お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          はじめてのふるさと納税

          ふるさと納税をしたことがない人でも、今からはじめられる手順をご紹介します。「手続きはどうするの?」「なにが必要?」「いくらまで寄付できるの?」などの疑問にお答えします。ふるさと納税をこれからはじめたい方は、是非ご覧ください。現在上峰町では、初めて寄附される方へ向けたおすすめ返礼品として、生産者応援返礼品もご用意しています。

          ふるさと納税ってなに?

           応援したい自治体を自分で選んで寄附ができます。自己負担額2,000円を支払い、残りを所得税の還付・住民税の控除として受けることができ、自治体からお礼の品を受け取ることができます。寄附の使い道も選べるので、より具体的な応援が可能となります。

           上峰町では、「ひかり輝くひとづくりプロジェクト」「ずっと住みたいまちづくりプロジェクト」「宝を磨き活かすしごとづくりプロジェクト」「町長おまかせ」の4つの使い道の中から寄附者さまが指定された取り組みに沿って、有効に活用させていただきます。
          また、本町をご支援頂いた方に、感謝の気持ちも込めて、上峰町の特産品をお送りしています。上峰町は総務省の指定自治体のため、住民票が上峰町にある方以外は還付・控除及び返礼品の受け取りができます。

          ふるさと納税の流れ

          【1】限度額を確認する

          寄附の金額自体に制限はありませんが、所得税の還付と住民税の控除は、所得や家族構成に対して限度額が決められています。限度額を超過した金額は還付・控除されませんのでご注意ください。

          限度額をかんたんシュミレーターで確認

           ふるさとチョイスの「かんたんシュミレーター」では「家族構成」「年収」を入力するだけで、おおよその限度額がわかります。

          ※ふるさと納税の期限はその年の1月1日~12月13日の一年間になります。限度額はその年の年収から計算されますが、源泉徴収票を受け取れない場合がありますので、去年もしくは2年前のを参考にしています。そのため、年収が大幅に変わった方はご注意ください。

          【2】寄附をする

           寄附の使い道と返礼品を選択し、自治体に寄附をする。

          【3】税金控除の手続きをする

           税金控除は、「確定申告」もしくは「ワンストップ特例申請」を行う必要があります。ワンストップ特例は「寄付する自治体先が1年間で5つ以内」「確定申告をする必要がない給与所得者」が利用できる制度で、寄附者に変わって自治体が必要な手続きをしてくれるため、この制度を利用すると確定申告をする必要がなくなります。ワンストップ特例を利用する場合は、寄付した自治体に「ワンストップ特例申請書と本人確認書類」を郵送して、手続きが完了になります。

          上峰町での寄附受付について

           上峰町では「寄附金受領証明書の発行」や「ワンストップ特例受付業務」を委託しています。そのため、書類郵送までに1~2周間ほど要する場合がございます。予めご了承いただき、寄付した年の翌年の1月10日までに書類のご提出をお願いします。

          概要

            寄附者様のワンストップ特例申請書は、上峰町役場に届いたのち、委託事業者へ転送されます。委託事業者の受付処理完了後に。寄附時にご登録いただいたメールアドレス宛に受付完了メールを送付いたします。

          留意事項

           処理不備の場合等は、委託事業者から寄附者様へメール等にて案内がありますので、ご確認の上、速やかにご対応いただきますようお願いいたします。

          個人番号の確認書類について

          本人確認書類について

          ※運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・身体障害者手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書のいずれか

          いつ控除・還付されるの?

           確定申告で控除の手続きをした場合、所得税は翌年の確定申告後の1ヶ月程度で還付されます。ワンストップ特例制度を利用した場合は、住民税のみからの控除となります。住民税は翌年の6月以降に減額される形で控除されます。

          ワンストップ特例申請者のフロー

          会社員 独身 年収500万円 Aさんの場合

          ❶限度額シミュレーターを使用して限度額を調べました。独身で年収が500万円のため、限度額は「約61,000円」となりました。

          ❷返礼品を選び、自治体Aに寄附を行いました。寄附の決済が完了後、返礼品と寄附の受領証明書が届きます。

          ❸税金の控除と還付の申請を行います。ワンストップ特例制度申請書と本人確認の書類を、寄附した自治体に郵送します。Aさんはマイナンバーカードを所持していたため、個人番号と本人確認の書類としてマイナンバーカードの表と裏の写しを送りました。

          どんな返礼品を選べばいい?

          「返礼品」ってなに?

           返礼品は寄附をして下さった方に、ご支援のお礼として送られるその土地の特産品です。上峰町では300品以上の返礼品をご用意しております。上峰町は自然豊かなまちで清らかな水に恵まれ、肥沃な大地で育った作物や家畜は、もちろんどれも極上の逸品です。

          佐賀県が誇る高級ブランド牛「佐賀牛」や、佐賀県のブランド米「さがびより」「夢しずく」、佐賀県生まれのいちご「さがほのか」ブランド苺の「いちごさん」快適な睡眠ができるフランスベッドの寝具など、町内の事業者さんの協力を得て、魅力的な返礼品を取り揃えることができました。ふるさと納税を通して、全国のみ皆様に上峰町の魅力を発信できればと考えております。

          ■【期間限定】はじめてのふるさと納税!の返礼品から選ぶ

           本町は多くの生産者・事業者がおり、今日も美味しい食材や食品・工芸品などを生産・製造されています。ふるさと納税を通して上峰町の生産者・事業者を全国の皆様に知っていただければと思い、今回ははじめてふるさと納税を申し込む方に向けて、期間限定・数量限定で通常とは違う返礼品をご用意しております。この機会に上峰町の生産者・事業者へのご支援をいただければ幸いです。

          ■人気の返礼品から選ぶ

           お肉やお米、うなぎ、もつ鍋セット、ハンバーグ、えびフライなど人気の商品をご紹介します。牛肉・豚・鶏などの精肉は、ステーキ用に厚切り、すき焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉用にスライスしたものなど、お料理に応じた加工をしておりますので、調理の際に手間がかかりません。

          ■定期便の返礼品から選ぶ

           決まった月に少しづつ届く定期便は、一度にたくさん消費できるか不安、、、という方にピッタリ!お肉、お米や野菜など日々の食卓に欠かせない食材の定期便は、お買い物の手間も省けてとっても便利です。ほかにも上峰町の人気の返礼品を集めた「お楽しみ定期便」やちょっと贅沢な「佐賀牛お楽しみセット」など、届くのが楽しみになる定期便もご用意しています♪

          ■寄附額から選ぶ

          ■上峰町の返礼品一覧から選ぶ