• TOP
  • 過去実績
  • 「なつぞら」の舞台・北海道十勝音更町の道の駅にドラマの世界観を体感できる施設を整備し、訪れる人に北海道十勝の魅力を伝えたい!

「なつぞら」の舞台・北海道十勝音更町の道の駅にドラマの世界観を体感できる施設を整備し、訪れる人に北海道十勝の魅力を伝えたい!

カテゴリー:観光・PR 

main_img

寄付金額 4,025,000

20.1%

目標金額:20,000,000

達成率
20.1%
支援人数
111
終了まで
受付終了

北海道音更町 (ほっかいどう おとふけちょう)

寄付募集期間:2020年12月1日~2021年2月28日(90日間)

北海道音更町

プロジェクトオーナー

十勝平野のほぼ中央に位置する音更(おとふけ)町。平坦で広大な大地では、小麦をはじめ国内生産量首位を誇るさまざまな農畜産物が生産されております。この町の魅力を内外に広く発信する拠点となる施設「道の駅おとふけ」。2022年4月の移転開業を目指して建設工事を進めていますが、新たな道の駅を訪れる全ての人に北海道十勝の魅力、音更町の魅力をより一層体感していただくことを目的として、敷地内には2019年4月から9月にかけて放送され、十勝の魅力を全国に強く印象づけた連続テレビ小説「なつぞら」のセットを模した施設を整備します。この整備に要する費用の一部としてクラウドファンディング型ふるさと納税による寄附金を募集します。

北海道音更町

音更(おとふけ)町と言えば、北海道の東部、十勝平野のほぼ中央に位置し、平坦な地形を活かした大型農業機械による大規模な土地利用型農業を展開しています。さまざまな農畜産物が生産されていますが、特に小麦、大豆、小豆の作付面積や生産量では国内首位の座を占め、日本の「食料基地」としての役割の一端を担う、農業が基幹産業のまちです。

GCFプロジェクト進捗情報一覧

現在進捗情報はありません。

ふるさと納税で
このプロジェクトを応援しよう!

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付できる制度です。
控除上限額内の2,000円を超える部分について、所得税や住民税の還付・控除が受けられます。

控除上限額かんたんシミュレーション

結果:-

まちの魅力をもっと発信したい!

~十勝が舞台となった連続テレビ小説「なつぞら」で末長く地域の活性化を図りたい!~

青くて爽やかでどこまでも果てしなく広がる青空のことを地元では「十勝晴れ」と呼びます。音更町では十勝晴れのもと、農家の皆さんの思いが込められた農畜産物を食材とした多くの「美味しいもの」に出会うことができます。その出会いの場となる新たな「道の駅おとふけ」は、2022年4月、道東自動車道音更帯広インターチェンジに近く、十勝を代表する菓子メーカーである「柳月」の工場兼店舗である「柳月スイートピアガーデン」の隣接地に開業を予定しています。

新たに整備する「道の駅おとふけ」の敷地内には、連続テレビ小説「なつぞら」のセットを模した施設を整備します。「なつぞら」は、戦災孤児の少女が十勝の広大な大地の中で癒やされ、たくましく成長する様子が描かれたドラマで、十勝の魅力を全国の視聴者に強く印象づけました。放送をきっかけに、ドラマの舞台となった十勝では、大勢の観光客が訪れるなど、地域活性化にも大きな影響を与えました。

新たな「道の駅おとふけ」は、2022年4月に開業を予定しています

ドラマの世界観を体感できる施設を整備します

新たな「道の駅おとふけ」では、ヒロイン奥原なつが十勝で成長する時期の我が家となった「柴田家の母屋、牛舎、サイロ」と、ヒロインやヒロインを取り巻く人たちの憩いの場であった菓子店「雪月」のセットを模した施設を整備することでドラマの世界観を体感できる場を創出し、「なつぞら」を地域の大切な記憶として未来に引き継ぎ、末長く地域の活性化につなげていきます。

ドラマの世界観を体感できる施設を整備します

【寄附金の使い道】
いただいた寄附金は、新たな「道の駅おとふけ」敷地内に整備する「柴田家の母屋、牛舎、サイロ」と「雪月」のセットを模した施設の整備費に活用させていただきます。
また、ドラマで使用された小道具類(含レプリカ)などを建物内部に展示するための整備費用としても活用させていただきます。

ドラマの世界観を体感できる施設を整備します

【事業実施のスケジュール】
・2020年12月:ふるさと納税クラウドファンディング開始
・2021年 6月:セット再現に係る工事等の着工
・2021年11月:建物完成、内装制作等着手
・2022年 3月:完成・引渡し
・2022年 4月:道の駅おとふけ移転開業に合わせてオープン

