チョイシーズ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

味力全開!~大分県佐伯市特集~

写真


平成17年3月3日、大分県佐伯市と大分県南海部郡の5町3村が合併して、広大な新「佐伯市」が誕生しました。平成27年3月で合併10周年を迎えました。

佐伯市は、大分県南東部に位置し、人口75,674人(平成27年3月末)、面積は903.4平方キロメートル、海岸線延長約270km、九州で一番広い面積をもつまちです。

ちなみに佐伯市の面積を2.4倍すると、東京都の広さになります。地勢は、九州山地から広がる山間部、一級河川番匠川下流に広がる平野部、リアス式海岸の続く海岸部に大きく分けられます。これら自然の特性は、豊富な森林資源を背景にした林業、温暖な気候を利用した農業、豊後水道の恵みを生かした水産業を、それぞれはぐくんでいます。

大分県佐伯市のオススメポイント!

心のごちそうをご用意します
「食の街・佐伯」

写真

佐伯市はかつて「佐伯の殿様 浦でもつ」と言われたほど、海の幸に恵まれた土地です。複雑に入りくんだリアス式海岸の豊後水道は日本でも有数の漁場です。荒波にもまれた魚は身が引き締まり、ほどよく脂がのっています。佐伯市で水揚げされる魚は量、魚種ともに多く、タイ・ヒラメ・サザエなどの高級なものからアジ・イワシなどの庶民的な魚まで多種にわたります。

BE09 【期間限定】丹匠の極み ~KIWAMI~

46,000円以上の寄附でもらえる
46,000円以上の寄附でもらえる
黒潮おどる豊後水道と佐伯寿司職人の心技が生み出した究極の寿司セットです。
容量:5人用

申込期間:2015年11月1日~2016年3月31日
配送期間:2015年11月1日~2016年4月30日


【東京銀座で厳選の大分佐伯の味を!】
「なるみ乃」銀座店 ペア食事券

38,000円以上の寄附でもらえる
38,000円以上の寄附でもらえる
東京銀座のなるみ乃でふるさと大分佐伯の厳選された素材で作られた逸品をお召し上がりいただけます。お食事券ペアチケットです。

【内容】

38,000円以上の寄附でもらえる:
★CC01 「なるみ乃」銀座店 豊後水道の幸【桜コース】ペア食事券 個室確約・お土産付き

★48,000円以上の寄附でもらえる:
CC02 「なるみ乃」銀座店 豊後水道の幸【紅葉コース】ペア食事券 個室確約・お土産付き

★66,000円以上の寄附でもらえる:
CC03 「なるみ乃」銀座店 豊後水道の幸【椿コース】ペア食事券 個室確約・お土産付き


美しい海とその恵み

写真
写真

空と海の境がわからないほど蒼く美しい景色が広がる「浦エリア」

浦エリアでは美しい海岸線と豊かな緑の自然林を見下ろす360度、大パノラマが各エリアで楽しめます。

海岸線には複雑なリアス式海岸が発達し、漁村は豊かな海の幸に活気付いています。賑やかで豪快な海辺の人々との触れ合いは、昔から知っている家族のような心地よさです。

豊後二見ヶ浦

写真

初日の出の名所として有名な「豊後二見ヶ浦」

高さ17mの男岩と高さ10mの女岩が、長さ65m、最大直径75cm、重さ2tのしめ縄で結ばれている夫婦岩で有名です。1994年にギネスブックで紹介されたこの大しめ縄は、毎年12月に地元の有志を中心にしめ縄張り替え作業が行われ、新年を迎える準備を行います。(平成20年度認定大分遺産)

青い海にはえる白亜の灯台
鶴御崎自然公園 鶴御埼灯台

写真

九州で最初に日が昇る九州最東端の地、鶴御崎の海抜200mの絶壁の上に建つ鶴御埼灯台。昭和56年に初点灯し、今もなお航路の安全を見守っています。パノラマ展望台からは青い海をバックに灯台を望むことができ、天気の良い日には水の子灯台や四国が間近に見えます。

