利用率No.1ふるさと納税サイト 利用率No.1、欲しいお礼の品が見つかるNo.1ふるさと納税サイト

ノミネートしている使い道プロジェクト:みやき町総選挙

今回ノミネートしている使い道プロジェクト

1.みやき町 消防防災関係者

トレーラーハウスがつなぐ広域災害支援の輪
~未来指向型 多機能避難所の活用法~

1)趣旨
一昨年の熊本震災を始め、西日本の各地で災害にみまわれ多くの方が被災されております。日本国内全体が、3.11以降あらゆる観点から防災対策に望まなくてはならない状況にあるなか、みやき町としても福岡と熊本への距離が非常に近いという立地を活かして、災害支援により取り組みたいと考えています。

2)内容
現在、町の中心となる役場(みやき庁舎)は実際には、防災センターの位置づけで、災害警報時には町民の方が避難できような備品や設備を取り揃えてあります。また、防災センターの敷地内に大型のトレーラーハウスを導入し、町内町外問わず震災にあわれた方々が宿泊して災害から逃れられるよう今年度より準備させて頂いています。

3)効果
「健幸長寿のまち」と「子育て支援のまち」宣言をしているみやき町です。妊婦さんや、小さいお子さんを抱えのご家族、ご高齢者の方々が少しでも不安を抱えて生活することを解消するためにも、防災センターにすぐ立ち寄っていただき、またトレーラーハウスを活用して避難し安心なる生活へ戻っていただけることが出来ると考えています。

投票する

2.九州プロレス

地域を元気にするバイ!「ゆるキャラ」プロレス選手権

1)趣旨
子供たちからお年寄りまで愛されるみやき町のご当地キャラクター「みやっきー」が九州プロレスでレスラーとしてデビューしたことをきっかけに、全国のご当地キャラクターを集めたプロレス選手権大会を開催したい!

2)内容
全国にいるたくさんのご当地キャラクターに集結してもらい、「ご当地キャラクタープロレス選手権大会」を開催します。

3)効果
普段はなかなか見ることのできないキャラクターたちの戦う姿をみせることで、九州から日本全体を元気にしたいという願いをこめたプロジェクトです。ゆるキャラみやっきーも プロレスラーみやっきーもどうぞ、みなさん熱い応援宜しくお願いします!実際に、プロレスデビューした姿も見てくださいね^^

投票する

3.(仮)耕作放棄地活用協議会

耕作放棄地を活用した「フルーツ実りのまち」プロジェクト

1)趣旨
みやき町では年々、後継者不足もあいまって耕作放棄地が多くなってきました。
耕作放棄地を宅地に造成し、さらにフルーツ農園もセットで分譲販売することで、耕作放棄地の削減と魅力的なまちづくりを目指します。

2)内容
耕作放棄地を活用して、新たな果樹園付きの分譲地を目指します。ただ分譲地を作るのではなく、都会では真似できない新世代の分譲地です。そこに住む人が、好きなフルーツを育てたりフレッシュなフルーツを自由に収穫することができます。
自然とふれあいながらのびのびと子育てをしたり、フルーツ農園を通じて地元の人とのふれあいも生まれます。

3)効果
将来的に耕作放棄地がなくなることで、みやき町における人口増加率向上に大きく貢献します。

投票する

4.(株)あいかん社

農作物が空を飛ぶ!ドローンを使った高齢者に優しい農業の提案

1)趣旨
2017年度、みやき町に白菜加工企業の工場が稼動開始しました。みやき町では、町内で収穫された白菜をこの加工企業へ運び、白菜漬けなどに加工してもらい、生産者にとっても収穫した分の潤いが回るようにとビジネスモデルを構築したところでした。そんな中、高齢者にとっての白菜運搬はかなり重労働となることから、今回の農作物をドローンで運搬するアイディアは、町にとっても加工企業や高齢者にとっても非常に助かるところです。


2)内容
ドローンを使って収穫したばかりの新鮮な白菜を迅速かつ安価に集荷場所まで運搬します。白菜農家としての高齢者にとっては、何十個の白菜を運ぶのには大変な重労働となりますし、さらに高齢者がトラックで運搬するにも危険性を伴います。物流コストをおさえ、迅速に重い農作物を運びみやき町の農業に革命を起こします!

