お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

てぃだ(太陽)をたっぷり浴びて育った徳之島産完熟マンゴー!

みなさん。きゅ~うがめら(こんにちは)。 鹿児島県徳之島では温暖な気候を生かしてマンゴー栽培が盛んです。 徳之島のマンゴーは加温せず、てぃだ(太陽)の光のみで育てているため、他の産地より遅めの7月~8月の出荷となります。 てぃだ(太陽)を浴びてゆっくり育つので、甘みが濃---いマンゴーに育っています。

甘み濃厚!徳之島産完熟マンゴーの先行予約を開始します。

※徳之島産完熟マンゴーの出荷は他の産地より少し遅めの7月~8月です。

徳之島産完熟マンゴーの出荷は他の産地より遅めの7月~8月になります。

どうして徳之島の完熟マンゴーは他の産地より出荷が遅いの?

他の産地のマンゴーと比べても徳之島の完熟マンゴーは出荷が遅めになります。
マンゴー栽培では栽培されている地域の気温や、台風などの自然災害を避けるため、加温して栽培している地域がございます。
徳之島のマンゴー農家さんは自然のてぃだ(太陽)の力だけを借りてゆっくりとゆっくりと育ており、完熟して実が落ちてきた時に収穫をします。
もちろん、長い時間をかけて育てているので、自然災害の影響も受けやすく、台風や気温の影響で収穫量が減少することもあります。
しかし、島のマンゴー農家さんは他の産地より遅れても、てぃだ(太陽)の力だけを借りてゆっくりと育てています。
そんな徳之島産完熟マンゴーは濃厚な甘さが特徴で、全国皆様に喜んで頂いております。
島のマンゴー農家さんが大切に育てた、徳之島産完熟マンゴーを全国にお届け致します。

【先行予約】 完熟マンゴーの配送は7月~8月の旬の時期に配送します。

徳之島の美味しい完熟マンゴーをお届けします!

島のマンゴー農家さん自慢の完熟マンゴー!

【寄附金の使い道】同じ島に暮らす仲間も守っています。

アマミノクロウサギを守る取組みに力を入れています。

世界でも徳之島と奄美大島にしか生息していない、国の天然記念物「アマミノクロウサギ」。
耳が短く原始的な姿をしていて、徳之島には約200頭しか生息していない貴重な動物です。
徳之島では島に残された貴重な動植物を守る取組みに力を入れており、アマミノクロウサギの個体数も増加傾向と考えられています。
しかし、近年では、道路沿いにも姿を見せるようになったアマミノクロウサギが交通事故にあうケースが増加し、悲しい報告を受けることも多くなりました。
徳之島町ふるさと納税では、林道に減速帯を設置し、自動車がスピードを出しづらい道に変えたり、自動車専用ゲート設置し、アマミノクロウサギ達が住む地域への自動車の出入りを制限したりと、アマミノクロウサギの保護事業にふるさと納税を活用させて頂いております。

島に住む大切な仲間も守る。
私達はアマミノクロウサギふるさと納税です。
(※徳之島町ふるさと納税の愛称)

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む