暖かい日本の里の風景

写真
見渡す限り広がる山々に囲まれゆっくりとした時間が流れる「里エリア」

畑には季節ごと野菜が実り、自然や伝統を大切にする「田舎」という言葉が合う暮らしがあります。

代々受け継がれてきたおふくろの味は懐かしく、訪れた人の心を癒します。

収穫体験や郷土料理作りなどを体験すれば、その土地で暮らす人の暖かさに触れることができ「ただいま」と帰ってきたい場所になることでしょう。


城下町佐伯を歩く

写真

JR、高速道路ともに佐伯市の入り口となる街エリア

かつて佐伯藩だったこの地には、当時の面影が色濃く残っています。重厚な輝きを放つかわら屋根、まっすぐ続く白壁、こけむした石垣。城山の深い緑の中で戦国浪漫がよみがえります。城下町や寿司屋など歴史と食を求めて散策してみましょう。

「祖母傾山系」をユネスコエコパークに!

写真

日本で8番目のユネスコ・エコパーク登録に向けた取組が進む、祖母傾国定公園。

佐伯市は、祖母傾山系の貴重な原生林、ニホンカモシカ等の希少な動植物など、豊かな自然環境を活かした地域振興を目的とし、宮崎県の延岡市、高千穂町、日之影町、竹田市、豊後大野市と共に、ユネスコエコパークの登録に向けた取組を進めています。

写真

佐伯市お礼の品は9月1日よりリニューアルしました!!

一気に163品に増え、自慢のお礼の品が盛りだくさんです!

【45P】BS01【ネット限定・数量限定】佐伯産いちご『さがほのか』

18,000円以上の寄附でもらえる
18,000円以上の寄附でもらえる
鮮紅色のあざやかな色合い・芳醇な香り・美しい円錐形の形状…イチゴの中でも特に人気の高い『さがほのか』がふるさと納税のお礼の品でお届けします!大分県佐伯市の温暖な気候を生かし、農家の方が大切に育てた大粒の朝摘みイチゴを産地直送でお届けします。

容量:大粒のいちご2Lサイズ 1箱/1パック(10粒前後)300g×4パック

 
ごまだし・鯛みそセット【漁村女性グループめばる】

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
2012野菜ソムリエ協会主催日本調味料選手権万能調味料部門グランプリごまだしと2014野菜ソムリエ協会主催日本調味料選手権ご飯の友部門グランプリ鶴見の天然鯛たいみそをセットにしました。

容量:あじごまだし200g、えそごまだし200g、鯛味噌150gの3本セット


究極のジビエ料理 「ししの里 みやもと」の天然猪牡丹鍋
パーティーセット(5~6人分)

36,000円以上の寄附でもらえる
36,000円以上の寄附でもらえる
佐伯市宇目の傾山祖母山系のふもとで育まれた天然の猪肉の牡丹鍋セットです。猪肉は低脂肪・低カロリーのうえ、ビタミンB1やカルシウム、コラーゲンも含まれ、煮ても硬くならず煮れば煮るほど柔らかくなります。

容量:特選メス猪肉 1,宇目産椎茸 300g,ししの里特製ぼたん鍋のタレ 1ℓ 1本

 
銘菓『佐伯むすめ』10個入

10,000円以上の寄附でもらえる
10,000円以上の寄附でもらえる
選び抜いた国産小豆を100%使用し、こだわりの自家製あんにより出来上がった『吟醸あん』を使用し、 佐伯産磯塩・佐伯産紅あずま芋・臼杵産味噌・因尾茶等大分県産食材を使った地産地消のお饅頭です。 薄皮・味噌・利休・抹茶・チーズの5種類の詰合せです。

北海道産の上質な小豆を厳選して使用したうえで、 弊社内で丹念に自家製あんしたあんこ『吟醸あん(商標登録済)』を全てのお饅頭に使用。 更に5種類すべてのお饅頭に大分県産の食材を合せた地産地消のこだわり饅頭です。

