緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

世界農業遺産の村 宮崎県諸塚村のしいたけ特集

世界農業遺産に認定された諸塚村では、原木を用いたしいたけ栽培が盛んに行われています。自然に配慮された栽培方法は、FSC(森林管理協議会)の認定を受けるほど。安全・安心なしいたけのほか、自然養蜂でとれたはちみつもオススメです。

山霧が育んだ、肉厚で滋味深いしいたけ

諸塚村は全国でも有数の椎茸産地のひとつ。諸塚村のしいたけは、世界ではじめてFSC(森林管理協議会)のCOC認証を取得したしいたけです(FSCⓇC001800 FSCⓇC013329)。COC認証は、環境や地域社会に配慮して適切に管理された森林で生産された木材を使って、製造・流通された製品であることの証。山霧が育んだ、肉厚で滋味深いしいたけは、大切な方への贈り物としても喜ばれます。 

諸塚村の肉厚どんこしいたけはコチラ!

なかなか手に入りにくい諸塚村の旨い焼酎

貴重な自然の恵み「はちみつ」もおすすめです

【寄附金の使い道】少子・高齢化、福祉対策事業などに活用

諸塚村の高齢化率は約39%で、九州山地の中の山々に囲まれた過疎地域です。これからも、子どもやお年寄りがいつまでも元気な村でありつづけるためにも、子育て支援や子育てに適した環境づくり、お年寄りが生きがいをもって暮らせる取り組みを続けていきます。写真は、諸塚村社会福祉協議会の事業で活躍する寿会(老人クラブ)の皆さん。会員の皆さんが年の瀬に、お正月のお餅を、昔ながらに石臼と杵でつき販売しています。地域の皆さんからもたいへん喜ばれている事業です。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む