ガバメントクラウドファンディング

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

新潟県長岡市特集

「長岡まつり大花火大会」
     有料観覧席ペアチケット贈呈

伝統の正三尺玉など見どころたくさんの長岡まつり大花火大会。この花火大会の有料観覧席のペアチケットを、ふるさと納税で長岡市に5万円以上の寄附をされた方、先着150名様にお礼の品としてプレゼントします(長岡市外の方限定)。ぜひ長岡まつりに来てください!
※ご好評につき、さらに150名様分を追加しましたが、8月2日観覧のペアチケットについては、追加分もあわせて定員に到達しました。
※今後のペアチケットの贈呈は、8月3日分のみとさせていただきます。
8月3日の「復興祈願花火フェニックス」は、8月2日よりも2分間長い約5分間の特別バージョンで打ち上げます!

「慰霊、復興、平和の花火」長岡まつり大花火大会

長岡で初めて花火大会が行われたのは明治12年のこと。その後、大正15年には現在でも花火大会の目玉となる「正三尺玉」の打ち上げに成功するなど、受け継がれてきた花火大会ですが、昭和13年、戦争により中止に追い込まれてしまいます。

そして昭和20年8月1日、闇の空におびただしい数のB29大型爆撃機が来襲し、午後10時30分から1時間40分もの間にわたって長岡の市街地を爆撃。旧市街地の8割が焼け野原となり、燃え盛る炎の中に1480余名の尊い命が失われました。

忌まわしい空襲から1年後の昭和21年8月1日、空襲で亡くなられた方々への慰霊、復興に尽力した先人への感謝、恒久平和への願いを込めて、長岡まつりの前身である「長岡復興祭」が開催されました。そして翌年の復興祭において、長岡の花火が「復活」しました。


新潟県長岡市

それ以来、「慰霊、復興、平和の花火」としての想いを込めて開催しているのが、長岡まつり大花火大会です。

現在でも、長岡空襲の始まった時刻である8月1日午後10時30分には、慰霊の花火として白一色の尺玉3発を打ち上げるとともに、市内寺院の協力を得て同時刻に慰霊の鐘を鳴らします。

伝統の「正三尺玉」、復興祈願花火「フェニックス」 など
見どころたくさん!

2日間にわたる大花火大会の打上数はなんと約20,000発!プログラムに沿って、様々な種類の花火が打ち上げられます。(下記で紹介する花火は平成26年のもの)

新潟県長岡市

■正三尺玉

中でも、長岡まつり大花火大会を代表する名物花火が「正三尺玉(30号)」。直径90cm、重さ300kgの巨大な花火玉が600mの上空で直径650mもの大輪の花を咲かせます。

火薬使用量は80kgで、現在法的に認められている最大重量となっています。花火師の技術の粋を結集した傑作、正三尺玉は、1日2発で2日間合計で4発を打ち上げます。

新潟県長岡市

■復興祈願花火「フェニックス」

また、多くの方から感動の声をいただいているのが、復興祈願花火「フェニックス」。

平成16年10月23日に発生した新潟県中越地震は、長岡市を含め中越地方に甚大なる被害をもたらし、多くの方々が被災しました。

翌年、大震災に負けずに頑張っている人々を元気付けるために、また、一日も早い復興を祈願して、世界一の誇れるような壮大な花火を打ち上げたい、という思いから復興祈願花火「フェニックス」がスタートしました。

開花幅約2キロメートルにもおよぶ圧倒的なスケールの超ワイドスターマインで、黄金の不死鳥(フェニックス)が連なって空高く舞い上がります。震災からの復興と、全国の皆様からの温かいご支援への感謝の気持ちを込めて毎年打ち上げられています。

■まだまだある!代表的な花火をご紹介!

新潟県長岡市特集
新潟県長岡市特集
新潟県長岡市特集

ふるさと納税でペアチケットをプレゼント!

新潟県長岡市

毎年8月2日、3日に開催される長岡まつり大花火大会。土日開催となった昨年は、2日間の花火大会の観覧者数は100万人を超え、過去最大を記録しました。今年も2日が日曜日となるため、多くの方が訪れることと予想されます。

そんな中、長岡市外の方にも長岡まつりを楽しんでいただきたいという趣旨から、ふるさと納税で5万円以上の寄附をしていただいた長岡市外の方に、特産品とあわせて、長岡まつり大花火大会観覧ペアチケットをお贈りいたします。

数に限りがあるため、平成27年6月20日までにご寄附いただいた先着150名様限定とさせていただきます。通常、抽選でしか手に入れることのできないレアなチケットです!

長岡市の特産品をお贈りいたします!

また、長岡市では、ふるさと納税で3万円以上の寄附をしていただいた方に、市の特産品をお贈りしています。季節によって内容が異なる「季節のお野菜詰合せ」や、長岡伝統野菜の枝豆「肴豆」、長岡産コシヒカリ、米どころ新潟が誇る最高のもち米「こがねもち」を使ったもちや赤飯など、どれも長岡市自慢の特産品ですので、ぜひご賞味ください!

新潟県長岡市特集

ご寄附は、“ふるさと活性化重点施策”に使わせていただきます。

<今年度重点施策のご紹介>
“真珠湾で長岡花火打ち上げ” 戦後70年 世界平和を願い

新潟県長岡市

今年は太平洋戦争終結から70年の節目となります。そこで長岡市は、姉妹都市ホノルル市と共同で、「未来志向」をコンセプトに、さらなる日米友好と世界に向けて平和の大切さを発信する平和交流記念事業を実施します。

事業の内容としては、青少年平和交流サミットや平和・未来シンポジウム(仮称)などを実施します。また、太平洋戦争開戦の地「真珠湾」で開催する追悼式典(8/15)と平和友好式典(8/16)に併せて、戦没者の慰霊と世界平和、子どもたちの明るい未来への祈りを込めた長岡花火打ち上げを行います。

歴史的にも意義の深いこの記念事業です。皆さまの想いを一緒に届けますので、ご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


 

長岡市のふるさと納税では、上記事業のほか、長岡の人材育成など「人づくり」、地域の良さを伸ばしていく「地域づくり」、長岡の資源や文化を発信する「まちづくり」など、特色ある施策があります。ぜひ、皆さまの応援をお願いいたします。

使い道で選ぼう!

北海道夕張市 ReSTART
ワンコ殺処分0
ワンストップサービス
ドコモ ケータイ払いでおとってもラクラクふるさと納税
ふるさとチョイスCafe
  • 健美の天然フルーツ アロニアジャム・果実セット

    渋味がほどよいアクセントになった「アロニアジャム」をつくりました。是非ご賞味ください。
    2017年2月6日(月)11時25分
  • 高知県安芸市山のくじら舎ままごとセット!!
    2017年3月18日(土)14時57分
  • 琵琶湖畔からお届けする【国産ブランデー・ワインセット】です!
    2016年4月1日(金)21時19分
  • A186 手作り 甘辛するめキムチ
    2017年3月9日(木)11時41分
  • しほろ牛ローススライス!すき焼きにも、焼き肉にもおすすめ!
    2017年3月7日(火)8時30分

ふるさと納税とは?

クラウドファンディング

季節特集

おすすめ特集

ふるさとチョイス コラム

 

ふるさとチョイスTV

ページ内の一番上へもどる