容量:10個入 (340g)  27×12.5×5.3

輝きパール ペンダント(ハート)

14,000円以上の寄附でもらえる
14,000円以上の寄附でもらえる
大分で養殖した巻きの良いアコヤ真珠を使用。ハートは幅広く女性に支持されるモチーフです。日常使いのアクセサリーとして永くご使用いただけるデザインです。チェーンは取り外し可能です。

容量:アコヤ真珠、珠サイズ6ミリ、透明石はガラス、金具は真鍮ロジウムメッキ、チェーンの長さ約45cm、ペンダントトップの縦の長さ約1.5cm


佐伯市宇目産ヒノヒカリ「宇目の唄げんか」10kg

16,000円以上の寄附でもらえる
16,000円以上の寄附でもらえる
寒暖の差が大きく、豊かな自然に囲まれた宇目の土地で作ったお米です。甘みがありとてもおいしいです。「唄げんか」という名は宇目地域に古くからある民謡にちなんでつけられました。
※新米ができる11月から梅雨時期の6月までの発送となります。

容量:10kg


雪ん子寿し

14,000円以上の寄附でもらえる
14,000円以上の寄附でもらえる
大分県特産の椎茸を利用した「にぎり寿司」です。シャキッとした大根と、肉厚しいたけのやわらかな歯ごたえが独特、ほおばると、しいたけの甘みと大根の酸味、更に口いっぱいに広がる酢飯の甘酸っぱさと大葉の爽やかな香り、すべてが口の中で見事に調和します。その爽やかなお寿司は、地元で珍しく早春にうっすらと雪が積もった朝に「雪ん子寿し」と名付けました。

お届けする際は、冷凍にて発送します。解凍後、12時間以内にお召し上がりください。

容量:お届け商品は、雪ん子寿し6パックを1セットです。1パックに4貫入り150g/パック

豊後とらふぐ料理セット(養殖2~3人前)

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
ふぐ専門卸問屋だからできるふぐセット。アラ、焼ひれ、ポン酢、薬味付き

調理方法
①小皿にお好みの薬味(もみじおろし、刻みねぎ等)を一緒に入れ、専用ポン酢でよく混ぜます。
②①のタレにふぐの薄作り1~2切を長ねぎ(3~4センチ)に巻いて浸し、召し上がっていただきます。
※身や皮も専用ポン酢につけてお召し上がり下さい。
※申込みは10月~3月いっぱい(シーズン商品で生対応のため)

容量:内容量とらふぐ刺身120グラム、とらふぐあら250グラム、とらふぐ皮・身皮50グラム、とらふぐ焼ヒレ6枚、ポン酢75ml、ネギ、もみじおろし原材料 とらふぐ【大分県産養殖、刺身(生食用解凍)アラ(加熱用)皮・身皮(ボイル済)ひれ(加熱済)】ポン酢(本醸造醤油、純米酢、粗製糖、天日塩、柚果汁、鰹エキス、昆布エキス、原材料の一部に小麦、大豆を含む。ねぎ、もみじおろし(大根、人参、醸造酢、水あめ、香辛料、酒精、モナスカス色素)

無濾過麦焼酎甕入り(Z-55)

18,000円以上の寄附でもらえる
18,000円以上の寄附でもらえる
甕入りの無濾過麦焼酎。清酒と焼酎の兼業蔵ならではの深い味わい。清酒蔵ならではの丁寧な仕込みと焼酎蔵の蒸留技術が合致して生まれた至福の逸品。無濾過麦焼酎は、濾過を最小限に抑えることで、麦独特の味わいと香りを楽しめます。

容量:陶器(麦焼酎)1800ml詰め×1(箱入)

大分県佐伯市のふるさと納税の取り組みをご紹介

■ ふるさと納税に対する考え方(スタンス)

