はじめての方でも安心!確定申告ガイド
お礼の品掲載数 申し込み自治体数 選べる使い道数 ふるさと納税サイトNo.1

※1 2017年12月8日~11日 調査委託先:マクロミル ※2 2017年11月2日自社調べ

キーワードでチョイス

配送指定可能月でチョイス

※申込み時に配送希望月の記載が必要

  •      
  •      
  •      
  •      
  •      
  •    

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス

佐世保で体験!家族で楽しいモデルプランをご紹介!長崎県佐世保市特集

写真

 
長崎県北部に位置する佐世保市は、佐世保バーガーや海産物といったグルメや、豊かな自然がつくる美しい景色など、多くの観光客を魅了するまちです。

佐世保市ではふるさと納税のお礼の品として、佐世保の名所をめぐるクルーズプランや、「させぼ観光マイスター」のタクシードライバーがご案内する満喫プランなど観光プランをご用意しています。

そこで今回は、佐世保満喫の観光モデルコースのご紹介として、佐世保での家族旅行のレポートをお届けします!ぜひ佐世保を訪れてみてください。

写真
写真

博多港からフェリーで宇久島へ

写真
前日の深夜23:45に博多港を出港した船が、早朝3:50に宇久島(うく-じま)に到着。

宇久島は、五島列島の最北端にある周囲約38kmと小さな島ですが、エメラルドグリーンの美しい海や水平線が丸く見える岬の灯台、漁師町の風景など魅力いっぱいです。

また、旅人を家族のように迎えてくれる島の人々の優しさも宇久島の魅力のひとつ。今回は体験プランや民泊を通して、島の人々と一緒に島でのくらしを体験してみます!

早起きしたごほうびは…美しい日の出!

写真

宇久シーパークホテルでお風呂と朝食をすませ、まだ夜が明けないうちに向かったのは大浜海水浴場。島の東部に位置するこの浜は、約1キロにわたって伸びる遠浅の美しい砂浜で、美しい日の出が見える絶景ポイント!

真っ暗な空からゆっくりと白みゆく空をみて、「夜が明ける」というのを実感!朝日が昇るまでの明け方は、薄暗い中貝殻拾いなどして楽しく過ごしました。

レンタサイクルで島内を散歩

写真
小さな宇久島内の移動は、島の広さ・起伏の少なさから電動自転車がおすすめ!宇久ターミナル内観光案内所で電動自転車「うくちゃり」をレンタルして散歩してみました。

普段街で自転車をこぐのとは違う風景が見れる島での自転車散歩。クーラーがきいている電車や車の中もいいけど、風をきって自転車をこぐのはなんだか久しぶりでとても気持ちよかったです。

ピザ作り体験

宇久島では島ならではの体験をすることができます。鯨料理、そば打ち、かりんとう作りや新メニューの天然の塩作りなど、様々な体験メニューがあり、どれも地元のものをつかった郷土料理ばかり。今回は、ピザ体験に参加しました!

写真

生地から手作りしたピザにのせるのは、お父さん、お母さんや地元の人が作った朝採り野菜。どれも新鮮でとてもおいしかったです!

ピザ作りの間にも、庭に生えている紫蘇をとって食べてみたり、トマトを一つもいで食べてみたり、視界を遮るものがなく、自然豊かな宇久島のなかで体をぐーっとのばして伸びをして、普段とは時間の流れ方が違う宇久島。人間って本来こういうものなんだなーと感じました。

釣り体験にお魚屋さんや畑の見学。島ならではの体験ばかり!

島を散歩していると、あちこちで釣りをしている人を見かけました。そこで私たちも釣りに挑戦!いっぱいお魚が集まってくれたのですが、食べられそうなお魚は釣れず残念…。

他にも、佐賀牛や松坂牛となる子牛を育てている牧場や、白い灯台と青い海、緑の草原のコントラストが美しい対馬瀬灯台、島で大切にされているアコウの巨樹を見に行きました。また、島の魚屋さんをのぞいたりと、島の日常の生活を体験することができました。

写真

宿泊は島の民泊で

民泊とは、宇久島の一般家庭に宿泊し、「島の暮らし、生活を楽しむ」ための観光プログラムです。島の魚や地元でとれた食材を使って一緒に調理したり、大自然に囲まれて島民と一緒にのんびりとした島のくらしが体験できます。

写真

民泊は初めての体験でしたが、子どもと一緒に遊んでくれたりと、自分のおじいちゃんおばあちゃんちに遊びにきたような気持ちでリラックスして滞在することができました。

料理も豪華なものばかり!!けど島の人にとっては普通の食事なんですよね。この日は、普段本土じゃ食べられないものを、といって「きゃー」と言われている”貝”をいただきました。ムール貝をごつくした感じなのですが、身がしっかり詰まっていておいしかったです。

写真
お父さんたちの飲み会に交じったり、少し飲み疲れたらお母さんたちとお茶を飲みながらおしゃべりしたりして、親戚一同あつまったような夕飯でした。

夕食のあとには花火もして、本当に楽しい1日になりました!

