お知らせ安全にふるさとチョイスをご利用いただくため、2018/6/21よりセキュリティ強化(TLS1.0/1.1 の無効化)を行います。必要に応じてブラウザのバージョンアップ等のご対応をお願い致します。詳しくはこちら

鹿児島県薩摩川内市(さつませんだい)市 西郷どんも大好物!黒豚とうなぎ三昧

2018年に放送される大河ドラマ「西郷(せご)どん」のゆかりの地、薩摩川内市から、豊かな自然で育った「黒豚」や、良質な地下水で育てられた「うなぎ」など、こだわりの品々をご紹介いたします。

「黒豚」は、ミネラル豊富な天然水と県内産サツマイモでこだわって育てられた逸品で、とろけるような美味しさが特長です。ロース肉やハムとして様々な料理でご賞味ください。また「特大うなぎ」は、一尾一尾丁寧に焼き上げられ、うなぎ本来の繊細な美味しさが味わえる自慢の品です。
その他にも「維新の煌」や「スウィートポテト」など、厳選された素材を使った美味しい品々が勢揃いです。

冬のごちそうに、ぜひ薩摩川内の味をご堪能ください。

「西郷どん」の大好物!黒豚とうなぎ三昧

大人気!鹿児島の黒豚

品切れ中

薩摩八重ファームのシェフが自信をもっておすすめする、味噌漬けとロース肉のセット。
安心でおいしい食材を提供したいとの思いがきっかけで、自ら黒豚の生産を始めました。
天然水と県内産サツマイモや大豆など、こだわりの餌で脂身に旨みを出すことを心がけて
大事に育てた黒豚です。黒豚ならではの甘い脂がとろけます。
味噌漬けはそのまま焼くだけで、ロース肉の厚切りはとんかつ、とんてきなど様々
なお料理にお使い頂けます。

品切れ中

鹿児島産黒豚の肩ロース肉を平成元年創業当時から変わらない特製醤油ダレに漬け込みました。
自慢の味をご堪能ください。

ふっくら美味しい「うなぎ」

冬のごちそうに、とっておきの極上牛肉を!

寒い季節はやっぱり、新鮮な海の幸!

品切れ中

マグロ養殖の絶対条件は、年間を通して透明度の高い海であることです。
そんな東シナ海に浮かぶ絶海の孤島(甑島)よりお届けする、拘りぬいて育てられた本マグロを是非ご賞味下さい。
年間を通して脂が乗るように育てられていますので、常に脂の乗ったマグロをお届け致します。
こちらの商品は、配達日のご指定を頂きましても対応致しかねます。ご了承くださいませ。

※マグロ仕入れのタイミングにより、お届けに30日~50日ほど頂くことがあります。

薩摩の芋焼酎で家族にカンパイ♪

薩摩川内が贈る 冬の定番スイーツ♥

乾燥から貴女を守る!「美人の湯」から生まれた”キセキ”のスキンケア

薩摩川内(さつませんだい)ってどんな街?

薩摩川内(さつませんだい)市は鹿児島県の北西に位置し、市の西側には東シナ海が広がり、市を南北に分けるように一級河川「川内川」が流れています。市内の「甑島(こしきしま)諸島」は国定公園として登録されているほか、市域東部にある「藺牟田池(いむたいけ)」は、2005年にラムサール条約によって天然記念物に指定されているなど、古くからの自然が残る地域です。

2018年に放送される大河ドラマ「西郷(せご)どん」のゆかりの地で、西郷隆盛は20歳の頃から市内を訪れています。

「川内高城温泉(せんだいたきおんせん)」には、西郷隆盛が入ったといわれる共同湯が残っています。豊富な湯量、優秀な泉質により、日本の名湯百選にも選ばれる名所です。大正建築が残る宿や、ひょうたん型の浴槽など、個性豊かな湯治宿が並んでいます。

また西郷隆盛の愛犬「つん」のふるさとでもあります。
市内の藤川天神には「つん」の銅像があり、地元の方々に親しまれています。
そんな愛犬ツンが2017年から薩摩川内市観光物産キャラクター「西郷つん」になりました。
今後は薩摩川内市のお土産や各種グッズなど、さまざまな場面に登場し、薩摩川内観光を盛り上げる存在として活躍が期待されています。

薩摩川内観光物産キャラクター つん

本名:西郷つん

目撃場所:藤川天神

プロフィール:ツンツンした性格。主人思いで曲がった事が大嫌い。流行に敏感。耳元には藤川天神の梅の花をあしらい、首輪は川内大綱引をイメージした綱の首輪をしている。

薩摩川内観光物産キャラクター つん

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む