お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

鹿児島県いちき串木野市のソウルフード!「さつま揚げ(つけあげ)」

鹿児島県の特産品さつま揚げ。地元では「つけあげ」と呼ばれ、いちき串木野市が発祥の地と言われています!

さつま揚げの文化

さつま揚げ(つけあげ)の文化は、弘化3年(1846年)頃に始まります。
その頃、薩摩藩が中国福建省文化の流れをくむ琉球文化との交流が盛んであったため、食生活も影響を受けていました。
その中に魚肉のすり身澱粉と混ぜて油で揚げた「チキアーゲ」という食べ物がありましたが、これがなまって「つけあげ」になったと言われています。
いちき串木野市の串木野地域は古くから港町で漁業が盛んで、獲れた新鮮な魚を使ったつけあげ作りが行われてきました。

いちき串木野市のさつま揚げ屋さん

本市には大小さまざまなさつま揚げ屋さんが9社あります!
各店こだわりのさつま揚げを返礼品として取り扱っています♪♪

A-864 手づくり白身魚とむてんか青魚のさつま揚げ色々よくばりセット

10,000円以上の寄付でもらえる

寺田屋:兄妹二人、手作りの愛情こもった昔ながらのさつま揚げです!

A-042 かんばのさつまあげ詰合せKB-8 (有)勘場蒲鉾店

14,000円以上の寄付でもらえる

(有)勘場蒲鉾店:串木野伝統の製法と豆腐の入ったふわっとした柔らかな食感、鹿児島県産地酒の旨味をご堪能ください。

A-825 【1日3セット限定】三善商店の「手造りさつま揚げ」30枚入

10,000円以上の寄付でもらえる

三善商店:夫婦二人で営む家庭的な雰囲気の小さな店です。

A-706 本場のさつまあげのセット!さつま揚げ8種詰合せ (株)たからや蒲鉾  

10,000円以上の寄付でもらえる

(株)たからや蒲鉾店:地元に愛され続ける昔ながらのさつま揚げです。

A-634 串木野中新さつま揚げの詰め合わせセット 6種46枚入り(NO45)

10,000円以上の寄付でもらえる

(有)中新商店:いちき串木野市で親しまれているさつま揚げ。定番のさつま揚げをはじめ、ニラやゴボウなど相性の良い具材を練りこんださつま揚げをぜひご賞味ください。

あるお店の手づくり製造の様子です♪

すり身に豆腐を加え練っています。

小判型に成型しています。

まずは低温で揚げます。

次に高温で揚げます。

一連の流れで低温と高温の2回揚げています。

油を落とします。

さつま揚げを並べていきます。

風に当て、1時間ほど熱を冷ましてから包装します。

日持ちのする真空包装タイプもございます♪

A-937 10種類真空さつま揚げ詰合せC

10,000円以上の寄付でもらえる

鹿児島県いちき串木野市の本場のさつま揚げを便利な真空個包装にした詰合せです。
新商品「紅しょうが天」「あおさちぎり蒲鉾」入り。
賞味期限もたっぷり30日あるので、お好きな時にお好きな分だけ召し上がる事ができます。

A-844 家飲み用真空包装さつま揚げセット

10,000円以上の寄付でもらえる

日高水産加工(有):従来提供させていただいているさつま揚げ各種を真空包装する事で、長期間安心して食べられるセットにしました。

変わり種はこちら!!

A-677 浜崎蒲鉾オリジナルの蒲鉾チーズ魚っちセット

10,000円以上の寄付でもらえる

(有)浜崎蒲鉾店:読み方は「うおっち」です!
同社オリジナルのサラミ風蒲鉾です。
味付けにブラックペッパーとガーリックを使用し、まるでサラミのような味に仕上げております。
女性のお客様から多くの支持を頂いている、赤ワインと相性ピッタリの一品です♪

A-532 ≪鹿児島の新特産品コンクール最高賞受賞≫8種の彩りフレーバーさつまあげ ギフトや贈り物に!

10,000円以上の寄付でもらえる

吉之助キッチン:鹿児島県新特産品コンクール最高賞!さつま揚げの概念を覆した、新感覚のさつま揚げです♪

A-871<数量限定>さつま揚げまん(シナモン風味)「nana」20個

10,000円以上の寄付でもらえる

寺田屋:さつま揚げなのにスイーツ!?
粒あんをシナモン風味の魚のすり身で包み餃子の皮をカップにカリっと仕上げました。
すり身の程よい塩気があんこの甘さを引き立て、そこにシナモンの香りが食欲をそそります。

そのほか、本市のさつま揚げ返礼品です♪

【寄附金の使い道】特産品振興のための取り組み

 産業の振興、子育て・福祉の充実、教育・文化・スポーツの振興、環境の保全などそれぞれの分野に活用させていただいています。平成30年度は48の事業に約2億3千3百万円充当いたしました。
その使い道として、特産品の振興に向けた取組を行っています。
 その例と致しまして、魚類の資源管理のための「魚類種苗放流事業」や農産物のブランド化を図る「農産物ブランド化推進事業」、販路を海外に開拓するための「海外販路開拓事業」などに充てさせていただきました。
今後も本市の特産品の多くをPR出来るよう推進してまいります。皆様からの暖かいご支援に心より感謝申し上げます。