• TOP
  • 過去実績
  • ありがとう!ともに100周年【JR左沢線×水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会】守りたい!受け継いだ伝統をこれからも。盛り上げたい!特別なこの年を。

ありがとう!ともに100周年【JR左沢線×水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会】守りたい!受け継いだ伝統をこれからも。盛り上げたい!特別なこの年を。

カテゴリー:まちづくり 

main_img 達成

寄付金額 2,184,000

109.2%

目標金額:2,000,000

達成率
109.2%
支援人数
126
終了まで
受付終了

山形県大江町 (やまがたけん おおえまち)

寄付募集期間:2022年4月1日~2022年6月30日(91日間)

山形県大江町

プロジェクトオーナー

「最上川」の舟運の川港として発展した大江町は、その舟運で栄えた左沢はこれまで幾度となく最上川豪雨災害に遭い、2020年7月豪雨では、町内全域に土砂災害などの大きな被害が出ました。
河川の氾濫により、本町の歴史ある花火大会会場ともなる川沿いの集落を中心に建物が浸水被害を受け、田畑の冠水による農作物の被害も深刻でした。
更には新型コロナウイルス感染拡大の影響により、町民の誇りと自慢の花火大会は一昨年前は中止に、昨年は無観客による花火の打上げのみと、非常に寂しいものになっております。
コロナの収束と豪雨災害からの復興を目指し、町民のよりどころである県内最古の花火大会を盛大に開催し、明るい未来あるものとして後世に受け伝えていくものとしたいと考えています。

山形県大江町

『国選定 重要文化的景観』最上川舟運の歴史とロマンの町 大江
大江町は山形県のほぼ中央部、村山盆地の西部に位置し、東に日本三大急流の一つ最上川を、西には日本百名山の一つ大朝日岳を主峰とする朝日連峰、その二つを東西に結ぶ月布川によって形成される自然豊かな町です。町内には四季折々の原風景や、豊かな自然を満喫することができます。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

町民に活力を!JR左沢線と花火大会の100周年を祝したタイアッププロジェクト

「最上川」の舟運の川港として発展した大江町

山形県の母なる川「最上川」の舟運の川港として発展した大江町は、かつては最上川舟運の道として利用され、県内陸部の紅花や米が、酒田港を経て主に上方(関西地方)に運ばれました。
また、上方から運ばれたと見られる雛人形が流域の旧家に多く残されており、上方文化との交流が色濃く残されています。

地元の名がつく左沢線の全線開通100周年と県内最古の花火大会100周年のコラボ!

その舟運で栄えた左沢はこれまで幾度となく豪雨災害に遭い、特に2020年7月豪雨では、町内全域に土砂災害などの大きな被害を受けました。最上川などの河川の氾濫により、本町の歴史ある花火大会会場となる最上川沿いの集落を中心に建物が浸水し、田畑の冠水による農作物の被害もありました。

さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、町民の誇りと自慢の花火大会は2020年は中止に、2021年は無観客による花火の打上げのみと、非常に寂しいものになっています。
新型コロナウイルス感染症の収束と豪雨災害からの復興を目指し、町民のよりどころである県内最古の花火大会を盛大に開催し、明るい未来あるものとして後世に受け伝えていくものとしたいことからこのプロジェクトを立ち上げました。

大江町が始発着駅であり、難読地名である「左沢(あてらざわ)」の名がつくJR左沢線の全線開通が今年4月で100周年となります。併せて、山形県内最古の花火大会である「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」も同様に100周年となることから、左沢線の車両に100周年記念PRラッピングでこの節目をお祝いします。

JR左沢線の車両への「花火100周年PRラッピング」を実施、花火打上げ発数を増量します!

【寄付金の使い道】

・本町の左沢「あてらざわ」が路線名になっているJR左沢線の全線開通が100周年を迎えるので、花火大会の100周年と併せて左沢線の車輌をラッピング
・花火打上げ発数の増量
・国選定重要文化的景観の重要な構成要素であり、舟運で栄えた左沢のシンボル的存在の「旧最上橋」のライトアップ 等

●事業実施のスケジュール
4月23~24日 左沢線開通100周年記念イベント
6月~7月頃  左沢線車両のラッピング
8月15日   水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会 

※目標金額に達しなかった場合でも、プロジェクトの経費として活用させていただきます。

最上川の豪雨災害からの復興とコロナ収束を願い、100年200年と継承する「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」に

(国指定史跡 左沢楯山城史跡公園より山形の母なる川最上川を望む )

