利用率No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

宮崎県立高鍋農業高校の生徒が育てた宮崎牛

5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞した宮崎牛。 高鍋農業高校の生徒たちが育てた高鍋町産の宮崎牛がふるさと納税の返礼品に加わりました。

高校時代青春の3年間を牛に捧げた若者の集大成

高鍋農業高校は、5年に1度開催される和牛のオリンピック「全国和牛能力共進会」の第11回大会(平成29年11月開催)において、復興特別出品区「高校の部」で優秀賞を獲得するなど、実績のある学校です。

畜産科学科の生徒は、3年間全寮制の環境の中で授業と実習を通して日々畜産に関する知識と技術を学び、畜産経営のプロになるべく真剣に牛と向き合っています。

文部科学省指定「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」

スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールとは、2013年からスタートした専門的職業人材を育成する高校を支援する事業です。

指定された高校は、大学・農業大学校・研究機関・企業等との連携を強化し、通常の高校の授業の枠を超えたより高度な知識と技術を身に付け、社会の第一線で活躍できる人材の育成を行うことが可能となります。

畜産の未来を担う将来性のある高校生が育てた宮崎牛

畜産科学科肉用牛経営研究班の生徒たちは親元を離れ毎日休みなく、えさやり、牛舎の清掃、牛たちの運動などを行っています。
24時間365日牛の事を考え、牛と共に青春を過ごした高校生が愛情を込めて育て上げた宮崎牛「高農和牛」を是非ご賞味下さい。

高鍋農業高校の生徒が育てたお肉シリーズ

c520_mc <高鍋農業高校 生徒が育てた宮崎牛バラスライス650g×2>2019年11月末迄に順次出荷

34,000円以上の寄附でもらえる

宮崎牛は5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞しました。高鍋農業高校が育てた高鍋町産の宮崎牛です。
牛バラ肉は赤身と脂肪がバランスよく入っており、味わいはジューシーです。

c521_mc <高鍋農業高校 生徒が育てた宮崎牛 モモスライス400g×3>2019年11月末迄に順次出荷

34,000円以上の寄附でもらえる

宮崎牛は5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞しました。高鍋農業高校が育てた高鍋町産の宮崎牛です。
牛モモ肉は赤身率が高く、脂が苦手な方でもあっさりと食すことができます。

c522_mc <高鍋農業高校 生徒が育てた宮崎牛ロースステーキ180g×3枚>2019年11月末迄に順次出荷

34,000円以上の寄附でもらえる

宮崎牛は5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞しました。高鍋農業高校が育てた高鍋町産の宮崎牛です。
牛ロース肉は霜降りになりやすい部位で、きめが細かく柔らかい肉質です。

c523_mc <高鍋農業高校 生徒が育てた宮崎牛 肩ローススライス450g×2>2019年11月末迄に順次出荷

34,000円以上の寄附でもらえる

宮崎牛は5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞しました。高鍋農業高校が育てた高鍋町産の宮崎牛です。
牛肩ロース肉は適度な霜が降っており、風味が良い部位です。

c524_mc <高鍋農業高校 生徒が育てた宮崎牛 ウデスライス400g×3>2019年11月末迄に順次出荷

34,000円以上の寄附でもらえる

宮崎牛は5年に一度開かれる和牛のオリンピック(全国和牛能力共進会)において、3年連続内閣総理大臣賞を受賞しました。高鍋農業高校が育てた高鍋町産の宮崎牛です。
牛ウデ肉は、赤身が多く味は濃厚です。

宮崎が誇るブランド牛「宮崎牛」

宮崎牛は全国和牛能力共進会において、大会史上初の3大会連続内閣総理大臣賞受賞しました。
宮崎県内で生産肥育された黒毛和牛のうち、厳しい格付基準をクリアした最上級の牛肉だけが「宮崎牛」と名乗ることができます。

赤身は濃厚で、脂がきめ細かく柔らかい肉質の「宮崎牛」、焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキなど.....お好みの部位をお好みの調理法でお楽しみ下さい。

【寄附金の使い道】自然と人を守り育てるふるさとづくりに活用

【歴史と文化が香るふるさとづくり】高鍋城址整備、持田古墳群整備、ふるさと教育の充実など、歴史や文化を尊重した政策に使用します。
【子どもたちの笑顔あふれるふるさとづくり】教育施設の充実、子育て支援の充実、少子化対策の推進等、子どもや子育て世代のための政策に使用します。
【自然環境を守るふるさとづくり】高鍋湿原の保護、アカウミガメの保護、ごみ減量化の推進等、自然環境を守り、環境負荷を軽減する政策に使用します。
【心安らかに暮らせるふるさとづくり】高齢者福祉の充実、消防団活動の充実、地域見守り隊の育成等、安心して暮らせるための政策に使用します。
【産業が輝くふるさとづくり】商店街の活性化、農業後継者の育成、たかなべブランドの育成等、地場産業振興のための政策に使用します。
【おまかせ】町政一般に対する寄附として、活用させていただきます。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む