お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

まもなく最旬!「九十九島岩がき」とは?

ミネラルが豊富で穏やかな海に囲まれた「九十九島(くじゅうくしま)」で生まれ育った岩がきは、大ぶりで肉厚!濃厚な味わいとプリッとした触感が特徴です。

佐世保の必食グルメと言えば九十九島かき!

牡蠣が育つ九十九島は、エサとなる植物性プランクトンが豊富で、しかもリアス式海岸なので波は穏やか、最高の条件が揃った海です。
特に、冬が旬の「真ガキ」に対して「岩ガキ」は6月~8月と夏が旬となっており、真がきに比べ、岩がきはビッグサイズ!!
プリプリの食感、そして海風を感じるクリーミーな味わい。どににも負けない濃厚な旨味が凝縮されたおいしさを楽しめます。

旬の夏かき「九十九島岩がき」の食べ方いろいろ

生のかきはちょっとこわい・・・・と思われる方も多いですが、菌検査・ウィルス検査を通った岩がきをお届けしていますので、届いてすぐはレモンをキュッと絞って、濃厚な肉厚の生がきを生でお召し上がりください。

生がきをさらにおいしく!「オイスタバー風におしゃれに食べる。」

オイスタバーなどのおしゃれな店でよく見る岩がきをご自宅で。岩がきに添えられた赤いソースは、ケチャップ+チリソースやケチャップ+タバスコなどと組み合わせお召し上がりください。見た目も華やかになりちょっとおしゃれな気分になること間違いなし!

生がきをさらにおいしく!「酒蒸し・白ワイン風におしゃれに食べる。」

岩がきの旨みや風味を思う存分楽しむなら、酒蒸しや白ワイン蒸しがおススメです。ふっくらとした蒸し上がった身、ほんのりと潮の香りも残した岩がきに、ジュースやワインと一緒に食すれば、満足感も十分。旬の夏の味を感じることができます。

長崎県佐世保市(ながさきけんさせぼし)は以下キャンペーンの対象自治体です!

寄附金の使い道

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む