お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

シュガーロード佐賀の銘菓めぐり

佐賀県佐賀市を通る長崎街道は、シュガーロードとも呼ばれ、江戸時代から独自のお菓子文化が残っています。 歴史ある和洋折衷の味わいをお楽しみください。

かつて、日本と海外を結ぶ唯一の窓口だった長崎。
海外から伝えられる珍しい文化や物資は、長崎街道を通って江戸に伝えられましたが、その中のひとつに、当時は大変希少だった砂糖がありました。
長崎街道沿いの城下町・宿場町であった佐賀では、この希少な砂糖を使ったお菓子文化が今も根付いています。
丸房露や羊羹を始めとする伝統銘菓から、原材料にこだわった佐賀ならではの創作菓子まで、趣向をこらしたお菓子たちです。

シュガーロード佐賀の歴史は「丸ぼうろ」からはじまった

丸ぼうろの歴史

丸ぼうろの歴史

300年ほど昔、ポルトガルから南蛮菓子として日本に伝わったマルボーロ。
当時のものは現在よりもやや小さく、固いクッキーのようでした。
現在日本に流通している丸ぼうろの原点は佐賀県で、起源は「北島ルーツ説」と「鶴屋ルーツ説」があります。
それを食べやすくより味わい深いものにしようと改良を重ねた菓子職人の努力により、日本人の味覚や食感に合った銘菓になりました。

丸ぼうろの作り方

丸ぼうろの作り方

小麦粉、鶏卵、砂糖という3つの材料を配合して焼き上げ、膨らましの為にソーダや重曹、口溶けの良さを出す為に蜂蜜を混ぜたり、様々にアレンジされた丸ぼうろがあります。
原料の調合→生地づくり→型抜き→焼き上げて完成!

丸ぼうろの美味しい食べ方

丸ぼうろの美味しい食べ方

1.牛乳にひたしてレンジでチン
2.アイスクリームと一緒に
3.クリームチーズをつけて
4.マーマレードなどジャムをつけて
5.温めてバターをつけて
いろいろな食べ方が楽しめます

おすすめ返礼品をピックアップ!

B-062.佐賀銘菓 元祖丸房露

7,000円以上の寄付でもらえる

詳細

佐賀市出身の大隈重信侯が愛したという逸話も残る佐賀県を代表する銘菓「丸房露(まるぼうろ)」。
丸房露の元祖と伝えられる南蛮菓子の老舗【鶴屋】は、創業当時から受け継がれる昔ながらの製法で、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。
厳選素材で作られる丸房露は、たまご風味の優しい味わいで、子どもから年配の方まで幅広い層に愛されるお菓子です。
【提供元】(資)鶴屋菓子舗

佐賀土産の定番「さが錦」

A-060.さが錦

5,000円以上の寄付でもらえる

詳細

今から200年前より、鍋島藩主夫人により受け継がれてきた「佐賀錦」。
その伝統ある織物のイメージを取り入れた村岡屋を代表する創作銘菓。
和と洋が織りなす、ここにしかない美味しさの協演。
和菓子の浮島と洋菓子のバウムクーヘンは、さが錦のために特別につくられたチョコレートの絆で繋がっています。
【提供元】村岡屋

子どものころから親しむ「和菓子」たち

B-059.三瀬ぜんざい

7,000円以上の寄付でもらえる

詳細

お口の中でふんわり焼き餅風味が広がるように仕立てました。
お水を注いでレンジでチン!
本格ぜんざいの出来上がりです。
【提供元】(株)アサヒ・アグリ佐賀

佐賀の素材を使った「洋菓子」 たち

E-040.三瀬バウム2段BOXと夢卵のセット

20,000円以上の寄付でもらえる

詳細

佐賀市にある自社養鶏場は、自然豊かな三瀬の地にあり、飼育環境と飼料にこだわった鶏の卵を使用した、しっとりコクのあるバウムクーヘンと卵のセットです。
濃厚な卵は卵掛けご飯などにてお召し上がり頂ければ卵の味がお判りいただけます。
【提供元】ムーランルージュ

寄付金の使い道

「ふるさと納税」寄附金は、下記の事業を推進する資金として活用してまいります。
寄附を希望される皆さまの想いでお選びください。
特段のご希望がなければ、市政全般に活用いたします。