3)効果
農作物の運搬以外にも、みやき町では白菜500個の盗難被害があったことをきっかけに、農作物の夜間巡回ドローンとてパトロール機能ももたせたいと思います。合わせて、信号機の無い交差点事故が相次いで発生しておりますので、交差監視をドローンでおこない、ドライバーへの注意喚起を促す効果を期待しています。

投票する

5.みやきまち(株)

MAGOボタン・スマホを活用した地域共生社会の実現に向けた取組みの提案

1)趣旨
「健幸長寿のまちみやき町」を実現するために必要な、地域全体でみやき町民の困りごとを解決できる仕組みをMAGOボタン及びスマートフォンを活用しながら確立し、地域共生社会の実現に寄与します。拠点として、みやき町の三根庁舎議場をコールセンターとして軸に設け、MAGOボタンの配布や地域情報の収集発信、町民からの各種問合せに対応する仕組みをとります。

2)内容
MAGOボタンとは、時報代わりのおしゃべり機能や、お薬の時間のお知らせといった基本機能に加え、地域全体での見守りを実現するとともに、将来的には住居内のIoT連携やAIによるICTを活用した高度なサービス提供を、ボタンひとつでおこなえるよう機能拡張したいく予定です。

3)効果
町の情報が手軽に入手可能になります。御用聞きサポートによる安心安全をより実感頂けます。歩数計などの活用による健康寿命促進にも繋がります。地域包括ケアなどをIoT機器を利用してきめ細かに実現可能となります。

投票する

6.武者のぼり事業協力会

こいのぼり掲揚施設整備の提案

1)趣旨
現在、武者のぼり事業協力会では、地域の観光や町活性化の一助としての活動として、春季秋季でこいのぼりを千栗土居公園を中心に掲揚してきました。当初の実施より14年経過し、みやき町の初夏の風物詩となりました。

2)内容
2年前(平成28年度)に、小学校付近の幹線水路にこいのぼりを200mほど掲揚しましたところ、反響が非常に大きく、地域の皆さまより今後の継続と掲揚箇所の拡大を要望されました。今年度は、みやき町役場周辺280m、小学校周辺に200mほど こいのぼりを46基掲揚しさらに拡大したいと考えております。

3)効果
今後、武者のぼりの掲揚をこのまま継続していき、子育て支援の町「みやき町」の観光PRの一役を担い、町の活性化を支えていきたいと考えています。

投票する

7.みやき町役場

Discoveryみやき!~VRで発見古代みやき~

1)趣旨
みやき町を訪れる観光客がいつ訪れても、最新技術を通して四季折々の町の魅力に触れることができる。

2)内容
VRを活用してよりリアルで魅力的な古き良き「みやき町」を再現するプロジェクト!VRを通してみやき町の観光資源(神社)を再現し、見ていただくかたにより当時のみやき町を感じ取っていただきます。

3)効果
町外及びインバウンドの観光客向けとして、古い懐かしい神社をVRを通して再現させることで、町の継続的なPRにつながると想定しています。

投票する

8.まちづくり会(株)、(一社)佐賀県造園建設業協会

日本一のバラのトンネルプロジェクト ~感動を生む花の名所を四季彩の丘に~

1)趣旨
昨今、日本各地で花の名所づくりの整備がすすめられております。老若男女を問わず、季節折々にその時期にしか見られない絶景を求めて人々は足を運びます。若年層や外国人旅行客においても、ソーシャルメディアの普及により、ほんの写真1枚の効果で観光客が押し寄せ人気になるスポットも少なくありません。

2)内容
花のはかなさを伴うその美しさは誰しもの心を癒す魅力とパワーを秘めていると言えます。みやき町におけるシンボル的な建物である「四季彩の丘」を活用して感動を生む花の名所「日本一のバラのトンネル」を作りたいと考えています。関係者のみならず、みやき町の皆さんと共にゴールを目指し、その過程で、人と人をつなぐ様々なアクションを講じることで多くの和が生まれていくと想定しています。

