チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

大阪府大東市

大東市は大阪府東部、河内地方のほぼ中央に位置する、人口およそ12万3千人の都市です。

大阪市内および京都府南部方面へは、JR学研都市線で結ばれ、北新地駅まで快速電車で15分のアクセスが可能です。また、道路も市の中央を南北に大阪外環状線(国道170号)、東西を府道大阪生駒線(阪奈道路)が走り、交通の便にも大変恵まれたところです。

豊かな自然と平安時代から大阪と奈良を結ぶ交通の要衝として栄えた歴史・文化が調和したまちとして、また、近代から現代にかけては活力あるものづくりのまちとして発展を遂げてきた大東市。昭和31年に将来への明確な展望を「光は東方より」のことわざに託して「大東市」が誕生してから、今年で市制施行60周年を迎えました。

福祉・教育・環境の充実した近郊住宅都市として、これからも人々の笑顔と共に歩み続けていきます。

大阪府大東市

子育てするなら、大都市よりも大東市。

町の紹介1

大東市では、市の魅力をより効果的に、市内外に向けて幅広く発信することで、市民の皆様の大東市への愛着や誇りを高めると共に、市外の皆様の大東市に対する認知度やイメージを向上させ、人口流入や定住促進、交流人口の増加を図るため、地域ブランドの開発に着手しました。

その中で、20代~40代の子育て世代の市民等を中心に、「住んでみたい」「訪れたい」と感じさせる大東市の魅力として、「子育てしやすいまち」のイメージがあることが明らかになりました。そこで、インパクトあるスローガンとロゴで表現した大東市ブランドメッセージ「子育てするなら、大都市よりも大東市。」を平成27年12月に決定しました。

≪妊娠~出産~子育て~義務教育を途切れなくサポート≫

大東市では、特に子育て世代の皆様が少しでも安心して暮らせるように、ライフステージを通じて一貫した支援体制を整えています。

【充実した子育て支援制度と教育環境】

●妊婦健診(歯科健診を含む)助成制度…大阪府内トップクラスの最大12万円を助成

●子育てスマイルサポート券…子育て支援サービスや育児用品の購入、タクシー乗車等に使える「子育てスマイルサポート券」を配布(1万円&夜間急病時のタクシー乗車1回分)

●子ども医療費助成制度…生まれてから中学校卒業まで、所得制限なしで医療費を助成。

●産後リラクゼーション助成制度…地元のリゾート感あふれるラグジュアリーホテルを利用した宿泊型リラクゼーションプランの利用料のうち、3万円を助成

●三世代家族推進事業…市内における三世代同居・隣居・近居に必要な費用のうち、最大50万円を助成

●小・中学校の完全給食…市の栄養士が育ち盛りの子どもに必要な栄養価や食育の観点を考慮して作成した安心・安全な献立の昼食を温かい状態で提供

●学力向上ゼミ…土曜日に、安価な料金で、塾講師による授業を提供

●放課後・休業日には、学習支援サポーター付きの自習室を開放

●全小・中学校で耐震化・防犯カメラ設置100%、全教室エアコン完備

●登下校は市内190か所・延べ4000人以上の見守り体制

【大東市ならではの充実の保育メニュー】

●一時預かり…保護者の仕事、病気、災害、育児疲れなどのやむを得ない理由で、一時的に家庭での保育ができない場合。

●休日保育…土曜・日曜、祝日(年末年始を除く)に保育が必要な場合。

●病児・病後児保育…子どもが病気や病気回復期で集団保育が困難な時期にある場合。

●多機能型認可保育所…通常保育に加え、病児・病後児保育や一時保育などのさまざまな保育ニーズを一体的に取り扱う多機能認可保育所が平成27年12月にオープン。平成28年度からは市内の保育園を通園バスで結び、子どもを通園させることができる送迎ステーションとしての運用も開始予定です。

