竹林面積日本一!鹿児島県が誇る新たな竹製品特集

竹林面積日本一を誇る鹿児島県の良質な竹を使用した竹製品をご用意しました。腐りにくく、使うほどに味が出る竹製品で生活を彩ってみませんか。

鹿児島は、孟宗竹が中国から伝来した地で、ここから孟宗竹が全国に広まったといわれるなど古くから竹と密接に関わってきました。竹の種類も多く、鹿児島県の竹林面積は約1万6000㌶と日本一を誇ります。薩摩川内市の竹製品は、恵まれた竹資源を生かし、職人が一つ一つ丹精込めて制作。丈夫な孟宗竹を使用した鬼おろしや涼しげな蕎麦蒸篭セットなどは母の日にもピッタリ。ナチュラルライフにこだわる方にもご好評いただいています。
直接、竹製品を手に取る機会もあります!4月20日(金)~30日(月)の正午~午後9時、東京・六本木ヒルズアリーナで行われるイベント「CRAFT SAKEWEEK at ROPPONGI HILLS 2018」に薩摩川内市も出店します。日本全国から選りすぐりの酒蔵が出店する同イベントの本市ブースでお猪口などの竹製品を販売します。さらに、本市から孟宗竹約500本を空間演出の素材として提供。この機会に、ぜひ、竹の魅力を感じてください。

薩摩川内の誇る、竹製品のご紹介!

【寄附金の使い道】4つの事業からご指定いただけます

お申込みいただいた寄附金は、下記の4つから活用する事業を指定いただけます。

(1)雇用政策…地域産業の活性化と職場環境づくりの促進
(2)子育て支援政策…子どもを持ち、育てやすいサービスの充実
(3)移定住政策…定住しやすい制度の充実と大学との連携による人材創出
(4)地域づくり…政策 安全・安心な住みやすい地域づくりの実現

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む