
○返礼品 150万円

このプロジェクトは終了しましたよ

ご支援へのお礼品について

今回のプロジェクトにご賛同いただきました方には、ふるさとから心をこめて、新発田の恵みをお届けします。

お礼の品「月岡温泉旅館感謝券」の注意点

「月岡温泉旅館感謝券」は「全国でも指折りの硫黄含有量を誇る越後の名湯」月岡温泉の各旅館・ホテルで利用可能です。
有効期限は発行日から1年間です。
感謝券の使用にあたり、除外日はありませんので通年でお使いいただけます。また、上限額もありません。
感謝券の利用方法及び利用できる旅館・ホテルは詳細ページ、パンフレットをご覧ください。
【お申込み例】
 約5万円のご寄附でおひとり様(平日)一般的なプランにご宿泊いただけます。
【感謝券で支払できるサービス】
・宿泊代金(社員旅行など団体でのご利用もおススメです!)
・土産代金(旅館・ホテル内であればご利用可能です)
・宴会代金(日帰りの忘新年会、歓送迎会なども大歓迎です!)
・芸妓代金
・その他サービスにつきましては、各旅館・ホテルにお問い合わせください。

【ご注意】
◇感謝券は現金との引き換えは致しません。また、お釣りはお出し出来ません。
◇インターネット宿泊サイト(楽天トラベル・じゃらん等)でお宿のご予約をされる場合はお支払いを「現地支払い(現地精算)」としてください。
◇他者への転売を禁止します。

新潟県新発田市

新発田(しばた)市は新潟県の北部、日本の穀倉地帯といわれる蒲原平野部位置し、県都新潟市から車で30分(約27km)のところにあります。山間部の集落では、旧石器時代や縄文時代の遺跡が発見されており、古くから人々がこの地に住んでいたことがわかります。
新発田は、明治4年に廃藩置県がなされるまで国替えもなく、12代、約270年という長い年月にわたり溝口侯が治め、新発田藩城下町として栄えてきました。新発田城をはじめ、藩主の下屋敷である清水園や足軽長屋などに当時の面影が残っています。
新発田市の美人になれる温泉「月岡温泉」は、大正初期に温泉採掘されて以来、温泉療養の効果が評判となり、発展してきました。月岡温泉の湯は、源泉で51℃、そして硫化水素の含有量は日本一といわれています。入浴すると肌がつるつるに若返り、また体が芯から暖まり、残温が長時間体内に残ることから、「美人の湯」「不老長寿の湯」として、県内外の多くの皆様に親しまれています。

このGCFへの応援メッセージ

このパラアスリートを支える取り組みを応援します。桃子さんも応援しています。
2018年3月9日 0:10
パラリンピックが始まりますが、出来島桃子選手、
体調を気をつけて、後悔しない試合をして下さい。
応援します!
2018年3月4日 21:41
地元新発田で頑張る人を応援します。
2017年12月25日 22:28
新潟出身です。障害を抱えながら、前向きに頑張る皆さんを応援する気持ちに賛同致します。
2017年12月25日 21:38
障がい者スポーツ活動を継続して行うことが、厳しい状況だと言うことは何となく創造ついてました。
頑張っている障がい者の方の夢が叶えられるようにお役立てください。

皆さんが頑張っている姿を見て私達も頑張らねばと力づけられます。
2017年12月15日 20:37
稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが、パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターに就任したこと、またNHKのカルパラという番組を見て、パラスポーツに興味を持ち、応援したいと思うようになりました!
微力ですが、お役立ていただけましたら幸いです。
2017年12月14日 22:10
パラ選手の活躍は希望と力を与えてくれます。東京パラリンピックでの選手の活躍を楽しみにしています。
2017年12月13日 13:16
母が新発田の出身です。少しでもお役に立てれば幸いです。がんばってください!
2017年12月12日 10:11
出来島さんのご活躍はいつもテレビのニュースや新聞の記事で拝見しています。お仕事との両立は大変だと思いますが、頑張ってください。応援しています!
2017年11月23日 16:28
両親が新潟県出身です。新発田とは直接は関係ないけれど新潟の選手にぜひパラリンピック頑張ってほしいです。
2017年11月15日 2:26
頑張れ越後魂。
2017年11月7日 15:37