お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

熊本名物の美味肉を、どこよりも豊富に・・・

熊本の美味しいものといえば「馬刺し(馬肉)」と「あか牛」! 一年を通じて、様々な調理方法や加工品が数多く選べるのも、熊本ならでは。自分や家族へのご褒美に、大切な人への贈り物に・・・熊本が誇る「美味肉」の数々をご紹介致します。

まずはあか牛。ここ数年、一気に注目が高まった牛肉で、ジューシーでやわらかいのに脂肪分控えめなのが特徴。和牛本来の香りと味があり、あか身肉の旨さと良質でほどよい脂肪のバランスを楽しめます。

そして、熊本名物として根強い人気なのが「馬刺し」。馬肉は牛肉の3倍以上のグリコーゲンを含んでいるため、肉に甘味があります。また、豊富なビタミン(A・B12・E)に加え、 牛肉・豚肉の3倍量のカルシウム、ほうれん草やひじきより豊富な鉄分(生肉100g中4・3mg)を含んでいる事から「食肉のチャンピオン」とも言われています。東洋医学においても馬肉は肝腎機能の滋養によいとされています。また、体内の余分な熱を治める作用がある事から、プロスポーツ選手が生の馬肉を患部に貼り付けて炎症を和らげたり筋肉痛などの手当にも利用されています。栄養価が高く、食べても太りにくい事、低アレルギー食品かつ低カロリー・高タンパク質・低脂肪・高ミネラルな馬肉は、女性や高齢者、疲れ気味の人々にも適した食材として注目されています。

阿蘇のあか牛について

褐毛和種(あかげわしゅ)は熊本系と高知系に分けられ、いずれも起源は韓牛と言われています。現在の「くまもとあか牛」は阿蘇、矢部および球磨地方で飼われていた在来種とシンメンタール種の交配により改良された固有種で、昭和19年に和牛として登録されました。あか牛は、耐寒・耐暑性に優れており、放牧に適し、性格がおとなしく飼育しやすいという特性を持っています。肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えています。

日本国内の消費牛肉のわずか0.36%!1万頭の中で36頭。非常に希少なあか牛は、毎日 40 キロ~ 50 キロの草を食べ、3~6キロも歩きます。これにより、あか牛が1頭放牧されることにより、約2ヘクタールもの草原を維持出来ると言われています。

熊本名物の馬刺しについて

熊本県は日本一位の馬肉産地であり、同時に馬肉の消費量も全国TOPです。

良く皆さんが目にする「サラブレッド(軽種馬)」という品種の馬ではなく、体重800kg~1tの馬(重種馬)が、肉用として飼育されています。日本在来種は、頭数が少なく、殆どはカナダから空輸され、日本で一定期間肥育。その後、皆様の元へ届きます。

<主な肉用馬の品種>
◆ブルトン
フランスが原産国の肉つきのよい馬。前足、後ろ足が太くボリューム感たっぷりの肉用馬です。

◆ベルジャン
ベルギー生まれの馬でカナダ、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、ロシアなど世界中に分布しています。肉つきは中程度といえます。

◆ペルシュロン
世界で一番大きい原種で、足が短く胴体が太いのが特徴です。フランス、ロシア、カナダなどに多い蓄種です。体重も1トンと乗用車なみです。

◆ペルブルジャン
上記の品種を交配し、より品質の良い肉を得るために作られた品種

馬肉は「桜肉(さくらにく)」とも呼ばれ、400年以上も前から重要な蛋白源として重用されてきました。日本では、主に熊本県や福島県、長野県などでそのまま刺身として食べたり(馬刺し)、郷土料理として供されることで知られています(なんこ鍋などの鍋料理等)。
最近は、物流の進化によって、鮮度が殆ど変わらない状態での「冷凍流通」が基本となり、全国どこでも美味しい馬刺しや馬肉が食べれる様になりました。

自分へのご褒美に・・・熊本あか牛の人気返礼品はこちら

【熊本県産】肥後のあか牛(焼肉用500g)

10,000円以上の寄附でもらえる

WHOの地理的表示保護制度のG1に選定された「くまもとあか牛」は、大自然の中で草を食み、ストレスフリーな環境で育成されています。

肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えた、熊本あか牛の「焼肉」用500gをお届け致します。

【熊本県産】肥後のあか牛(すき焼き用500g)

10,000円以上の寄附でもらえる

WHOの地理的表示保護制度のG1に選定された「くまもとあか牛」は、大自然の中で草を食み、ストレスフリーな環境で育成されています。

肉質は赤身が多く、適度の脂肪分も含み、うま味とやわらかさ、ヘルシーさを兼ね備えた、熊本あか牛の「すき焼き」用500gをお届け致します。

【熊本県産】健康あか牛モモステーキ250g×2

15,000円以上の寄附でもらえる

柔らかさと旨味を兼ね備えた、お肉本来の味わいを堪能できる「くまもとあか牛」。その貴重なあか牛のモモステーキ(250g/枚)がたっぷり500g!

適度なサシが入った「健康あか牛」は、上質な赤身肉の旨味とマッチングした、人気のオリジナルブランド。やや弾力がありながらも、サクッと噛み切れる適度な肉質と、さっぱりジューシーな味わいお肉です。TVやメディアでも取り上げられる、熊本名物「あか牛」100%使用の贅沢な逸品を是非ともお召し上がり下さい♪

  

ラインナップ充実!選べる熊本あか牛の返礼品

日本一!の馬産地「熊本」が誇る馬刺し・馬肉を食べ尽くす

【純国産】熊本馬刺し 家族で楽しむバラエティセット

10,000円以上の寄附でもらえる

「ふるさとチョイス」返礼品「肉部門」でも大人気!希少部位を含む、4種類の食べ比べが可能なバラエティセット。

50gずつ小分けし、専用の冷凍パッケージング処理を施されているので鮮度を保ったまま、食べたいものを少しずつ何時でも味わえます。

【純国産】上赤身馬刺し(500g)

10,000円以上の寄附でもらえる

貴重な国内産馬の上赤身馬刺し(500g)です。新鮮な馬刺しを急速冷凍して真空パックしてますので、馬刺しの旨みを保ったまま、お楽しみ頂ける安心安全な馬刺しです。

近年、国内の馬肉の需給は海外産(カナダなど)・国内肥育に偏っており、国内産・国内肥育の馬刺しは希少な存在となります。馬肉本来の旨味を堪能できる「上赤身」刺しを是非味わってください

【厳選】熊本馬刺し 贅沢3種盛 各100g(上赤身・霜降り・大トロ)

30,000円以上の寄附でもらえる

熊本の郷土食「馬刺し」三種類から食べ分けが可能!柔らかな食感がウリの「上赤身100g」、口の中でとろける甘い味わいの「霜降り馬刺100g」、最高級部位とも言われる三枚バラ「特選大トロ馬刺し」です。

  

純国産の馬刺しや、希少部位の食べ比べなど・・・ここでしか手に入らない返礼品も

【寄付の使い道】町民の幸福度向上の為に寄付金を利用させていただいております

現在南小国町には学習塾がない為、小中学生を対象に週に2回の町営の塾を開催し、子供たちの教育の機会の創出に繋げています。
また、農産物を使った特産品の開発、新しいチャレンジを応援する補助金等、町内で挑戦できる環境の整備にも活用させていただいております。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む