ガバメントクラウドファンディング

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

瀬戸内と太平洋が育んだ旨味たっぷりの海の幸

写真

さいきの海の幸を召し上がれ♪

佐伯(さいき)の海は、瀬戸内海と太平洋がぶつかる日本でも有数の好漁場。
豊かな佐伯の山々がミネラルたっぷりの栄養を海に送り出し、目の前の海で300種類以上の新鮮な魚介類が水揚げされます。
今回の特集では、そんな佐伯の海の幸をメインにお礼の品をご紹介!ぜひこの機会にお試しください。



蒲江産岩牡蠣(殻付き一粒牡蠣)

ぷりぷりふっくら♪ 栄養が豊富な蒲江の海で約1年ほど愛情たっぷり心を込めて育てています。佐伯市蒲江は、岩牡蠣の餌となる良質な植物プランクトンの宝庫とも呼べる豊かな海です。一粒一粒、丁寧に育てた岩牡蠣をぜひお召し上がりください。

【内容】100g~130gサイズ(20個入り)



新鮮直送特急便 佐伯 夏ふぐ(活)セット2~3人前

夏に味わう活とらふぐは格別で贅沢!長年ふぐ・活魚料理店で調理してきたこだわりの調理人が朝さばいた活とらふぐを即日発送。その新鮮さをぜひ一度ご賞味ください。大分県下でもふぐの産地、佐伯市蒲江の快適な環境で育ったとらふぐです。

【内容】とらふぐ刺身(約100g)、とらふぐあら(約220g)、とらふぐ皮三種(約50g)、特製ポン酢(75ml)、葱、紅おろし



山田水産『八本木樽鰻蒲焼』3尾 [約160g×3](たれ付き)

温暖な気候と広い養殖池でストレスをかけず鰻を悠々と育てる宮崎県は、良質な鰻を育てる最適な場所。佐伯市米水津から事業を始めた山田水産は良質な鰻に拘り、炭火の遠赤外線効果で素材の旨味を凝縮させて、皮はぱりっと香ばしく、身はふっくら焼き上げます。さらにタレには大分県のヒバの木樽で四季を感じながら3年間熟成させた醤油の香りが強い『八本木樽醤油』を使い、甘味を抑えて醤油の香りが残る、いわゆる『専門店の味』を目指した拘りの逸品です。

【内容】鰻蒲焼(宮崎産)約160g以上×3尾、添付タレ(10ml)、山椒0.1g×3個



豊後水道産伊勢えび1kg

28,000円以上の寄附でもらえる
28,000円以上の寄附でもらえる

豊後水道の荒波で育った、プリップリの伊勢えびをお届けします!

【内容】蒲江産(豊後水道産)伊勢えび1kg(入荷状況により数量が変わります)

 

【期間限定】漁師もうなる豊後水道の活き〆カンパチ1本(3.5㎏前後)

22,000円以上の寄附でもらえる
22,000円以上の寄附でもらえる

瀬戸内海と太平洋の潮流がぶつかり、緑豊かな佐伯の山々から豊富なミネラルが流れ込む豊饒の「豊後水道」で育ったカンパチは、身が引き締まりさっぱりとした風味で、食通もうなる美味しさです。

【内容】蒲江産養殖カンパチ3.5kg前後

 

蒲江丸二水産の塩うに

豊後水道で漁師さんが獲ってきたウニを一つ一つ手作業で作りました。うす塩で冷凍させました。
そのまま食べるのはもちろん、白飯、酢飯にもよく合い、酒のつまみにも最適です。

【内容】70g×3本



緋扇貝 30枚

緋扇貝はイタヤガイ科の二枚貝で、カラフルな色を特徴とする食用の貝です。肉厚で、濃厚な味、それに低カロリー高たんぱくで栄養満点のパワーフード。炭火焼やバター炒めなど色々調理できますが、酒蒸しが簡単で美味しくてお勧め。貝殻はアクセサリーやオブジェにも♪ ※海況や交通事情等により希望日にお届けできない場合があります。