写真

今年の税制改正を追い風に佐伯市も本年度から内容を一新しふるさと納税に力を入れてきました。

自主財源の乏しい地方にとって新たな財源となることはもちろんですが、地方の魅力を全国に発信できるチャンスだと考えています。九州一広い佐伯市は、昔から「佐伯の殿様浦でもつ 浦の恵みは山でもつ」と言われ、海と山の自然が循環し、四季折々な旬の味を生み出してきました。海の幸、山の幸なんでも揃うのですが、なかなか外にアピールする機会がありませんでした。

このふるさと納税を通じて、佐伯の魅力を知ってもらえたらと思っています。また、皆様からお寄せいただいたご寄附は、ふるさとの自然や文化を守り、高齢者や次世代を担う子どもたちのために大切に活用させていただき、自分の育ったまちを誇りに思えるような活気あるまちづくりに取り組んでまいります。そして、皆様には、応援してよかったと思っていただけるような「第2のふるさと」になれるよう精一杯努力してまいります。

■ 地域に与える影響

ふるさと納税により、佐伯市の特産品として全国にお届けするようになり、たくさんのご意見をいただきました。中には厳しいご意見もあります。佐伯の人は、もともと郷土愛が強く、誠実に生産・加工に取り組んでいますが、寄せられたご意見をもとに、「お客様にお喜びいただくにはどうしたらいいか」「もっともっと美味しいものをつくるにはどうしたらいいか」と生産者一人一人がますます奮起しています。

佐伯市のお礼のお品をお送りするという責任と誇りをもって、行政も一緒に地元の産業の活性化のために創意工夫していきたいと考えています。

■ 地域の生産者・事業者の声

写真
“味力全開!世界一佐伯”の魅力をお伝えできる一つのきっかけとして、お礼の品をお送りさせていただけることに心から感謝しています。

海の幸、山の幸どちらにも恵まれた佐伯ならではの特産品の数々は、どれをとっても、届いた時のワクワク感と、味わった時の感動や喜びが広がるものばかりだと確信しています。

佐伯を代表する品々をじっくり味わっていただいて、「ぜひ一度佐伯を訪れてみたい」と感じていただけるよう、生産者の一員として私たち糀屋本店も精一杯こころをこめて商品づくりに励んでまいります。

~ 寄附者からの声 ~

◇ 家族が佐伯市出身です。ふるさとを離れて長いのですが、このような形でつながれることは、うれしいことです。ふるさとは一生大切な場所です。

◇ 魚が美味しく、人が温かくいいところでした、年に一度は遊びに行きます。

◇ 佐伯市とは、今まで全く縁がありませんでした。ふるさと納税をきっかけにご縁となれたことをうれしく思っています。

◇ おじいちゃんの故郷にいつまでも豊かな自然がありますように

◇ 今回、佐伯市について知ることができ、自然豊かな素敵な場所だと思いました。ぜひ訪れてのんびりと美味しいものが食べたいです。

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

大分県佐伯市

【大分県の南東部に位置し、人口72,203人(平成27年国勢調査速報値)、面積は903.11平方キロメートル、海岸線延長約270km、九州で一番広い面積をもつまちです】

佐伯市には豊かな自然が昔のまま残っています。リアス式海岸が続く海、雄大な原生林が多い茂る祖母・傾山山系はいずれも国定公園の指定を受けています。源流から河口まで佐伯市で完結する清流「番匠川」。佐伯市のシンボルである城山は市街地の中央にあるにもかかわらず、豊かな自然が残されており、ムササビや鹿などが生息しています。人々の生活の中に自然があり、海・山・川から多くの恵みを受け、美しい風景に四季を感じることができます。

                   

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • あま~い香りのマリンレモン 数量限定で受付再開します!

