お礼の品掲載数No.1ふるさと納税サイト よくある質問(FAQ)

          みんなで囲みたい 福岡名物 もつ鍋特集

          まぼろしの味噌に、九州醤油、豚骨に新感覚ローマ風と、小郡市ふるさと納税では多様なもつ鍋を揃えています。 プリップリのもつとたっぷりお野菜を入れて。 福岡のソウルフード「もつ鍋」。是非ご堪能ください。

          260年伝承の味。現代の名工が監修したまぼろしの味噌。

          国産牛上ホルモン 博多もつ鍋セット(まぼろしの味噌仕立て)2~3人前

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          260年伝承の味。味噌・醤油づくりの山本本店 現代の名工が監修したまぼろしの味噌。
          ミックスホルモンではなく、国産牛上ホルモンと素材にこだわった博多もつ鍋。
          凛とした吟醸香に包まれた味噌仕立ての博多もつ鍋は、まろやかでコク深い味わい。
          寒い冬、日本中の冷えた身体にホッと染みわたる絶品鍋です。

          宝暦元年 創業「山本本店」が作り上げた九州醤油を使用

          国産牛 上ホルモン 博多もつ鍋セット(和風醤油仕立て)2~3人前

          10,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          貴重な国産牛上小腸を使用。国産&九州産にこだわった博多和風醤油もつ鍋。
          スープは鹿児島県 枕崎産厚削り本鰹や国産いりこ等をふんだんに。
          宝暦元年 創業の老舗醸造所「山本本店」が作り上げた九州醤油を使用した、まさに素材にこだわりすぎた「もつ鍋」です。

          博多×イタリアン=ハカタリアン

          国産牛 上ホルモン チーズとトマトのローマ風もつ鍋(2~3人前)

          11,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          トマトの酸味をまろやかに包み込むチーズ。
          太陽の光をたっぷり浴びたトマトを使用し、もつ鍋にマッチするよう仕立てたトマトソース。
          鰹と昆布ベースのトマトと相性抜群の和風だし。
          もつはミックスホルモンではなく、国産牛上ホルモンのみを使用。
          〆はパスタにリゾットに。博多発 新感覚なもつ鍋です。

          博多の二代名物「もつ鍋」×「明太子」

          国産牛 上ホルモン 素材にこだわる 明太もつ鍋セット(2~3人前)

          13,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          プリップリの国産牛 上ホルモンを贅沢に使用!豊潤なスープは熊本阿蘇の伏流水で仕込んだ九州醤油に枕崎産の厚削り鰹のダシを調合。さらに、ニンニク、鷹の爪、柚子胡椒までも九州産というから驚き!トッピングの明太子には、96時間以上熟成させた蔵出し辛子明太子を厳選。

          福岡三大グルメの美味なる共演

          国産牛 上ホルモン 博多三大グルメの美味なる共演 博多豚骨 明太もつ鍋セット

          「博多もつ鍋」に「博多蔵出し生しぼり明太子」を添え「博多長浜の豚骨スープ」で頂く。博多3大グルメがひとつの鍋に大集結!
          国産&九州産にこだわった博多の“うまかもん”を一度に愉しむ新鍋登場です。

          同じく福岡名物「水炊き」も

          銘柄鶏 ありた鶏の博多水炊きセット4~6人前

          22,000円以上の寄付でもらえる

          詳細

          銘柄鶏コンテスト優秀賞『ありた鶏』の博多水炊き 濃厚なのにさらりとまろやかなスープと鶏本来の旨みと食感をお楽しみください。
          あちた鶏のむね肉ともも肉にしょうがとごぼうを加えた風味豊かなつくね。
          鶏の旨みを凝縮したコラーゲンたっぷりの白濁スープは、お食事の始めに湯呑みにとって召し上がる【博多流】でどうぞ。

          【寄付金の使い道】快適で誰もが暮らしやすいまちづくり

          小郡市では「人が輝き、笑顔あふれる快適緑園都市・おごおり」を将来像としてまちづくりを進めています。皆様からいただいた応援の寄附金は、その実現に向けまして、潤いに満ちた住環境づくり、活力ある産業づくり、やさしさあふれる福祉づくり、未来を担う子どもへの子育て環境づくり、生きる力を育む教育と地域文化づくりなどのメニューの中から選んでいただき、皆様のお気持ちに沿いながら活用させていただきます。