利用率No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

金武町で育った<幻の豚>アグー&ブランド豚特集

沖縄県北部に位置する金武町(きんちょう)は地下水が豊富な水所として、またタコライス発祥の地としても有名です!異国情緒漂う町並み、大自然が身近にある金武町で育ったアグーやブランド豚を是非ともご賞味ください!

目次

<幻の豚>アグーとはいったい?

ずっと昔に中国から沖縄に渡来した黒毛の豚で島豚(しまぶた/琉球方言:シマクヮー)ともいいます。頭数が少なく、一頭から取れる肉の量もごくわずかな為、希少な「幻の豚」とも言われています。アグーの見た目は黒色で、毛深くて、毛が長く、小型で成長するスピードも遅いです。豚肉では珍しい霜降りのお肉は柔らかくてジューシー、臭みも少なく、コラーゲン豊富!さっぱりしていて美味しい!体にうれしい効果も沢山!

【アグー豚の条件】

○元々沖縄にいた「琉球在来豚アグー」の血統が50%以上の豚。
○配合飼料(残飯などは使用しないもの)を使い生育した豚。
○沖縄県内で飼育されている豚。

金武の太陽と大地が産んだアグーブランド豚「金アグー」

「公益社団法人 沖縄県家畜改良協会」でDNA鑑定を行い、琉球在来豚「アグー」の証明を受けた雄雌アグー豚から生まれるアグー純血統種を『金アグー(キンアグー)』として扱っています。飼料は金武町のブナシメジや酒粕を独自に配合し提供しています。肉質は柔らかくてジューシー、脂身もさっぱりしていて、しつこくありません。また、肉のツヤが良く、豚特有の臭みが少ないことやアクが出にくいので旨味成分が逃げにくいことも人気の理由です。

 合同会社キンアグー ホームページ

本物を求めて。なんくる農場の「黒金豚(くろきんとん)」

黒金豚は純血種の琉球在来豚アグーです。芋・麦・米・大豆といった天然由来の原料に地元酒造所で出る「もろみ」などをブレンドし発酵させたえさに加え、野菜や果物、農場内に自生している野草などもデザートとして与えています。「奇跡の無薬豚」を目指し、大自然の中で自由奔放に育て、抗生物質・ワクチン投与は一切行っておりません。お肉は臭みがなく甘味を含んだ旨みがあり脂身は多いですが、大変あっさりしています。

 なんくる農場 ホームページ

東京市場でも高値で取引される銘柄豚「琉球長寿豚」

一番のポイントとなる飼料は、サルモネラ等、各種検査体制の整った中央分析センターでチェックした原料を用い、麦を主体とした海藻類粉末配合の無添加専用飼料を使用しています。また、ユリ科植物から抽出した成分を与えることで、豚体内でのアンモニアの発生を抑制する工夫も行っています。豚特有の臭みがなく、脂身と赤身のバランスの良い豚肉の旨みとコクをご堪能ください。

 株式会社ミィーティッジ ホームページ

【寄付金の使い道】心のふれあいを大切にしたまちづくり

1.保健・福祉の充実に関する事業
2.教育・文化の振興に関する事業
3.生活環境・基盤の整備に関する事業
4.環境衛生・防災対策の推進に関する事業
5.産業の振興に関する事業
6.その他まちづくりに資する事業

 金武町 ふるさと納税特設サイト

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む