令和2年には豪雨災害により、花火大会の観覧席にもなる河川敷や打上げ場所も被災しました。
豪雨災害からの復興とコロナ収束を祈願し、大江町民の自慢と誇りである、山形県内最古の歴史ある「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」が100周年を迎えるにあたり、町民一同が誇るこの大会を後世に残し伝えていくとともに、将来を担う子どもたちが、誇りを持ち守っていくという機運が醸成されるような大会とします。

寄附者のみなさまへ 大江町長 松田 清隆

一世紀という長い間人々に親しまれ、大江町の象徴ともいえる「JR左沢線」と「水郷大江灯ろう流し花火大会」が、今年同時に100周年を迎えます。
山形県内最古の歴史ある「水郷大江夏まつり灯ろう流し花火大会」は、3箇所の花火打上げ場があり、観覧席の真上に広がる大輪は五臓六腑に染みわたる迫力です。水難者供養からはじまったとされる灯ろう流しは、最上川の川面を数多の明りがゆっくりと流れながら幻想的に照らす、光と音と水の織りなす情緒ある花火大会です。
また、一世紀にわたって人々の足として機能してきた「JR左沢線」。100年の歳月は時代を大きく変化させましたが、いつの時代も人々にとって重要な拠点・要素として親しまれてきました。多くの方のたくさんの想いを乗せて走る列車を、次の世代の人たちへ繋いでいきます。
先人が成し得た二つの歴史的偉業に感謝と敬意をもって、私たちはこれからの新たな歴史を積み重ねて参ります。
皆様の温かいご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。

大江町の魅力的なお礼の品のご紹介

※お礼の品のラインナップは、今後追加・変更される場合がございます。予めご了承ください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • 100周年おめでとうございます。これからも発展を祈念しております。

    2022年6月30日 23:21

  • 花火でみんなが幸せなひとときを過ごせますように

    2022年6月27日 21:08

  • 大江の花火大会大好きなので、今年の開催楽しみです!

    2022年6月27日 13:28

  • ふるさとの産業も応援してます!

    2022年6月26日 13:42

  • 是非次の世代に繋いでほしいです。
    応援してます。

    2022年6月26日 9:56

  • 継続は力なり。
    関係者の皆様、これまで携わって来られた皆様、感謝します。新しい歴史の一歩に是非参画させてください。

    2022年6月24日 21:19

  • 故郷”大江町”これからの100年に向け大いに羽ばたこう

    2022年6月22日 12:05

  • 大江町100周年記念行事が大成功で終われる事を念じています。

    2022年6月17日 15:24

  • ちい旅で大江町を旅行しました。当時、おしんの再放送中で、撮影場所の最上川を案内して頂いた時は、まるでタイムスリップしたかの様な不思議な気持ちになりました。大江町の皆さんも温かくて、いい思い出になっています。

    2022年6月12日 17:43

  • 大江の花火大好きです!

    2022年6月9日 15:07

  • 100周年おめでとうございます。左沢を離れてから随分経ちますが、ふるさとを思わない日はありません。花火大会の成功を心から、お祈り申し上げます。

    2022年6月8日 22:29

  • 応援してます!

    2022年6月6日 21:25

  • 子供の頃は毎年花火大会に合わせて親の実家に泊まっていました。打ち上げたときの振動や火薬のにおいや、何なら火の粉まで感じられるほど間近で見られる花火は左沢ならではですよね。とても懐かしいです。少しばかりの寄付ですがお役に立てば嬉しく思います。

    2022年6月5日 20:12

  • 大江水郷祭り(花火)が成功するよう願っています。コロナ禍のネガティブ気分が一掃されますように。
    R2.7月の最上川出水に伴う被害の早期復旧復興を切に願っていますm(_ _)m

    2022年6月4日 13:51

  • 100周年の花火大会、ぜひ現地で観たいと思っています。

    2022年5月31日 18:32

  • 幼い頃、大江町で育ったことは私の一生の宝物です。
    素晴らしい灯籠流しと花火、是非応援させてください。

    2022年5月29日 21:04

  • 100周年おめでとうございます。
    四季折々の左沢線の車窓からの風景が好きです。
    帰省して花火大会をリアル鑑賞します!

    2022年5月29日 11:10

  • 100周年イベント楽しみにしてます!

    2022年5月29日 10:49

  • 100周年おめでとうございます。
    四季折々の左沢線の車窓からの風景が好きです。
    帰省して花火大会をリアル鑑賞します!

    2022年5月29日 9:56

  • 灯籠流し、花火大会が終わると夏が終わる…ような感じがして、少し寂しい気持ちになったことを思い出しました。
    コロナや、いろいろあって、大変だと思いますが、ずっと続いていってほしいという思いです。
    また気楽に帰省できる日が早く来ることを願っています。

    2022年5月28日 16:55

はじめての方へ