0.新型コロナウイルス感染症対策のために
感染防止対策や医療体制の充実、地域経済の活性化、教育機会の確保や生活困窮者への支援など、新型コロナウイルス感染症対策のために活用させていただきます。
1.子どもの学びの環境を充実するために
子どもたちのために、小・中学校の図書室や市立図書館の蔵書数を増やすなど、学びの環境の充実を図るために活用させていただきます。
2.子どもたちへの支援・応援のために
子どもの貧困対策や児童虐待防止など、児童福祉施策の充実のために活用させていただきます。
3.高齢者、障がい者福祉の充実のために
高齢者や障がい者への福祉サービスの提供を通して、誰もがいきいきと暮らせるような地域福祉の充実のために活用させていただきます。
4.市民活動の応援のために
協働のまちづくりを推進するために、市民活動や地域コミュニティ活動の支援のために活用させていただきます。

5.災害に強いまちづくりのために
災害に強く、暮らしやすい都市の実現のために、浸水・防災対策、河川の管理等に活用させていただきます。
6.安全・安心に暮らせるまちづくりのために
誰もが、事故・事件に巻き込まれることなく、安心して生活できるよう、交通安全及び防犯施策の更なる充実を図るために活用させていただきます。
7.二酸化炭素を使ってこどもから高齢者まで喜ぶ社会に
ごみ焼却時に発生する二酸化炭素を、高収益農業や美と健康増進に繋がる取組などに活用して、経済の活性化と生活の質(QOL)の向上に繋げます。
8.持続可能な低炭素・資源循環のまちづくりのために
再生可能エネルギーや未利用エネルギーの普及・活用を図るとともに、食品ロスの削減を始めとした3R(「リデュース=発生抑制」「リユース=再使用」「リサイクル=再生利用」)の推進等に活用させていただきます。

9.暮らしに身近な生活環境の向上のために
生活に身近な環境問題への対策や、人と犬猫等の動物が共生した暮らしやすいまちを目指すための取組に活用させていただきます。
10.スポーツを活かしたまちづくりのために
さが桜マラソンや佐賀国民スポーツ大会など、様々なスポーツイベントや大会の支援を通して、スポーツ振興の取組に活用させていただきます。
11.賑わいを生み出す佐賀駅周辺にしていくために
賑わいあふれる街づくりの実現のために、JR佐賀駅周辺整備や中心市街地活性化の取組に活用させていただきます。
12.花とみどりあふれる美しい佐賀のために
大和の花しょうぶ園や多布施川桜道など、花の名所の保全活動、また緑化の推進のために活用させていただきます。

13.幕末産業遺産の保存・活用のために
世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である三重津海軍所跡を始め、幕末佐賀藩の産業遺産の保存・活用等に活用させていただきます。
14.伝統文化・遺跡等の保存・継承・振興のために
地域で伝承されてきた伝統文化・芸能・文化財、工芸等の保存・継承・振興のため、また、遺跡の保存・活用のために活用させていただきます。
15.大隈重信記念館事業を推進するために
佐賀が生んだ偉人・大隈重信侯の記念館・生家の維持保存、また、関連イベント等に活用させていただきます。
16.“バルーンのまち佐賀”推進のために
晩秋の佐賀の風物詩「バルーン大会」の運営をはじめ、日本初の「佐賀バルーンミュージアム」の企画運営のために活用させていただきます。

17.ラムサール条約湿地の保全と活用のために
ラムサール条約湿地である東よか干潟の自然環境の保全と利活用の推進のために活用させていただきます。
18.街なかの祭り等を通した賑わいづくりのために
佐賀城下栄の国まつり、銀天夜市、ライトファンタジー、佐賀城下ひなまつりなど、街の賑わいづくりの取組に活用させていただきます。
19.佐賀空港北側の川副桜ロードのために
九州佐賀国際空港北側に連なる川副桜ロードは、さながら桜の滑走路。この桜の名所の維持管理に活用させていただきます。
20.古湯映画祭等で賑わいづくりを
歴史ある古湯映画祭をはじめ、富士町ふれあいまつりなど、富士町の地域活性化の取組に活用させていただきます。

21.みつせ高原キャンペーン等で賑わいづくりを
三瀬高原キャンペーンをはじめ、三瀬村の地域活性化の取組に活用させていただきます。
22.サガン鳥栖の応援のために
佐賀市を拠点に活動するサガン鳥栖ユースの飛躍に向けた活動のために活用させていただきます。
23.佐賀バルーナーズの応援のために
佐賀市をホームタウンとして活動するBリーグ加盟プロバスケットチーム“佐賀バルーナーズ”。今後のチーム強化に向けた活動のために活用させていただきます。
24.市長おまかせ(指定なし)
ご指定がない場合は、佐賀市政全般の取組に対して、有効に活用させていただきます。