お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1
ワンストップ特例制度

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

鹿児島の黒 「黒毛和牛」と「黒豚」あなたはどっち?

写真

まろやかなコクとうま味が自慢の「鹿児島県産黒毛和牛」とやわらかく、歯切れの良い、甘みたっぷりの「鹿児島県産黒豚」をご紹介!どちらも鹿児島を代表する「黒」の特産品です!

鹿児島県産黒毛和牛とは?

写真
鹿児島県産黒毛和牛は、東京や大阪などの大都市でも、食べてみたい銘柄牛で松坂牛、神戸牛に次いで支持されています。おいしさや安心・安全のこだわり、一頭一頭、丁寧に丹精こめて育てられた鹿児島県産黒毛和牛は、きめ細やかなやわらかい肉質とバランスのよい霜降り、口にしたときの、まろやかなコクとうま味が自慢です。

鹿児島県産黒豚とは?

写真
鹿児島黒豚の美味しさの秘密の一つが、サツマイモです。飼料にサツマイモを配合して与えることで、柔らかく、歯切れが良く、うま味たっぷりの黒豚に育ちます。
食べた時に歯切れが良く、柔らかいのは、肉の繊維質が、他の豚と比べて細いから。また、豚肉にはもともとタンパク質、
ビタミンB群が豊富ですが、鹿児島黒豚は、アミノ酸などの旨味の成分やビタミンEの含有量が多いのです。

写真

6E-11 鹿児島県産黒毛和牛サーロインステーキ・黒豚しゃぶしゃぶ用詰合せ

写真

鹿児島県産黒毛和牛は肉質も良くまろやかなコクと旨みがあります。また、豚肉の芸術品とも呼ばれる鹿児島県産黒豚は、柔らかく、歯切れがよく、うま味たっぷりです。ステーキに最適なサーロインと黒豚の旨みが堪能できるしゃぶしゃぶとの人気のセットです。ステーキとしゃぶしゃぶ、2度おいしいセットでお楽しみいただけます。

様々な料理で堪能できる鹿児島を代表する「黒毛和牛」と「黒豚」のセットを3か月連続でお届けします。人気のサーロインステーキ入りのセットです。
1回目:黒毛和牛サーロインステーキ2枚(320g)、黒豚しゃぶしゃぶ用(肩ロース・バラ肉400g)
2回目:黒毛和牛肩ロース400g、黒豚肩ロース・バラ肉各400g
3回目:黒毛和牛バラ肉(カルビ)900g

写真

6A-5 鹿児島県産黒毛和牛切り落とし

写真

黒毛和牛の切り落としは様々なかたちで食卓に大活躍です。料理に使いやすく、焼肉、カレー、やきそば等使い方いろいろ。和牛のこと、肉のこと、消費者の嗜好を知り尽くしたプロが、良質な黒毛和牛肉の本来の味を味わえる部分を厳選しています。鹿児島市のふるさと納税お礼品の中でダントツ1位のお礼品です。

鹿児島県産黒毛和牛は肉質も良くまろやかなコクと旨みがあります。モモ肉と肩ロースで赤身の美味しさとジューシーさをしゃぶしゃぶでご賞味ください。しゃぶしゃぶに適した黒毛和牛モモ肉は、脂肪が少なく、ヘルシーで柔らかく、赤みのおいしさがそのままお楽しみいただけます。

写真

6A-47 遊食豚彩いちにぃさん そばつゆ仕立黒豚しゃぶ

写真

鰹の風味豊かな「そばつゆ」でいただく「しゃぶしゃぶ」。たっぷりネギと柚子こしょうを添えた「そばつゆ」はサッパリしていて、黒豚の旨味を引き立てます。観光客の人気の名店「いちにぃさん」の味をご自宅でどうぞ。鹿児島市のお礼品の黒豚部門の堂々の1位です!
賞味期間/冷蔵7日

人気のバラ肉と赤身と脂身のバランスがいい肩ロース肉を組み合わせた欲張りなセットです。人気のバラ肉は、鹿児島黒豚の脂身の美味しさをダイレクトに、肩ロースは赤身と脂身のハーモニーを味わえます。かごしま育ちの黒豚は肉がやわらかく甘みもあります。黒豚肉の美味しさを味わえるしゃぶしゃぶでジューシーさと濃厚さをお楽しみください。

鹿児島には「焼酎」「さつま揚げ」など"美味しい"がまだまだあります。

6A-17 桜島3本セット (本坊酒造)

写真

芋焼酎発祥の地・鹿児島を代表する「本坊酒造」が、鹿児島の象徴・桜島の名を冠した、自信作「桜島シリーズの3本セット」。鹿児島市民が愛する芋焼酎の代表ともいえる銘柄の製法や麹の違いによる3種類の味を楽しめます。たっぷり一升の3本セット。鹿児島市のふるさと納税お礼品の焼酎部門第1位の大人気商品です。