3)効果
バラのトンネルは、四季彩の丘のシンボルにもなり、認知度も高まるオリーブとバラにちなんだイベントを継続的に開催することにより、人と地域が活性化してゆきます。また、バラのメンテナンスを通してマイスターを育成するバラの育て方講座を開催することも検討しております。年を重ねるごとに美しく見ごたえのある花景色は、まちづくりならぬ「まちおこし」のきっかけとして、町を豊かにしていくことを期待しています。

投票する

9.レッドホースエデュティンメント(株)

フィンランド式英語教育 幼稚園・保育園等 世界にはばたけ「グローバルみやきキッズ」プロジェクト

1)趣旨
グローバルで活躍するために必要なコミュニケーション言語「英語」の基礎力を身に付けるためには、言語脳が完成する5歳までに習得する必要があるといわれています。
フィンランドで既に実績のある、フィンランド式英語教育プログラム「ムーミンランゲージスクール」を活用し、英語に初めてふれるみやき町の園児達が自然と英語力を身に着けることを目的にします。

2)目指す効果
フィンランド式英語教育プログラムにより英語を習得することで、諸外国とのビジネスやコミュニケーションを通じて多様な価値観や経験を身に着けることができるようになります。さらに、その経験とスキルを活かし、みやき町を世界基準の町としてリードしていく人材を輩出したいと考えています。

3)方法
園児がタブレットを活用して英語プログラムを使用し、毎日、先生や園の仲間や保護者と一緒に勉強して学んでいく手法です。

投票する

10.みやき町役場

七福神の湯(七湯)プロジェクト

1)趣旨
町内には、中原地区に風の神様を奉った綾部神社、北茂安地区には有名な千栗神社、三根地区には江見八幡神社と 由緒ある神社がそれぞれの地区に鎮座しております。その関係もあり、神宿る町として町のPRもされております。しかし、町には宿泊できるホテルや民宿など観光名所が少なく、町外の方が観光でおこしになる際の名所が少ない点が懸念されてきました。そこで、町の中に7ヶ所、七福神の湯として温泉を掘り、町民や町外の方々が日頃の疲れを癒し、人々の交流を目的として七湯めぐりをしていただきたいという観点から、本プロジェクトをたちあげました。

2)内容
大型の温泉施設ではなく、小さめの温泉場所を町内に7ヶ所掘り、七湯めぐりを楽しんでいただき、町としても「健幸長寿の町づくり」をスローガンとして積極的に活動しておりますので、みやき町に訪れたら元気になる!という取り組みにしたいと考えています。

3)効果
七つの温泉をめぐることで、まさしく心身ともに健幸で笑顔にたくさんの人をしていけると考えています。

投票する

11.みやき町 地域協力課

バナナで健康づくり命づくりプロジェクト

1)趣旨
米どころ「みやき町」には、イチゴ(さがほのか)以外の果物栽培があまりありません。
しかし、美しい水、空気はお米だけに限らず果物にとっても良好な環境であり、その良好な環境を有した広大な土地がみやき町には広がっています。
「水にこだわり」「土地にこだわり」「管理にこだわる」みんなが安心して皮ごと食べれる「バナナ」を新たなみやき町の物産品として栽培します。

2)内容
完全無農薬栽培で育てる神バナナを、みやき町の特産品として新たに土地を設けて栽培を開始します。
みやき町の土地で、みやき町の山間部から流れる美しい水を利用して徹底管理のもと、皮ごと食べれる国産バナナを栽培し、新たな地元名産品として育てていきます。

3)効果
古代遺伝子を蘇らせた神バナナの栽培方法をみやき町でも実現させ、美味しくて身体にもいい名産品となることを期待しています。

投票する

12.みやき町役場

自然豊かなこの町に世界へつながる観光拠点『世界の駅』をみんなでつくりたい!