新たな「道の駅おとふけ」の魅力創出を

「道の駅おとふけ」を訪れる人に北海道十勝の魅力を伝えます

町ではこの施設を活用し、飲食を楽しめる空間の提供やイベントの開催を企画するとともに、十勝管内の各市町村への周遊の「基点」となる役割を果たし、訪れる全ての人に十勝の魅力を満喫していただけるように取り組みます。

寄附者の皆さまへ

音更町長 小野 信次

音更町の魅力を内外に発信する施設である「道の駅おとふけ」について、2022年4月の移転開業に向けて準備を進めています。その道の駅の敷地内に連続テレビ小説「なつぞら」のセットを模した施設を整備し、音更町を訪れる皆様にドラマの世界観を体感し、北海道十勝の魅力を満喫していただけるよう取り組んでまいります。「なつぞら」を地域の大切な記憶として未来に引き継ぐため、皆様の温かいご支援を心からお待ちしております。

当プロジェクト限定のお礼の品をご用意しています

「よつ葉乳業」や「柳月」の人気商品もご用意しています

返礼品として、北海道十勝音更町をご堪能いただくため、音更町の人気返礼品である「よつ葉乳業」の乳製品と「柳月」のスイーツをご用意しました。いずれもこのプロジェクトのために厳選してご用意したセットです。

今回整備する施設の壁面(屋内)にお名前を残せます!

また、寄附をいただいた全ての方を対象に今回整備する施設の壁面(屋内)に用意する木の板にご芳名を掲示いたします。
結婚、出産など人生の節目を迎えるあなたの記念を残してみてはいかがですか。

 1万円から15万円未満  通常板(横約80㎜×縦約15㎜)に記名
 15万円から20万円未満  特別板Type1(横約160㎜×縦約30㎜)に記名
 20万円以上       特別板Type2(横約260㎜×縦約50㎜)に記名

【ご芳名掲示について】
 ・掲示をご希望されない方は、申込時に備考欄にご入力ください。
 ・掲示は、道の駅おとふけ開業(令和4年4月予定)以降となります。

音更町内にお住まいの方へ

【音更町内にお住まいで、木の板にご芳名を希望される方へ】
「ふるさと納税で応援」ボタンを押していただき、お礼の品を選ばず、寄附額を10,000円以上にして寄附受付を進めてください。


  • GCFとは?

このプロジェクトへの応援メッセージ

  • なつぞら 娘が放映開始当時から隣地にて大学進学中です。この素敵な環境がいつまでも続くよう微力ながら応援させて頂きます。

    2021年2月12日 1:01

  • もっとたくさんの人が訪れる街に、そして魅力ある新しい道の駅になりますように。

    2021年2月11日 17:27

  • なつぞらと音更町を応援します。

    2021年2月2日 21:52

  • 楽しみにしております。

    2021年1月5日 13:20

  • 道の駅に行くの楽しみにしています。

    2020年12月31日 7:30

  • ますます、人のよさを生かせる町にしてください。

    2020年12月30日 14:11

  • 『なつぞら』を通じて十勝がもっと盛り上がるよう、応援してます!

    2020年12月29日 22:57

  • 十勝道民として頑張ろう音更町

    2020年12月29日 6:53

  • なつぞら続編を。

    2020年12月26日 10:01

  • なつぞらエリアオープンしたらまた行くよ

    2020年12月26日 10:01

  • なつぞらの北海道編が好きでずっと見ていました。オープンしたら雪月に行こうと思います。

    2020年12月23日 21:44

  • 生まれ育った音更町に新たな場所ができること、とても楽しみにしています。

    2020年12月21日 17:59

  • とてもいい取り組みだと思います。地元をテーマにしたこのドラマを、ぜひ地域の盛り上げにつなげて欲しいと思います。

    2020年12月20日 15:22

  • なつぞらの世界をいつまでも、大切にしてください。

    2020年12月15日 22:37

  • 道の駅おとふけ、楽しみにしてます!

    2020年12月12日 22:40

  • おいしいチーズとアイスクリームが楽しみです

    2020年12月12日 16:29

  • 『なつぞら』を応援したいです!農業・機械のために応援します!!

    2020年12月6日 15:36

  • なつぞらのドラマは毎週欠かさず見ていたのでロケ地が再現されたら訪問したいです。

    2020年12月5日 1:05

  • 農家のサイロも年々解体されつつあります。

    サイロのある風景を次の世代にも残してあげてほしいです。

    2020年12月3日 1:54

  • 以前、住んでいた音更町。十勝川温泉も近く、それでいて住みやすいのが音更町。自然が豊かだけど、郊外型店舗も多く、買い物も便利。本当に大好きです。

    2020年12月1日 19:23

はじめての方へ