お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

上五島養殖まぐろフェア開催!

「生」にこだわり、水揚げしてから一度も冷凍処理していない、上五島の激流で育てられたクロマグロ(本マグロ)。 70kgを超す魚体は旨味と脂がのっていて、口に入れるとトロけるような最高のマグロです!

上五島の生本マグロとは?

九州の最西端に位置する五島列島。その中央に位置する若松島周辺は、古くから養殖業が盛んな地域です。若松瀬戸の入り組んだ地形は海流の流れが速く、その中で育ったクロマグロは身が引き締まっていて、きめ細やかな肉質が特徴です。流れが速いため海水温は13度を下回ることはなく、夏場でも29度を超えることはほとんどないという、一年を通じて養殖に適した水温が保たれます。
その締まりの良い身・きめの細かい脂と肉質、食感は高く評価されています。

日本一まぐろを食べる島になりたい

長崎県の養殖クロマグロの生産量は全国トップ!新上五島町も年間686トン(2018年)を生産していました。
しかし、大半は関東などに出荷されており「地元で育てたマグロで地域おこしを」と、振興協議会が設置され、昨年から『養殖まぐろフェア』が始まりました。

2020年も養殖まぐろフェア開催!

新型コロナウイルスの影響もあり、今年4月に開催予定だったフェアは中止となりましたが、自粛を求められていた県を越える移動も解禁され、7月18日(土)より開催となりました。

上五島の海の恵み、食べてみんね!!

町内飲食店での提供となるまぐろフェア、ご来島できない方へ、返礼品にてご提供いたします。
上五島の海の恵みを是非お楽しみください!

寄付するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄付で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄付へ進む