鹿児島市に本社のある相良酒造のこだわりの5本セット。芋の風味が活きた、芳醇無比な味わいの「相良」や良質の黄金千貫を用い、黒麹仕込で丁寧に仕込んだ限定流通の芋焼酎「相良兵六」などのセットです。

6A-26 さつま揚げ (有村屋)

写真

創業大正元年、鹿児島の老舗として、昔ながらの味を大切に、長年培った伝統と技術で丹精込めて作り上げました。甘さ控えめで、生姜醤油、わさびおろしなどと合わせるのもおすすめです。「鹿児島のさつまあげは最高級でお土産にいただいた味が忘れられません」「知り合いの方に頂きとてもおいしくてびっくりしました」などのお声をいただいています。

行列のできる店「天文館むじゃき」の『白熊』です。創業当時から愛されている一品。自家製ミルクと蜜をたっぷりかけフルーツと十六寸豆を盛り付けた独特の味です。TVでもよく取り上げられ、すっかり全国区になった鹿児島のご当地かき氷。てっぺんの盛付けが“白熊”の顔に似ているんです!

島津斉彬が生み出した「ぼかし」の技法で菊紋と魚子紋を配したヒット商品です。どこか西洋の香り漂う薩摩切子は、生活に新たな彩りを与えてくれます。光の具合で表情を変えていく薩摩切子はずっと眺めていたいほどの美しさ。自分へのご褒美に、大切な方への贈り物にお勧めです。

鹿児島市ってこんなところです

鹿児島市の基本データ

写真
鹿児島市は、九州の南端鹿児島県本土のほぼ中央に位置しています。面積は547.55㎢、人口は599,290人(平成29年1月1日現在)。気温は、過去5年間の平均によると夏季最高気温35.5度、冬季最低気温-0.86度であり、年間平均気温18.6度という温暖な気候に恵まれています。

明治維新150周年

写真
鹿児島市では、2018年(平成30)年に、明治維新から150周年という大きな節目を迎えます。この節目を迎えるに当たって、2012(平成24)年から2018(平成30)年までの期間に、「明治維新150年カウントダウン事業」として、明治維新までの激動の時代を歩んできた薩摩藩の足跡を振り返るイベントなど様々な取組を実施していきます。

2018年の大河ドラマは「西郷どん(せごどん)」に決定!

鹿児島が初めて大河ドラマの舞台になったのは、1990(平成2)年の「翔ぶが如く」が最初。
西郷隆盛と大久保利通が主人公でした。2008(平成20)年には「篤姫」で、再び、鹿児島が舞台となり、島津氏の分家から13代将軍徳川家定に嫁いだ篤姫(天璋院)が主人公として描かれ、女性層の支持を背景に高視聴率を記録しました。
そして、明治維新150周年にあたる2018(平成30)年の大河ドラマは、「西郷どん(せごどん)」に決定しました。明治維新の立役者・西郷隆盛を勇気と実行力で時代を切り開いた「愛に溢れたリーダー」として描きます。

桜島

写真
「桜島」は市街地から約4キロメートルに位置し、市街地からは桜島フェリーで約15分。一周約36km、車で約1時間で回ることができます。自然景観はもちろん食や温泉など魅力満載です。現在も活動をしている世界有数の活火山で、北岳・中岳・南岳によって形成されている複合火山です。もともとは島でしたが、大正3年の爆発により溶岩が流出し、大隅半島と陸続きになりました。約4,300人の人が火山と共生して生活しています。
桜島は果樹栽培等に適した扇状地があり、みかんやびわ等の農業や、波静かな錦江湾を生かしたブリ・カンパチの養殖等の水産業が盛んです。

鹿児島は、美味しいものがいっぱい!ふるさと納税は鹿児島市へ!

写真
鹿児島は、南国の自然に育まれたおいしいものが、いっぱいあります。生産高日本一の黒牛や黒豚、飼育日数や飼料にこだわった銘柄鳥の「赤鶏」、養殖生産量日本一のウナギ、世界最小のみかん・桜島小みかん、そして、毎日の食卓や晩酌に欠かせない、薩摩揚げや焼酎など、鹿児島市のふるさと納税では、おいしいお礼品を数多くご用意しています。

鹿児島の魅力を知っていただきたいので、鹿児島市にふるさと
納税された県外の方には、お礼品のほかに特典をご用意しています!

