お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          【教育・医療】子供たちの未来のために活用しています。

          大分県杵築市の子供たちが安全で健やかに暮らせる環境づくりや、多様性が求められる現代社会において活躍できる人材育成支援の取り組みにふるさと納税の寄附金を活用させていただいております。

          小中学校へのタブレット導入・WiFi等通信環境整備

          ICT教育推進として杵築市内の小中学校へのタブレット導入に寄附金を活用させていただきました。
          これまで累計2,000台以上(令和2年度は計1,473台)のタブレットを導入させていただき、杵築市内にある全10校の小学校、全3校の中学校の全生徒に対して1台ずつ配置する事ができました。
          加えて、校内のWiFi等通信環境整備にふるさと納税の寄附金を充当させていただきました。

          中学生までの医療費無償化

          中学生までの医療費無償化を行い、子育て世帯への負担軽減を図りながら、子供たちの健康を守る取り組みを行っています。
          杵築市に在住の0歳から中学3年生までの子供を対象とし、保険診療の自己負担分が無償となります。
          令和2年度は約40,000,000円を中学生までの医療費無償化事業に充当させていただきました。

          遠距離通学生徒への交通費支援

          杵築市では若年人口減少のため、小学校や中学校の統廃合が進み遠方から通学する生徒が多くいます。
          そんな遠距離通学する学生たちの交通費支援にもふるさと納税の寄附金を活用させていただいております。

          守江湾干潟再生事業(アサリ資源回復)

          守江湾のアサリ資源を復活させるため、アサリ稚貝を保護し、産卵する母貝を増やす取り組みを行っています。
          現在、守江湾の干潟では15トン程度のアサリ母貝が成育中で、産卵量の増加が期待されます。

          栽培漁業促進事業(エビ・カニ・アワビ等稚魚の放流)

          漁獲量の低迷に歯止めを掛けるために、クルマエビやクロアワビなどの種苗の直接放流や、放流後の生残率を高める取り組みを行っています。

          武家屋敷の景観維持・修復事業

          杵築市の北台南台地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、杵築藩の藩士の居住区で藩政期の地割を良く残した武家町です。杵築市立杵築小学校周辺にも武家屋敷が多く建ち並び、経年劣化した屋敷の修復にもふるさと納税による寄附金を活用させて頂きました。

          北台 家老丁

          皆様の温かいご支援をよろしくお願い申し上げます

          令和2年度は下記の事業にふるさと納税の寄附金を充当させていただきました。

          ①中学生までの医療費無償化
          ②小中学校へのICT教育推進(タブレットの購入・Wi-Fi等通信環境整備)
          ③小学校の教育者向け指導書等購入費
          ④中学校遠距離通学支援(バス等の交通費支援)
          ⑤市立図書館の図書購入費
          ⑥園芸産地整備事業(いちご・お茶・ほおずき等)
          ⑦親元新規就農事業
          ⑧女性農業者の労働環境整備事業(トイレ・更衣室などの環境整備)
          ⑨守江湾干潟再生事業(アサリ資源回復)
          ⑩栽培漁業促進事業(エビ・カニ・アワビ等稚魚の放流)
          ⑪温泉宿泊施設「風の郷」の運営・整備費用
          ⑫歴史的風致維持向上計画策定
          (歴史的街並みを後世に継承するため、環境や景観の維持を目的とする計画の策定)

          今後とも皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

          今後の「新しい」住みよい、安心なきつきのために

          杵築市をずっと美しいままに──