お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

日当たり良好!『南向きのまち』のフルーツ

長崎県の最南端、南向きに生きるまち「南島原市」から、四季折々のフルーツのご紹介です。 島原の乱(島原・天草一揆)で有名なこのまちで育った、甘くて香り高い“おいしい”の数々をぜひご覧ください。

たくさんの日光を浴びてあま〜く育った四季折々のフルーツ

長崎県南島原市は、平成の大噴火で知られる雲仙普賢岳の麓にあり、
南側が広く海に面している → 「日照時間が長い」
古代からの火山の歴史 → 「豊かに育まれた土壌」
九州西岸特有の風土 → 「温暖な気候」「適度な降水量」
といった地域の特徴を活かした農業のまちとして、日本の食を支えています。

中でも、日光を浴びるほど甘くなるフルーツの栽培が盛んで、びわ、もも、メロン、マンゴー、パッションフルーツ、ぶどう、なし、みかん、イチゴなど、一年を通じて四季折々の味覚を味わうことができます。
また、世界遺産候補で過去に島原の乱(島原・天草一揆)の舞台となった“原城跡”の周辺で栽培されるトマトは、糖度が高く味が濃いのが特長で、ブランドトマトとして市内外で有名です。

メロン・スイカ

みかん・柑橘