写真
県外にお住まいで、年2,000円以上の寄附をお寄せいただいた方に、鹿児島県内の観光・文化施設(仙巌園、尚古集成館、歴史資料センター黎明館など約60施設)等において入館料等の割引が受けられる「かごしま応援者証」を発行しています。

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

鹿児島県鹿児島市

桜島や錦江湾など、豊かな自然に恵まれた鹿児島市は、黒毛和牛黒豚、魚介、お茶など、豊かな食材にあふれています。
産地ならではの味である焼酎さつま揚げなど美味しい“食”の宝庫です。
伝統の技を受け継ぎ、高い技術で生み出された薩摩切子薩摩焼など、匠の技が光る“逸品”があります。
また、南の交流拠点都市として各種都市機能が集積しており、これらを活かした企業立地に取り組んでいます。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • ★黒毛和牛Lボーンステーキ500g×2枚と人気の黒豚生ハム★

    肉は骨に近いほど美味しい!骨付近の旨味を取り除くことなくステーキカットしたLボーンステーキを豪快に味わってください。
    2017年11月22日(水)11時46分
  • ★12月初旬からお届け!濃厚な甘さのデコポン(大将季)★
    2017年11月20日(月)10時57分
  • ★人気の薩摩切子冷酒グラスに藍・緑・紅の3色を追加★
    2017年11月16日(木)10時35分
  • ★「薩摩の紅」とも言われる薩摩切子を代表する紅色の「猪口」★
    2017年11月13日(月)10時40分
  • ★お肉屋さんの絶品黒毛和牛すき焼きと黒豚しゃぶしゃぶセット★
    2017年11月9日(木)9時28分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2017年11月21日 17:17
以前、観光で伺いました。素敵なところでした。
2017年11月20日 10:13
ふるさとが住みやすい街であり続けることを希望しています。
2017年11月19日 21:37
寄付ができて、おいしいしゃぶしゃぶも食べれてお互いwin-win
2017年11月19日 21:19
昨年も美味しくいただきました。今年もお願いするつもりでいたのですが、すっかり忘れていて、お手紙をいただき思い出しました。ありがとうございました。今年も楽しみにしています。
2017年11月19日 19:45
がんばれ鹿児島!
2017年11月19日 11:39
魅力ある街づくりにがんばってください。
2017年11月19日 8:34
高齢者並びに次世代が安心して健やかに暮らせる町づくりを希望します。
2017年11月18日 23:12
錦江湾、桜島に映える美しい街づくり頑張ってください。
2017年11月18日 16:32
風光明媚で人情に溢れる街、鹿児島が大好きです(あいがみ)
2017年11月18日 15:35
よいまちにしてください
2017年11月18日 15:26
子供が健やかに成長できる町にしてください。
2017年11月18日 10:04
昔鹿児島に住んでいました。鹿児島には沢山思い入れがあります。鹿児島がより良い街になりますように!
2017年11月17日 22:01
妻が鹿児島市出身です。昨年からふるさと納税をさせて頂いています。毎年、夏休みには三人の子供たちを連れて帰省し、「けんもり」(健康の森公園)や、磯海水浴場へ行き自然豊かな鹿児島での夏を満喫しています。妻のおかげで、私も子供たちも、鹿児島が本当に大好きです!
2017年11月17日 16:08
赤鶏がおいしかったので再度申し込みます。肉の厚みが市販のお肉とは違いました。牛肉も再度の注文になります。鶏はクリスマス用、牛はお正月用にします。
2017年11月16日 17:23
一極集中の社会構造を打破してほしい。
2017年11月16日 14:44
貴市の発展をお祈りします。
2017年11月15日 23:18
鹿児島 応援しています。
2017年11月15日 21:23
父親が鹿児島市内の特養で介護を受けております。同じような方々が少しでも手厚い介護が受けられるように、微力ながら協力できると嬉しいと思っております。
よろしくお願いいたします。
2017年11月14日 12:41
一度本場の白熊を食べてみたい!
2017年11月12日 23:28
鹿児島が大好きで5回くらい旅行しました。
緑あふれる街づくりをこれからも期待しています。
北海道・金沢祐一
2017年11月12日 16:32
祖母・祖父が住んでいました。社会人になり、亡くなった祖父母の住んでいた地に何か恩返しがしたいと思っていた時、この制度を知りました。
また、必ず帰りたいと思っております。
2017年11月11日 18:34
鹿児島が大好きです。頑張れ!
2017年11月10日 23:29
私は幼少の頃にふるさと鹿児島県を離れましたが、最近になってふるさとには美味しいものつくりを頑張っている方がいらっしゃると思います。これからも誇れるものつくり期待しています。
2017年11月10日 15:37
安心して暮らせる街、魅力ある街づくりを応援します。
2017年11月9日 21:14
応援しています。
2017年11月9日 20:31
私は茨城の生まれで、豚の生産は鹿児島とともに昔から盛んでした。私の誕生も豚のおかげなんです。茨城のとちょっと迷ったのですが、食べ比べてみたいと思いました。今後も豚の生産がんばってください。
2017年11月8日 22:12
鹿児島が盛り上がるといいです。
2017年11月8日 17:33
黒豚は日本の畜産の誇りです。これからも大切に育んでください。
2017年11月7日 0:04
おはら祭ライブ放送みてなつかしかったです、応援してます! 神奈川在住
2017年11月6日 22:10
昨年鹿児島市に伺いました。
自然あり美味しいものありの素敵な街でした。
これからも地域振興頑張っていただきたいと思います。

ページ内の一番上へもどる