緊急災害支援平成30年7月豪雨に伴う災害支援寄附受付中です詳しくはこちら

水の都・島原が育んだ「長崎和牛とふぐ」特集

長崎県の「水の都」島原市にはおいしいものがいっぱい!長崎和牛やスーパーポーク、旬のフグやアワビ♪ そして、伝統と職人技の結晶、江戸時代から続く鍛冶屋「吉光」の手打ち包丁などもご紹介します。

島原半島の水の都・島原市

島原市は長崎県の南東部にある島原半島の東端に位置し、古くから「水の都」と呼ばれ、市内のいたるところから水が湧き出しています。そんな自然に恵まれた島原市がお届けするのは、「雲仙スーパーポーク」と「長崎和牛」! 雲仙山麓で飼育環境やエサにこだわり育てられ、引き締まった肉質でありながら柔らかで甘い「雲仙スーパーポーク」。1頭1頭が丹精と愛情を込めて育てられた「長崎和牛」は、第10回全国和牛能力共進会で肉牛の部「最高賞」と、名誉賞「内閣総理大臣賞」をダブル受賞した逸品です。ぜひこの機会にご賞味ください。

キメが細かくあまい♪スーパーポーク

フグ、アワビ、海苔!新鮮な海の幸をお届け

伝統と職人技の結晶「手打ち包丁」

江戸時代から続く鍛冶屋「吉光」。日本古来の「たたら製鉄法」で鉄を一から作り、藁灰を使用した鍛接法を今なお忠実に守り続けています。すべて手作業で丹念に作り上げた逸品。

日本刀と同じ「玉鋼」を使用した「吉光」の刃は、卓越した鋭い切れ味と、ねばり強くしなやかな刃先を兼ね備えています。手打刃物は、何度も修理して刃がなくなるまで半永久的に使用でき、使い勝手がよいのが特徴です。丹念に作り上げられた包丁は鋭い切れ味を持ち、プロの料理人も手放せない逸品です。

もっと選べる!島原自慢のおいしいもの♪

【寄附金の使い道】島原ふるさと創生に活用していきます

島原ふるさと創生事業
島原市のキャラクター「しまばらん」が生まれました。「しまばらん」の活用により、市民をはじめ市が一体となって島原ふるさと創生に向けた機運の醸成や地域活性化を図っています。この取り組みには、「ふるさと納税」の寄附金が活用されています。

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む