【子育てにやさしい施設】

子育て支援センター

大東市内には、市立の子育て支援センターが3か所、地域の団体やNPO等が運営するつどいの広場が5か所あります。

年齢別の遊びの場や、お誕生日会、収穫祭、読み聞かせ、庭園での遊びなど、各施設ごとに特色あるメニューがあり、子育て支援はもちろん、育児をする側の保護者様の癒しの場にもなるように運営されています。

お子様の地域デビューは、親子で気軽に利用できるこれらの施設がオススメです。また、一時的な子育てのサポートを受けたい人と提供したい人を結びつける会員組織であるファミリー・サポート・センターもあり、ニーズに応じた多様な子育て支援に対応したサービスが提供されています。

さらに、お子様の急病時には、土曜日午後の診療もある市立こども診療所や、日曜・祝日の診療を行う休日診療所もあり安心です。

【ふるさと納税の使い道としても選べる】

ふるさと納税の使い道

大東市では、ふるさと納税の使い道として「子育て支援」をお選びいただくことができます。

平成27年度においては、全体の約3割の方に「子育て支援」を選択してご寄付いただきました。

「子育て支援」を使い道にご指定いただいた寄付金については「子育てするなら、大都市よりも大東市。」というスローガンのもと、次世代を担う子どもたちが心豊かに健やかに育つために、地域・学校・行政が連携している地域ぐるみの子育て支援事業に活用させていただきます。

ものづくりのまち~1本のネジから有名家電、義肢装具まで~

ものづくりのまち

大東市では製造業がさかんで、平成22年度の国勢調査によると、市内在住の就業者のうち第2次産業に占める就業者数の割合は、大阪府内43自治体のうち、2番目に高くなっています。

全国に名をしられた有名ブランドの家電製品の本社や工場をはじめ、ネジやバネなどのさまざまな機械部品を加工する金属加工事業所が、大東市内にはたくさんあります。

また、家具などの木工製品やガラス彫刻など、金属加工以外にも職人技が光る数々の製品が「メイド・イン・大東」として生み出されています。

さらに、障害の有無にかかわらず、あらゆる人々が輝き続けるために、日本の義肢装具業界のリーディングカンパニーとして成長を続ける川村義肢株式会社の本社があるのも、ここ、大東市。平成27年8月からは、大東市PRアンバサダーとして、自社の広報だけでなく、大東市の魅力発信にも尽力されています。

おススメのお礼の品をご紹介!

【ふるさと納税の意義が問われている今だからこそお勧めしたい!】

お礼の品
70,000円以上の寄附でもらえる

№5696-0023 車いすの着脱式避難装置JINRIKI®を大東市内の小学校に寄贈する権利

ふるさと納税に対するお礼の品を、必要とする人へプレゼントしてみませんか。

災害など万一の時に、簡単なステップで車いすを人力車へ変身させ、車いす利用者の子ども達がその他の子ども達と一緒に安全に避難できるという装置を、大東市内の小学校に寄贈(寄贈者の名入れ対応も可能です)し、その模様を記録したDVDを感謝状と共にお届けするという内容です。

“安心”という名のプレゼントを受け取った子ども達の笑顔が、あなたにとって真の意味での「お礼の品」になること間違いなしです。

お礼の品提供事業者は、大東市PRアンバサダーでもある川村義肢株式会社です。

【ふるさと納税で始める防災対策】

お礼の品
10,000円以上の寄附でもらえる

№5696-0068 非常持出しセット13点
(寄附金額10,000円〜)

熊本地震の発生後、非常持出しセットのご希望件数が急上昇しております。ご寄付金額に応じ、3種類をご用意しておりますので、ご自身はもちろんのこと、大切なご家族の安心・安全の備えとしてご活用いただければ幸いです。

また、大東市へのふるさと納税の使い道として「災害に強いまちづくり」をお選びいただくこともできます。

お礼の品提供事業者は、自社のオリジナル企画商品を中心に防災セットの開発・販売を行っている株式会社ナカガワです。

長崎県佐世保市
新潟県柏崎市
岐阜県八百津町
山形県三川町
北海道夕張市 ReSTART

ページ内の一番上へもどる