• TOP
  • 受付中プロジェクト
  • 【2ndゴール】追加募集中!歴史ある移動図書館で、これからも子どもたちに夢いっぱいの本を届けたい!

【2ndゴール】追加募集中!歴史ある移動図書館で、これからも子どもたちに夢いっぱいの本を届けたい!

カテゴリー:子ども・教育 

main_img 達成

寄付金額 1,226,000

122.6%

目標金額:1,000,000

達成率
122.6%
支援人数
79
終了まで
14
/ 90

山形県河北町 (やまがたけん かほくちょう)

寄付募集期間:2022年4月12日~2022年7月10日(90日間)

山形県河北町

プロジェクトオーナー

【セカンドゴール1,500,000円】
7月10日まで受付継続中!
本プロジェクト追加費用&読書活動推進にご支援お願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
県から譲り受けた初代やまなみ号から約50年にわたり、子どもたちに夢と笑顔を届けてきた「移動図書館車」ですが、3代目となる現在の移動図書館車は製造から30年以上が経ち、老朽化が激しく、交換する部品もなくなってしまったことから、更新せざるを得ない状況になってしまいました。

公共交通機関に乏しい河北町の子どもたちにとって、毎月、新刊図書から町に関する本まで1,000冊以上もの本を運んできてくれる「移動図書館車」は、まさに夢の世界がいっぱい詰まった希望の車です。

新しい「移動図書館車」で、子どもたちに夢と笑顔を届け続けたい!皆様のご支援をお待ちしております。

山形県河北町

山形県のほぼ中央に位置し、万年雪を抱く月山や、雄大な朝日岳、さらには、樹氷で有名な蔵王を遠くに望みながら、山形県の母なる川、最上川と清流寒河江川に囲まれた、風光明媚な環境の中にあります。
山形空港を表玄関とし、山形新幹線のさくらんぼ東根駅、山形自動車道の寒河江インターチェンジからは車で15分の距離にあり、東北中央自動車道の東根インターチェンジからは、わずか7分のところに位置しています。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

  • プロジェクトの目標額を達成しました

    2022年05月31日 16:42

    【5月30日、目標金額達成!】
    本町の実施する「移動図書館車の新規購入」のクラウドファンディングの取組に多大なご支援をいただきまして、誠にありがとうございます。
    おかげさまで、目標としていた100万円を達成することができました。
    改めて心より感謝申し上げます。

    寄附金は「移動図書館車の新規購入」および、目標金額以上のご寄附は本プロジェクトに係る追加費用として活用させていただくほか、読書活動推進に使わせていただきます。

    なお、当初の目標額を達成しておりますが、本プロジェクトは令和4年7月10日まで引き続き寄附の受付を継続させていただきます。

    引き続き、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

子どもたちが心待ちにしている移動図書館車が老朽化で修理困難に・・・

今から30年前にやってきた、3代目の移動図書館車

【30年以上前の風景】新しい移動図書館車が来て大喜びする子どもたち

山形県河北町には、町の中心部から少し離れたところに中央図書館があります。その分身ともいえるのが、図書館の蔵書を積んで町内各地を巡る「移動図書館車」です。

鉄道がなく、バスも日に数本しか通っていない河北町は、公共交通機関に乏しく、子どもたちが町に1つしかない図書館に行って本を借りるということが、現実的に大変難しい状況です。

そんな河北町の子どもたちにとって、毎月、新刊図書から町に関する本まで1,000冊以上もの本を運んできてくれる「移動図書館車」は、まさに夢の世界がいっぱい詰まった希望の車です。

50年近くにわたり、子どもたちにたくさんの本を運び続けてきました

製造から30年以上が経ち、交換部品すらない状況に・・・

初の移動図書館車は、県から譲り受けた初代やまなみ号。町が一般公募により「あおぞら号」に名前を変え、昭和50年から町内を巡回しました。

たくさんの子どもたちに愛されてきた3代目の移動図書館車ですが、製造から30年以上が経ち、老朽化が激しく、交換する部品もなくなってしまったことから、とうとう更新せざるを得ない状況になってしまいました。

【地域みんなの願い】

各小学校を巡回し、小学生にたくさんの本の中から未知なる本と出会い、読書の楽しさを知ってほしい。

直接友達といっしょに借りる本を選んだり、互いにおすすめの本を教え合ったりと本を通して温かい交流をしてほしい。

第8次河北町総合計画の基本目標に掲げる「ふるさとに学び次代につなぐ町」の実現に向けて、子どもたちの豊かな人間性を養い郷土愛の醸成を進めたい。

これからも、本を通して子どもたちに夢と笑顔を届け続けたい!

新たな移動図書館車を購入する費用の一部として活用します

子どもたちに夢とワクワクがいっぱい詰まった「たくさんの本」と出会う機会を失わせたくない!
このクラウドファンディングで寄附金を募り、新たな移動図書館車を購入したいと考えております。

【寄附金の使い道】

・移動図書館車の新規購入

※目標金額以上の寄附をいただいた場合、本プロジェクトに係る追加費用として活用させていただくほか、読書活動推進に使わせていただきます。
※目標金額に達しなかった場合についても、寄附金は本プロジェクトに活用させていただきます。

毎月来てくれる移動図書館車が大好きで司書になりました!

