• TOP
  • 過去実績
  • 愛媛県今治市【介護タクシー×困りごとお手伝い】いつまでも笑顔で過ごすお手伝いを!

愛媛県今治市【介護タクシー×困りごとお手伝い】いつまでも笑顔で過ごすお手伝いを!

カテゴリー:まちづくり 

main_img

寄付金額 1,880,000

62.6%

目標金額:3,000,000

達成率
62.6%
支援人数
101
終了まで
受付終了

愛媛県今治市 (えひめけん いまばりし)

寄付募集期間:2022年8月30日~2022年11月27日(90日間)

愛媛県今治市

プロジェクトオーナー

要介護、要支援、障がい者、その他単独で公共交通機関を利用することが困難な方が、好きな時に安心して、いつでも買い物や病院への通院、趣味のお出かけに利用可能な「介護(福祉)タクシー」を開業するために、クラウドファンディングに挑戦します。

愛媛県今治市

愛媛県の北東部に位置し、温泉が湧く緑豊かな山間部、かつて村上海賊が活躍した来島海峡を有し、世界有数の多島美を誇る瀬戸内海に浮かぶ島々や臨海部まで多様な地域性をもっています。国内生産の約5割を占めるタオル製造や造船業を中心に発展した産業都市であり、1999年の瀬戸内しまなみ海道開通により、中四国の流通拠点になっています。
近年は「今治タオル」ブランドや「サイクリストの聖地」と呼ばれるしまなみ海道などで、海外からも注目されているまちです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

介護タクシー×困りごとお手伝い

要介護、要支援、障がい者、その他単独で公共交通機関を利用することが困難な方が、好きな時に安心して、いつでも買い物や病院への通院、趣味のお出かけに利用可能な「介護(福祉)タクシー」を開業するために、クラウドファンディングに挑戦します。

サイクリング旅行がきっかけで、島に移住しました!

はじめまして! 

愛媛県今治市の大島で地域おこし協力隊をしている兵頭未来洋(ヒョウドウミキヒロ)と申します。
今治市がある瀬戸内しまなみ海道は、「サイクリストの聖地」として有名で、年間を通じて多くのサイクリストが訪れるところです。

瀬戸内の多島美がとても素敵で、私自身も何度もサイクリングで訪れるうちに「ここに住みたい!」と思うようになり、2年前に東京都から移住してきました。

▼今治市から来島海峡大橋を渡った、ひとつ目の島の大島に移住しました



実際に住んでみて、景色は綺麗だし、ご飯は美味しいし、そして何より大島の人々は本当に優しいです。

移住してまだ2年半ほどですが、釣った魚や畑で採れた野菜を「持っていけ」といただいたり、地域のことを教えてくれたり、皆さん本当に優しくしてくれます。

定住するための空き家も一緒になって探してくれて、無事に購入することができました。

▼今治市の大島からの風景

大島の未来と移動困難による悪循環

こんなに素晴らしい大島での暮らしですが、人口減少や高齢化が進んで深刻な問題となっています。

現在、人口のおよそ半分は65歳以上という超高齢化社会で、島民の約10%は要支援・要介護認定となっています。
また、この先10年で、島の人口の約1/5にあたる、約1,000人が後期高齢者となる見込みです。

▼令和2年 国勢調査(総務省統計局)より



移動が大変になって、好きな時に好きなところへ行けなくなるのは本当につらいことです。
お出かけが困難となると、いろいろな悪循環を引き起こします。

・社会参加が減少
・筋力や気力の低下
・鬱
・認知症の進行
・低栄養

しまなみ海道の大島で介護タクシーを開業したい

みんなが好きな時に安心して利用できるように

私は、来年の3月で地域おこし協力隊任期の3年間が終了しますが、この大島に定住し、生きていきたいと考えています。
そして、少しでも大島の皆さんのお役にたてる仕事をしたいと思いました。

そこで!