【内容】30枚



鰻蒲焼とふわふわしらすセット

鰻蒲焼とふわふわしらすの豪華セット。鰻蒲焼は、炭火の遠赤外線効果で素材の旨味を凝縮させて、皮はぱりっと香ばしく、身はふっくら焼き上げました。ふわふわしらすは、豊後水道産のイワシ稚魚を使用。出荷まで1回のみ凍結なので、鮮度の良さや味わいを逃さず届けられます。魚本来の味を感じられるほのかな塩味。不足しがちなカルシウムもしっかり取れます。

【内容】鰻蒲焼(宮崎産)約160g以上×2尾、添付タレ(10ml)、山椒0.1g×2個、ふわふわしらす 100g×2パック



もっと選べるお礼の品

豊後牛【頂】サーロインステーキ

やわらかジューシー!豊後牛【頂】の最高部位サーロインのステーキは、赤身と霜降りのバランスが絶妙なステーキ。【頂】(いただき)とは、A4等級以上の豊後(ぶんご)牛だけに与えられるブランド名です。

【内容】180g×2枚



フルーツトマト朱々(LLサイズ)

甘みと酸味がバランスよく濃縮した果肉の厚い『フルーツトマト朱々』。土を全く使わずに水耕栽培の「低段密植」という方法で生育させ、養液の中に塩分を入れ、苗木にストレスを与えてじっくり時間をかけて育てることで、糖度が高くなるのが特徴です。この機会にぜひお試し下さい。

【内容】LLサイズ8玉~10玉(約1kg)





【ONLY佐伯(さいき)】な海&山のめぐみが盛りだくさん!

写真

サンゴの間をシュノーケリング、爽やかな滝つぼでキャニオニング、人より猫が多い島で、日がな一日のんびり…♪ 食べ物だって、寿司、牡蠣に、ヒオウギ貝と、多種多彩!!!
海と山、それぞれが国定公園に認定されるほど、大自然の魅力満載の大分県佐伯市(さいきし)から、「ONLY佐伯!」な注目ポイントをご紹介いたします!

佐伯市ってどこ? 九州一、広い市!

写真
大分県の南東端にある佐伯市は、九州一、大きい市です!

市の東に走るリアス式海岸からは、豊後水道をはるか望んで四国が見られます。
また、内陸部は標高1,600m級の山々に囲まれ、一級河川の番匠川が流れ込む沖積平野を潤しています。

海の幸と山の幸に恵まれた【only one】な魅力満載の地、それが佐伯市なのです!



【ONLY佐伯!】九州一早く、朝日が昇るまち

写真

九州最東端に位置する佐伯市は、九州で一番早く朝を迎えます。
日の出とともに赤く染まる空と海は得も言われぬ美しさ。
雄大で神秘的な力をもつ佐伯の海は、まちとひとを、大らかにやさしく見守っています。



【ONLY佐伯!】海の魅力★

日豊海岸国定公園は、眺めてよし、潜ってよし!

写真

日豊海岸国定公園の一部をなす、佐伯市の海岸線。
複雑なリアス式海岸が作り出す好漁場では、特産のブリをはじめ、多種多様な天然魚に恵まれています。
また、黒潮の影響で水温が高いため、海中にはサンゴの群落が発達しており、海水浴はもちろん、シュノーケリングやダイビングのスポットもたくさんあるんです!