河北町立中央図書館 司書 今田 あかりさん

私が小学生の頃、月に一度「子ども文庫」の日がありました。町の図書館にある本を移動図書館車でたくさん持って来てくれるのです。小学校の図書室にはない本が多く、とても魅力的でした。車の中に入り、いろいろなジャンルの本が並んだ棚を見て、気に入った本を見つけて選ぶのが楽しかったのを覚えています。

現在は、司書として子どもたちに本を届ける側になり、担当職員として河北町内の小学校6校を巡回しています。たくさんの子どもたちが本を手に取り、借りてくれる姿を見るととても嬉しいです。特に、探していた本を見つけて喜んでいる様子を見ると、この仕事をしていてよかったと感じます。

移動図書館車があることで、図書館に来ることができない全ての子どもたちが本と出会う機会をつくることができます。子どもたちと職員が交流しながら、直接本のリクエストを受けたり、職員がおすすめの本の紹介をしたりなどのサービスは移動図書館ならではだと思います。子どもたちにとって移動図書館が楽しみの一つとなり、本を身近に感じてもらえるよう今後も活動していきたいです。

河北町のたくさんの子ども達が待ってます!

移動図書館車の本を楽しみにしています。
毎月いろんな本を積んできてくれるのでどの本を借りようかいつも迷ってしまいます。
これからもずっと来てほしいです。

【子どもたちに人気のジャンルTOP3】
1位:怖い本(学校の怪談など)
2位:生き物に関する本
3位:工作、手芸、料理など趣味の本

※あまり人気のないジャンル:算数・政治に関する本

※河北町立中央図書館調べ

皆様の温かいご支援とご協力を心よりお願い申し上げます

河北町教育委員会 教育長 板坂憲助

写真

河北町では、令和2年に「第2次河北町子どもの読書活動推進計画」を策定し読書の習慣化を図り、豊かな感性や情緒を育む読書活動を展開しています。

今回、皆様にご支援をお願いする移動図書館車は、この活動を推進していくにあたり大変重要な役割を担っており、次代を担う子どもたちの豊かな人間性を育むために欠かせないものであります。

また、多くの方の善意と協力で半世紀近く続いてきたこの活動をこれからも続けていきたいと考えおります。「人の成熟と成長を助ける」読書活動を子どもたちの未来に繋いでいただけますよう、皆様の温かいご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

河北町を代表する特産品をたくさんご用意しました

ご支援、ご協力よろしくお願いいたします

河北町の特産品である米、山形牛、さくらんぼなどの農産物を始め、日本一の生産量を誇るスリッパなど、たくさんの返礼品をご用意いたしました。
図書館ならではの返礼品がもらえるクラウドファンディング【非売品】グッズセットなど、特別な返礼品もご用意しております。

【注意事項】

河北町内にお住まいの方でご寄附をいただける場合は、下記の「ふるさと納税で応援」ボタンよりご寄附をお願いします。(恐れ入りますが、ふるさと納税の制度上、河北町内にお住まいの方へ返礼品はお送りできません。ご了承ください。)

▼▽▼ 皆様のあたたかいご支援、ご協力をお待ちしております ▼▽▼


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • たくさん本を読んで、夢を広げでくださいね。

    2022年5月29日 13:36

  • 全ての子供の心もおなかもいっぱいになるように尽力ください。

    2022年5月28日 10:23

  • 子供たちに本を届けるために役立ててください。

    2022年5月28日 9:34

  • 自分の経験からも子どもが本に触れる機会はできるだけ多いほうがいいと思い、応援させていただきます。

    2022年5月27日 22:27

  • 読書は大好きです!
    誰でも本に触れられる取り組みを応援します!

    2022年5月27日 20:37

  • 移動図書館は子どもの心の栄養を運ぶ大事なものです。ぜひ活用してください!

    2022年5月27日 20:33

  • 移動図書館を通じて、読書の楽しさがたくさんの人に伝わりますように。

    2022年5月27日 0:31

  • 半世紀に渡り続く移動図書館を是非、後世まで残して頂きたいです。

    2022年5月26日 22:48

  • これからも本の力で子供たちにいろんな夢をあげてください!

    2022年5月26日 21:18

  • こども達の夢です。 移動図書館を絶やさないように。

    2022年5月26日 21:03

  • 子どもたちの健全な成長を願っています

    2022年5月26日 20:39

  •  本の世界を楽しんでください。本があなたの教師になるでしょう。

    2022年5月26日 17:16

  • 本を愛する子供達が元気に育ちますように。

    2022年5月26日 15:26

  • 色々な本、アニメも沢山揃いますように❗️

    2022年5月26日 14:10

  • 佐伯泰英著『居眠り磐音江戸双紙』シリーズ第26巻、『紅花ノ邨』に出てくるあたりですね、河北町は。 電子書籍が発達してますが、紙の本はやっぱり良いです。読書に親しんで情緒豊かな子供が育つことを願います。

    2022年5月26日 13:45

  • 地域で読み聞かせをしています
    本の魅力を届ける活動に賛同しました

    2022年5月26日 12:37

  • たくさんの本好きの子供たちが育ちますように。

    2022年5月26日 11:55

  • 有効に使ってください。

    2022年5月22日 7:13

  • 大好きな祖母の故郷です。
    子供たちのために微力ですがお役立てください。

    2022年4月16日 20:07

  • 子供たちがいつも笑顔でありますように

    2022年4月12日 21:36

はじめての方へ