利用率No.1ふるさと納税サイト

鯛、はも、りゅうきゅう。大分の食卓彩る海鮮特集!

瀬戸内海に面した杵築(きつき)では、鮮魚を食す文化が昔からありました。1698年から伝わる鯛のお茶漬けや、鮮魚を醤油ベースの特製だれに漬けて食す大分郷土料理「りゅうきゅう」は今尚、杵築の名産品です。関さば、関あじ、かぼすぶりを始め、杵築を代表する『はも』料理で彩られる大分の食卓。「DHA(ドコサヘキサエン酸)」や「EPA(エイコサペンタエン酸)」を多く含むお魚。特に脂ののった鮮魚を普段から食す杵築の方々は皆さんとても健康的です。そんな杵築の水産業も後継者不足や消費量減少の影響を受けていますが、生産者の方々は全国の方々に美味しいお魚を届けるべく日々努力をしています。

目次

大分郷土料理『りゅうきゅう』

A0090 豊後絆屋 大分郷土料理りゅうきゅうセット(2種×3食セット)

10,000円以上の寄附でもらえる

JAL国際線ファーストクラス・ビジネスクラスにも採用された実績ある美味しさ。大分が誇る極上の郷土料理「りゅうきゅう」。
大分県産の新鮮な真鯛、ぶり、関さば、関あじなどを、豊後絆屋オリジナルのりゅうきゅうのたれに漬け込みました。その品質は事業者の想いを含め折り紙つきです。
調理は解凍するだけなのでとにかくラクチン!丼や小鉢の一品、お酒のお供など、お召し上がり方・たのしみ方はあなた次第です!
【内容量】
真鯛りゅうきゅう80g×3
ぶりりゅうきゅう80g×3
※練りわさび6袋付

鯛茶漬『うれしの』

A0139 若栄屋の鯛茶漬け「うれしの」2食セット

10,000円以上の寄附でもらえる

創業1698年。江戸の初期から続く若栄屋は、杵築城の殿様に代々愛された歴史を持ち、若栄屋というその名前も殿様からいただいたものと言われています。名物の鯛茶漬け「うれしの」も、「うれしいのう」と呟いた殿様のお気に入りが今に続く一品です。
胡麻だれと新鮮な鯛の切り身、これに出汁ではなく、茶所としても有名な地元杵築の熱々のお茶をかけてお召し上がりいただけます。
小学館グルメ漫画「美味しんぼ」71巻に紹介され、また、JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラスにも採用された実績ある美味しさを是非ご賞味ください。
【内容量】
鯛切り身50g×2
たれ30g×2
ごま1g×2
のり0.5g×2
緑茶ティーバッグ(杵築産)付

『はも』のしゃぶしゃぶセット

A0093 豊後絆屋 杵築産 鱧しゃぶ鍋セット(冷凍)A

10,000円以上の寄附でもらえる

杵築産の鱧を丁寧に骨切りして切身をしゃぶしゃぶ用にセットしました。季節のお野菜を加えて、大分ならではのかぼすポン酢でお楽しみください。
【内容量】
鱧しゃぶ用切身300g
かぼすポン酢70ml
もみじおろし5g×3袋
だし昆布1枚

『かぼすぶり』のしゃぶしゃぶセット

A0092 豊後絆屋 かぼすブリしゃぶセットA ※11月~3月限定

10,000円以上の寄附でもらえる

大分県の新ブランド魚『かぼすぶり』をしゃぶしゃぶ用に丁寧に切り身にしました。大分ならではのカボスポン酢と薬味でお楽しみください。シメは雑炊がおすすめです。
※この商品の発送期間は11月中旬~3月下旬となります
【内容量】
かぼすぶり切身300g
かぼすポン酢70ml
もみじおろし5g×4
だし昆布×1

とらふぐ・クエ鍋セット

※冷蔵または冷凍で発送の品がございます。冷蔵の場合は消費期限が大変短くなっておりますのでご注意ください。

■杵築市のその他の特集

今後の「新しい」住みよい、安心なきつきのために

杵築市の今後を担う人材の育成・確保、自然環境・歴史文化資源の保全と継承、安全で安心して暮らせるまちづくりなどのために活用させていただいております。現在、ICT教育推進のために市内小中学校へのタブレット導入、中学生までの医療費無償化事業に充当し、杵築市の未来を担う子供たちの育成に役立てることができました。

杵築市をずっと美しいままに──

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む