写真
写真

高速船で佐世保へ!

写真
旅行2日目。
「いってきま〜す」とお世話になった民泊のご家族とお別れして、朝から佐世保へ向かいます。

宇久島から佐世保までは高速船で1時間20分。今日は佐世保の人気観光スポット、九十九島を楽しみます!

九十九島パールシーリゾートで無人島上陸&エサやり体験

佐世保に戻り、やってきたのは九十九島パールシーリゾート。マリンレジャーやクルージング、水族館など、九十九島の魅力を体感できる複合施設です。佐世保駅から車で約10分とアクセスも便利。

写真

まずは無人島上陸とエサやり体験クルーズに参加してみました。瀬渡し船で10分程で到着した無人島では、潮の満ち引きによってできた岩のくぼみの生きものを観察。地面がサラサラとした砂でできた岩なので、少し滑りやすかったですが、しっかり手を繋いで、ちょっとした冒険気分を味わえました!

さらに、島のすぐ近くにある養殖いかだでは、約7千匹ものマダイにエサやり体験。エサを投げると、たくさんのマダイが集まってきてくれて、子どもも「お魚いるねー!たくさんいるねー!」と大興奮!バチャバチャと水がはねるのもすごく楽しかったようです。

リラクルーズで九十九島に詳しくなれる!?

写真

次に参加したのが、大型の遊覧船では通ることのできない、スペシャル遊覧コースを巡る小型遊覧船のリラクルーズ。

船長さんによると、九十九島には、実は208の島があるそう。色々見ているとあれも島なの…?というものもでてきますが、九十九島では、草木or植物が生えているところは島、生えていなければ島にはカウントしないそうです。

他にも満潮の時や干潮の時の話をしてくれたり、お花や魚が見えるよーと教えてくれたりと、九十九島を熟知した船長さんのガイドのおかげで、自分たちだけでは気づかないようなところまで見ることができてとても楽しかったです。

九十九島の海を再現した水族館、海きらら

写真

遊覧船の港口すぐそばにある水族館「海きらら」では、九十九島の海にすむ魚たちを展示し、海を海中散歩しているような気分を味わえます。夏休みということで家族連れで賑わっていました。

写真

1泊2日の佐世保旅行、
夏休みの思い出ができました!

写真
佐世保市の宇久島では、人に会えば全員挨拶してくれるし、とてもおおらかで子どもが騒いでいても暖かく見守ってくれるので、安心して家族旅行ができました。

ツアーや個人旅行だと、なかなか地元の人と触れ合うことがなく、その場所が楽しかったか、おいしかったかとかだけで判断してしまいますが、宇久島は「楽しい」と「おいしい」に加え、なんといっても「人」と触れ合えて人と交流を持てるのがとてもうれしかったです。旅のすべてで島の人と関わることができ、自分の第二の故郷のような感覚にもなりました。

「地元の人と触れ合える旅行をしたい!」
「人と違う旅行をしたい!」
「子どもがいるけど子どもも親も存分に満喫したい!」
「第二の故郷をみつけたい!」

そんな人におすすめです!

お礼の品でもらえる感謝券で宇久島へ!

G600 佐世保宿泊券(3枚)【1,500pt】

30,000円以上の寄附でもらえる
30,000円以上の寄附でもらえる
佐世保の対象の宿泊施設で、1枚5,000円相当の宿泊代金として使える宿泊券です。宿泊券をご利用いただき、是非、佐世保へお越しください。

宇久島では、宇久民泊と宇久シーパークホテルでご利用いただけます。

【宇久シーパークホテル】
 〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町平14
 0959-57-3553

【宇久民泊】宇久島グリーン・ツーリズム振興会
 〒857-4901 長崎県佐世保市宇久町平2524-23
 0959-57-3935

宇久島からお届けするお礼の品をご紹介!

