お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          食卓を彩る幻の焼物「臼杵焼」

          大分県の東南部に位置する臼杵市は、豊後水道を臨む美しいリアス海岸と豊かな山林、田園風景が広がる自然に恵まれたまちです。
          一方で、悠久の時を見つめる国宝臼杵石仏のほか、中世ではキリシタン大名による南蛮交易で国際都市として名を馳せ、今も武家屋敷などの風情を留める歴史と文化薫る城下町でもあります。
          伝統を大切にする臼杵人気質は、大切に紡いできたものを生かしつつ新しい伝統の形を生み出してきました。

          200年の時を越えて復刻した幻の焼物

          「臼杵焼」の起源は、今から約200年前の江戸時代後期まで遡ります。
          当時は、臼杵藩の御用窯として始められましたが、十数年ほど栄えたのちに衰退し一度は姿を消した、いわば幻の焼き物です。
          そんな忘れさられた臼杵の窯業文化を再生させるため、残された僅かな資料をもとに若手陶芸家たちの手によって『現代版 臼杵焼』として復刻しました。

          食卓に彩を添える「臼杵焼」

          臼杵焼のコンセプトは「器は料理の額縁」。
          白を基調とし、主に花びら模様をモチーフにしたシンプルな形の器は、どんな料理でも引き立ててくれます。
          また、臼杵焼が描く輪郭は、料理を包み込むかのように美しく演出してくれるため、普段の食卓に華を添えるだけでなく、来客時にもテーブルを美しくコーディネートしてくれます。

          定番の「輪花シリーズ」

          特徴的なデザインが光る「稜花シリーズ」

          どんなドリンクも映える魔法のカップ類シリーズ

          豊かな食文化が育んできた逸品

          「臼杵焼」復刻のきっかけとなったのが、伝統ある臼杵の食文化。
          400年以上の歴史を持つ味噌や醤油などの醸造業をはじめ、豊かな自然が育む海産物や有機の農産物など、自慢の逸品をご堪能ください!

          老舗がつくる味噌・醤油はこちら!

          「有機の里」から農産物をお届け!

          豊かな海の恵みもどうぞ!

          臼杵の味力をもっと知りたい方は下記バナーをクリック!!

          ふるさと納税の使い道

          臼杵市では、皆さまからお寄せいただいた寄付金は、主に次の3つの重点プロジェクトの事業に活用させていただきます。

          (1)安心して子どもを産み、子育てできる環境づくり

          安心して妊娠・出産できる体制の強化及び子育て環境の整備を行います。また、教育内容の充実による学力向上、生きる力を育む食育の推進や農泊体験など、学校と地域、家庭の連携による取り組みを推進します。

          (2)うすきの資源を活かした産業の振興

          地域の特性を活かして魅力ある産業を振興し、就業の機会を創出します。観光資源の活用・創出による地域活性化を図り、魅力ある"感光地"づくりを行います。また、臼杵の原風景である美しい森林の多面的機能を向上させ、安心・安全な「うすきブランド」の農産水産品の確立及び6次産業化の推進と併せ、地域の資源が循環するまちの構築をめざします。

          (3)移住・定住による「うすき暮らし」のすすめ

          「日本の心のふるさと」を体感でき、再び訪れたくなる、住みたくなるまちをめざします。地域振興協議会や市民まちづくり団体等の活動を支援し、地域内・地域どうしの交流による住みやすい地域づくりをめざすとともに、Uターン支援及び空き家バンクなどのIターン等への支援などを行い、「うすき暮らし」を推進します。