高齢者や障がい者などの移動が困難な方が、好きな時に安心して、いつでも買い物や病院への通院、趣味のお出かけに利用可能な「介護(福祉)タクシー」を開業したいと思います!

▼介護タクシー(イメージ)

しかし、開業には多額の費用が必要です。

そのため、開業資金を皆さまにご支援いただけないかと考え、今回、今治市の事業に応募し、クラウドファンディングに挑戦させていただくこととなりました。


ご支援いただいたご寄附は、「車いすに座ったまま車に乗れる福祉車両(軽自動車)」を購入する資金と致します。

もちろん車両以外にも設備・備品などを購入するには多額の費用が必要です。
また、今後、購入した空家を事務所としても使用する為、自己資金等で開業可能な様に工事します。

どうかご協力いただけないでしょうか。

※目標金額に到達しなかった場合でも、移動が困難な方のための本事業の費用として活用させていただきます。
 もちろん車両以外にも事務所のリフォームや設備・備品などを購入するには多額の費用が必要です。
 これらは、自己資金や補助金により充当し、開業致します。

介護福祉士(国家資格)による介護タクシー

既にさまざまな資格を取得しています

今治市に移住する前は、東京都で「リハビリフィットネス ゆずりは」というデイサービスで施設長として働いていました。

そこでは、ご利用者様の「生きがいの創造」という理念のもと、「いつまでも自分の足で歩けるように」と一緒に楽しく運動をしていました。
杖歩行の方が、杖無しで散歩できるようになったり、認知症の方が私の顔を見る度に笑顔を見せてくれたりと本当にご利用者様のおかげで、素晴らしい経験をさせていただきました。

そして、介護タクシーの開業に向けて、既にさまざまな資格を取得しています。

デイサービスでの実務経験と介護福祉士という国家資格を活かし、地域の方の笑顔のためにがんばりたいと思っています。
尚、四国運輸局では、介護タクシー事業の許認可要件を満たしていることを確認し、今年の秋には開業に向けて、申請書を提出する予定です。

介護タクシーだけじゃない!

「ちょっとした困りごと」をお手伝いします!

以前デイサービスで働き始めた頃、ご利用者様が「家の電球が切れたの」と困っていたことがあります。

「ヘルパーさん(訪問介護)に交換をしてもらえないのですか?」とお訊きしたところ
「ヘルパーさんは介護保険の決まりで、電球を変えちゃダメみたいなの」と仰られて、驚いたことがあります。

介護保険上では、「電球の交換」だけでなく、訪問介護のヘルパーさんはやってはいけない事がたくさんあるのです。

例えば、窓ふき、家族の食事準備、ペットの世話、使っていない部屋の片づけ、庭の手入れなどです。

そこで、高齢者等の多い大島で、介護タクシーと併せてに「困りごとのお手伝いサービス」も始めようと思っています。

介護保険で対応できない、庭の草刈りや犬の散歩、急なお買物の代行などをお手伝いするサービスです。

「家族に迷惑をかけたくない」、「いつも近所の人にお願いするのは気が引ける」といった場合でも介護タクシーを利用したついでに
「ちょっと困ってるのでお願いできるかしら」と気軽にサービスを利用してもらえるのではないかと思っています。

大島の皆さんが、自分らしく笑顔で過ごせるお手伝いをしたい

介護タクシーには「介護保険を使う」タクシーと「介護保険を使わない」タクシーがあります。
私は買物や通院だけでなく、ちょっとしたお出かけやお墓参り、お孫さんの結婚式、桜の季節にはお花見など自由に介護タクシーを利用して欲しいと思っています。

ですので、私は利用制限が少なく、好きな理由で使える「介護保険を使わない」介護タクシーを開業したいと思っています。

また、「介護予防健康アドバイザー」の資格を活かして、家でも安全にできる運動のアドバイスをさせていただき、大島の皆さんがいつまでも元気で過ごせるようにお手伝いをいたします。