    日当たりの良い畑で潮風と太陽光をたっぷり受けて育ったレモン。皮ごと食べれるので、塩レモンやはちみつ漬け‥と大活躍します。
    2017年9月26日(火)19時29分
  • 佐伯を愛する方々に選ばれた、贅の極み定期便
    2017年9月5日(火)22時39分
  • 山あいで育つ、目にもきれいな色とみずみずしい甘さが魅力
    2017年7月30日(日)10時39分
  • 祝★ユネスコエコパーク登録決定!
    2017年6月18日(日)10時50分
  • 【受付再開】大人気!「酒蔵のあまざけ」
    2017年6月9日(金)19時16分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

緊急寄附へのメッセージ

2017年10月19日 22:24
緊迫した被災状況を伝える動画や画像を見て支援先を決めました。
一日も早く皆様に笑顔が戻ることを願っております。
2017年10月18日 14:37
豪雨災害からの一日も早い復興を応援しています
2017年10月11日 10:41
大変ですが希望をもってください。
頑張ってください。
2017年10月9日 12:20
復興してください
2017年10月6日 14:18
一日も早く復興出来ますようお祈りいたします。
2017年10月6日 11:55
色々と大変だとは思いますが、頑張ってください。
少しの金額で申し訳ありません。
2017年10月5日 10:35
今回の台風で甚大な被害を受けられたこと、心よりお見舞い申し上げます。小額で申し訳ありませんがお使いください。早い復興と、皆さんのお心の安寧をお祈りしております。
2017年10月4日 13:07
地域は違えど同じ日本国民として、微力ながらお力添えできればと思います。
一日でも早い復興を祈っております。
2017年10月1日 21:30
被災された方々に、少しでもお役にたてれば幸いです。
2017年9月29日 23:59
ごくわずかですが、少しでもお役に立ててもらえればと思います。もはや予測のつかない天候変動。温暖化で九州から徐々に犠牲になってしまっているような気がします。日本全体で支援していきましょう。
2017年9月28日 22:23
早く復興できるように市民のために頑張ってください
2017年9月28日 14:39
少しでも早く元の生活に近づけるように心から願っています。
2017年9月26日 21:18
昭和34年に米水津を出てから長い年月が経ちました。
この度の大水害に大変驚いております。
一刻も早い復旧を願っております。
2017年9月25日 17:39
1日でも早い復興をお祈りします。
2017年9月25日 15:30
道路が冠水して川のようになっている映像を見て驚きました。
1日も早い復旧を心から願っています。大変だけどがんばってください。みんな応援しています。
2017年9月25日 11:18
微力ながら寄付させていただき、一日も早い復旧を願っています
2017年9月24日 13:17
昨年の夏に立派な岩ガキを沢山送って頂きました。滋味豊かな牡蠣が育つ海や山を想像しながら美味しく食べました。行ったことはないけれど… 今回の事は、自分の故郷の事のようにショックでした。少しですがお役に立てば嬉しいです。‘さいき殿伝‘の帆布バッグは今も重宝しています。

 
2017年9月24日 12:29
ユネスコエコパーク 藤河内渓谷の復旧に使ってください。
2017年9月24日 11:45
少額ですが少しでもお役に立てれば幸いです。
2017年9月23日 23:53
心よりお見舞い申し上げます。
現地へ出向いて何かしたい気持ちでいっぱいですが、4歳の子供がおりかないません。
1日も早いご復興をお祈りいたします。
2017年9月21日 16:19
友人が住んでおり、その安否も心配ですが、地震や集中豪雨、台風と立て続けに天災の被害を受けられてことに心痛めております。今回の台風で被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、いち早い普及、復興がなされますことをお祈り申し上げます。力を一つに頑張ってください。
2017年9月20日 13:48
少しでも早く普段の生活に戻れますようお祈り申し上げます。些少ではありますが、復興にお役立てください。
2017年9月19日 22:02
この度は台風18号による甚大なる被害を友人のSNSで目の当たりにし胸が痛みました。
一刻も早く普段の生活が戻りますように、僅かながらご支援いたします。
2017年9月19日 21:59
全国民が応援しています。
2017年9月19日 20:05
佐伯市出身で、現在も実家は佐伯にあります。
佐伯の台風被害の復旧に少しでも役立つと幸いです。
2017年10月15日 17:59
わずかながらの寄付ではありますが、皆様のご健康と復興を心よりお祈り申し上げます。
2017年9月21日 9:07
頑張ってください。