1)趣旨
秋に咲くみやき町のひまわりがグッチ家4代目グッチオ・グッチ氏に評価され、イタリアのワインメーカーGIOIAとのコラボレーションワインが誕生しました。
この事例をきっかけに「みやき町から世界へ、世界からみやき町へ」を目指して、人や良いものが行き来する場所を創るプロジェクトです。

2)内容
「世界の駅」は、みやき町で新しく開発するコンテンツを体験してもらい、みなさんの力で世界に通用する商品・サービスを育てる施設です。最新技術のVR(virtual reality)を導入し、VRを通じて世界遺産や世界観光名所をめぐり、あたかも海外旅行を経験したような楽しいワクワクした気持ちになっていただくアクティビティーを作ります。みやき町産や佐賀県産の安心安全食品を中心とした「世界の台所」を作り、訪れる方々に、みやき町をはじめとする佐賀県の食材、九州全域から国内の食材を楽しんでいただくことを目的とします。身体に良く安全でヘルシーな日本の食文化を世界中の方々に食してもらい、みやき町から発信します。

3)効果
GIOIAコラボワインに続くみやき町コンテンツを育てる場所、世界との懸け橋になるゲートウェイとして「世界の駅」を構築し、「世界のみやき町」を目指します。

投票する

13.OPTIM

第4次産業革命を「みやき」から! ~農業・医療分野におけるAI・IoT活用推進プロジェクト~

1)趣旨
私達が生活する佐賀県は、さがびよりを始め良質なお米の生産地で、広々とした佐賀平野と山々から流れ落ちる清らかな水が美味しいお米のヒケツです。稲作の栽培環境としては大変優れているのですが、同時に農薬や化学肥料を使用するという観点では、佐賀だけに留まらず日本全国として「農薬大国」と言われるほど、農薬の使用頻度が高いという課題があります。今回、みやき町では、農業にAIとIoTを活用し農薬課題を解決しながら「楽しく、かっこよく、稼げる農業」=「新しい農業」を目指します。

2)内容
本年度、世界初、みやき町内の田んぼにて ピンポイント農薬散布テクノロジーをお米栽培(=スマート農業テクノロジー)を活用し、「減農薬米=スマート米(品種:さがびより)」を新たに栽培し、H30年度中にお米収穫を実現させたいと考えています。

3)効果
さらに将来的にはスマート農業をみやき町に根付かせ、有休耕地活用や新規就農者増加につなげることを目的とします。

投票する

14.みやき町 教育委員会

夢先生・心のプロジェクト

1)趣旨
核家族化や少子化、偏差値重視の教育が進んだ現代社会。子どもが社会性を育む場である外遊びが減ったこともあり、子ども達の体力低下や運動不足を危惧する声が高まっています。また、いじめや不登校、自殺願望といった問題を抱える子ども少なくなく、この状況を一日も早く食い止めることが求められています。

2)内容
「夢先生」とは、子どもの心身の健全な成長に寄与することを目的に取り組んでいる活動で、Jリーガーやなでしこジャパン、日本代表として活躍している新旧選手が「夢先生」として、みやき町の小学校の教壇に立ち、「フェアプレー精神」や「夢を持つことの素晴らしさ」、「それに向かって努力することの大切さ」、「失敗や挫折に負けない心の強さ」を子どもたちに伝えていくプロジェクトです。

3)効果
みやき町の多くの子どもたちが夢先生とともに「夢」について考え、スポーツの素晴らしさや夢を持つことの素晴らしさ、それに向かって努力することの大切さを学んでいきます。

投票する

15.みやき町 教育委員会

ふるさとを食べよう!みんなでつくる学校給食・子ども食堂プロジェクト

1)趣旨
みやき町で収穫された食材を学校給食や子ども食堂で提供し、子どもも高齢者も一緒に交流をはかりながら、郷土の良い食べ物を食してより健幸を目指す。

2)内容
みやき町で収穫された、お米(さがびより、ひのひかり等)や佐賀牛、みやき町収穫された新鮮な野菜や採れたての果物(さがほのか)を学校給食の献立の中に取り入れ、子供たちの日常の食文化の中から、町への郷土愛を育む教育を取り入れ、綺麗な食べ物が健全なる精神と肉体を助成することを幼い頃から教えていくプロジェクト。お米については、苗の田植え体験を通じて、実際に農作物を自らの手で作るという体験を通じて、より身近に感じてもらうことも実施する。

3)効果
みやき町を担う子どもたちにとって、ふるさとの食材や手作りの物についての意識を高め、郷土への愛着を持って食べようとすることができる。日々の暮らしの中で、食の大切さを理解し、健康に留意して考えて食べることができる。

投票する

寄附するリストに追加できません。

この自治体は一回の寄附で1つのお礼の品しか申し込みができません。

閉じる 寄附へ進む