人口21人! 離島・屋形島の特産はカラフルな緋扇貝(ひおうぎがい)

写真

蒲江港の沖あい、約3kmのところに浮かぶ島「屋形島」。
島の西側に細長く突き出た洲の鼻や深島との間にはテーブルサンゴが群生しスキューバーダイビングやシュノーケリングなどを楽しむ夏のレジャーを体験できます。
人口21人ほどの小さな離島の特産は緋扇貝(ひおうぎがい)。
見た目の形はホタテですが赤・紫・黄色・橙色といった鮮やかな殻が特徴で、食べた後も工芸品や装飾品に利用できます。
南日本にしか生息していない緋扇貝。中でも紫色の貝はめずらしく、全体の10%ほどしかないそうです。
ホタテガイのように太くて大きな貝柱は甘くて濃厚。地方発送もできますのでお問合せください。

カラフルなサンゴ礁を見に行こう!

写真

猫とサンゴが出迎えてくれる南海の楽園、深島。
1日3便の定期船で向かう小さな離島ではシュノーケリングやシーカヤック、BBQが楽しめます。
自動販売機もコンビ二もない島には、自然がもたらす遊びが盛りだくさん!
若いご夫婦が営む島のカフェ「深島食堂」。島を散策する途中でまったり海を眺めながらお食事をしたり、ネコたちと一緒にお茶してください。
メニューは、島のおばあたちが気まぐれでつくってくれる魚介類メインの素朴な定食!

写真

進水式に圧倒!

写真
新造船の門出を祝いましょう!
造船会社が3社ある、造船のまち「佐伯」。巨大な船が轟音と共に水しぶきを上げてゆっくりと海に進水していく、昔ながらの進水式が、佐伯では堪能できます。
※ 進水式の日程に関しては、佐伯市観光協会までお問い合わせ下さい。
※ 所要時間:約1時間(造船工場の都合により変更になる場合があります)



【ONLY佐伯!】山の魅力★

ユネスコ・エコパークを目指す! 祖母傾国定公園

写真

佐伯市が誇る“傾山(かたむきやま)”は、大分県と宮崎県の県境にある、祖母傾山系の山。標高1,605メートルで、祖母傾(そぼかたむき)国定公園に指定されています。岩が切り立っており、山が傾いたように見えることから、この名が付いたと言われています。

写真

祖母傾山の登山には、「トトロのバス停」が目印になります。「ととろ」は、市内に実在する地名で、かつて、”猫バスの里”として一躍脚光を浴びました。
ととろのバス停から少し離れた場所には「ととろの森」があり、木の枝に並んだたくさんの小さなトトロが出迎えてくれます。

全身で自然を楽しむ!! 藤河内渓谷で“キャニオニング”に挑戦★

写真

国定公園内にある藤河内(ふじかわち)渓谷は、巨大な一枚岩の上を約8kmにわたって続く渓谷。長い年月をかけて様々な形に刻まれた渓谷は、キャニオニングにもってこい。沢を歩いたり、川を泳いだり、滝つぼに飛び込んだり…!! 全身を使ってめいっぱい自然を感じながら、春~夏の傾山を楽しむのはいかがですか?

佐伯市PR動画「Amaging SAIKI」

浦島太郎が亀?に案内されたのは、竜宮城ならぬ、大分県佐伯市。絵にも描けない美しい景色と、ご馳走の数々を堪能した太郎が、最後に電話した相手は…?



※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

大分県佐伯市

【大分県の南東部に位置し、人口72,203人(平成27年国勢調査速報値)、面積は903.11平方キロメートル、海岸線延長約270km、九州で一番広い面積をもつまちです】

佐伯市には豊かな自然が昔のまま残っています。リアス式海岸が続く海、雄大な原生林が多い茂る祖母・傾山山系はいずれも国定公園の指定を受けています。源流から河口まで佐伯市で完結する清流「番匠川」。佐伯市のシンボルである城山は市街地の中央にあるにもかかわらず、豊かな自然が残されており、ムササビや鹿などが生息しています。人々の生活の中に自然があり、海・山・川から多くの恵みを受け、美しい風景に四季を感じることができます。

                   

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 祝★ユネスコエコパーク登録決定!