この自治体への応援メッセージ

2017年10月18日 16:19
今後も楽しみにしています。
2017年10月18日 14:27
毎年佐伯市にふるさと納税をしています。
益々自然豊かな潤いのある街にして下さい。
2017年10月18日 0:45
実家に帰った時はよくドライブに行きます。海の幸美味しいですね。
2017年10月18日 0:09
佐伯市の今後ますますのご発展をお祈り申し上げます。
2017年10月17日 17:48
レモンが大好きです。 が美味しいものがなくて、この納税のお礼品にはとても期待しています。

佐伯市が元気になるよう微力ですがご協力です。
2017年10月16日 9:19
お礼の品の豊富さから、地場産業の豊かさが察せられます。
いつか訪れてみたいです。
2017年10月15日 18:10
両親が別府に住んでいるので、夏休みに佐伯に遊びに行ってます。
自然がいっぱいでいいところです。
2017年10月14日 14:35
今年は九州は地震や大雨などいろいろ大変だったと思います。僅かですが何かのお役にたてればと思います。応援しています。
2017年10月14日 0:44
大分県は一度旅行に行きました。
温泉がとても良かったです。

頑張って下さい。
2017年10月12日 15:26
災害に負けず頑張ってください。
2017年10月12日 13:09
今後も美味しい食べ物に恵まれますように、また市民の皆様が、より豊かな生活が送れますよう応援しております。
2017年10月11日 17:38
干物も緋扇貝もとても美味しかった。
美しい海を守って地場産業を支えてほしい。
応援しています!
2017年10月11日 14:05
昨年も干物の謝礼品をいただきました。とてもおいしかったので
今年もお願いします。
2017年10月10日 22:00
母方の実家が湯布院であり、近在の佐伯市にも親近感をもっておりました。今回の九州豪雨被害の復興に充てていただければ幸いです。
2017年10月10日 15:20
山と海の町、佐伯の今後の発展を期待します。
2017年10月9日 11:11
昔一度訪問をした大好きな場所です。
応援しています!!
2017年10月7日 18:36
災害復興に役立ててください。
2017年10月7日 16:08
佐伯市の発展を願っています。
2017年10月7日 13:33
復興、頑張ってください。
2017年10月7日 9:44
配偶者の母が蒲江出身です。

佐伯の海山の風景は印象深く、海の幸の豊かさに感動しました。

しかし、交通網の整備は今も行っており、最近でやっと南部の各浦に行きやすくなったと聞いております。

昔は学校行くのに山を越える苦労があったと聞き、ぜひ公共交通の整備に使っていただきたいです。
2017年10月6日 23:09
いつも応援しています。いつか、家族で訪れたいと思っています。
2017年10月6日 16:19
少しですが復興の助けにしてください。
2017年10月4日 22:19
甚大な災害に遭われた皆さまの生活が早く元通りになり、安心して暮らせる町づくりが進みますように。
2017年10月4日 10:46
九州はほとんど行ったことが無いのですが、ぜひ1度大分県にも行ってみたいと思います。

寄付金を有効活用して魅力のある地場産業を育成していただきたいです。
2017年10月2日 21:56
九州在住時に何度も訪れた思い出おおきまちです。
これからも、素敵な街に発展してください。
2017年10月2日 11:00
災害等大変でしょうが、頑張ってください。
2017年10月1日 21:46
水害にめげず、前に進んでください。
2017年10月1日 16:31
災害に負けず頑張って下さい。
2017年10月1日 0:06
大分県には何度も訪れたことがあります。お礼品が届くのが楽しみ~
2017年9月30日 13:08
今年は天災が多く、皆さまご苦労を重ねられていらっしゃることと思います。
子供たちの笑顔であふれる日々となりますように。

ページ内の一番上へもどる