お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          先行予約スタート!至極のライチ&数量限定マンゴー

          毎年大人気の完熟マンゴー&新富ライチ。特に人気の「訳ありマンゴー」や最高級の「新富ライチpremium50」は、毎年来年分のご予約が相次ぐほどご好評いただいております♪ ファンの皆様からの熱いコールにお応えして、今年も2021年発送分の先行予約をスタートします!

          2020年度グッドデザイン賞受賞!国産「新富ライチ」

          【数量限定】希少!国産<新富ライチpremium50>50g以上×8玉 【C52】

          25,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          新富ライチのパイオニア・森哲也さんの10年に渡る研究の結晶!一粒がゴルフボールほどもある特大のライチです。これほどの大きさのものは一本の木からわずかしか採れません。最高峰のクオリティを追求する上で、大きさ・香り・味に関して、徹底したこだわりをもって生産した至高の8玉をみなさまへお届けしています。

          【先行予約】希少!国産<新富ライチ>40g前後×10玉【B120】

          20,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          一玉40g前後、糖度15度以上の生ライチを贅沢に10玉!新富生ライチの特徴は、なんといってもそのみずみずしさとフレッシュな甘み。流通量わずか1%の国産ライチの中でも特に良い粒を選りすぐってお届けします。

          一人の感動から、すべては始まった

          宮崎県にライチが初めて入ってきたのは1975年。
          農業試験場で、小さな実をつける品種の研究が始まりました。
          しかし、ライチは植樹から採算が採れるようになるまで5年以上かかるといわれていることや、安い海外産の冷凍ライチが市場シェアの99%以上を占めているため、収益をあげることが難しく、長い間、ライチにスポットライトが当たることはありませんでした。

          そんな中、宮崎県新富町の農家・森泰男さんが、平成17年に本格的なライチ栽培への挑戦を始めました。
          それまでの小ぶりな品種ではなく、「チャカパット」という大きな果実が特徴の品種です。

          栽培を始めて5年後。息子・哲也さんが、泰男さんの作ったライチを食べ「こんなにおいしいものがあるのか!」と感動。
          新富町の特産であった洋蘭「シンビジウム」の生産者だった哲也さんですが、「この味を多くの人に伝えたい」という想いから、農業人生のすべてをライチ栽培へと転換するほどの決意を固めたのです。

          しかし、そこからが苦難と失敗の連続でした。
          熱帯・亜熱帯で栽培されている果実であるライチは、日本での栽培が非常に困難。
          そもそも、ライチは「美味しい実を多く生らせる」ということ自体が非常に大変な植物なのです。
          それに対して森さんは、マンゴーの栽培技術を応用するなど試行錯誤を繰り返しました。

          そして10余年の月日の果てに、ついに1玉がとても大きく、ジューシーで甘みと酸味のバランスの取れた果肉が特長の「新富ライチ」が生まれたのです。

          「自信をもってお客様に出せるまで、10年かかった」と、森さんは語ります。

          世界三大美女がもう一度愛する味を。

          ライチといえば、かの楊貴妃が愛したという高級フルーツ。
          私たちが普段目にするライチの99%ほどが、台湾・中国・メキシコなどの海外産ライチ。それらと比べて、「新富ライチ」は見た目から大きく違います。
          最低基準は40g前後。さらにプレミアムな「1粒1000円」のライチは1玉50g以上!1本の木からわずかしか収穫できないライチのみを厳選しています。
          まさに、国産ライチの最高峰です。

          ◆「新富ライチ」が、 2020年度「グッドデザイン賞」を受賞しました!

          ◆「新富ライチ」が、 2020年度「グッドデザイン賞」を受賞しました!

          グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。
          かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰するものです。

          新富ライチは、他にはない希少性と高い品質をもつ果実に目をつけ、 ファンをつくり育てるという視点でのブランド化の成功、および農業にまちの未来を託す多くの地方に勇気を与える取り組みなどが高く評価され、今回の受賞に至りました。

          果肉とろける完熟マンゴーはいかがですか?

          宮崎といったら完熟マンゴー。果物の王様と呼ばれるほどの甘さを誇るトロピカルフルーツです。4月~7月の期間限定でしか味わえませんので、このチャンスをお見逃しなく!

          植木鉢でマンゴーができる? 児玉農園・児玉潤一郎さん

          植木鉢でマンゴーができる? 児玉農園・児玉潤一郎さん

          宮崎では非常に珍しい「ポット(植木鉢)」でのマンゴー栽培を行う児玉さん。宮崎のマンゴーはほとんどが土耕栽培で、ポット栽培でマンゴーを作る農家さんは非常に珍しいのです。

          ポット栽培のいい所は、樹一本一本に合わせた管理ができるため、糖度が上がりやすいところ。

          「少しでも先人の技術を受け継いでいきたい」…そんな思いで育てるマンゴーは18年目、栽培ポットは今では600もの数に!
          甘くおいしいマンゴーへのチャレンジはこれからも続きます。