    祖母・傾・大崩山系が、ユネスコエコパークとして登録!傾山の麓「佐伯市宇目」から自慢の産品をお届けします!
    2017年6月18日(日)10時50分
  • 【受付再開】大人気!「酒蔵のあまざけ」
    2017年6月9日(金)19時16分
  • スッキリ!かぼすハイボール
    2017年6月2日(金)20時21分
  • 殻に守られ白く輝く蒲江の牡蠣は真夏が旨い
    2017年5月16日(火)18時08分
  • 酵素&発酵の力 KABOSU AMAZAKE
    2017年4月21日(金)20時43分

自治体ランキングiconお気に入り数ランキング

この自治体への応援メッセージ

2017年6月22日 21:52
素敵なパールですね!
さらに産業が発展するのを願っています!
2017年6月22日 21:22
魚が美味しい佐伯!最高です!
2017年6月20日 23:05
昨年に続き今年も鰻を楽しみにしています。
2017年6月20日 22:47
佐伯市の過疎化を食い止めるためにも、子育て支援に充ててほしいです。
2017年6月20日 18:55
家族が仕事で佐伯市によく行きます。親近感があります!是非、市民のために役立ててください。
2017年6月19日 23:17
昨年届いたうなぎが大変おいしかったので、今年もよろしくお願いします。
2017年6月19日 20:03
将来の子供たちに自然を大事に残してください。
2017年6月18日 16:46
宇目の栗を心待ちにしていま~す☆
午前中着でお願いします。
美味しい佐伯の名産の拡充を期待しています!
2017年6月18日 16:36
魚が美味しいのでよく旅行で訪れたいます。
2017年6月18日 15:01
大分県は何度か旅したことありますが、佐伯市にはお邪魔したことがありません。
特産品を通じ佐伯市を体験させてもらいます。
2017年6月17日 15:28
苗字が佐伯ですので一度訪れてみたいと思っています。私は「さいき」とよみませんが。
2017年6月16日 1:48
昨年お贈りいただいたふぐセット大変おいしかったです。
海の幸に恵まれた素敵な町なのだろうなと想像しています。
一度ぜひ子供を連れてお伺いしたいです。
2017年6月15日 23:03
おいしい魚があるところが好きです。
そのうち、現地で食べに行きたいと思います。
2017年6月15日 10:13
私は本州の都会生まれですので、九州に行った際、九州の自然の深さに感動しました。
どうか、自然という大切な恵みを子ども達のためにも守っていただけると幸いです。
2017年6月13日 19:14
佐伯市の子供たちが心豊かに育ってほしい。
2017年6月13日 17:18
応援しています。いつか行ってみたいです。
2017年6月11日 20:19
豊かな自然を守ってください。
2017年6月11日 12:17
去年うなぎを記念品でもらって大変おいしかったです。
佐伯市の益々のご繁栄をお祈りしています。
2017年6月11日 3:18
応援してます!
2017年6月8日 11:19
いつも、美味しいものを届けて頂き感謝しております。
2017年6月6日 19:19
好きな街です!
頑張って下さい。
2017年6月4日 12:04
宿毛に月イチで出張しています。がんばってください(^o^)
2017年6月2日 13:49
元気な街づくりに役立ててください
2017年6月1日 16:34
大分県にはまだいったことがありません。
海の幸、山の幸にめぐまれた素晴らしい
所ですね。いつか訪れたいです。
2017年6月1日 11:14
佐伯市は海が綺麗な所だと聞いています。観光産業がんばってください。
2017年5月31日 13:13
佐伯市の子供たちのためにお役立てください。
2017年5月28日 14:22
妻の出身地で陰ながら応援しています。
2017年5月28日 10:37
応援しています。頑張ってください。
2017年5月24日 23:13
縁もゆかりもないですが、鰻を探して佐伯市に出会いました。これも何かの縁ですので、子供たちの育成のために寄付をお役立てください。
2017年5月23日 19:45
横浜から遠くにあり頑張ってください

ページ内の一番上へもどる