※コメントは、名前等フェイスブックの公開基本データも表示されますのでご注意ください。

自治体紹介icon自治体紹介

自治体紹介_画像

長崎県佐世保市

長崎県の北部、日本本土最西端に位置し、西海国立公園「九十九島(くじゅうくしま)」に代表される豊かな自然に恵まれた街です。古くは旧海軍の軍港が置かれた港まちであり、戦後は米海軍基地と自衛隊基地が置かれ、港にまつわる文化を随所に見ることができます。日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」をはじめとする観光都市としても知られており、多面的な顔を持つ魅力あふれる街です。

PICK UP / おすすめのお礼の品

  • 冬にはあったか 佐世保牛もつ鍋セット

    九州に3カ所しかない公設市場から直送の、新鮮なホルモンを丁寧に下処理。専門店ならではの美味しい「もつ」をどうぞ。
    2018年1月19日(金)11時02分
  • 高級魚「のどぐろ」開き
    2018年1月15日(月)11時03分
  • 【累計290万個突破】黒豚ロールステーキ(8入)
    2018年1月12日(金)17時12分
  • 高級カステラ切落し(約2.7kg)
    2018年1月11日(木)14時46分
  • 佐世保の一大産地が作る極上干物「東浜一風干し」 
    2018年1月10日(水)14時34分

この自治体への応援メッセージ

2018年2月21日 21:38
昨年に続いて2回目ですが、今回も美味しい干物を期待しています。
2018年2月21日 7:42
自然と共に地域活性化して下さい。
応援しています!
2018年2月20日 22:41
安全で新鮮な食材提供を継続的におねがいします.
2018年2月20日 9:03
些少ですがお役立て下さい。
2018年2月19日 22:27
これをきっかけに佐世保に旅行に行きたくなりました。
2018年2月19日 16:40
九州出身です。応援しています。
2018年2月18日 22:52
お酒、海産物、いただくもの全て美味しいです。
家族皆、大喜びです。
今年も宜しくお願い致します。
2018年2月18日 15:22
佐世保市のこれからの発展に期待しております。
2018年2月17日 17:51
カステラ最高です!
2018年2月17日 16:59
近いうちに行ってみたいと思っています。
2018年2月17日 16:27
災害に強い街を作ってください。
2018年2月17日 11:06
少しですが応援をしております。佐世保は好きです。
2018年2月15日 17:44
九十九島の素晴らしい景色を拝見して、是非応援させていただきたいと思いました。
頑張ってください
2018年2月15日 11:58
海の幸、ちゃんぽん、美味しい食べ物満載の佐世保。
ふるさと納税で元気な地方を応援していきます!地場産業の振興頑張って下さい。
2018年2月14日 11:50
応援しています!
2018年2月13日 21:20
J1昇格おめでとうございます。
長崎県を注目しています。
2018年2月13日 8:56
教育、福祉関係に勤務する家族が多いため、少しでもお役に立てていただけたらと思います。
2018年2月12日 20:20
頑張ってください。応援しております。
2018年2月10日 10:58
元気なまちづくり応援します
2018年2月9日 20:47
楽しみにしています。
2018年2月6日 14:09
佐世保に2度訪れたことがあります。また行ってみたいです。
2018年2月5日 11:11
自然豊かな九州を応援したいと思います
2018年2月5日 7:56
長崎は旅行で訪れ、とても良いところだったので是非と思い、寄付させていただくことにしました。このスーツケースを持って再訪したいです。
2018年2月4日 19:55
年末に一度食べてとても美味しかったのでリピートです。手軽に本場の味が楽しめるのでとてもよい品だとおもいます。現地に行って食べてみたくなりました。
2018年2月4日 18:23
佐世保市は私の友達の実家です。以前、訪れたことがあり、素敵な街に思いました。ぜひ、ご活用ください。
2018年2月4日 12:50
今後も魅力ある街づくり頑張ってください
2018年2月4日 10:56
昨年末のプレゼント企画で頂いた商品が、大変美味しく、今回、再度申し込む契機となりました。こうした企画は新たな商品を知ることに繋がることになるので、是非、今後も続けてください。
また、微力ながら佐世保市の発展に貢献できれば幸甚です。

2018年2月4日 7:58
いつか遊びに行きたいです。
2018年2月3日 19:30
地域の活性化を応援します!
2018年2月3日 19:01
出産内祝でお願いします

ページ内の一番上へもどる