▼サービスのイメージ

誰でも好きな時に安心して移動ができるように

大島は、宮窪町と吉海町のふたつの町からなる島です。

介護タクシーを開業予定の宮窪町では、商店の廃業・閉店に伴い、今は小さな商店が数件残っている程度です。
その為、多く方は、日用食料品の購入を、隣町にあるスーパーまで、自家用車で行っています。
車に乗れない高齢者等は、週数回来てくれる移動販売車に頼っている状況です。
島内バスはあるものの、メイン道路の運行のみで、島ならではの狭い道路の地域や居住者の少ない地域等、島全体をカバー出来ていません。
また、利用者の減少に伴う廃線区間も出てきています。

そういう地域の高齢者等においては、バス停まで行く交通手段さえも必要となります。

     ▼メイン道路を少し外れると坂も多く細い道が多くなります。

今後、移動手段の確保は絶対に必要です。

ですが、私はただ単にマイナスをゼロにするのではなく、「介護タクシー&困りごとお手伝いサービス」で、その人の生活の喜びを一緒に体験したり、お手伝いをしてプラスに変えたいのです。

どうかあたたかいご支援のほどよろしくお願いいたします。

今治市しまなみ振興局からの応援コメント

しまなみ地域に新しい風を!

本市では、しまなみ地域の島しょ部における迅速な課題解決や魅力ある地域づくり推進のため、令和4年度「しまなみ振興局」を新たに開設しました。
本事業の開業を目指す兵頭隊員は、しまなみ地域にある大島の「地域おこし協力隊」として活動する私たちの仲間です。
要介護状態の親の介護をする地域住民の方より、介護タクシー開業を勧められたのを機に、移動困難者のための「大島介護タクシー事業(福祉輸送事業限定)」の開業を決意しました。
高齢者等の通院、買物、その他お出かけの際の移動手段の確保は、高齢者等の外出機会や社会参加の創出につながり、高齢化率が47%を超える大島地域における地域活性化や課題解決等に有効な事業として期待できます。
全国の皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【注意事項】

●頂きました個人情報は、今治市より寄附先の事業者へ提供させていただきます。
●今治市に住民登録のある方が今治市へ寄附(ふるさと納税)を行っても、お礼品を送付することはできませんのでご注意ください。
※限度額以内であれば、寄附に伴う税金の控除は受けることができます※
●寄附金の10分の6の額を補助金として事業者に交付します。残りの10分の4の額は、寄付金募集に必要な経費(返礼品等)や地域活性化に資する経費等に充てさせていただきます。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 介護タクシーが皆さんの役に立ちますように。トライフォース魂!

    2022年11月2日 21:11

  • 自然を守って、お年寄りも子供たちも暮らしやすい環境整備をお願いします。

    2022年10月7日 12:17

  • 微力ながら同級生として応援しています。
    頑張ってね。

    2022年9月30日 20:05

  • 交通手段が少なく不自由な高齢者の方の助けに少しでもなるようお願い致します。

    2022年9月11日 22:37

  • 高齢になっても安心して暮らせる街が増えることを応援したいです!

    2022年9月8日 0:07

  • 大島の方々のために介護タクシーは必須だと思います。
    頑張ってください。

    2022年8月30日 15:14

  • ヒョードーさん応援してます📣

    2022年11月20日 15:04

  • 高齢者や不自由な方の助けになってほしいです。頑張ってください。

    2022年9月12日 19:11

  • 介護タクシーが他の島でも使えるようになるともっといいですね。

    2022年9月11日 10:55

  • 応援してます!!

    2022年9月8日 20:13

  • 介護タクシーの実現を応援しています。

    2022年9月5日 22:09

  • ミッキー頑張れ!

    2022年9月1日 9:14

  • 自然豊で風光明媚な今治市にいつか訪れたいと思います。

    2022年8月30日 19:14

  • 頑張ってくださいね

    2022年8月30日 12:28

はじめての方へ